車・バイク

2017年01月03日

【eKカスタム】TOYOトランパス Luk165/55R15装着


純正タイヤエコピアEP150が3年でひび割れてしまったeKカスタムなんだが、12月に安売りでタイヤを注文してます。冬の間はスタッドレスタイヤを使うんで、春までに組み替えすれば良いんだが、久しぶりに雪のないお正月なんで、自由に動けるうちに組み替えすることに決めた。

無理を承知でT-STYLEという車屋さんに電話してみると、午後ならやってくれるとのこと。感謝感謝で早速持ち込んできた。ここは持ち込みでも親切に対応してくれるし、工賃も安いのでお勧めです。



15インチのタイヤ組み替え4本+バランスで4,320円なりぃ。車についている状態だと脱着料金で+2,160円なんで外して持って行くと良いね。おいらは外してある状態で持ち込んで、車への積み下ろしもやってもらっちゃいました。おいらは頼まなかったけど、タイヤ廃棄を希望する場合は手数料が1本あたり350円かかります。

20161210_141026

タイヤはTOYOのトランパスLuk、ラベルには軽専用と書いてあってトレッドもカッコ良いね。トランパスLukのロゴも凹で金型にも金かかってるって感じで期待大ですな。購入先はドライブマーケットです。

20161210_141415

製造はTOYOの名取工場(宮城県)製造週は4本とも2016年40週なので10月ぐらいの商品かなと。気にしなければいいんだが、製造週はそろっていた方が気持ちが良いし、結構新しいタイヤなんで一安心です。

住所を調べてみるとマンションだったり普通の住宅だったりするショップも多いんだが、ドライブマーケットは実店舗があって店舗販売もやってるので安心だ。なんといっても日本メーカーの日本製造商品はやっぱり安心です。

20161210_141355


TOYOは結構お気に入りでしてレガシィのスタッドレスはGARIT G4、GARIT G5と2代にわたってTOYO使ってます。安い割に良いタイヤを作るというイメージです。ワゴンRの夏タイヤもTOYO Teo Plusだし、eKの前に乗ってたデミオもTeo Plusを使ってましたな。

Lukだと転がり抵抗性能がやや落ちるんで燃費は低下するかもしれないんだが、eKで燃費は語らないし(笑)、Lukはハイト系軽自動車専用設計なのとトランパスブランドへの信頼でTOYOのLukに決めたよ。

TOYOは耐震ゴム偽装とかいろいろあったけどトランパスに代表されるミニバン用のタイヤには定評があるし、軽専用で企画されたタイヤなんでかなり期待できると思うんだ。ネット上のレビューも結構良いしね。

実際、他のメーカーの同サイズのタイヤより重めなので、内部構造が違うんだろう。あと、トレッドが軽自動車用らしくないのにも惚れたね。



実はスタッドレスタイヤに履き替えた時に、かなり乗り心地が良くなったんだが、純正タイヤEP150が悪いタイヤとは思わないけど、偏平率の分を差し引いてもそれなりに劣化が進んでいたんだろね。ハイト系軽自動車専用タイヤだとどれくらい良くなるんだろう...

春になるのが楽しみだ。



雪のないお正月は何年ぶりだろう。こういう年は一気に雪が降るんでかえって不安なんだが、今シーズンはどうだろうね。11月に交換してるんで、アイスガード5Plusの皮むきは完全に終わってるんだが、雪が降らずに本領を発揮する機会がないのが一番良いね。

長いようであっという間の年末年始休暇。明日から仕事か...

さて、飯食ったらライスボウル観るわ。

ビールも飲んじゃおう。だって、お正月だもの(笑)

loco_maxx at 14:39コメント(0) 

2016年12月31日

【またまたバッテリー上がり】 実家のワゴンR(MH23S)


夜に実家からワゴンRのエンジンがかからないとのSOSがあり、いやいや出動(笑)

