AWARD

2019年12月25日

LWS AWARD 19AW

AWARD_19aw

さて2019年最後はLWS AWARD 19AWです。
画像を並べながら今シーズンも結構色々入荷したぁ・・・なんて思い返してみましたが皆さま19AWシーズンはいかがでしたでしょうか?

いつものように振り返りながら各アイテムの優秀賞を発表していきます、まずはトップス部門。
実は19AWシーズンはいつものシーズンにくらべアウターの入荷量は少なめ。
  • SAGE DE CRET C/LミリタリーシャツJK
  • SAGE DE CRET コットンカツラギミリタリーシャツJK
  • SAGE DE CRET ナイロンツイルコーチJK
  • SAGE DE CRET タイロッケンコート
  • SAGE DE CRET ファーライナーパラフィンコーティングフィールドパーカー
  • HANDROOM ガンクラブチェックコート
以上の6モデルが入荷、特徴的なのは暖冬を予測していたわけではありませんが中綿系アウターの入荷がなかった珍しいシーズンでした。
そんな暖冬シーズン、トップス部門の優秀作品賞は・・・
sage6960kh22

『コットンカツラギミリタリーシャツJK』です。
10月末の入荷で秋のアウターにちょうど良かったのか売れ行きもよくSサイズの問い合わせを多くいただきました。
シーズン当初、今季はロング丈が良いかと思ってましたが終わってみればこの丈のショートアウターの方が圧倒的に人気が高かく『もうちょっと入れておけば・・・』と毎度のことながら後悔しております。

続いてはボトムス部門。
19AWのパンツはビジュアル的なインパクトが少なくカラーも偏ってしまった感が・・・入荷は以下のとおり。(リリースされたばかりのINSCHMDITのパンツは今回のエントリーからは除外しました)
  • meagratia denim slucks
  • meagratia wool slucks(別注モデル)
  • SAGE DE CRET P/Cツイルミリタリーパンツ
  • SAGE DE CRET 2WAYストレッチ9分丈テーパードパンツ
  • comm.arch. Geelong Lamb's easy trousers
  • HANDROOM インタックコーデュロイトラウザース
くるぶし丈のパンツが全盛期ですが、ロウズは基本フルレングス愛好者が多くmeagratiaのパンツが人気でした。
特に別注のwool slucksは暖冬でありながらも細身のフルレングス、ウール素材、ベージュ系のカラーと人気の要素がたっぷり入っており入荷量が速攻で完売、個人的にもとても印象的なボトムスでした。
というわけでボトムス部門の優秀作品賞は『meagratia wool slucks』です。

mu909bk26

続いてはシャツ部門です。
年々新作のリリースが少なくなっていく秋冬のシャツ、今期も入荷は少なかったですね。
  • SAGE DE CRET タイプライターレギュラーシャツ
  • SAGE DE CRET ヘリンボーンチェックシャツ
  • HANDROOM アンカットコデュロイシャツ
  • HANDROOM OXFORD B/Dシャツ イエロー・ピンク
  • bettaku Roof Pocket Reguler Shirts
  • bettaku Roof Pocket Band Collar Shirts
派手さはないけど定番のタイプライター、OXB/Dシャツにヘリンボーンチェック、ビッグシルエットにコーデュロイと多彩なセレクトではありました。
このラインナップの中で唯一完売した『HANDROOM アンカットコーデュロイシャツ』がシャツ部門の優秀作品賞です。

HR8931103_enj_wp

このアイテムはアウターにするかシャツにするか悩みましたがボタンの大きさとか生地の厚さとか考慮しやっぱりシャツ部門にしました。
インパクトのあるカラーと柔らかいベロア素材で厚さの残る9月10月のショップで人気を集めたアイテム、『これ試着した!』なんて方も多いのでは?
これも10月がもう少し寒ければ追加したかったアイテムでしたが今秋の名古屋は暑すぎた・・・。

では続いてニット・カットソー部門、この部門は一番豊富だったかなぁ・・・。
  • bettaku Roof Pocket Hoodie
  • bettaku Roof Pocket Sweat
  • comm.arch. ALPACA WOOL P/O
  • comm.arch. HANDFRAMED KNITTED VEST
  • comm.arch. HANDFRAMED SHAWL NECK C/D
  • comm.arch. HANDFRAMED MOCK NECK P/O
  • SAGE DE CRET AIR YARN HOODIE
  • SAGE DE CRET ALPACAXTWEEDオフタートル
  • meagratia dolman parka
以上のラインナップ、厚手の素材が多く冬を意識したアイテムが多かったのですが暖冬の影響をもろに受けてしまい動き始めたのは11月中旬、良い商品が多かった割に苦戦しました。
優秀作品とても悩みどころ、売れた数は間違いなくコムアーチのALPACA WOOL P/Oが一番ですがSAGE DE CRETのALPACAxTWEEDオフタートルも11月後半からの売れ筋・・・悩んだ結果優秀作品賞は
ca8009co22_2
ca8009sw22_2

ご覧の通り『comm.arch. ALPACA WOOL P/O』、まだ暑さの残る10月後半から本当によく売れてくれました。
シンプルでやりすぎないデザインと値段以上の素材感に御購入いただいたお客様からとても好評。
この時期ショップで着用されているお客様を見かけることが多くなりました、みなさん気に入って着ていただけているようです、ただこれを買い逃した私は少々ブルーになりますが(笑

