周辺機器

2014年02月25日

【備忘録】BROTHER FAX付複合機 MFC-490CNのカウンタリセット方法


BROTHERのFAX付複合機MFC-490CNでもカウンターリセットが成功しました。今回も情報共有のため、リセット方法を公開します。

まず、服を脱ぎます(笑)

(1)  コンセントを外す
(2)  15秒後に、メニューを押しながらコンセントを入れる
(3)  メンテナンスモードに入る
(4)  「8」「0」と押す
(5)  00:00 **:** OKと表示される
(6)  上下キーの下キーを「PURGE: xxxxx」と表示されるまで押す
(7)  「2」「7」「8」「3」と押す
(8)  カウンターがリセットされる
(9)  停止/終了キーを押す。
(10) 「9」「9」と押すとメンテナンスモードが終了し通常起動します。

今回整備した490CNも、あまり枚数を刷ってないので、リセットしなくても問題ないんだけどね。メニューボタンが液晶内でなく、機械ボタンとして独立している機種は同じような手順でいけるはず。右奥の廃インクパッドだけ交換しましたよ。

このころのBROTHERはチップなしの4色インクでほんとうにコストパフォーマンスが良いです。純正インクを互換インクにする時はだいたい問題ないんだが、互換インクのメーカーを変えるときは要注意。特にネットオークションとかで正体不明のものは使わない方が良いです。

互換インクのメーカーを変えたら、古いインクを使い果たすぐらい印刷しないと黒インクが詰まる可能性があります。当初は古いインクが出てくるからしつこく印刷してくださいな。カラーインクは染料なんだがそれでも危険なんで、カラー印刷を50枚ぐらい続けてから使うか、一旦純正をはさむと良いね。ともかく混じった状態で放置するのは危険です。

残念なことに、BROTHERの最新モデルはチップが付いて残量表示が出なかったり、カートリッジそのものが使えなかったりするんだが、早速リセッターが開発されてます。ただ、まだまだ高いんでいろいろ考えてまだ買いませんけどね。電池交換可能かUSB給電可能なリセッタが1,000円ぐらいになったら考えるかね。

互換インクとはいえ、黒は顔料ブラックがいいな。文章を印刷した時のシャープさが違うわ。水濡れにも強いしね。その分、詰まりやすいのが欠点なんだがね。互換インクは保存性とか対候性に劣るものが多いので写真印刷には向きませんので、念のため。


インクも劣化するんで、割安だからといって、一度にたくさん買うと後悔するよ。

経験者は語る(笑)

loco_maxx at 23:15コメント(0) 

2014年02月19日

【2月末迄値下げ】【今だけ!スマホでエントリーポイント10倍】 Brother ブラザー LC110-4PK LC111-4PK LC113-4PK LC117/115-4PK LC119/115-4PK 互換 詰め替えインクセット ICチップリセッター付で4,150円


BROTHERの2013秋モデルからインクカートリッジに互換品が使えないようにチップが付きました。まぁ、詰め替えはできるんだが残量がでなかったりします。インクがなくなった警告は出るんだけどね。

最近ようやく互換インクで残量が出るものが売られるようになってきたし、リセッターも出回るようになりました。ただ、互換カートリッジは怪しげなメーカーのものが多いんで使うのは躊躇しますな。リセッターも高いんで新型はあきらめてたのだ。

リセッター付のセットで6,500円とかありえんやろと思っていたら。19日はインクの日ということでポイント19倍、しかもリセッター無料で4,150円というセールが始まりましたよ。

DCP-J952Nが1万円を切ってるから、この値段なら考えても良いかなというレベルな。ただ、黒インクが顔料でなく染料になっちゃうことは気になる人には気になるかも。染料の方が詰まりにくいと思うんでメリットもあるよ。おいらのプリンタ2台を破壊した某社の顔料インクは発色は良かったけど水に流れるし問題あったな(笑)

ただ、互換インクとはいえ、黒は顔料ブラックがいいな。文章を印刷した時のシャープさが違うわ。水濡れにも強いしね。その分、詰まりやすいのが欠点なんだがね。LC12用のインクは比較的信頼のおけるメーカーから出てるんで使えるんじゃないかと思うんだが、この辺は自己責任でね。チップさえリセットできれば詰め替え自体は簡単です。

ともあれ、互換インクは保存性とか対候性に劣るものが多いので、メモ代わりのWebプリントとか普通の書類なら問題ないけど、長期保存する書類とか写真には向きませんので、念のため。大切な写真はコンビニとかカメラ屋さんで印刷してくださいな。


DCP-J940Nの在庫はあることはあります。ちょっと前まで1万円以下で出ていたんで割高感があるけどね。チップなしでわりと大手から互換インクが出ているメリットをどう見るか...