状況は完全にバッテリー上がりなんだが、これから出かけるとのことなので応急措置でジャンプしてエンジンをかけても出先でエンジンがまたかからなくなる可能性があると告げ、バッテリーを取り外して充電開始。よく聞いたら、今年、出先でスモール点けっぱなしでバッテリーが上がり、ジャンプで助けてもらったことがあったらしい。交換した方が良さそうね。

image









もう年末なんで新品に交換するにしろ、GSとかで交換するしかないので、とりあえずお正月を乗り切るための一時的な対応として充電します。お正月が明けたら新品に交換しますぜ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大自工業製品 RC-20 リアル チャージャー
価格:2846円(税込、送料別) (2016/12/30時点)


バッテリーはオートバックスの旧製品オートグリッドの40B19L。ハイパワータイプで製造は新神戸(日立化成)です。聞いてもういつ買ったかがわからんと言うんだが、製造番号が160413Sとなってるので2013年4月16日製造なんかな。

そうなると3年以上前に購入したと思われる。早すぎるとは思うんだがちょい乗りばかリでバッテリーが弱っていたところに、スモール点けっぱなしと寒さで一気にとどめを刺されたんだろう。


充電器は10年以上前に購入した大自自動車のDAISY SL-3って奴です。12V、2Aでじわじわ充電するんで結構使えます。現行商品はRC-20ってのが安く出てます。

image









夜21個頃に充電開始して、翌日の9時頃に一旦終了。取り付けてエンジン起動OKです。新品に交換するんで、とりあえずお正月明けまで頑張ってもらいたいね。


ワゴンRは20Lが標準なんだが、互換性のある19Lで良いだろ。なにしろ安いしね。交換するバッテリーは、ちょい乗りばかリの乗り方なんで60B19Lのメンテフリータイプを考えてます。BOSCHかなぁ...


loco_maxx at 10:56コメント(0) 

2016年12月22日

メヒコのタクシーでおなじみのツル(90年代のB13型日産サニー)製造中止です。



今週はバッテリーを交換したので充電を兼ねてeKちゃんで通勤してます。今日の朝型の気温18度、強風が吹き荒れてeKちゃんは結構揺れますな。ハイト系だし、スタッドレスタイヤでもあるんでしょうがないんだが、春にはハイト系軽自動車専用タイヤのTOYO トランパスLukに履き替えるので改善されることを強くキボンヌ(笑)


さて、メキシコのタクシーと言えばVWのカブトムシだったんだが、最近は日産サニー(B13型)を改良しつつ生産してるツルというモデルが主力です。なんといっても安いのが魅力で軽いのでよく走ります。

ただ、現行型の車と比べると安全性には問題があって、2017年で製造を終了するとか。だって安全性云々って、B13型サニーがベースなんで20年以上前のモデルだものな。製造を中止しても現行のタクシーとしてまだまだ走り続けるだろうね。

メキシコはしばらく行ってませんなぁ。最後に行ったのが平成14年の2月なんで14年以上前の話になっちゃった。この頃はタクシーと言えばカブトムシでツルもボチボチといった感じでしたわ。



ANAで成田とメキシコシティの直行便が新設されたので、ちょっと心が動きます。久しぶりに行ってみたいなぁ。あ、ハワイアン航空の成田、コナ便にも心が動くね。もちろん仕事の都合もあるし、さきだつものもなんとやらで...



週末にレガシィも15年目の車検を受けるんだけど、さすがに次の車検は微妙だな。旧型のインプレッサの高年式の中古車がディーラー系で大量に出てるんで、これなんか安くて狙い目かもしれない。

1.6LながらAWDでアイサイト付のほぼ新車に近い中古車で200万を切ってくる。ディーラーの5年保証も付けられるし、貧乏くさい話だが今使ってるスタッドレスタイヤも使える。

排気量は半分近くになるけどな(笑)

loco_maxx at 12:37コメント(0) 

2016年12月17日

【燃費偽装】三菱自、初の集団提訴=燃費不正、購入者ら88人―大阪地裁


一件落着と思われた三菱自動車の燃費偽装事件なんだが、ここに来て集団訴訟です。

以下、Yahoo!ニュース(時事通信)から引用です。

三菱自、初の集団提訴=燃費不正、購入者ら88人―大阪地裁

時事通信 12/16(金) 17:56配信


 三菱自動車の燃費不正問題で、不正があった軽自動車4車種の購入者ら88人が16日、同社と販売店46社を相手取り、購入代金など計約1億3300万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。