残るはシューズ・雑貨部門、ラインナップは以下のとおり。
  • chausser Guidi Leather コマンドブーツ(別注モデル)
  • MUKAVA ストレートチップ(別注モデル)
  • beruf baggage Zippy 2.0
  • beruf baggage ADAPT ZIPUP TOTO
  • ANONIM CRAFTMAN DESIGN 3H FUNNY PACK
この中で選ぶとすれば2年ぶりの入荷となったMUKAVAのストレートチップですね。

mu909_19aw_wp

飾りステッチをとった別注モデルはビジネスユーザーからも支持され予想以上に売上を伸ばしました。
現在MUKAVAのメンズはショセの直営以外取り扱いはなく、加えて飾りステッチのないロウズモデルは当店でしか買えないスペシャルモデル。
商品のレア度も含めてシューズ・雑貨部門の優秀作品賞は『MUKAVA ストレートチップ』です。

というわけで早足で19AW入荷商品を振り返ってみましたがいかがでしょうか、優秀作品賞にご購入頂きました商品ははいっていましたか?
LWS AWARDは私、schmidtwalkerの独断と偏見で選んでおりますので色々ご意見は多いかと思いますが楽しんでごら煮ただけたら幸いです。

というわけで最後は今シーズンを代表するLWS AWARD 19AW 最優秀作品です、最優秀作品賞はこちら。

wool_slucks_br01
meagratia wool slucks(ロウズ別注モデル)です。

たった5本のみの入荷、しかもあっという間に完売したのでショップにあった期間は短かったけど今期の商品の中では群を抜いて目立った商品でした。
大柄ヘリンンボーンのウールスラックス、トラディショナルといえばトラディショナルですがデザインはコレクションブランドのmeagratia、絶妙のバランスで王道をハズしてくれています。
ちなみに今期柄物のパンツはこれだけ、あとは全部無地だったこともあり余計に目立ったのかもしれませんね。

というわけで2019年は春夏の最優秀作品がSAGE DE CRETのタイプライターベイカーパンツ、秋冬はmeagratiaのwool slicksとどちらもボトムス、しかも別注モデルという結果になりました。
別注モデルは他にも春にリリースした撥水加工のパーカー、冬の裏毛裏起毛パーカー、wool slucks,Guidi Leather Command BootsにMUKAVA ストレートチップなど2019年は精力的に取り組んでまいりました。
成功したもの苦戦したもの両方ありましたがパンツに関してはほとんどが成功、大きな自信になりました。

2020年は皆さまからのリクエストを元にロウズらしい商品をたくさん生み出していきたいと思いますのでご期待ください!!


さて今年も残す所一週間、週末からはお正月休みに入る方がほとんどですよね。
ロウズでは12/27(金)からFLYING SALEがスタート、先日入荷したINSCHMIDTの1タックトラウザースと今週再入荷したmeagratiaのdenim slucks、HANDROOM定番シャツなど一部除外品を除き20%〜30%OFFのセールがスタートしますのでお時間がある方は是非ショップにいらしてください。

そして先週もお知らせしましたがお待たせしておりますINSCHMIDTの『ニットカルぜカーディガンジャケット』の入荷は12/29(日)とに決定!
本当に年末ギリギリまでかかってしまいました・・・年明け第一弾のブログでアップしますのでご期待ください、当然入荷後すぐに店頭に出すので12/29(14:00以降)と12/30は店頭でご覧いただけますのでいち早くご覧になりたい方は年末の両日に御来店ください。
14091400bk_ins

もう一つお待たせしておりましたmeagratiaのdenim slucksはブラック・インディゴともに今週再入荷しました。
今回の入荷分は2020春夏シーズンの生産分なのでこれを逃すと8月まで入荷はありません、お見逃しなく!
meagratia_denim_slucks_wp

ITEM: denim slucks
BRAND: meagratia
Price: 税込金額¥19,800
Color: indigo・black
Size: 1/2/3
made in japan

meagratia_denim_slucks_bk00

meagratia_denim_slucks_ind200


【年末年始の営業について】
  • 12/28(土) 11:00~20:00
  • 12/29(日) 11:00~20:00
  • 12/30(月) 11:00~20:00
  • 12/31(火) 休業
  • 1/1(水) 休業
  • 1/2(木) 休業
  • 1/3(金) 12:00~18:00
  • 1/4(土) 11:00~20:00
  • 1/5(日) 11:00~20:00
  • 1/6(月)〜通常営業(12:00~20:00)


年末年始はLOEWSへ行こう!!





loews at 22:15 この記事をクリップ!

2019年07月25日

LWS AWARD 19SS

AWARD_19ss


7月も後半戦、夏のセールもひと段落したこのタイミングとなれば皆さまお忘れかと思いますが『LWS AWARD 19SS』の発表です。
良かったた一緒に今シーズンを振り返っていきましょう。

まずはアウター、もうお忘れかもしれませんが今年の春は寒い日が続き花見まで結構な寒さでした。
今シーズンのアウターはSAGE DE CRETが担当、2月から4月にかけて4モデルが入荷しました。
sage3091kh22sage3091bl22
コットンヘンプミリタリージャケット、カーキは相変わらず人気で完売。
ブルーのもいい色なんですが今シーズンは全般的にブルーやネイビーは不調でした、理由は『たくさん持っているから・・・』とのこと、来季以降ブルー系はかなり抑えることになりそうです。

sage6936bk122sage6936kh122
sage6936bg122
別注で作った撥水加工を施したフーデッドパーカー。
身内受けはよかったんですが¥40,000h高すぎたようで皆『う〜ん・・・』といった微妙な感じでした。
値段もさることながら春夏でリリースするならばもう少し薄手にすべきでしたね、しかしこの商品はは年間を通して販売する予定だったので秋にはどういう反応がでるか楽しみです。

sage3085kh120
幾何学ジャガードカバーオールジャケット、オリジナル柄のジャガード生地を使ってノーカラーのデザインで仕上げたワイドフィットのアウター。
ロウズには珍しく柄物アウターしかもジャガード織り、難し目のデザインアウターだけに少量入荷でしたが意外な人気で完売、ちょっとビックリでした。

