買い物から帰ってきた時には、3 個所もある自宅のカギを全て開けなければならず毎回とても面倒でした。 3 個所もあるのは新築時に取り付けてあった 2 箇所のカギをピッキングで開けられて、泥棒に入られたため追加で KABA のディンプルキーを取り付けたので、結局 3 個所になりました。
そこで、ドアに近づくだけでカギを開けることができる Qrio Lock (キュリオロック) を1 箇所のカギに取り付けることにしました。


Qrio Lock (キュリオロック) スマホで自宅カギを解施錠できるスマートロック Q-SL2  amazonで購入 ¥22,392

【商品の特徴】
 ・ Qrio Lockは、ドアのサムターンに取り付けることにより、スマートフォンでカギの解錠/施錠を行うことができるデバイスです。

 ・ 工事不要で、簡単に取り付け可能です。日本の住環境に合わせ、さまざまなドアロックに対応した形を追求しています。カギ交換や穴あけの必要もなく、賃貸住宅でも安心して取り付けられます。

 ・ ハンズフリー解錠機能により、カギの解錠はドアに近づくだけ。ポケットにスマートフォンが入っているだけで、ドアに近づくと自動的にカギを解錠します。スマートフォンを取り出す必要はありません。

 ・ また、オートロック機能も搭載しております。付属のドアセンサーによって、ドアの開閉状態を検知できるようになりました。ドアが閉まれば自動で施錠。カギの締め忘れもなく外出がスムーズです。ちょっとした外出時に便利な、オートロック一時停止機能もございます。

 ・ 合カギを発行して家族や知人に手軽に共有することができます。(上限発行数は20)

 ・ ご自身以外のオーナーや合カギ保有者がスマートフォンでQrio Lockを操作した場合、外出中でもカギの開け締め操作の履歴を確認いただけます。(別売りのQrio Hubをセットでご利用いただいた場合は、カギを手動操作した際にも通知が届きます)

 ・ リチウム電池(CR123A)2本で作動し、予備の電池を2本セットできます。 片側の電池が切れると、もう一方の電池に自動的に切り替わるため、不意な電池切れを防ぎます。リチウム電池(CR123A)2本のみで約半年以上、4本で約1年以上電池交換不要です。 (1日約10回の動作を想定した理論値です。使用環境や利用状況により異なる場合があります。)

20181129-DSC02071

20181129-DSC02072

20181129-DSC02073

後ろはスタートガイド、前は左からQrio Lock本体、高さ調整プレート大、高さ調整プレート小
20181129-DSC02074

後ろは左からリファレンスガイド、本機用両面テープ、開閉センサー用両面テープ、前は左からサムターンホルダーL、サムターンホルダーM、サムターンホルダーS、開閉センサー、固定ネジ、CR123Aリチュウム電池 2 個
20181129-DSC02075

スタートガイド
20181129-DSC02076

20181129-DSC02077

20181129-DSC02078

20181129-DSC02079

サムターンホルダーの選択------ ドアのサムターンに対し 3 種類のサムターンホルダーを仮あてして、うち最も隙間がないサイズを選びました。 
サムターンホルダーS はサムターンに入らないので使えません。
20181129-DSC02080-2

サムターンホルダーM が丁度よいサイズでした。
20181129-DSC02081-2

サムターンホルダーL は隙間が大きすぎて使えません。
20181129-DSC02082-2

サムターンホルダーMを Qrio Lock 本体に取り付けました。
20181129-DSC02084

20181129-DSC02085

Qrio Lock 本体に電池を入れました。 付属のCR123Aリチュウム電池は 2 個しかないので ヨドバシカメラで追加で 2 個購入しました。
20181129-DSC02101

20181129-DSC02103

Qrio Lock 本体の取り付け位置を確認したところ、サムターンの周囲に金色のプレートがあるため、Qrio Lock 本体を両面テープでドアに取り付けできないことが判明しました。
20181129-DSC02086-2

そこで金色のプレートを切断して短くしました。
下に切断跡が有りますが間違えて切断しました。
20181129-DSC02105

サムターンホルダーの高さを確認したところQrio Lock 本体そのままではサムターンが当たって高さが足りません。 2 種類ある高さ調整プレートをQrio Lock 本体に当てて再度サムターンとの間隔を確認した結果、高さ調整プレート小が丁度よいことがわかりました。
20181129-DSC02097

20181129-DSC02098

20181129-DSC02100