 被害弁護団によると、三菱自の燃費不正をめぐる集団提訴は初めて。

 訴状によると、三菱自は型式認証を得る際、燃費をよく見せるため不正な操作をした試験データを国土交通省に提出し、2013年6月以降に販売した。

 同社は1台当たり10万円を補償すると発表したが、原告らは「重要事項で虚偽を告げた」として、消費者契約法に基づき売買契約の取り消しと購入代金の支払いを求めている。 


引用ココマデ

以前、集団訴訟の呼びかけをしていた三菱自動車燃費偽装事件被害弁護団によるものですね。88人で1億ちょっとなんで購入資金を返してほしいっていう訴えね。

全面的に勝訴したとして、車を返す前提で購入資金から使用した分の価値を引いて、弁護士費用を差し引いていくら残るんだろうね。おいらは10万円もらって納得ですわ。


まぁ、いろんなことを考えるユーザーがいるし、いろんなことをする弁護士さんがいるってことですね。弁護士になった人ってお勉強ができて正義感が強くてなんてイメージがあるんだけど、食うためにいろんなことをしなきゃならんのかもしれませんな。裁判の行方は?損害賠償は、はたしていくらになるのやら...

あらゆる国産車で国土交通省審査値たるJC08モードと実燃費が15%以上違うのは事実なので、この弁護団の方々は全メーカーと国交省(国)を訴えてほしいものです(棒読み)


loco_maxx at 10:15コメント(0) 

2016年12月10日

【eKカスタム】TOYOトランパス Luk165/55R15到着


いろいろ迷ったんだが、ドライブマーケットさんで注文。12/8に注文して、12/9に発送連絡があり12/10に到着です。配達されたのが、ちょうど家にいるときでよかったわ。通販で頼むときはいつ届くか微妙なのが一番のネックだね。今回の配送は西濃運輸さんでした。



普通は2本づつ梱包してあるんだが、今回は4本がひと梱包で結構重いです。西濃のお兄さんは力持ちで良いんだが、留守番の家人では受け取った後の対応ができなかったかもね(笑)

タイヤをPバンドで梱包して伝票はタイヤに段ボールをテープで固定してその上に貼ってありましたわ。まぁ、すぐに外すので問題ないです。

20161210_141026

ラベルには軽専用と書いてあってトレッドもカッコよいね。トランパスLukのロゴも凹で金型にも金かかってるって感じで期待大ですな。

20161210_141415

製造はTOYOの名取工場(宮城県)製造週は4本とも2016年40週なので10月ぐらいの商品かなと。結構新しいタイヤなんで一安心です。

気にしなければいいんだが、製造週はそろっていた方が気持ちが良いもので、その点ドライブマーケットさんは実店舗があって店舗販売もやってるので安心だ。なんといっても日本メーカーの日本製造商品はやっぱり安心です。

20161210_141355


TOYOは結構お気に入りでしてレガシィのスタッドレスに、GARIT G4、GARIT G5と2代にわたってTOYO使ってます。ワゴンRの夏タイヤもTOYO Teo Plusだし、eKの前に乗ってたデミオもTeo Plusでしたな。

Lukだと転がり抵抗性能がやや落ちるんで燃費は低下するかもしれないんだが、eKで燃費は語らないし(笑)、Lukはハイト系軽自動車専用設計なのとトランパスのブランドへの信頼でTOYOのLukに決めたよ。

TOYOは耐震ゴム偽装とかいろいろあったけどトランパスに代表されるミニバン用のタイヤには定評があります。今回、軽専用で企画されたタイヤなんでかなり期待できると思うんだ。ネット上のレビューも結構良いしね。実際、他のメーカーのタイヤより重いので内部構造が違うんだろう。あと、トレッドが軽自動車用らしくないのにも惚れたね。



しかし、なぜスタッドレス履く時期に夏タイヤを買うのか...

そりゃポイント消化のためだよ(笑)



新潟まで雪が来てるので福井も時間の問題だろう。今から組み替えをお願いしてもタイヤ屋さんは大迷惑なんで、雪が降って落ち着いたころに組み替えるとしよう。春になってタイヤを履きかるのが楽しみだ。

loco_maxx at 17:46コメント(0) 
Archives
Categories
  • ライブドアブログ