2019年07月25日

LWS AWARD 19SS

AWARD_19ss


7月も後半戦、夏のセールもひと段落したこのタイミングとなれば皆さまお忘れかと思いますが『LWS AWARD 19SS』の発表です。
良かったた一緒に今シーズンを振り返っていきましょう。

まずはアウター、もうお忘れかもしれませんが今年の春は寒い日が続き花見まで結構な寒さでした。
今シーズンのアウターはSAGE DE CRETが担当、2月から4月にかけて4モデルが入荷しました。
sage3091kh22sage3091bl22
コットンヘンプミリタリージャケット、カーキは相変わらず人気で完売。
ブルーのもいい色なんですが今シーズンは全般的にブルーやネイビーは不調でした、理由は『たくさん持っているから・・・』とのこと、来季以降ブルー系はかなり抑えることになりそうです。

sage6936bk122sage6936kh122
sage6936bg122
別注で作った撥水加工を施したフーデッドパーカー。
身内受けはよかったんですが¥40,000h高すぎたようで皆『う〜ん・・・』といった微妙な感じでした。
値段もさることながら春夏でリリースするならばもう少し薄手にすべきでしたね、しかしこの商品はは年間を通して販売する予定だったので秋にはどういう反応がでるか楽しみです。

sage3085kh120
幾何学ジャガードカバーオールジャケット、オリジナル柄のジャガード生地を使ってノーカラーのデザインで仕上げたワイドフィットのアウター。
ロウズには珍しく柄物アウターしかもジャガード織り、難し目のデザインアウターだけに少量入荷でしたが意外な人気で完売、ちょっとビックリでした。

そして今期のアウターの中でも最も人気が高かったのは、強撚ショップコート。
sage9371gr01sage9371bk01

薄手で柔らかくふわっと羽織る感じのオーバージャケット的なショートコート、少しモードな印象のアイテムでしたがグレーとブラックのモノトーンな色展開もロウズではレアな感じで皆さまの目を引いたのかも。
Mサイズのみの入荷でワイドなサイズ設定だったのでSサイズの問い合わせも結構いただきました。

別注以外はどのモデルも入荷数が少なく甲乙つけがたい内容でしたが、柔らかい素材がフューチャーされた今シーズンを代表するアウターとしてトップス部門の最優秀優秀作品は『SAGE DE CRET 強撚ショップコート』を選びました。

続いてはボトムス。
ボトムスは半期を通して結構な量が入荷、売れた数も前年を大幅に上回りヒット作が多かったシーズンでした。
まず立ち上がりにヒットを飛ばしたのはmeagratiaのdenim trousers。
m0603ind_blog
このパンツは前年の春もワンウォッシュモデルが入荷していましたが今期のモデルはノンウォッシュでセンタープレスが入ったキレイ目の仕上がり、お客様の反応も早かったですね。

続いて春先に人気が高かったのはSAGE DE CRET コットンヘンプ9分丈ミリタリーパンツ。
sage8096kh02
今季のモデルはグリーンが強く出たカラーリングで男くさい仕上がり。
1回目の入荷分はあっという間に完売、このシリーズは他にもデニムとホワイトのヘリンボーンがリリースされましたが圧倒的にカーキが人気でした。

GWにスマッシュヒットとなったのはcomm.arch.のLINEN EASY TROUSERS。
ca6001br_blogca6001bk_blog2
フレンチリネンを使った柔らかいリネン素材、上品な光沢とテーパードしすぎないシルエットでブラウン、ブラック共にあっという間に在庫がなくなった印象です。

そして夏、今季最大のヒットになったSAGE DE CRETタイプライターベイカーパンツ。
sage6133bg_inssage6133bk_ins
リクエストが多かったフルレングスに薄手で軽くツルッとした素材感のタイプライター生地は狙い通りロウズのお客様の心い突き刺さったようです。
カラーもカーキとネイビーをあえてハズしてベージュとブラック、この商品のヒットは企画した私にとっても大きな自信になりました。