そして今期のアウターの中でも最も人気が高かったのは、強撚ショップコート。
sage9371gr01sage9371bk01

薄手で柔らかくふわっと羽織る感じのオーバージャケット的なショートコート、少しモードな印象のアイテムでしたがグレーとブラックのモノトーンな色展開もロウズではレアな感じで皆さまの目を引いたのかも。
Mサイズのみの入荷でワイドなサイズ設定だったのでSサイズの問い合わせも結構いただきました。

別注以外はどのモデルも入荷数が少なく甲乙つけがたい内容でしたが、柔らかい素材がフューチャーされた今シーズンを代表するアウターとしてトップス部門の最優秀優秀作品は『SAGE DE CRET 強撚ショップコート』を選びました。

続いてはボトムス。
ボトムスは半期を通して結構な量が入荷、売れた数も前年を大幅に上回りヒット作が多かったシーズンでした。
まず立ち上がりにヒットを飛ばしたのはmeagratiaのdenim trousers。
m0603ind_blog
このパンツは前年の春もワンウォッシュモデルが入荷していましたが今期のモデルはノンウォッシュでセンタープレスが入ったキレイ目の仕上がり、お客様の反応も早かったですね。

続いて春先に人気が高かったのはSAGE DE CRET コットンヘンプ9分丈ミリタリーパンツ。
sage8096kh02
今季のモデルはグリーンが強く出たカラーリングで男くさい仕上がり。
1回目の入荷分はあっという間に完売、このシリーズは他にもデニムとホワイトのヘリンボーンがリリースされましたが圧倒的にカーキが人気でした。

GWにスマッシュヒットとなったのはcomm.arch.のLINEN EASY TROUSERS。
ca6001br_blogca6001bk_blog2
フレンチリネンを使った柔らかいリネン素材、上品な光沢とテーパードしすぎないシルエットでブラウン、ブラック共にあっという間に在庫がなくなった印象です。

そして夏、今季最大のヒットになったSAGE DE CRETタイプライターベイカーパンツ。
sage6133bg_inssage6133bk_ins
リクエストが多かったフルレングスに薄手で軽くツルッとした素材感のタイプライター生地は狙い通りロウズのお客様の心い突き刺さったようです。
カラーもカーキとネイビーをあえてハズしてベージュとブラック、この商品のヒットは企画した私にとっても大きな自信になりました。

他にも山内のデッドストックリネンスリムパンツやbiographyのNO TWISTED SHORTSなどボトムス大豊作のシーズンで優秀作品が多すぎてとても悩みましたが、ボトムス部門の最優秀作品賞はやっぱり『SAGE DE CRET タイプライターベイカーパンツ』
sage6133_blog2

6月中旬のリリースから1ヶ月、セールの時期に通常プライスでこれだけ売れるボトムスにはなかなか出会えません、タイミング、デザイン、素材すべてがうまく噛み合った商品で広い年代に支持された商品でした。

続いてはシャツ部門です、優秀作品は下記の5作品。
SAGE DE CRETからは2月に入荷し今も売れ続けているローンチェックオープンカラーシャツや定番のタイプライターレギュラーシャツ
sage6940_wpsage6950_wp

HANDROOMからはC/L ダンガリーシャツ、リネンレギュラーシャツ
HR1105ind22HR1103sx_blog
HANDROOMは他にも200/2ブロードレギュラーシャツや夏のオープンカラー半袖シャツの計4モデルが入荷。

comm.arch.からはニット素材を使わず今季より始まった布帛物で作ったLINEN OPEN COLLAR SHIRTS
ca7002br23ca7002bk23
結構なワイドシルエットにいろんなご意見をいただきましたが色とボヨンとした柔らかい素材感を気に入ってご購入されるお客様が多かったですね。

と、結構バラエティに富んだセレクトになりましたがどれも中々の人気っぷり。
その中で私が選ぶシャツ部門の最優秀作品は『HANDROOM C/Lダンガリーシャツ』です。
HR1105ind_blog

トレンドとか無視して頑なにブランドの定番スタイルにこだわるHANDROOMの職人気質が見えるシャツ、素材に使用しているデニムもクッタリとした柔らかさを出すためバイオウォッシュ加工を施しながらもキレイ目に仕上げた普通すぎずやりすぎない『ちょうど良さ』がお客様にも伝わったようです。

続いてはcomm.arch.の独占アイテム・ニット部門
ca198001ny_insca198001yel220

ca198002bg220

2月3月に人気だったカーディガン2モデル、Half Cardigan St. C/DとCotton Linen Cardogan。
この春はいつもよりカーディガンの需要が多く、薄手のコットンリネンの方はネットショップでも人気であっという間に完売となりました。

ca9002bcb20ca9002sbb20
春の定番となったMilan Rib SELVEDGE P/O、一番人気だったのは右側のレトロな配色のボーダー、BEACH SAND BORDERS。
発注時は春にしては配色が強すぎるのでスルーしていたのですが予約会での人気が高く追加したら一番人気だったと言うバイヤーの面目丸つぶれなアイテムでした。

ca9001lgr20ca9001grn20
続いてはこれも初夏の定番、MR.GIZA S/S。
これも左側のグレーxベージュなんかあっという間に売れてしまって撮影もろくにできませんでした。
このモデルは3年目と言うこともあって数をかなり絞ったので少し足りませんでしたね、来年はもう少し多めに発注しようと思っていたら『今シーズンで生産は一旦休止』とのアナウンス、う〜ん残念。

