車・バイク

2016年05月30日

<国交省>燃費試験「国際基準」…不正防止、18年採用へ

いろいろ話題の国交省審査値なんだが、2018年から国際基準を併記する方向になるようです。まぁ、前からいろいろ検討してたわけで、今わかったって感じではないんだけどね。



<国交省>燃費試験「国際基準」…不正防止、18年採用へ

毎日新聞 5月30日(月)7時30分配信


 国土交通省が、自動車の排ガスと燃費性能を測定する試験方法として、国連が定める国際基準を2018年に採用する方針であることが分かった。三菱自動車 の燃費データ不正では、日本の道路運送車両法が定める試験ではない、米国方式に近い手法を用いたことが違法として問題となった。国際基準の採用が世界で広 がれば、三菱自のような問題は起きにくくなる。メーカーの開発コストが抑えられ、「消費者が自動車をより安価に購入できる」(国交省)可能性もある。

 三菱自は、軽自動車4車種の燃費を良く見せるようにデータを改ざんしたこととともに、1991年から日本の法令に従わず米国方式に近い試験方法をとった 違法行為が問題となった。各国・地域の燃費試験の方法が共通化すれば、そうした違法行為の可能性は減る。国際基準を導入した国・地域への出荷に必要なデー タ取得が1度で済むのもメーカーのメリットだ。

 排ガスと燃費試験の国際基準は国連の作業部会で14年3月に成立。日本と欧州連合(EU)が導入に向けた準備を進めており、インドなど新興国も採用する 方向だ。国交省は年内に法令整備を終え、18年に国際基準に統一。20年ごろまでは現行の試験方法と国際基準による数値がカタログに併記されることにな る。

 日本は現在、08年に導入した試験方法「JC08モード」を採用。ただ、エンジンが温まった状態でのスタートが可能なことなどにより燃費性能の数値が良 く出る傾向にある。国際基準はエンジンが冷えた状態からスタートし、平均時速も24キロから36キロに上がるなど現実の走行に近づくため「日本の現行方式 より燃費性能が低く出る傾向にあり、実際の燃費に近くなる」(国交省)という。【川口雅浩】


引用ココマデ



 おそらく国際調和排出ガス燃費試験法(WLTP)の事と思うが、いきなり出てきた話ではなくて、平成27年度の中央環境審議会で方針が示されているはず。

導入してもJC08を併記するなら手間は同じだし、おそらく米国は同調しないからメーカーの負担軽減にはならないよ。国交省が言う「自動車をより安価に購入できる」ことにはつながらないよ。

JC08モードなどの複雑で手間のかかる手段で実用燃費とかけ離れた国交省審査値をカタログに載せることは、同一条件で車を比較できるメリットはある。だた、実情とかけ離れていることは誰でも知ってるはず。

例え、実燃費に近いWLTPを導入しても実情に合わないJC08を併記するなら、あまり意味はないね。おいらの意見としては米国のようにシティモードとか、ハイウェイモードとかを発表してもらうとありがたい。で、現実と乖離する燃費の場合はメーカーが訴えられるリスクがあるってのが健全だと思うよ。国交省審査値なんで国を訴えても良いね(笑)

WLTPを導入しても、大排気量車なら影響は軽微だろうが、軽自動車は、高速走行を含むWLTPとの数値は大きく乖離するだろう。実質国内のみの軽自動車に高速走行や荷物積載させて測定する国際規格は意味がないよ。

軽自動車は国交省が責任を持って簡易的な試験ですむ審査基準を作るべき。JC08モードの7掛けで良いじゃん。

だって国交省審査値だもの by みつお(笑)


loco_maxx at 12:50コメント(0) 