他にも山内のデッドストックリネンスリムパンツやbiographyのNO TWISTED SHORTSなどボトムス大豊作のシーズンで優秀作品が多すぎてとても悩みましたが、ボトムス部門の最優秀作品賞はやっぱり『SAGE DE CRET タイプライターベイカーパンツ』
sage6133_blog2

6月中旬のリリースから1ヶ月、セールの時期に通常プライスでこれだけ売れるボトムスにはなかなか出会えません、タイミング、デザイン、素材すべてがうまく噛み合った商品で広い年代に支持された商品でした。

続いてはシャツ部門です、優秀作品は下記の5作品。
SAGE DE CRETからは2月に入荷し今も売れ続けているローンチェックオープンカラーシャツや定番のタイプライターレギュラーシャツ
sage6940_wpsage6950_wp

HANDROOMからはC/L ダンガリーシャツ、リネンレギュラーシャツ
HR1105ind22HR1103sx_blog
HANDROOMは他にも200/2ブロードレギュラーシャツや夏のオープンカラー半袖シャツの計4モデルが入荷。

comm.arch.からはニット素材を使わず今季より始まった布帛物で作ったLINEN OPEN COLLAR SHIRTS
ca7002br23ca7002bk23
結構なワイドシルエットにいろんなご意見をいただきましたが色とボヨンとした柔らかい素材感を気に入ってご購入されるお客様が多かったですね。

と、結構バラエティに富んだセレクトになりましたがどれも中々の人気っぷり。
その中で私が選ぶシャツ部門の最優秀作品は『HANDROOM C/Lダンガリーシャツ』です。
HR1105ind_blog

トレンドとか無視して頑なにブランドの定番スタイルにこだわるHANDROOMの職人気質が見えるシャツ、素材に使用しているデニムもクッタリとした柔らかさを出すためバイオウォッシュ加工を施しながらもキレイ目に仕上げた普通すぎずやりすぎない『ちょうど良さ』がお客様にも伝わったようです。

続いてはcomm.arch.の独占アイテム・ニット部門
ca198001ny_insca198001yel220

ca198002bg220

2月3月に人気だったカーディガン2モデル、Half Cardigan St. C/DとCotton Linen Cardogan。
この春はいつもよりカーディガンの需要が多く、薄手のコットンリネンの方はネットショップでも人気であっという間に完売となりました。

ca9002bcb20ca9002sbb20
春の定番となったMilan Rib SELVEDGE P/O、一番人気だったのは右側のレトロな配色のボーダー、BEACH SAND BORDERS。
発注時は春にしては配色が強すぎるのでスルーしていたのですが予約会での人気が高く追加したら一番人気だったと言うバイヤーの面目丸つぶれなアイテムでした。

ca9001lgr20ca9001grn20
続いてはこれも初夏の定番、MR.GIZA S/S。
これも左側のグレーxベージュなんかあっという間に売れてしまって撮影もろくにできませんでした。
このモデルは3年目と言うこともあって数をかなり絞ったので少し足りませんでしたね、来年はもう少し多めに発注しようと思っていたら『今シーズンで生産は一旦休止』とのアナウンス、う〜ん残念。

そしてニット部門の最優秀作品賞は『Half Cardigan St. C/D』。
ca198001yel_blog
春には現実的なコットンリネンの方が人気はありましたが、ハンドフレームでぎっしりと編み込まれたコットンのカーディガンはなかなか目にかかることはないレアなアイテム、純粋に作品としての評価でニット部門の最優秀作品にしました。

続いてはカットソー部門。
カットソーはほとんどがbiographyとなりました。
BMSS1915bl_blogBMSS1915bl_blog
GW前の入荷でしtが入荷から2週間かからず完売したCotton Hemp D-face Slit。
これもたくさん再入荷のリクエストをいただきましたがメーカー在庫も完売で購入されたお客様はかなりラッキーでしたね。

bio1921sx22bio1920lg23
BMSS1922or22BMSS1922ch22
NO TWISSTED YARN CREW & SHORTSとAFTER SURF TEE。
今期はフラットな表面のNO TWISSTED YARNが人気でした、少しワイドになったボディも好評でした。

