ボクシング

2012年04月07日

ナニワの逃犬 亀田興毅、左中指骨折の疑い...ははぁーーーん



大学生にぼこられたかませ挑戦者相手に世紀の大凡戦をやらかしてしまった亀田1号さん。

デイリースポーツの記事によると、試合中に左手を痛めていた事がわかりました。そうか、それであの強打の亀田選手が大苦戦したというわけだね。

そうなるとアルゼとの統一戦は「残念ながら」できないかもしれないですね。亀田選手がアルゼをKOするシーンがみたかったのに、うわぁ残念だなぁ(棒読み)

それともWBAお得意の休養王者になるんかな。休養王者も正規王者と同格だから安心してね。

しかし、骨折の「疑い」というのがなんとも...
誰が考えてもわかるお話で悲しくなりますわ。世の中は大人の事情にあふれてますな。

清水があまりに不憫すぎるわ。

興毅、左中指骨折の疑い…全治1カ月と診断


  世界ボクシング協会(WBA)世界バンタム級王者の亀田興毅(25)=亀田=が、左中指骨骨折の疑いで全治1カ月と診断されたことが5日、分かった。興毅は4度目の防衛に成功した4日のノルディー・マナカネとの同王座防衛戦で同箇所を負傷した。

  この日、一夜明け会見で「左手を治してから」と気にしていた。次戦について「楽しみにしといて。オレ自身がやりたいカードをやる。8月ぐらい」と話したが、回復具合ではずれ込む可能性も出てきた。

  また、4日のテレビ放送視聴率(関東)が14・6%(瞬間最高18・7%)だったことも分かった。ともに14・8%だった1日の女子サッカー日本‐米国戦、フィギュアスケート世界選手権に匹敵する数字で、亀田人気健在をアピール。

「よかったやん。なでしこか亀田かっていうぐらいやから」と喜んだ。 (2012年4月6日 デイリースポーツ)


loco_maxx at 08:28コメント(0) 

2012年04月05日

無念!清水王座から陥落

ボクシングの清水負けちゃたなぁ。本 人の心境はいかばかりか...

禁断の実、亀田家とかかわり強豪カサ レスに打ち勝って世界タイトルは取っ たものの、ご都合主義で休養王者にさ れ、いろんな圧力の中での統一戦。な にがあったとしても、ここは絶対に勝 たねばならない試合だったんだけど ね。

実は清水はタイ人と相性が悪くデ ビュー早々にかませ犬として来日した 選手にKO負けを食らって一時、ボクシ ングを離れていたこともあったし、そ の後亀1号とやったタイ人選手 に勝って世界ランクに入ったものの、 敵地での世界挑戦ではポンサクレッ クに負け、内藤に負け、調整試合でタ イ人に勝ち、亀田コネクションで世界 タイトルを奪取したものの、今回、 テーパリットにも負けたわけ。

とりあえず、休養王者が本格休養にな るわけだけど、休養明けにはフライ級で 再起して欲しいと思います。

結構、ショックを受けているので文章 めちゃくちゃなのはご容赦を。

loco_maxx at 10:26コメント(0) 

2011年11月12日

亀田家に清水智信のタイトルが...


清水選手のWBAスーパーフライ級タイトルが剥奪されることになりそう。正確には休養王者になるらしく、暫定王者のテーパリットが正規王者に昇格し、そこに亀田2号が挑戦するってさ。

ありえない!正規王者が怪我した時こそ、暫定王者なんで自動的に昇格することはありえんだろ。清水陣営は3月に防衛戦をやるといってるわけで、ますますわけがわかんない。これまで。汚い手段で世界タイトルを盗ってきた亀田家。指名挑戦者とのタイトル戦は逃げて、即返上、、ばかばかしいなと、今までは笑っていたんだが清水選手がコケにされたんじゃ黙っていられないわな。清水陣営が亀田家と組むと聞いたときはいやな予感がしたのは俺だけじゃないだろう。