そしてニット部門の最優秀作品賞は『Half Cardigan St. C/D』。
ca198001yel_blog
春には現実的なコットンリネンの方が人気はありましたが、ハンドフレームでぎっしりと編み込まれたコットンのカーディガンはなかなか目にかかることはないレアなアイテム、純粋に作品としての評価でニット部門の最優秀作品にしました。

続いてはカットソー部門。
カットソーはほとんどがbiographyとなりました。
BMSS1915bl_blogBMSS1915bl_blog
GW前の入荷でしtが入荷から2週間かからず完売したCotton Hemp D-face Slit。
これもたくさん再入荷のリクエストをいただきましたがメーカー在庫も完売で購入されたお客様はかなりラッキーでしたね。

bio1921sx22bio1920lg23
BMSS1922or22BMSS1922ch22
NO TWISSTED YARN CREW & SHORTSとAFTER SURF TEE。
今期はフラットな表面のNO TWISSTED YARNが人気でした、少しワイドになったボディも好評でした。

BMSS1911kh23
薄手でキレイ目のSURF SKIPPER、ポロシャツの入荷がなかった今シーズン唯一の襟もの。
1カラーのみの入荷だったので入荷量はやや多めでしたが完売、大人好みのカットソーでした。

0701_wp3
meagratiaの定番S/S Tee,biography以外で入荷したカットソーはコレ1モデルでした。
プリント物を含めれば3年目となったこのTシャツ、年々売れる量が増えて今期は6月に入荷したもののすでに完売。すっかりロウズの夏の定番として定着したデザインTシャツです。

やはり今期カットソーは少なかったですね、ちょっと迫力不足でした。
そんなカットソー部門の最優秀作品は・・・

BMSS1915bl_blog
『biography Cotton Hemp D-face Slit』
です。

これは文句なしですね、今期はこれだけをたくさん仕入れればよかったなぁ・・・なんて後で思うほどデザインも良かったし、仕上がりもキレイ。
得意のスリットネックデザインとそや感のある素材使い、バスト部分の配色、無駄のないパーフェクトデザインですね。

続いてシューズ部門。
c7032bk_ins01su104bk_ins4
travelshoes_blog19
pras_kinarigum_00pras_bkgm_00

chausser、TRAVEL SHOES、PRASとレザーシューズ、レインシューズ、スニーカーと各ジャンルが入荷しましたが今シーズンはヒットらしいヒットはなく多くの課題が残ったシーズンでした。

というわけでシューズ部門の最優秀作品は『該当なし』です。

さて全てのアイテムは掲載できませんでしたが今シーズンの入荷アイテムを振り返ってみましたがい如何でしたでしょうか?
新ブランドの入荷がなく若干刺激は足りなかったかもしれませんがシルエットや素材感に嗜好に変化が多く、デザイン性という意味ではまずまずなシーズンだったかなと思っています。

というわけで、そんな今シーズンを代表する『LWS AWARD 2019S/S 最優秀作品』

sage6133bg_lws
SAGE DE CRET タイプライターベイカーパンツです。

最後に登場して他のアイテム全部まくって1着!!まさにそんな感じでした。
別注はロウズお客様に向けて企画した商品なのでヒットして当たり前、できるだけ避けようと思っていましたがカラー展開やシルエットの作りなど間違いなく19SSを代表するアイテムということで最優秀作品に選びました。

ちなみにLWS AWARDは私、schmidtwakerが独断と偏見で選んでおります、みなさんいろんな意見があると思いますが楽しくご覧いただけたようなら幸いです。

来週からは2019後半戦がスタート・・・すでに新商品入荷の一報が入ってきておりますのでご期待アレ!



7月最後の週末、夏らしい暑さになってきましたね、ようやく梅雨明けでしょうか。
暑くなるとTシャツ欲しくなりますよね、ちょうどmeagratiaからプリントTシャツが上がったとの連絡がありほんのちょっとですが金曜には入荷しそうです。
SAGE DE CRETからも無地のTシャツが3カラー入荷予定、これも数は少ないので7/26(金)にブログで速報出しますのでお見逃しなく!

夏物まだまだ入荷します、
週末はLOEWSへ行こう!!

- LWS ADD -




loews at 00:46 この記事をクリップ!

2018年12月26日

LWS AWARD 18AW & LOEWS OF THE YEAR決定!!

AWARD18AW

2018年最後の更新はLWS AWARD です、振り返ってみると今年も数多くのアイテムが入荷しました。
LOEWS OF THE YEARの前にまずは今シーズンの優秀作品賞です!