BMSS1911kh23
薄手でキレイ目のSURF SKIPPER、ポロシャツの入荷がなかった今シーズン唯一の襟もの。
1カラーのみの入荷だったので入荷量はやや多めでしたが完売、大人好みのカットソーでした。

0701_wp3
meagratiaの定番S/S Tee,biography以外で入荷したカットソーはコレ1モデルでした。
プリント物を含めれば3年目となったこのTシャツ、年々売れる量が増えて今期は6月に入荷したもののすでに完売。すっかりロウズの夏の定番として定着したデザインTシャツです。

やはり今期カットソーは少なかったですね、ちょっと迫力不足でした。
そんなカットソー部門の最優秀作品は・・・

BMSS1915bl_blog
『biography Cotton Hemp D-face Slit』
です。

これは文句なしですね、今期はこれだけをたくさん仕入れればよかったなぁ・・・なんて後で思うほどデザインも良かったし、仕上がりもキレイ。
得意のスリットネックデザインとそや感のある素材使い、バスト部分の配色、無駄のないパーフェクトデザインですね。

続いてシューズ部門。
c7032bk_ins01su104bk_ins4
travelshoes_blog19
pras_kinarigum_00pras_bkgm_00

chausser、TRAVEL SHOES、PRASとレザーシューズ、レインシューズ、スニーカーと各ジャンルが入荷しましたが今シーズンはヒットらしいヒットはなく多くの課題が残ったシーズンでした。

というわけでシューズ部門の最優秀作品は『該当なし』です。

さて全てのアイテムは掲載できませんでしたが今シーズンの入荷アイテムを振り返ってみましたがい如何でしたでしょうか?
新ブランドの入荷がなく若干刺激は足りなかったかもしれませんがシルエットや素材感に嗜好に変化が多く、デザイン性という意味ではまずまずなシーズンだったかなと思っています。

というわけで、そんな今シーズンを代表する『LWS AWARD 2019S/S 最優秀作品』

sage6133bg_lws
SAGE DE CRET タイプライターベイカーパンツです。

最後に登場して他のアイテム全部まくって1着!!まさにそんな感じでした。
別注はロウズお客様に向けて企画した商品なのでヒットして当たり前、できるだけ避けようと思っていましたがカラー展開やシルエットの作りなど間違いなく19SSを代表するアイテムということで最優秀作品に選びました。

ちなみにLWS AWARDは私、schmidtwakerが独断と偏見で選んでおります、みなさんいろんな意見があると思いますが楽しくご覧いただけたようなら幸いです。

来週からは2019後半戦がスタート・・・すでに新商品入荷の一報が入ってきておりますのでご期待アレ!



7月最後の週末、夏らしい暑さになってきましたね、ようやく梅雨明けでしょうか。
暑くなるとTシャツ欲しくなりますよね、ちょうどmeagratiaからプリントTシャツが上がったとの連絡がありほんのちょっとですが金曜には入荷しそうです。
SAGE DE CRETからも無地のTシャツが3カラー入荷予定、これも数は少ないので7/26(金)にブログで速報出しますのでお見逃しなく!

夏物まだまだ入荷します、
週末はLOEWSへ行こう!!

- LWS ADD -




loews at 00:46 この記事をクリップ!
AWARD 
SHOP PROFILE
LOEWS
MODERNOUTFITTERS

http://www.loews.jp/


【住所】
名古屋市東区泉1-18-2
TEL:052-951-3530

【営業時間】
月ー金
OPEN 12:00-20:00 CLOSE
土・日・祭日
OPEN 11:00-20:00 CLOSE

【定休日】
毎週木曜・第3水曜日

【取り扱いブランド】

SAGE DE CRET
comm.arch.
HAND ROOM
山内
biography
meagratia
Harriss
chausser
PRAS
PICCANTE
Hoffmann
and more brand in store
Archives
QRコード
QRコード