まぁ、亀田家のおかげで世界タイトル挑戦ができたのも事実だし、急遽、挑戦相手が変わって調整不十分の相手とタイトル戦ができて世界王者になれたのは事実ではある。認定問題で最後までゴタゴタはしたけど亀田家の「政治力」がものをいったのかもしれないな。そのあと亀田2号が挑戦する約束があったんだが、清水が大怪我をして12月に試合ができないと。どうしても亀田2号を世界王者にしたい亀田家は、それなら王者剥奪で暫定王者を正規にしますと。それがWBAのルールだと開き直るのは簡単なんだけど、応援するかどうかはファンの自由だわな。間違ってもボクシングファンは12月のタイトル戦の切符は買わないし、ヤフオクにあふれることは間違いないだろう。

福井には清水選手がきっかけでボクシングファンになった人も多いはず。まだ福井新聞には報道がないけど、本人のブログをみると、ほぼ決まりって事だろう。亀田2号が王者になれるとは限らないけど過去の例を見るといやな予感はします。その王者と休養王者が戦うって、ファンにはまったくわかんない。タイトルマッチの認定料が入るんでWBAはうれしいかもしれないが、そんなのはファンには関係ない話だよ。ボクシングっていい加減な世界なんだなとおもわれるのは、おいらもとても辛い。まあ、大人の事情が渦巻く世界なんだけどな。

タイではタイトルマッチで賭けが成立するので世界タイトルとかでタイでも放映される試合ではおかしな試合は少ない。おかしな試合をすると賭けお金をすった野郎に殺されかねないからね。ポンサクレックが亀田1号を破ったのもそうだろう。それでもドローで採点したジャッジもいたから亀田家は油断ならないわけで。

世界タイトルマッチが絶対価値を持ってて、それで商売してきたボクシング界。その価値観が揺らいだということはこれからの商売が厳しくなるって事をボクシング界がしっかり認識すべきだろうな。勝負論、タイトルの価値観は絶対に譲ってはいけないわけだ。

ここは福井の総力を上げてJBCに働きかけてもらいたいもんだ。
この間のパーティで長い長い挨拶をしてたお偉いさんたちの出番ですよ。
団長は弁護士の福井のおっかさんに頼もう(笑)

清水選手の 清水、休養扱い…陣営は徹底抗戦へ/BOX
2011.11.12 05:00 サンケイスポーツ

 プロボクシングWBA世界Sフライ級王者・清水智信(30)がWBAから「休養扱い」と認定されたことについて、金子ジムの金子健太郎会長は11日、徹底抗戦を明言した。

  今回の認定は、12月7日の「亀田祭り」(大阪)での同級暫定王者テーパリット(タイ)vs亀田大毅(亀田)の正規王座戦格上げに伴うものだが、同会長は 「WBAに提訴も考えている」と明言。一部で「清水陣営が休養届を提出した」と報じられたことにも「ひどい嘘」と強く否定した。

 さらに、日本ボクシング界から永久追放処分を受けている大毅の父・史郎氏(46)がWBAの年次総会で休養扱いを主張したことを問題視。14日の東日本ボクシング協会理事会でも提議する意向だ。大橋秀行協会長も「問題なのは間違いない」と話しており、波紋を広げそうだ。


福井新聞では...

清水選手「2階級制覇したい」 福井でトークショー

(2011年11月3日午後5時38分)

拡大 トークショーでチャンピオンベルトを腰に巻いて披露する清水選手=3日、福井市のベル 

トークショーでチャンピオンベルトを腰に巻いて披露する清水選手=3日、福井市のベル


 福井市出身でプロボクシングWBA世界スーパーフライ級チャンピオンの清水智信選手(30)のトークショーが3日、福井市のベルで開かれた。来春にも行われる初防衛戦への抱負とともに「いずれはフライ級に戻って2階級制覇したい」と語った。

  「大学卒業後は福井に帰り学校の先生になるつもりだった」という清水選手は「五輪に出られなかった悔しさからプロに挑戦しようと思った。挫折の連続で僕は エリートでも何でもない」と振り返った。WBCフライ級王者(当時)の内藤大助選手に逆転KO負けした世界戦は「まだまだ精神的に甘かったが、あの経験が 大きかった」と話した。

 悲願のベルトを奪取した理由は「自分のためだけじゃなく、応援してくれた人たちのために戦えたから気持ちで勝てた」と強調した。

 チャンピオンベルトを腰に巻くため、清水選手が上着を脱いで上半身の筋肉を披露すると、会場のファンからはため息に似た歓声も。迫力あるミット打ちも披露し大きな拍手がわき起こった。握手会では長蛇の列ができていた。

 12月4日には坂井市のアミでもトークショーが予定されている。



loco_maxx at 10:04コメント(0) 

2011年09月01日

おめでとう!WBA Sフライ級新チャンピオン 清水智信 4







ほんとうによく頑張ったと思います。いままでの清水選手なら6Rで押し込まれていたかもしれません。判定はもう少し離れててもいいと思っていたけど、ちょっとびっくり。逆に亀田選手は...

