CDレコーダーは、自作のオヤイデ L/i50 V4 ケーブルで接続しようと思います。
自作のオヤイデ L/i50 V4 ケーブルは、オヤイデ P-029 電源プラグ、 オヤイデ L/i50 OFC ケーブル、オヤイデ C-029 電源コネクター を接続して作ります。
オヤイデ P-029 電源プラグに オヤイデ L/i50 OFC ケーブルを接続する方法はすでにUPしているので、 オヤイデ C-029 電源コネクター に オヤイデ L/i50 OFC ケーブルを接続する方法を述べます。


オヤイデ C-029 電源コネクター をケースから取り出します。
DSC_2168

+ドライバーで2本のネジを緩めボディを外します。
DSC_2170

コードクランプのネジを緩めます。
DSC_2147

DSC_2148

DSC_2149

DSC_2150

5 cm に切断した熱収縮チューブとハウジングをケーブルに通します。 ハウジングが通しにくいときはコード・クランプ・インサートをラジオペンチで抜くと通し易くなります。
DSC_2174-2

DSC_2176

ケーブルの先端加工を行います。
先端 40 mm に印を付け、青い被覆を鋏で切り取ります。さらに 4 本の ケーブル線のテトロン編組も鋏で切り取り除去します。
白線に表示されている OYAIDE の E 側を電源コネクターに接続します。

DSC_2177

DSC_2178-2

DSC_2250

ゲージに合わせて 4 本の ケーブル線の被覆をカッターで浅く切り込みをいれたのち、ねじって被覆を取り、内部の導線を出します。
DSC_2181

DSC_2251

ボディの N 表示側には白色の 2 線を接続し、L 側には黒色 2 線を接続し、アー記号側ににアース線を接続します。
DSC_2182

DSC_2183

熱収縮チューブをライターで熱して収縮させます。
DSC_2184



ハウジングを嵌め、ネジを締めつけて完了です。
DSC_2185

DSC_2186

DSC_2187

DSC_2189