まずはアウター部門。
今期は結構バラエティーに富んだセレクトでしたね。
ミリタリー、テーラード、ステンカラーコート、アルスターコート、マウンテンパーカー、レザー、素材もコットン、ウール、ナイロンと様々な形と素材が入荷しました。
ロウズではあまり入荷しない大柄のアウターにもチャレンジしましたが結果は上々、マスチェックのコートは入荷後即売れてしまったので目にした方は少なかったかも。
予想以上に気温が高く10月11月のアウターは不調でしたがbiographyのインサレートJKが好調でした、今シーズンはノーカラーのモデルの人気が高く12月に入荷したSAGE DE CRETのノーカラーキルトJKも好調です。

sage9353bk22bio1816bk120
HR2501kh_blog

忘れてはいけないのがGWの受注会でたくさんの予約が入ったHANDROOMのアルスターコート。
\86,000+taxと高額でありながら販売数は今期のアウターでNo.1でした。

以上3点がアウター部門の優秀作品です。

続いてボトムス部門。
ボトムスは今期も苦戦だったかな・・・型数としてはある程度入荷したのですが前半の商品が9分丈ばかりでフルレングス派のお客様からは不評でした。
そんな中好評だったのがSAGE DE CRETのストレッチツイル9分丈イージーパンツ。
ウエストゴムの柔らかい素材パンツは夏から冬手前までの売れ筋、グレーとブラックのモノトーンカラーも支持されていましたね。
デニムに代表されるハードなコットン素材からソフトな素材のパンツに少しずつ移行しているのを実感しました。

sage8076_wp

個人的にはSAGE DE CRETのマスチェック9分丈テーパードパンツも優秀作品に入れたいところ。
大柄チェックのスラックスということで入荷量はごく僅かでしたがまずまずの売れ行きでした。
sage8071bk01

ボトムスは12月に入荷したHarrissのストレッチチノも好評ですが入荷したてですし、今期のボトムス部門優秀作品賞は上の2モデルに決定。

続いてはシャツ。
シャツの入荷は少なかったですよね〜。
入れ忘れたわけじゃなくて各社本当に新作のリリースが少なくてどうすることもできませんでした。
なにせ入荷したのがSAGE DE CRETが1モデル、comm.arch.が2モデルの合計3モデルなので・・・そんな状態でもとても評判が良かったのがcomm.arch.のKnitted Lambs Shirts。

ca7003sw20ca7003df20

入荷は9月の後半、入荷後はあまり売れなかったけど寒くなって動きが活発になりました。
入荷量はほぼ完売、もし追加入荷があればもっと売れていたことが予想されるナイスアイテムです。
というわけでシャツ部門の優秀作品はcomm.arch.のKnitted Lamb's Shirtsです。

続いてニット部門。
ニットは本当にたくさん入荷しました、すべてcomm.arch.製ですが今年の冬は寒くなるのが遅くて本当に苦労しました・・・良いニットはたくさんあったのですが季節には勝てませんでした。
もう少し早く寒くなってくれて入ればもっと展開は違ったんですけどね、ほぼ追加することなく初回入荷だけとなりました。
で、優秀作品はと言いますと
ca8005pd20ca8005bk20

comm.arch.のCrewneck Cardigan。
結構早めの入荷でしたが人気は高くあっという間にラスイチになってしまいました。
表面を起毛させたモデルは生産量も少なく追加ができず、パープルは人気が高かっただけにもうちょっと多めに発注すべきだったと後悔したアイテムです。

続いてはカットソー部門。
カットソーも12月に入ってから活発に動いているので前半の印象が薄くて・・・。
先週入荷のSAGE DE CRETのライナーキルトリバーシブルP/Oがすごい勢いで売れていますが、入荷したばかりのモデルは今回のAWARDから除外します。

というわけで優秀作品賞カットソー部門は
06204_wp

HARRISSの度詰起毛スウェットシャツです。
とてもシンプルなスウェットですが肉厚で裏起毛の素材感が大人好みだったようで10月の入荷から現在まで売れ続けている今シーズンを代表するスウェットとなりました。

最後はシューズ、雑貨部門。

2018は春夏にPRAS、秋冬にberuf baggageの2ブランドが新入荷しました。
両ブランド共に好評ですが秋冬のシューズ雑貨部門の優秀賞といえばやはりchausserのモンクストラップチロリアンでしょうね。
c7029bk_wpc7029br_wp

このアイテムも予約販売がほとんどでしたが\64,000+taxの高額商品でありながら過去にない数量のご予約をいただきました。
ロウズには革靴好きがたくさんいることを実感させていただきました。

というわけで各部門の優秀作品賞を発表しましたがいかがでした?
ご購入頂いたアイテムは入っていました?

そして今シーズンの最優秀作品賞は・・・

HR2501_wp

HANDROOMのアルスターコートです!!
やはり今期の代表的なアイテムとなれば販売数量、クオリティー、購入者の満足度どれをとっても言うこと無しです。
春に受注会を行わず製品が上がった秋口にそのまま出していたらこれほど売れたかどうかは不明ですが、イベントと商品がロウズの顧客さんにピッタリだったということでしょう。

商品的にも季節的にも難しいシーズンでしたがコートやシューズ、ニットなど受注会でたくさんご予約をいただいておりましたので私としては比較的楽をさせていただいたシーズンでした。
『予約入れすぎたなぁ・・・来年から控えよ』
なんて声が聞かれますが、来年はシーズン中に人気商品を出せるよう私が商品セレクトを頑張る番です。

そしてお待たせしました、年間最優秀作品『LOEWS OF THE YEAR』は・・・

ca7003df_blog2

comm.arch.のKnitted Lamb's Shirts。
とても意外な結果でしょうか?それともなるほどねとご理解いただけましたでしょうか?