ほんとうに良い試合で力をたくさんもらいました。しかし、激戦の結果、清水選手の身体にも大ダメージが...

清水右眼窩底骨折していた


 WBA世界スーパーフライ級の新王者・清水智信(30=金子)が右眼窩(がんか)底骨折をしていることが1日、明らかになった。前日、東京・日本武道館で前王者ウーゴ・カサレス(33=メキシコ)に判定勝ちした清水は、この日、東京・下北沢の金子ジムで一夜明け会見。右目上に大きなばんそうこうをはり、サングラス姿で、試合後に病院に直行して一晩入院したことを明かした。「試合で、すべてを出し切ったので、点滴を打ってもらいに行きました。基本弱い子なんで」と笑ったが、右目は腫れてふさがっていた。

 初防衛戦は、早ければ今年12月にも同級1位の亀田大毅(22)が有力だが、微妙になった。金子賢司トレーナーは「軽度なもので、まず1週間様子をみたい。完治までは半年かかるが、痛みがなければ3日後でも運動してOK。年内に試合ができるかは、8対2くらいの感触で大丈夫だと思う」と話した。(日刊スポーツ)

怪我をしてるのを聞いて、年末に強引に対戦を迫る選手も出てくるかも。返り討ちにしてやりましょう(笑)

 [2011年9月1日17時16分]


loco_maxx at 19:41コメント(0) 

2011年08月20日

清水智信の世界戦が未承認?? 2


WBAの偉いさんがわけわかんない事を言ってます。

拳論(8月18日)

月末に予定されているカサレス×清水が、現時点でWBAから承認されていないという事態に陥っています。王者カサレスが過去5度の防衛戦で指名試合を行なっていないことから、WBAヒルベルト・ヘスス・メンドーサ副会長がツイッターなどで言及しています。

 メンドーサ副会長といえば、亀田興毅を「ここ10年で日本が生んだ最高のボクサー、マヨルガとメイウェザーを足して2で割ったような選手。世界のボクシング界をリードする」とべた褒めしつつ、ランダエタ前にパパ史郎さんへプレゼント用のベルトを用意していたことでも知られる人物。世界王座を統一、スーパー、レギュラー、暫定と乱立させたことにも「市場の力関係に注目して多くのボクサーにチャンスを与えるため」とか「ビジネスで必要とされなくなるまで続ける」とか、超ビジネス優先な言動で良識派のファンを落胆させてきたお方。大毅×デンカオセーン2のとき、やたら亀田の肩を持って協栄ジムを困らせたこともありました。本来、興行主がWBAに無断でタイトルマッチ発表なんてことはないはずなんですが、WBAに確認取ったのに挑戦権を奪われた坂田健史さんの例もありました。

 近年のWBAがデタラメな状態なのに、こういうときなぜか急に厳格になったりするのだから妙。フライ級でデンカオセーンが在位中なのに、王座陥落を前提とした話をしていたこともあるメンドーサ副会長。今回も何か思惑があってのこと?と勘ぐりたくもなります。そもそも過去5度の選択試合を承認したのは当のWBAなんですが、これでノンタイトルになんてなったら清水はもちろん、チケット購入者も激怒する話。この状況に「JBCから姿を消したあの人」が「ほら俺がいなくなったら途端にね」なんて笑っていたとかいうイヤ〜噂も耳にしましたが、そんな噂が出ないよう、こういうときこそJBCにきちんとした確認をお願いしたいですね。(ハイセー)

ほんとうなら悲しい話、承認料を上乗せすることで解決するんでしょうが、こじれると最悪カサレス戦が暫定王者決定戦とかになるんでしょうか。なかなか難しい話です。まさか亀田2号が出てくることはないでしょう(笑)

loco_maxx at 14:06コメント(0) 
Archives
Categories
  • ライブドアブログ