2016年05月12日

【自動車業界再編へ】三菱自動車が日産傘下へ


放蕩息子の三菱自動車は三菱グループから切られてしまうんだな。もう日本経済がズタズタで旧財閥系企業だから大丈夫とかはないんだろう。

しかし、2000億とは安かったね。

三菱自動車の法律違反は言語道断だが、日産が燃費偽装告発から、手際よくが利を得ると... ここから本文です

まさに、やっちゃえ日産だな。

うーーーん。

Yahoo!ニュース 毎日新聞から

<三菱自>日産傘下に 3割出資受け入れ最終調整

毎日新聞 5月12日(木)1時21分配信


 燃費データ不正問題を起こした三菱自動車に対し、日産自動車が約3割出資する方向で調整に入ったことが11日明らかになった。三菱自動車は事実上、日産の傘下に入って、経営再建を目指すことになる。

 三菱自動車の不祥事をきっかけに自動車業界の大型再編に発展する可能性が出てきた。

 三菱自は燃費不正問題で顧客へのガソリン代やエコカー減税などの補償が必要となっている。さらに、2000年以降のリコール(回収・無償修理)隠し問題など不祥事が重なって、企業イメージが悪化。販売が大幅に落ち込んでおり、経営への打撃が懸念されている。

 三菱自と日産は11年、折半出資で軽自動車の共同企画会社を設立。三菱自が生産した軽自動車を日産に供給している。


引用ココまで


まぁ、欲しい車がないんで積極的に日産の車を買うことはないだろ。今回の動きは最初から怪しかったんだが、やっぱりって感じでがっかりだ。お互い利害関係は一致してるんだろうけど、なんか、プロ野球で近鉄とオリックスが合併ってのに似た感じかするわ。


じゃぁ、だめじゃん(笑)


ともかく三菱自動車は潰れないことは確定だ。他のメーカーへの波及もないだろう。この辺でおとなの事情が発動するはずだよ。


燃費の指針も、実情と乖離しているJC08モードからWLTPへの移行が急がれて、カタログ数値はこっそりと低い数値へ変更されるだろう。


おいらのeKカスタムは、あと10年は乗るから補償とメンテは日産が責任もってね(笑)

【追記】 WLTPについて参考記事があったよ。 


日経テクノロジー「燃費の新試験法は軽自動車に打撃か」



loco_maxx at 05:36コメント(0) 

2016年05月11日

【備忘録】IDEMITSUキャッシュプリカ期限切れ



おいらは出光系のGSをメインに利用しているんだが、普段はIDEMITSUカードで給油してます。昔、GSのあんちゃんのしつこい勧誘に負けて(笑)、キャッシュプリカってのを作ったんだが、ずっと忘れていたわけだ。

残高と有効期限はIDEMITSUのページでわかるんで調べてみると。3月で期限が切れていて、そこから2年経過すると払い戻しができなくなるとのこと。払い戻しには600円+TAXがかかるみたい。Webでは630円になっているので、630円かもしれません。

Webを読むとGSによっては有効期限が切れているプリカの残高を新しいプリカへそのまま移行できるサービスもあるらしい。ただ、それができるGSはIDEMITSUカードのキャッシュプリカ係に電話して聞かなきゃいけないんだな。しかも1分に付き30円ぐらいかかる0570の番号なのはちょっとひどいね。

電話してみるとお姉さんの対応はきちんとしてて、近所のGSが対象になっているが時間等について問い合わせて電話をくれるとのこと。調べてもらったら、発行GSでできるらしいので行ってきた。

すぐできますと言われたんだが、それなりに時間がかかって完了。早速給油しますぜ。

【追記】 GSで給油すると現金会員価格で楽天Rポイントも貯まるのね。楽天カード更新の時にRポイント機能も追加されるので楽天の限定ポイントで給油の払いができて、日常の買い物にも使えるとなると意外に便利かも。

loco_maxx at 19:20コメント(0) 

2016年04月25日

【備忘録】 カロッツエリア サイバーナビ プログラム&地図更新


おいらはパイオニアのカロッツェリア サイバーナビ AVIC-ZH0007というのを使っているんだが、購入から3年程度は地図やプログラムの更新データーを無料でダウンロードできます。

