2008年07月26日

GP40X 象耳 と カブース(HO)

GP40X 正面以前にピンク色のボックスカーを手にしてから気になっていたHOスケール車両を勢いで追加してしまいました。 Nスケールに無い車両に惹かれてセールということもあってこんな車両を購入しました。 アサーン製GP40XのSPです、エレファントイヤーといわれる後部の覆いが特徴的でさらに独特の形状をした台車を履いています。 
 GP40X 後面初めて手にするHO動力車は予想を越える重さでビックリ、細かな後付けパーツが同封されていましたがどこに取り付けるのか解らず勉強不足を実感してます。 ロコと一緒に同じくセールになっていたカブースも届きました。 鉄道警察使用?知識不足でよく解らないままですが「Police」エンブレムが付いた車両です。 HOスケールは作業机に展示ケースを自作してNの加工見本にと並べておく予定です。 ロコ・貨車・カブースと揃ったのでHOは無期限活動休止(再開の可能性大)とします(笑)
SPカブースメインのNスケールではKATOからSD70ACeがHPで発売のアナウンスがありました。気になっていた車両でUPの特別塗色、特にNo.1988とNo.1982が手に入れたい。欲を出せば全ての塗色を手に入れたい!ということで発売まで物欲を抑えて準備です!!!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/locomotive100000ph/65067394
この記事へのコメント
5
いいですねHO。わたしも単線エンドレスでいいので、HOが欲しいなぁと思っていますが実現はまだまだ先です。

SD70ACeは製品化して欲しいと願っていましたので、とてもうれしいです。この流れでES44ACあたりも製品化してくれるといいですね。
また計画的に貯金しなきゃといった状態です。
Posted by k2 at 2008年07月26日 13:42
今のところHOはディスプレイ専用にしようと思ってます。 SD70ACeはいずれどこかのプラメーカーが作ってくれればと期待していました。 ES44ACもNで発売してもらいたいですよね! もちろんタイミングを上手くずらしてもらわないと・・・
Posted by locomotive100000ph at 2008年07月28日 14:14