月一回の土曜出勤では社員研修を実施しています。

本日のテーマは今期のスローガンにもある「平時から非常時」を想定した防災・減災対策の共有です。

近年は温暖化の影響による自然災害が頻発しており、今年中にも起こるであろう大型台風や豪雨による河川の氾濫に備えるための具体的行動を確認しました。

営業時間内に近隣河川が氾濫する可能性が高い場合、をシミュレーションとして

  • 地点別浸水シミュレーション及び
  • 想定浸水箇所の確認
  • 防水壁の役割と効果
  • 土嚢の設置場所の確認
  • 防水板の設置方法の確認
を共有しました。


IMG_1232
IMG_1233

IMG_1234
IMG_1236

圧倒的な自然の脅威でもある水害を「完全に防ぐ」ことは難しいですが、想像力を働かせ、できる限りの備えをすることで被害を「遅らせる」ことは可能です。

我々倉庫従事者にはお客様の大切な財産を預かる身としての「責務」があると考えます。

この日学んだことを社員一人一人がそれぞれ考え、来たるべき時に正しい判断と行動ができるように準備をしていきたいと思います。