ただ、2013年モデルなもんで、そのダウンロード期限が4月いっぱいで終了しちゃうわけ。それで、昨日、あわててダウンロードしたよ。

おいらんちのドン亀のケーブルテレビネット環境ではダウンロードに2時間程度、SDカードに移動するのに、さらに2時間かかったよ。ナビにSDカードを挿してプログラム更新で更新に70分、中断してもいけるんだが、ちょい乗り続きでずっとナビが使えないのも困るので、一気に更新することに。

その間アイドリングしてるのもなんなので、大野まで中部縦貫道を使って往復してきた(笑)

快適なドライブ時間中に更新が完了。結果は...

 image








プログラムも最新になったし、地図も2015年後半版になったので、最新のナビと同じ機能になったかな。これが無料でできる最終更新で、次回からは有料になります。まぁ、そのまま使いますけどね(笑)

loco_maxx at 06:15コメント(0) 

2016年04月22日

【三菱自動車またかい!動画あり】 eKワゴン/eKスペース燃費試験で不正発覚



いろいろ事情はあるんだろうが、発売して3年が経過しようとしてて知りませんでしただぁ?三菱が悪者で、日産は被害者ですってのはさすがに無理があるだろ。

「日産が本当につくりたかった軽自動車」とか「日産のすべてを、軽に。」って言ってたじゃん(笑)

超絶運転職人が素晴らしい数値をたたき出すのは良くても、燃費試験自体の不正は論外だな。エコカー減税関係で脱税行為の可能性もあるからね。

もともと、ekのノンターボモデルは燃費向上のために出力を絞ってて出足がドン亀で酷評されていわけで、その後、プログラム変更でやや遅いぐらいにはなったらしい。その時点でさらに燃費は悪くなってるわけだが、もともと技術的なブレークスルーがないのに、重い車体に高い車高で軽クラスNo.1の燃費は出るわけがない。

超絶運転職人を雇ったかと思ったら、悪質な数値のごまかしでしたな。エンジニアにはNOは許されないからね。まぁ、他の...

国交省もかなりご立腹のようだが、JC08とかごまかしのモードでなくて、アメリカのEPA燃費みたいにシティモードとかハイウェイモードとか実際に近い数値を発表するように指導してほしいわ。官僚は頭良いんだろうから、ほんとうはよくおわかりでしょ(笑)

日本ではなんでも性善説前提で、かつ隠蔽主義が蔓延してる。それはそれで良い面もあるんだろうけど、悪い面も多いわけで、事実、カタログ値と実燃費があまりに乖離してるからね。お客がカタログの7割ぐらい走れば上出来なんて納得してるより、燃費がカタログ値より悪いって裁判になるくらいが、ほんとうは健全だと思うよ。

おいらの購入したeKカスタムが燃費試験の不正対象かどうかはわからないけど、ターボモデルだし結構気に入っているので大事に乗ってやろうと思ってる。下取りは下がるだろうが長く乗るから関係ないよ。

あ、これを機に、ディーラーの対応も良くなるかもしれんしね(笑)


デザインは気に入ってるし、内装もシック、街乗り中心で高速ちょい乗りなら、何の不満もないんで、投げ売りになったらもう1台買っても良いくらい気に入ってますぜ。ただしターボモデル限定な。4WDでフル装備100万ぐらいでお願いします(笑)

確か、三菱と日産が協力して素晴らしい軽自動車を開発なんて内容でガイアの夜明けでやってたなと思ったら、あったわ。改めて観てみると、NMVKの皆さん苦労したんだろうなぁと。目標達成した時の反応も今となっては邪推を生むな。動画は、すぐ消えるかもしれません...