ご存知の方も多いかと思いますがこのシャツは私がシーズンを通してずっとショップで着続けていました、11月以降にご来店されたお客様であればかなり高確率でこのシャツを着ていたはずです。
最初は特にこのアイテムをプッシュするつもりはなくサイズも残ったサイズ4(L)を着ていたのですが、妙に評判がよくて同じシャツは売れるしコーディネートしていたパンツもセットで売れたり。
季節が進むにつれ保温能力の高さに驚き、着込んでも毛が立ったり毛玉ができるような劣化の少なさにも感心したり・・・手放せなくなってしまいました。

もう一つの理由はデニムスタイルが多かった私のコーディネート大幅に変えてくれたアイテムとしても評価しました。
デニムもいいけどゆるめのウールボトムスとのコーディネートがとってもよく合うんですよね。
このシャツを手にしてからデニムをほとんど履くことなく現在に至ってます、長い間洋服屋やってますが自分の洋服のシルエットを変えてくれるアイテムってなかなか出会えないものです。
このシャツを手にしたことでこれから新しいシルエットにもチャレンジしようと思えるのであれば、これほどファッションに効果的なアイテムはありません。

以上の理由で『LOEWS OF THE YEAR』はcomm.arch.のKnitted Lamb's Shirtsでした!!
来年の商品にも大いに御期待アレ!!


さて2018年シメのあとがきです。

先週末のクリスマススペシャル3デイズではたくさんのお客様にご来店いただきました。
今回はなかなか良い企画でしたね、快くご協力をいただきましたメーカーさんありがとうございました。
お客様から誕生日おめでとうの声をかけていただき、お帰りの際には年末のご挨拶と今年の締めくくりとしては最高のイベントとなりました。

すでに今年は全て終わった感が出ちゃってますが、まだまだ残り3日あります。
年末年始は寒波がやってくるようなので防寒アウターや暖いニットもまだまだたくさん在庫がございます。
先週末大好評だったSAGE DE CRETのライナーキルトリバーシブルP/Oもフルサイズで再入荷してまいりますので正月休みの前に是非ロウズで冬物仕込んじゃいましょう!!
ちなみに年始も冬物商品しっかり揃えて通常価格で営業します、もちろん在庫処分のセール商品もしっかりありますよ!
この辺の情報は次回1月1日元旦にブログを更新しますので御期待下さい。
ブログを見た方限定の特典はこれからもやりますので今後もブログのチェックよろしくお願いします。

今年も一年お付き合いをいただきありがとうございました。
年末年始の営業案内は以下をご覧ください。

お正月休みはLOEWSへ行こう!!

【年末年始の営業について】

12/27 定休日
12/28 12:00~20:00
12/29 11:00~20:00
12/30 11:00~20:00
12/31 休業
1/1  休業
1/2  休業

1/3  12:00~18:00
1/4  12:00~20:00
1/5  11:00~20:00
1/6  11:00~20:00


- LWS ADD -


loews at 23:04 この記事をクリップ!

2018年07月25日

LWS AWARD 2018 SPRING&SUMMER

AWARD18SS

早いもので7月最後の更新となりました。

すでに2018春夏商品は6月にすべて入荷が終わりEXTRA SEASONに突入しておりますがいよいよ夏物もクライマックス、という事で本日はシーズン終わり恒例のLWS AWARDまずは各部門の優秀作品です。

アウター部門最初は2月の立ち上がり期にスマッシュヒットとなったbiographyのサマームートンボンバージャケット。
今期biographyの入荷が少なめでしたが毎年春の立ち上がり期のスウェットアウターの人気は高く、入荷した商品ほどなく完売。
ボンバージャケットはお客様から追加入荷のリクエストをいただいておりましたが在庫が完売しており買い逃したお客様も多かった印象的なアイテムでした。
SAGE DE CRETのウレタンコードニドムモッズコートもお客様からとても反応がよく、パリパリっとした素材感と緩めのシルエットがとても好評でした。
以上の2点がアウター部門の優秀作品です。

BMSS1804mas_blogSAGE9341kh00

続いてはボトムス。

実は今シーズン特に力を入れたのはボトムス、ここ数年春夏はジーンズとショートパンツのセレクトが多かったのですが今期はフルレングスと9分丈を数多く入荷させ、ショートパンツまで含めるとシーズントータルで10モデルが入荷、かなりのボリュームとなりました。
そんな中でひときわお客様の目を引いていたのはSAGE D ECRETの強撚ギャバ2タックパンツ。
見た目の派手さはありませんがシルエットと素材感の良さでとても好評、初回入荷に2度の追加分まで綺麗に完売、今期のボトムスの中では最も売れたパンツでした。

もう一つはmeagratiaのwool trousers、ブラウンの生地に赤みがかったグログランの側章がとても目立つモードなスラックス。
この商品はロウズ別注で作ってもらったのですが上がって来たときは『やっちまったなぁ・・・』なんて思い冷や汗が出ましたが、意外に好評で先日最後の1本が売れて完売しました。
meagratiaのウールスラックスは個人的にとても気に入っているので今後も生地が見つかれば作っていこうと思っていますのでぜひご期待を!