価格comより、なんとYahoo!ショッピングが最安値です。14,073円(送料・税込)ポイント5倍でTポイントが 670ポイント獲得できます。 白も黒も同じ値段です。実はおいらはリザーブで白1台確保してます(笑)
PRIVIO DCP-J940N-W A4インクジェットプリンター

PRIVIO DCP-J940N-W A4インクジェットプリンター


PRIVIO DCP-J940N-B A4インクジェットプリンター

PRIVIO DCP-J940N-B A4インクジェットプリンター


loco_maxx at 22:27コメント(0) 

2014年02月17日

【備忘録】BROTHER MFC-930CNのカウンターリセット方法


BROTHERのFAX付複合機MFC-930CNもリセットできないかと思っていたんだが、メニューボタンが液晶の中にあって押しながら電源を入れることができないんであきらめてたの。

いろいろネットで調べてみると、他機種の情報ながら電源オン状態からメンテナンスモードへ入れる方法があったのでやってみたら、みごとリセットに成功。
今回も情報共有のため、リセット方法を公開します。

まず、服を脱ぎます(笑)

(1)  メニューを押して、ダイヤル用ボタンを*2864と押す。
(2) Please Waitの表示の後、メンテナンスモードに入る
(3)  液晶が白黒表示となりテンキーが表示される
(4)  液晶の中のテンキーを80と押すと「**:** **:** OK」と表示される 
(5)  モノクロスタートキーを「PURGE:xxxxx」と表示されるまで押す
(6)  液晶の中のテンキーを2783と押す
(7)  カウンターがリセットされ「PURGE:0000」となる
(8)  「終了」ボタンを押すと「MAINTENANCE」と表示される
(9)  液晶の中のテンキーを99と押すと通常モードに戻ります

まぁ、930はあまり枚数を刷ってないので、リセットしなくても問題ないんだけどね。おそらく935CNや950CN、955CN、960CNあたりまでは同じような手順でいけるはず。リセットしても廃インクパッドを替えないとインクをお漏らししてくるので要注意ね。

このころのBROTHERはチップなしの4色インクでほんとうにコストパフォーマンスが良いです。純正インクを互換インクにする時はだいたい問題ないんだが、互換インクのメーカーを変えるときは要注意。特にネットオークションとかで正体不明のものは使わない方が良いです。

互換インクのメーカーを変えたら、古いインクを使い果たすぐらい印刷しないと黒インクが詰まる可能性があります。当初は古いインクが出てくるからしつこく印刷してくださいな。カラーインクは染料なんだがそれでも危険なんで、カラー印刷を50枚ぐらい続けてから使うか、一旦純正をはさむと良いね。ともかく混じった状態で放置するのは危険です。

残念なことに、BROTHERの最新モデルはチップが付いて残量表示が出なかったり、カートリッジそのものが使えなかったりするんだが、早速リセッターが開発されてます。ただ、まだまだ高いんでいろいろ考えてまだ買いませんけどね。電池交換可能かUSB給電可能なリセッタが1,000円ぐらいになったら考えるかね。

互換インクとはいえ、黒は顔料ブラックがいいな。文章を印刷した時のシャープさが違うわ。水濡れにも強いしね。その分、詰まりやすいのが欠点なんだがね。互換インクは保存性とか対候性に劣るものが多いので写真印刷には向きませんので、念のため。


インクも劣化するんで、割安だからといって、一度にたくさん買うと後悔するよ。

経験者は語る(笑)

【2015/10/13 追記】 コメントありがとうございます。お役に立ててうれしいです。まず、服を脱ぐのがひけつです(笑)

loco_maxx at 22:59コメント(1) 

2014年02月16日

【備忘録】BROTHER MFC-460CNのカウンターリセット方法


BROTHERのFAX付複合機MFC-460CNの整備をしたよ。ずっと互換インクで問題なく使ってきたんだが、違うメーカーの互換インクへ替えたとたんインクが詰まった。

3年ぐらい前に買ったインクで真空タンクに入っててシリンジで吸い出して使う奴ね。真空タンクに入ってたから油断してたわ。劣化して底にヘドロのように黒いカスが貯まってたよ。念のためカラーインクもすべて廃棄しましたわ。武士の情けで会社名は言わない(笑)

