営業部、天野です。
夏休みを利用してフランスへ行って来ました。

私の中ではフランス(パリ)は映画でのみ知っている街。
むしろ映画の中にしか存在しない、架空の街のような気さえしていました。
名所を見ても映画のワンシーンを思い出して、その場所が実在してることへの驚きがありました。
IMG_4891
トム・ハンクスが走りまくってたとこだー!
「ダヴィンチ・コード」よりルーブル美術館

IMG_4756
エンディングが有名だけどオープニングも良いよねー!
「大人は判ってくれない」よりエッフェル塔

IMG_5355
羊と一緒にラジオ聞く!
「アルマゲドン」よりモンサン・ミッシェル

IMG_4996
人生で知る最高の幸せ。それは誰かを愛しその人から愛されること。
「ムーランルージュ」より劇場ムーランルージュ

そして、私が映画で見たフランスの中で一番行ってみたかった場所。
颯爽と降り立ったのはポンヌフ駅!
IMG_5489

映画「ポンヌフの恋人」に出てきたポンヌフ橋!
IMG_5499

うぉー!映画そのまんまです!
実際は映画撮影にはセットの橋を使ったので、そのまんまってのもおかしいですが・・・。
セットのクオリティの高さが分かります。
pn11

初めてポンヌフの恋人を見たのは高校生ぐらいだったでしょうか?
ホームレスの男と、失明しそうな絵描きの女。
とにかく2人の純愛に衝撃を受けた記憶があります。

フラれた昔の恋人を見つけ、後をつけるジュリエット・ビノシュ。
家の前でドアを開けようとしない彼に向かって、ドア越しに拳銃をぶっ放し頭を打ち抜くというシーンがあります。
フランスでは下手な別れ方をすると撃ち殺されることもあるんだ・・・と映画から変な勘違いをしたり。

雪の中、抱き合う2人。燃えるポスター。花火の中でのダンス・・・。
その場に立ってフラッシュバックする映像の数々。
映画で見たパリは確かにここに在りました。
IMG_5518