アプリ・ソフトウェア

2015年11月08日

【タイムセール】ESET ファミリー セキュリティ5台3年版(最新版) 3,980円



アマゾンのタイムセールでESET ファミリー セキュリティ 3年5台版(最新版)が、なんと3,980円です。 もうすぐ終了です。

loco_maxx at 18:22コメント(0) 

2015年10月22日

【Windows10導入トラブル】黒画面頻発 ThinkPad X61S Windows10初期化


一旦アンインスト予備機(笑)のThinkPadX61sにもWindows10導入して2か月がたつんだが、いきなり黒画面が出て電源が切るに切れず、強制終了。これって結構頻発している現象らしいね。

たまにうまく立ち上がるとLenovoのソフト Toolboxが重要な更新ファイルが見つからないとエラーを吐きやがる。アップグレードから1か月以内なら、元のOSへ戻すことができるんだが、もう期限は過ぎているのでOSの初期化をすることにしますわ。

個人データをバックアップ、窓→設定から、工場出荷状態に戻すを選んでしばし待つ。立ち上がったらMicroSoft IDを入力しログイン、カスペルスキーを入れてシリアル入力、FireFoxとKingSoft Officeをインストールしたところで止めた。なんかアイコンの間隔が間が抜けているんだが気にしないことにしよう(笑)

水仕事で手が荒れているので指紋認証は直ってからだな。完全な予備機なんでたいした設定もなく完了したんだが、メイン機やリビング機はそんなわけにもいかず。とりあえず今のOSで様子を見ますわ。

ただ、リビング機のGateway One ZX4800がカーソルが飛んだり、タッチしていないところがタッチしたようになる不具合が出てます。OSは8.1です。昔も似たようなエラーが出てたんだが、今回はタッチパネル関係もおかしい感じ。

これもOSを7か8に戻せばいいんだが、リビング機には、いろいろなソフトが入ってるので再インストールはできないのだ。再起動すれば元に戻ることがほとんどなんだが、とりあえずドライバー入れ替えて様子見ですな。

loco_maxx at 06:40コメント(0) 

2015年08月20日

【Windows10導入】調子に乗って ThinkPad X61SにWindows10を導入


サブ機のVersaPro PC-VY10A/C-5へのWindows10導入があまりにうまくいったので、予備機(笑)のThinkPadX61sにも導入してみた。今回もせかすわりには、アップデートの開始までバックグラウンドでダウンロード中とかでかなり待たされたのは同じ。

使用の条件で個人情報云々と出てくるので承諾して、放置してたら再起動、無線LANの設定後、また再起動してアップデート完了。指紋認証も問題なく動作しますわ。

あ、カスペルスキーが消えるのは同じ。アップデートして最新の状態まで更新して、再インストールしたんだが、カスペのWin10対応最新版をインストールして、データベースの更新をかけてもセーフモードのままになる。


一旦アンインストールして、再インストールしたら使えるようになりましたわ。印象としてあまり変わらないんだが起動までの時間がやや遅くなったような気がすることと、指紋認証でログインできたのが、パス入力と指紋認証の選択画面が出るようになったのが違いかな。とりあえず普通に使えるレベルです。

あとはスリープから復帰した時の無線LANが繋がらなくなるわ。まぁ、またまたVistaマシンがWin10マシンになりました。発売からかなりたつPCなんで、今さら買うものではないけど、愛着ある機体なので、とりあえず使ってみますぜ。

あとメイン機やリビングPCとかいろいろあるんだが、そっちは様子見です。ブラザーの複合機のWindwos10対応予定が秋なんで、とりあえずはアップデートしません。

まぁ、OSのサポートが切れる頃にはパソコン自体がどうなってるかわかんないんだけどね。

【8/26追記】ログイン画面で指紋認証によるログインを選ばなくても、指紋を認証させればログインできます。サブ機というか完全に予備機なんだが、意外に快適なんでこのままで行こうかと。


loco_maxx at 06:44コメント(0) 