今シーズンお客様の動向はデニムのようなハードな素材より柔らかいキレイ目の素材を求められるお客様が多く、シルエットも以前のようなスキニー的な細さより腰回りは緩めでテーパードの効いたやや細めくらいの方が人気でしたね。

以上、ボトムスの優秀作品でした。
sage8043ny000601brw105

次はシャツ、今期はいつものシーズンより入荷モデル数が少なかったのと新作はオープンカラーと緩めのシルエットが多く、ベーシックなシャツを期待していたお客様には少し物足りなかったかも知れません。
そんなシャツの人気ナンバーワンはcomm.arch.のKnitted  Airly Open collar Shirts。
初回入荷はBURNT CARAMEL(ブラウン)だけでしたが追加でネイビーとブラックが入荷するも全て完売、ニット素材ならではのマットな風合いが人気でした。

シャツの印象が薄かった今シーズンにおいて唯一スマッシュヒットだったのがHarrisのシャーリングプルオーバーシャツ、3月中旬に入荷し4月上旬にはほぼ完売。
ストライプはコーディネート画像をゆっくり撮る暇もなく完売、個人的にも欲しかった商品だけに嬉しいやら悔しいやら複雑な心境でした。

ca7102ca_blog307013bl_blog

続いてはニット、カットソー。
シャツの入荷量が少なくなった分、ニットとカットソーのモデル数は増えました。
春の人気アイテムといえばcomm.arch.のロウズ別注MR.GIZA. L/S、多くの顧客さんにご購入いただきました、やはり別注アイテムはお客様のニーズに合わせてデザインされているので強いですね。

もう一つは立ち上がり期に人気を博したbiographyの無撚糸パーカー。
独特の素材感とロング丈のデザインが好評でしたね、オフホワイトは速攻で完売しました。

9001wh_blogBMSS1819wh_blog

半袖TシャツはEXTRA SEASONに入ってからの方がたくさん入荷しておりますが、今期のモデルはワイドシルエットが多かったせいか賛否が大きく分かれました。
そんな中EXTRA SEASONに入荷した山内のフリーカットストレッチポンチTシャツはワイドTシャツへのストレスを解消するかのごとく、5桁のTシャツでありながら入荷から10日ほどでほぼ完売するスマッシュヒットとなりました。

18s55bg01

最後はシューズと雑貨部門。

大人気となった今シーズンのゲストブランド、国産スニーカーブランド『PRAS』のスニーカーSHELL CAP LOW。
中でも一番人気の高かっのはたKINARIxBLACK、ナチュラルカラーのアッパーに黒いラバーが新鮮でした。
1月入荷分はあっという間にほとんどのサイズがなくなり、7月入荷分の予約が相次いで先日の入荷分は予約でほぼ無くなってしまうほど。
そんなPRASはロウズの定番スニーカーブランドとして来年以降の入荷も決定、現在欠品中のKINARIxBLACKは次回来年1月に入荷するので買い逃したお客様もお安心ください。
pras01001ki03
lws_pras_wp

TEARI CRAFTMENTのハットはSUMMER EXTAR SEASONのゲストブランドとして急遽入荷しましたが、人気ハットのTOWN DIVER HATは完売。
他のモデルも追加入荷分が残っているだけ予想以上の人気でした。
towndiver

というわけで以上が2018春夏の優秀作品です。
急ぎ足で今シーズンを振り返ってみましたがロウズの春夏はいかがでしたでしょうか?
バイヤーとしてはとても難しいシーズンでしたがなんとか乗り切ることができました。
今後も皆様に『これ欲しい!!』と言わせる商品セレクトとなるよう頑張ります。

ではいよいよ最優秀作品の発表です。
今シーズンの最優秀作品は・・・こちら↓の商品

sage8043_award

SAGE DE CRET 強撚ギャバ2タックテーパードパンツです。

今期はどれを取っても飛び抜けた売れ筋はなかったのでとても悩みましたが、売上本数とシーズンを通して売れたことが大きな要因となりました。
SAGE DE CRETは17AWも最優秀作品賞だったので2期連続の最優秀賞受賞です。
次の秋冬も最優秀を出すことができるのか?楽しみですね。

秋冬商品は8月のお盆明けから少しづつ入荷させていきますので今後の商品にもご期待ください!!



sage8063ny_wp
sage8063ny_blog

SAGE DE CRETのジョガーパンツが入荷しました。

個人的にはロウズのお客様が苦手なウエストゴムにスソは9分丈でゴム入り、載せるべきか迷っていたら先週末に1本、また1本と売れてゆきあっという間に残りわずかとなったので急遽掲載することにしました。

素材はポリエステル・レーヨンの薄手ストレッチ素材、軽くて超ソフトな素材でこの時期でも快適に履いていただけます。
シルエットは人気のやや細めのテーパード、夏場もフルレングス派の方にオススメの1本です。
残りわずかです、お見逃しなく!!

sage8063ny06sage8063ny07

BRAND: SAGE DE CRET
ITEM:ジョガーパンツ
PRICE: ¥19,000+tax
COLOR: ネイビー
SIZE:  S/M/L
MADE IN JAPAN

sage8063ny20sage8063ny21

sage8063ny25

ショップブログ『LOEWSな日々』は今回が998回目の更新となりました。
来週は999回目、再来週は1000回の記念すべき2週間、いろんなイベント計画していますので来週のブログもお見逃しなく!!

週末はLOEWSへ行こう!!

- LWS ADD -




loews at 23:11 この記事をクリップ!

2017年12月30日

LWS AWARD 2017AW&LWS OF THE YEAR!!

