8月28日(水) 天気 気温 ℃

  • author: lodgekato
  • 2014年01月05日

わたしは今日、夜子の頭を壁に何度も何度も、何度も叩きつけたんだ。

だって夜子悪い子だもん。わたしの宿題に落書きしたんだもん。悪い子にはおしおきしなくちゃ。でしょ?

もしパパとママがこの場にいたら、ふたりは青ざめた顔でわたしと夜子を交互に見るのかな?もしかしてわたしがおかしくなったって思うのかな?えへへ。わたしは普通だよ。わたし機械じゃないもん。

簡単に割れたよ。ぷしゅっと血が飛び出した後、中身が覗いた。

脳漿が見えました。

衝撃でぐちゃぐちゃに混ざりあって、頭蓋骨にこびりついたそれは、脳。

見間違いじゃない。右脳や左脳をつかさどるディスクがまるで3CDチェンジャーみたいに挿入されているのがモノクローンの人工脳。ファミコンソフトの基盤のようなものもあるはずなのに。

でも、どうして?

お仕事から帰ってきたパパは悲しそうな目でわたしを見つめながら、頭を何度か叩いてみせると、今度はわたしの頭を軽く叩きました。

 

音が違ってた。

 

やっぱり。

8月27日(火) 天気くもりのちはれ 気温33℃

  • author: lodgekato
  • 2014年01月04日











にせものはどっち?











8月26日(月) 天気はれ 気温34℃

  • author: lodgekato
  • 2014年01月03日

「夜子ちゃんだと思ったんだ、ごめんな。雪だってわかってたらこんなことしなかった」

昨日ワタルはそう言った。あそこが痛い。ずっとひりひりしてる。しばらくは自転車に乗れないと思う。出血は今朝一度とまったけれど、生理みたいに出たり止まったりをくりかえしてる。精液が血にまじっていた。

 

「夜子ちゃんだと思ったんだ」

 

「雪だとわかってたらこんなことしなかった」

 

ワタルがわたしを求めてくれたと思ったからわたしはワタルに何されてもいいと思ったのに。今まで誰もわたしのこと大切にして求めてくれたことなんかなかったから。パパもママもみんな大切にするのは夜子だから。

塩化ビニールでできてるみたいな機械人形は抱けても、生身の同じ人間のわたしは抱けない。ワタルが言ったのはそういうことなのかな。

「パパー雪ちゃん今日あの日みたいだからパパ夜子とふたりでお風呂いこ?」

「めずらしいね。いつもふたりいっしょなのにね」

「たまにはそういうこともあるんじゃないかなぁ?前にもあったしー」

 

夜子はいやな女だ。

ページトップに戻る▲