サッカー

2012年08月08日

ビバ!メヒコ! ニッポン・サッカー男子 惜しかった!

サッカー男子惜しかったね。
最初はもしやと思ったけど、メダルの呪縛で動きが固く実力が出せなかったね。もちろん、メヒコのフィジカルやテクニックも素晴らしかったわ。

1968年のオリンピック銅メダルの借りを見事に返されたわけね。まぁ、負けた相手がメヒコならいいだろ。ブラジルに勝って優勝してほしいね。
 
で、3位決定戦の相手が韓国...
ここで韓国に負けると今までのの努力がすべてパーになる可能性が非常に高い。これがイギリスなら残念ですむが、よりによって韓国だもの。選手もここが踏ん張りどころ。相手も命がけで来るだろうし、試合は燃えるかな。焼酎片手に応援させてもらうぜ。

世界の球技でアジア地区2国で銅メダルを争うなんて凄いことだな。悪いけど、3位決定戦はすかっと勝って、おとなりの国には火病ってもらいましょうか。


loco_maxx at 07:15コメント(0) 

2012年08月07日

なでしこJAPANメダル決定!

観ちゃったよ、明日厳しいぞ(笑)
しかし、凄いな!よく守ったよ。
力もらったんでおいらも頑張るよ。
眠いけど...

loco_maxx at 02:52コメント(0) 

2011年07月18日

なでしこJAPAN 世界一 おめでとう!動画あり



はっきり言ってしまえば女子サッカーはマイナースポーツ、数少ないチャンスの中で、結果を出すことが彼女たちの使命だったんだろうね。

ここにくるまでは、プレーがどうのとか、試合後のコメントがどうのとか、評論家様から、いろいろ批判もされてたけど、スポーツは結果がすべて。

なでしこJAPAN 世界一、ほんとうに おめでとう!

ため息をつくようなニュースが続く中、久しぶりにすかっとするうれしいニュース。
おいらも良い酒飲ませてもらいます。
ほんとうにありがとう。

福井新聞号外1面2面

得点王の澤「優勝は信じられないけど嬉しい。金メダルを持って帰ります」/女子W杯
SOCCER KING 7月18日(月)6時31分配信

 現地17日(日本時間18日早朝)に女子ワールドカップ決勝が行われ、日本はアメリカをPKで下し、見事に初優勝を達成した。

 延長後半に2−2となる同点ゴールを決めた澤穂希は、今大会5得点とし、得点王を獲得している。

以下、澤のコメント。

「(優勝は)信じられない。最後まで諦めずに戦った結果です。最後まで走り続けた。全力を出し切りました」

「世界一を目標にやってきた。まだ現実を受け止められないが嬉しい」

「5回目にしてやっと結果を出せました。日本の皆さん、応援ありがとうございます。金メダルを持って帰ります」

loco_maxx at 07:28コメント(0) 

2011年07月14日

なでしこJAPAN決勝進出!


凄いな、スウェーデンに勝って決勝進出だってね。
失礼ながら女子サッカーってのはマイナースポーツなんだろうけど、大きな大会で結果を出すっていうのはたいしたもんだわ。ぜひ、決勝もぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴーっと(笑)





loco_maxx at 06:47コメント(0) 

2011年01月31日

<アジア杯>李忠成、日本を勝利に導く



アジアカップにふさわしい結末だと思うのはおいらだけか?
今度のアジアカップはおもしろかったね。

しかし、韓国の人って...
あつくなるあなたって結構好きよ(笑)

<アジア杯>李忠成、日本を勝利に導く
中央日報 2011年01月30日08時39分

李忠成がやり遂げた。

在日同胞で日本サッカー代表チームの李忠成は30日(韓国時間)にカタール・ドーハで開かれたアジアカップ決勝戦対豪州戦で、延長戦後半に値千金の決勝ゴールを決め日本を優勝に導いた。

延長前半に投入され最前方に就いた李忠成は、延長後半4分、長友の左クロスを左ダイレクトシュートにつないで決勝ゴールを決めた。決勝戦前まで1失点にすぎなかった豪州のGKシュウォーツァーも身動きできずにやられてしまった。李忠成は自身を選んだザッケローニ監督に走り寄り厚い抱擁を交わした。国際Aマッチ2試合目で入れたデビューゴールだ。

李忠成は2004年U−19(19才以下)韓国代表チーム候補として国内でテストを受けたがチーム入りはできなかった。在日韓国人をさげすむ「パンチョッパリ」という悪口まで耳にした。祖国の冷たい扱いは彼には大きな衝撃だった。その後日本で実力を認められた李忠成は、オリンピック代表に名前が挙がると、2006年9月に日本への帰化申請をして2007年に日本国籍を取得した。2008年の北京五輪では日本代表のレギュラーとして出場した。彼は当時、「大きな舞台でゴールを入れ世界に在日韓国人の可能性をアピールしたい」と話していた。帰化から4年で夢をかなえたのだ。

日本は2004年の優勝に続き2の大会ぶりに優勝カップを取り戻した。また、通算4回(2011年・2004年・2000年・1992年)の優勝で最多優勝国となった。

あ、そういえば李選手にはこんな記事も。



歌手アユミとサッカー選手の李忠成が交際…日本メディア
2010.03.09 アジア経済/中央日報日本語版

日本で活動中のアユミ(25)と在日同胞サッカー選手の李忠成(イ・チュンソン、24、日本名り・ただなり)が交際中だと、日本のサンケイスポーツ紙が9日報じた。

サンケイスポーツはこの日発売になった日本週刊誌「女性自身」を引用し、「丸刈り風の‘ベイビーショート’で注目を集める女性歌手ICONIQ(アイコニック、25)が李忠成と交際中」と伝えた。ICONIQはアユミが日本で活動しながら使っている芸名。

在日同胞3世の李忠成は08年に日本国籍を取得し、、日本代表で北京オリンピック(五輪)に出場している。現在、日本Jリーグのサンフレッチェ広島で活躍中だ。

同紙は、2人が08年秋から交際し、李忠成に試合がない日やアウエー試合で東京にいる間、李忠成の実家の焼き肉店に一緒に訪れたりしている、と伝えた。

これに関しアユミの所属事務所側は「プライベートなことなので本人に任せている」とし、事実上2人の交際を否認しなかった。

昨年12月に日本歌謡界にデビューした在日同胞3世のアユミは最近、7社の広告モデルに起用され、株価を高めている。

loco_maxx at 00:24 
Archives
Categories
  • ライブドアブログ