2015年08月17日

【解決済】Windows10アップ後、カスペルスキーがセーフモードになった件


MicroSoft様が、あまりしつこくWindows10にしろとうるさいので、サブ機のVersaPro PC-VY10A/C-5に導入してみたんだが、アップした後、カスペルスキーが消えたのね。しかも再インストールもできなかったわけ。まぁ、WindowsUpdateをかけて再起動したらインストールはできたけどセーフモードでしか動かなくなったのよ。



これについてはSo-netのページに関連情報があった。おいらはWindows7使用中で、Windows10対応の15.0.2.361(c) 最新バージョンのカスペルスキーを使用していたんだが、この場合は再インストールが必要らしい。

「Windows 10へアップグレードした後に表示されるカスペルスキーのポップアップ表示にしたがって再インストールを行ってください。インストール後、[Windows defender] 機能をOFFにしてください。」とあるが、もう再インストールしちゃってるので、とりあえず[Windows defender] 機能をOFFにしてみた。

結果はだめでしたわ。

カスペを一旦アンインストール、再インストールしたら、セーフモードが外れて普通に使えるようになりましたわ。[Windows defender] 機能はOFFのままになってます。

とりあえずアップグレード完了です。1か月間なにもなければWindows7のバックアップファイルは自動的に消去されるそうです。自分で消去して退路を断つという方法もあるけど、やりません(笑)

とりあえず調子は悪くないです。Vista機がWin10で普通に使えてるのは凄いね。とりあえず経過観察を続けます。




loco_maxx at 20:50コメント(0) 

【Windows10導入】試験的にVersaPro PC-VY10A/C-5にWindows10を導入してみた


MicroSoft様が、あまりしつこくWindows10にしろとうるさいのでサブ機のVersaPro PC-VY10A/C-5に導入してみた。アップデートをしろと言うわりに、開始しようとするとバックグラウンドでダウンロード中とかでかなり待たされたわ。

ほおっておいたらアップデートの準備が整ったので、早速開始。使用の条件で個人情報云々と出てくるが承諾しないと先に進めないので承諾。放置してたら再起動を催促してきて、再起動して無線LANの設定でアップデート完了。

まぁ、あんまり変わりません(笑)

あ、カスペルスキーが消えてますな。最新版にアップしてあったのになぜだろう。再インストールのためにWebから最新版をダウンロードしてきたんだが、このパソコンにはインストールできないとでる。

DSCN1933











ネットの情報でWindows Updateをかけるといけるとあったので、最新版に更新して再起動後、インストールはできた。おいらの環境は記録されていたらしくパスの入力もなく期限までの日数が表示されましたわ。データベースを最新のものにしても、再起動しろとの指示。

再起動してもカスペがセーフモードで動作しているようだ。まぁ、よくわからんが様子を見て行こう。

思えば、3年近く前にタブレット時代までのつなぎとしてNECの企業向けノート PC、VersaPro PC-VY10A/C-5を購入。メモリーは増設しても2GBしかないです。

DSCN1934











CPUはCore2Duo U7500でHDDは80GB、OSは、な、なんとWindows Vista Business 32bitでした。HDDはサムソンのSSDへ交換、OSはWindows7で使ってました。

12.1インチ のXGA液晶は見やすくて。おっさんに優しくて良い感じ。一番良い点は重量が958gということで、筐体が大きい割にすごく軽く感じます。今回Windows10を導入してもそれなりに動くってのは凄いなぁ。

DSCN1935











おいらの機体は傷も少なくバッテリーも生きてた当たりでメールやネット、簡単な文章制作なんかには現在でも十分に使えます。

この時期のノートパソコンは造りも良いし長持ちしますな。中古価格は激安なんだが、もう少し性能の高いPCを買ったほうが良いかもしれません。おいらはこのPCは最後まで看取ってやろうと思いますぜ。

loco_maxx at 06:11コメント(0) 
Archives
Categories
  • ライブドアブログ