aaaa

こんにちは!営業部の嶋田です。
今日は自己分析なんて大それたことではありませんが、
ちょっとだけ立ち止まって自分自身を見つめなおす方法を紹介したいと思います。

それではLet's タギング!
(グーグルなどで調べても全く出てこないのですが、私にこの方法を教えてくれた友人はタギングと呼んでいました。)


①紙とペンとタイマーを用意する。

②タイマーを1分にセットする。

③深呼吸を5回して、できるだけ頭を真っ白にする。

④心が落ち着いたら、タイマーを開始して、今自分が”大切”にしているものを
タイマーが鳴るまで、ただただ、思いついた順に書き連ねていきます。
名詞、形容詞、動詞、それ以外のどんな単語でも構いません。

⑤えーっ!! 1分ってこんなに短いの?と驚いてみる。
ここまででタギングは終了です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⑥タギングした後、どうするかは完全に個々の自由です。
書いたものを友達と見せ合いっこしてみてもいいし。
自分が書いたものを見て、なぜそれを書いたのか考えてみてもよいです。
ふーんとただ眺めてみるだけでも構いません。

僕がこのタギングが面白いと思うのは、半年、1年後、数年後、その時の自分にとって
大切なものが変わっていたり、変わっていないものがあったりするものが見えてくることです。
例えば、2017年3月の私のタギングは以下の通りでした。


家族、子供、友人、絵
テニス、はたらく、ニュージーランド
タイ、ベトナム、音楽、ユネスコ、アート

1分の作業ですが、書きあがった単語をみて、改めてタギングって面白いなと感じました。
家族や友人に加えて4月に生まれる子供という言葉が入ったこと。
5年もプレイしていないテニスが今でもタグとして残り、
いかに自分にとって大切な時間であったかということ。
バイトというタグが働くというタグに変わってきたこと
外国名を見て、留学に挑戦した時の気持ちや、様々なカルチャーショックを、思い出させてくれたこと。
新しく入ったタグと、消えたタグetc...


きっと自分のタグを見て、感じること、考えることは人それぞれです。
どこかのコーヒー屋さん、自分の部屋、仕事の休憩時間、ちょっとした時間で自分のことをちょっとだけ振り返ってみませんか?