鹿児島・宮崎を中心に南九州でログハウスの建築&リフォーム、薪ストーブの販売・施工をしているログワークス株式会社吉留住設の薪ストーブのブログ

展示場薪ストーブ
ログワークスではこれまで鹿児島、宮崎、熊本の南九州エリアで20年に渡り、数多くの薪ストーブを設置してまいりました。

そして多くの薪ストーブオーナーさんが「ココロとカラダの暖まる薪ストーブライフ」をエンジョイしています。

従来ログワークスで薪ストーブを設置して頂いたほとんどの方が、ログワークスでログハウスや木造住宅の新築工事をして頂いた方々でした。

2011年より、ログワークスでは今までのストーブ工事のノウハウを生かし、既存住宅における薪ストーブの設置工事、他社新築住宅工事における薪ストーブ設置工事など、ログワークスでの新築工事以外の方にも、薪ストーブの施工・販売も致しております。

ログワークスは薪ストーブ専門店ではございません。

建築工事が専門の会社です。

煙突工事の際、屋根を貫通させたり、壁を貫通したりします。

ログワークスは住宅の構造や収まりのことなど、建築の事を熟知したうえで、薪ストーブの工事を行っておりますので、安心してお任せください。

鹿児島空港近くログワークス空港展示場内にてダッチウエスト社製の薪ストーブ「エンライト」、アンヴィクタ社製の薪ストーブ「ブラッドフォード(エナメルレッド)を展示しておりますのでお気軽にご来場ください。

当ブログでは今後薪ストーブの様々な情報を提供していきますので、ログワークスのブログ同様宜しくお願いします。

logmag3
ログワークスで建築させて頂いた鹿屋市のマシンカットログハウスが、ログハウス専門誌のログハウスマガジン(夢の丸太小屋に暮らす)3月号の表紙を飾りました!

今回の特集は「薪ストーブが彩るログハウスの暮らし」として薪ストーブとログハウスの暮らしぶりが紹介されています。

その中で「オリエンタルなデザインがカントリースタイルによく似合う」と題して4ページ掲載されています。

ログハウスでの暮らしぶりやこだわったところ、薪ストーブを暮らしの中に取り入れ、料理や薪割りの仕方など豊富な写真と共に掲載されています。

お洒落な雑貨や家具、観葉植物などで飾られていて、オーナー様のセンスの良さが光るとても素敵なログハウスです。
IMG_8578
また今回表紙を飾った薪ストーブはアンヴィクタ社のモンドール。

前面ガラスが美しい曲面のデザインが人気の薪ストーブです。
IMG_8549

IMG_8527
今号では付録として「薪ストーブ最新カタログ2018」も付いてきます。

ログハウスマガジンは全国の書店またはオンライン書店にて購入出来ます。

是非ご覧下さい!

IMG_8497
鹿児島県曽於市末吉町にて薪ストーブ設置しました。
今回設置した薪ストーブ設置はオーストラリア生まれの、ピキャンネクター15です。
シンプルな操作で、コンパクトながらも高出力!
サイドヒートシールドとリヤヒートシールドが装備された二重構造で、周囲スペースを有効に使えます。
IMG_8502
もちろん、二次燃焼もバッチリ!
IMG_8499

IMG_8465

先日、指宿市にてアンヴィクタ薪ストーブ「スドン10」の取付工事を行いました。

今回採用されたカラーは、ホーロー仕上げの「エナメルグレー」です。

オーナーさんが自ら施工したレンガとタイルの組み合わせのお洒落な炉台とエナメルグレーのカラーがマッチしています。

IMG_7682
アンヴィクタ社の薪ストーブ「モデナ」を設置しました。

モデナはスッキリとした都会的なデザインの外観と大きなガラスが特徴的な薪ストーブです。

写真で見ると中々その大きさが伝わりにくいのですが、幅76㎝、高さ74㎝と薪ストーブの中では大きな部類に属します。
燃焼室も広く、最大55㎝もの長い薪が入り、炉内でのピザなどの料理やダッチオーブンでの料理も得意です。

IMG_7726
ストーブ本体は鋳物の二重構造となっていて、対流・輻射複合式の薪ストーブです。

本体からの輻射熱と、天板にある両サイドと後方にあるスリット部分から暖められた空気を居室へと送り出します。

以前設置したモデナのイエローも鮮やかなイエローが特徴的な薪ストーブです。
IMG_7774



IMG_4053
大きなフロントウインドウから見える美しい炎とクラシカルなスタイルが人気のドブレ760CB。同シリーズのドブレ640CBより一回り大きいタイプで、より大きな炎を楽しむことができます。
IMG_4057
また、ドブレの人気のひとつに、クリーンバーン燃焼ならではの優れたメンテナンス性が挙げられます。数あるクリーンバーンの機種の中でもとりわけメンテナンス性が高いのも同シリーズが人気がある要因となっています。

IMG_3146
アンヴィクタ社のブラッドフォード(エナメルレッド)を設置しました。

フランスのアンヴィクタ社は、暖炉や薪ストーブの製造台数がヨーロッパ最大級で、年間170,000台以上を製造しています。

ブラッドフォード(エナメルレッド)は色鮮やかなホーロータイプ。クラシカルなデザインが人気で、ログワークス展示場にも展示品として設置してある人気ストーブです。

木製の取っ手や可愛いアンダイアン(薪の落下防止柵)など細部のデザインにこだわりがあります。

このあたりのデザイン性の高さはフランスの製品ならでは。

ストーブ本体は鋳物の二重構造となっていて、対流・輻射複合式の薪ストーブです。

本体からの輻射熱と、天板にあるスリット部分から暖められた空気を居室へと送り出します。

アンヴィクタ社ではこの「ブラッドフォード」と「モデナ」の2機種が対流・輻射複合式の薪ストーブとなっています。

また、アンヴィクタ社の薪ストーブもクリーンバーン燃焼のスタイルを採っていて、構造がシンプルでメンテナンス性の高さと使い勝手の良さに定評があります。

IMG_3145





鹿児島県指宿市東方のドブレ640CBJの火入れを行いました。
IMG_3128

IMG_3132 
シンプルな操作方法とメンテナンス性の高さ、そして、トラディショナルでありながらも、洗練されたデザインが人気のドブレ640CBJです。

モダンな和のテイストの雰囲気にもピッタリ合っています。

IMG_1012
薪ストーブの炉内料理には欠かせない、クッキングスタンドと薪ストーブの炉内での料理はもちろん、IHヒーターやガスコンロなど一般料理でも活躍するロッジ社の鋳物フライパン、ロジックラウンドグリドル10 1/2インチ入荷しました。
IMG_1017
lodge



先日指宿市にてドブレ薪ストーブ「640CBJ」の取付工事を行いました。IMG_2737
 今回設置した薪ストーブは、「薪ストーブの代名詞」とまで称されているベルギーの雄、ドブレ640CBです。
IMG_2740
ストーブトップの天板がボルト無しで取り外し可能なところ、ガスケット(密閉用のグラスファイバー製のヒモ)の大きさが全て共通しているところなど、メンテナンスの容易性と炎の美しさ、そして飽きの来ない伝統的でシンプルなデザインで人気があります。
IMG_3380
これからしばらくは暑くなりますが、冬が来るのが待ち遠しいですね!

↑このページのトップヘ