事件があってすぐに、放映したTV東京のサイトから関連情報が消えているのでWayBack Machineから引用
独占取材! 日産と三菱 手を結んでヒット車を作れ


軽自動車人気に乗り遅れたのが三菱自動車と日産自動車だ。三菱は軽自動車を自社で製造・販売しているが、ここ5年ほど新型車を出せていない。一方の日産 は、自社では軽自動車を製造せず、スズキなどからのOEM車を販売してきた。この状況を打破するため、三菱と日産は手を組んで共同で軽自動車を開発する道 を選んだ。50%:50%の軽自動車専用会社「NMKV(ニッサン・ミツビシ・軽・ビークル)」を成立。両社から人材を送り込んで、軽自動車の企画から開 発まで二人三脚で行おうという、業界でも前代未聞のプロジェクトだ。その第一弾の新型車が6月にもデビューする予定。

ガイアのカメラは、去年から極秘の開発現場に密着。車は日産向けと三菱向けに2タイプ。そのリーダーも2人体制だ。主に開発を担当するのが、三菱で軽自動 車開発一筋の大ベテラン、後昭彦さん。そして部品調達やコスト削減活動を行うのが日産出身の西前直さん。両社の得意な分野を持ちよって開発を行うというの だ。

今回の軽自動車で売りにするのは、軽ワゴンタイプでクラストップの燃費。リッター28.2キロを目指して開発を進めていた。しかし、去年秋にワゴンRがリ ニューアル。28.8キロという数字を出してきた。この時点で開発完了予定まであと半年。「後から出すのに負けている数字のままでは出せない・・・」。後 さんが出した答えは、何としてもクラストップを死守すること。渋るスタッフの尻を叩く。後さんの頭にはある秘策があった・・・。

もう一つの売りは上質感。両社が協業で生み出した外観デザインともに、内装も軽自動車を超えた上質感を出したいと目論んでいた。しかしもちろんコストが跳 ね上がる。経済性も重視される軽自動車では販売価格にも上乗せできない。そこで日産出身の西前さんが動き始めた。日産にとってコスト削減活動はお手の物。 三菱の工場に乗り込み、開発・製造、物流、すべてを見直す作業に乗り出した。

この新型車に何より期待をかけているのが、日産・三菱の両トップ。三菱の益子修社長が「日産のいいところも借りて、何とかいいヒット車を出したい」と語れ ば、日産の志賀俊之COOは「軽人気の波に少し乗り遅れたが、日産らしい軽で何とか旋風を巻き起こしたい」と期待をかける。6月上旬の発売を前に、新型車 完成までを独占取材した。

引用ココマデ



結構期待していたんだが、三菱自動車の本質は変わらなかったんだね。燃費のごまかしは大きな問題だけど、おいらはそれが一番の問題とは思わんよ。技術が劣るなら装備とか値段とかで勝負するっていう手もあっただろうけど、財閥系の名門三菱自動車と技術の日産というメンツがそうすることを許さなかったんだろうね。

事実、デイズは良く売れてるし、町でもよく見かけます。通勤途中の日産のディーラーの店頭にブルーのデイズが飾ってあったんだが、今日は片づけられてたわ。結局迷惑をこうむるのは末端の販売店なんでお気の毒でなりませんな。

日産は被害者、三菱は加害者...

ランサーやパジェロの栄光ははるか昔...三菱自動車はもうだめでしょう。

ちゅうか、グループ全体がダメだものね。豪華客船ダメ、飛行機ダメ、資源ダメ...

三菱大丈夫か?ちゅうか日本の企業大丈夫か?

軽自動車開発部隊のNMVKは日産に技術者毎吸収かな。日産に軽自動車部門が移り、生産のみ三菱に委託するなんていう密約があって、三菱が悪役をすべて受けてるんじゃなんて、勘ぐってみるけどな。この時期に表ざたになったというのも何ともきな臭いわ。これを機に自動車業界再編につながる可能性もあるね。

まぁ、どういう結果になっても、おいらは車検&点検無料チケットと新車保証5年延長程度で手を打つけどなぁ。点検が日産のディーラーになっても構わんしね。大人の対応ってそういうもんだろ。


loco_maxx at 06:22コメント(0) 
Archives
Categories
  • ライブドアブログ