ご挨拶が遅くなってしまいましたがあけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

皆様思い思いの年末年始を過ごしたと思いますが我が家では今年も恒例行事であるお餅つきを行いました。

まずは、新しく作った薪を入れ火をおこしもち米を蒸すためのお湯を沸かします。


IMG_0821


炊飯器でもち米を炊くと思われますが約30kgのお餅をつくので炊飯器では追い付かず我が家では昔ながらの方法でお米を蒸しています。
また、この方がもち米がふっくら炊け水っぽくないお餅がつけます。

IMG_0825


下からの蒸気に蒸されほっかほかのもち米が出来上がります。

IMG_0826


出来上がったもち米をを餅つき機に入れ水を少しずつ入れながら、ねっていきます。

IMG_0827


我が家では、つきたてのお餅を辛みもちとお汁粉にして食べま

つきたてのお餅は、売っているお餅と違い弾力や伸びる勢いがすごいです
ぜひ、機会があったら食べてみてください。市販のお餅には戻れないですよ

会社にも毎年持っていき、鏡開きの日にお汁粉で食べるのでタイミングがあえば是非!!!

そんなこんなで我が家は、農家の家系なのでまだ古くから行っている行事を継続しています
買ってしまえば簡単ですがこの苦労する過程がまたおいしさを倍増させます


IMG_0828



と言いながらこういうのも楽しみの一つです
蒸気を無駄にしない

IMG_0822


これも先人の知恵ですかね