別のカートリッジに交換して、プリンタに残った古いインクをひたすら印刷して、ほぼ1本使い切った後、新しいカートリッジと交換しましたよ。まぁ、ノズルチェックテストも良い感じになりましたわ。

で、左奥の小さな廃インクパッドを適当に切ったメラミンスポンジと交換。この後、印刷枚数オーバーで故障表示が出ないようにするカウンターをリセットしたんだが、情報共有のため、リセット方法を公開します。

まず、服を脱ぎます(笑)

(1) コンセントを外す
(2) 15秒以上待ってメニューを押しながらコンセントを入れる
(3) Please Waitの表示の後、メンテナンスモードに入る
(4) 80と押す
(5) 上下キーの下キーを「PURGE:xxxxx」と表示されるまで押す
(6) 2783と押す
(7) カウンターがリセットされ「PURGE:0000」となる
(8) 99と押すとメンテナンスモードが終了して通常モードに戻る

Windows8に完全には対応していない古い機械だけどこれでバリバリ使えますね。Windows7には対応してるんで、まだまだ現役です。

このころのBROTHERはチップなしの4色インクでほんとうにコストパフォーマンスが良いです。純正インクを互換インクにする時はだいたい問題ないんだが、互換インクのメーカーを変えるときは要注意。特にネットオークションとかで正体不明のものは使わない方が良いです。

互換インクのメーカーを変えたら、古いインクを使い果たすぐらい印刷しないと黒インクが詰まる可能性があります。当初は古いインクが出てくるからしつこく印刷してくださいな。カラーインクは染料なんだがそれでも危険なんで、カラー印刷を50枚ぐらい続けてから使うか、一旦純正をはさむと良いね。ともかく混じった状態で放置するのは危険です。

残念なことに、BROTHERの最新モデルはチップが付いて残量表示が出なかったり、カートリッジそのものが使えなかったりするんだが、早速リセッターが開発されてます。ただ、まだまだ高いんでいろいろ考えてまだ買いませんけどね。電池交換可能かUSB給電可能なリセッタが1,000円ぐらいになったら考えるかね。

互換インクとはいえ、黒は顔料ブラックがいいな。文章を印刷した時のシャープさが違うわ。水濡れにも強いしね。その分、詰まりやすいのが欠点なんだがね。互換インクは保存性とか対候性に劣るものが多いので写真印刷には向きませんので、念のため。


インクも劣化するんで、割安だからといって、一度にたくさん買うと後悔するよ。

経験者は語る(笑)

loco_maxx at 20:54コメント(1) 

2013年03月07日

所得税の申告は3月15日まで


去年は医療費をたくさん払ったので確定申告しました。期限は3月15日までなんで、10万を超える分が所得から控除されるので心当たりのある人は急いだ方が良いです。まぁ、過ぎちゃっても税務署に相談すれば何とかなるんだけどね。

税務署へ行くのも面倒だし、平日に行けるわけもないので、おいらはパソコンから確定申告ができるe-TAXを使ってます。確か数年前に5000円あげますキャンペーンの時からe-TAXですね。今年、住基カードの個人確認の期限が切れたので更新して問題なく終了しましたよ。

医療費はEXCELシートに記入していく形式なんだが、Web上では使いにくいんで、あらかじめEXCELで編集しておいて、Web上のフォームに張り付けましたわ。それでもタイトル行が嵩張ってスクロールしないんで記入する欄が狭いのな。なんとも使いにくいかったな。

入力が終わって、思ったより還付額が少ないので、もう一度確かめてみると、あらあら収入が減ってるのね...最盛期と比べたら...まぁ、松下奈緒とリスには帰ってもらいましょう(笑)

おいらが使った機種はWindows8ProにUPしたGateway ZX4800-41です。ブラウザはFireFox、ICカードリーダはシャープのRW4040です。家族分も申告するので聞きながらできるようにリビングのPCを使ったの。なんとなく動きそうにない組み合わせなんだが、問題なく動きましたわ。

カードリーダも高かったんだけど安くなりましたな。カードリーダーといえば、SONYのPasoriとか持っていたんだけど使えなかったんで、わざわざRW4040購入したんだけどね。当時は高かったし品薄でね。近所の関西資本の電気屋で買いましたわ。古い機器なんだけど、Windows7HOMEでも8Proでも問題なく動作した。しかも、64bitでだぜ(笑)

loco_maxx at 07:19コメント(0) 
Archives
Categories
  • ライブドアブログ