LWS_AWARD2017AW

皆様、本年も当店をご愛顧いただき誠にありがとうございました。
無事2017年の最終営業日を終え、ブログの更新もオーラスとなりました。
最後は恒例のLWS AWARD、まずは2017秋冬から。
12月に入りずっと今期の代表作はどれかなぁ・・・と考えていましたが今期は本当に選ぶのに苦労しました。

8月のシーズン幕開けからヒット作を飛ばし続けたHANDROOM、ブラックデニムやキルティングシャツジャケットが印象的でした。
1102ind_blog2502bk00

10月に入荷した別注モデルのBDシャツ、秋のシャツとしては少しリリースが遅れたかと思いましたがとても好評で人気のガンクラブチェックはあっという間にサイズ欠けしてしまいました。
私も個人的に欲しかったのですが結果この色は買えずじまい・・・残念。

HR1111rd120

次に秋冬のメインといえばやっぱりcomm.arch.のニット。
今シーズンはHAND FRAMED HALF CARDIGAN P/OとZIPPED DOWNY VESTといった昨年好評いただいたモデルの再入荷だったので少し目新しさに欠けたかも。
受注会で好評だったHANDFRAMED LOABは来店されるお客様から『コレすごいね〜』って言われることが多かったなぁ。

ca8002ch25
comm.arch.のデザイナーJoe Mcが手がける英国製ニットのH.ROBINSON KNITTINGも大好評、特にハンドニットのカーディガンとベストの2モデルは結構な問い合わせをいただきました。
CablehighneckCD_ins2HRB8004bl_wp

カーディガンの方ははお客様と一緒にショップに来られた女性からとても好評、『レディースはないんですか?』と聞かれないkとを伝えるととても残念そうでした。
ベストの方はメンズの人気高かったですね。
入荷から完売まで2週間かからなかったはず実物を見ていないお客様もいるかも。
H.ROBINSON KNITTHINGのハンドニットは来年3月に受注会を予定しておりますので、今期買えなかった方は是非受注会にいらしてください。

そしてシーズンを通して人気アイテムを数多くリリースしたのがSAGE DE CRET。
9月にウールのウエストゴムテーパードパンツがスマッシュヒット、メーカーさんの在庫までほとんど売り切ったパンツでは久々のヒットとなりました。
170912999_97

10月はレザーライダースJK、11月はフェイクファーライナー付きモッズコートそして12月、テーパード9分丈パンツとチェスターコートは入荷量をすべて売り切り、追加分もほぼ完売・・・シーズンの後半の勢いに何が起こったのかとちょっと私も驚いております。

sage8976bk_blogsage9314ny00

今期のゲストブランド、meagratiaもエッジの効いたアイテムをリリースしてくれました。
チェック柄のPコートはそのシルエットと素材のハードさで十分なインパクトを与えてくれました(笑
でも今期の一番はバックプリーツロングスリーブTeeは結構なデザイン物にもかかわらずすぐに完売してしまった今期の名品。
個人的にも1枚所有してますが夏の終わりから秋までフル稼働でした。
0702ocnk

シーズンを振り返っているときりがありませんね。
上でご紹介したアイテムが2017秋冬の優秀作品です。

そして最優秀作品は・・・こちらの商品↓

sage8022gr_blog

SAGE DE CRETのウエストゴムテーパードパンツです!!

ちょっと意外ですか?
選考理由は暑さの残る9月にリリースされたやや厚手のウールパンツでありながら異例の販売数とシルエットの良さでウエストゴムが苦手な顧客さんにもチャレンジしていただけたことなどとてもバランスの良いボトムスだったと記憶しています。
ご購入いただいたお客様からはとても好評でした、ちなみにコレも私は買い逃しましたが・・・。
それにしてSAGE DE CRET見事に復活です、もともと当店では実績のあるブランドさんですし今後の商品にもご期待あれ!!

でもって最後は2017年の最優秀作品、LOEWS OF THE YEARです。
私の独断と偏見で選ばせていただいたのは・・・この商品↓

MRGIZA_pop2

この商品を見て『これ買ったよ!』って方もこのブログをご覧いただいている方には多いのではないでしょうか。
4月のリリースから10月まで売れ続けたロングセラーアイテム、春夏シーズン終了後も人気は衰えることなくメーカーさんの在庫をお借りして寒くなるまで売れた数量を見てもダントツの1位。
しかも購入したお客様のリピート率が半端じゃかった、このTシャツを買った方は『夏に買ったTシャツ良かったから長袖も買いに来た!!』なんて言いながらもれなく秋冬に何らかロウズの商品を購入されていったと思います。
販売数、ショップへの貢献度、商品のクオリティーなどを総合した結果、
2017LOEWS OF THE YEARはcomm.arch.のMR.GIZA S/S
です。

いやぁ、これでやっと今年の仕事すべて終了しました(笑
来年もお客様に満足していただけるショップ作りに一層努力しいてまいりますのでより一層のご愛顧をいただけますようどうか宜しくお願い申し上げます。
最後にメーカー並び関係者の皆様本年も大変お世話になりました、来年もよろしくお願いします。

新年は1/3より営業です、初売りからSALEやりますのでご期待ください。
みなさま良いお年をお迎え下さい!!

2018年もLOEWSへ行こう!!


- LWS ADD -



loews at 23:09 この記事をクリップ!
SHOP PROFILE
LOEWS
MODERNOUTFITTERS

https://www.loews.jp/


【住所】
名古屋市東区泉1-18-2
TEL:052-951-3530

【営業時間】
月ー金
OPEN 12:00-20:00 CLOSE
土・日・祭日
OPEN 11:00-20:00 CLOSE

【定休日】
毎週木曜・第3水曜日

【取り扱いブランド】

INSCHMIDT
SAGE DE CRET
comm.arch.
HANDROOM
meagratia
beruf baggage
ANONYM CRAFTSMAN DESIGN
EARLE
chausser
MUKAVA
PRAS
Hoffmann
and more brand in store!
Archives
QRコード
QRコード