こんにちは、浦和興産のTです。

 

毎度のあいさつですが、緊急事態宣言下皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

 

この間、知り合いの畑にお邪魔させて頂きました。

前回お邪魔した時には夏野菜が真っ只中で、ナスやピーマンやジャガイモなど、沢山の野菜を収穫させて頂きました。


画像1


 

収穫だけではなく、畑のお手伝いもしっかり行ってます。

里芋畑の草むしりと、サツマイモの伸びきった蔓を土からはがす作業です。

蔓の間引きをすると、葉に回っていた養分がサツマイモにゆくので、実を大きくしてあげるようです。

 

画像2

 

 

そして、先日再び訪問させて頂きました。

 

サツマイモの葉っぱの勢いは相変わらずで、生命力の高さを感じます。

試しに5株ほど掘ってみました。

本番は次回かと思いますが、立派なお芋が収穫できました。

 

今年の初物です。焼き芋にしたらさぞかし美味しいことでしょう。

次回はアルミホイールを持って行き、焚き木の所に放り込んでおき、畑仕事のおやつにしようと思います。


画像4



一方、夏野菜の

葉もだいぶ勢いが落ちておりますが、前回同様、ナスなども大量に収穫させて頂きました。この時期ですから秋ナスですかね。

夏野菜は今回の収穫で終了かと思います。


画像3



次回は、里芋とサツマイモなど、土堀をする野菜がメインとなると思います。又、自分が楽しみにしている自然薯掘りも。

自然薯は畑の周りに植えており、土が固く掘るのは重労働ですが、地中深くどっちの方向に伸びているのか?終わりはどこまで?

注意深く、慎重に掘り進めるワクワク感がたまらないです。

又、傷をつけないように掘り進めてゆく工程が考古学の発掘調査みたいで、傷をつけず最後まで掘り遂げた時の満足感がたまらないです。

 

現代はスーパーに行けば色々な食べ物がお金を払えば季節を問わず手にはいる便利な社会です。

でも、畑では収穫できる野菜から季節感を感じることが出来ます。

私も田舎育ちなので、ナスが取れる時期になると、食卓は毎日ナス料理が続きます。収穫するまでの手間や労力を考えると子供心に文句を言いながら受け入れておりました。

おかげで、母が作ってくれた色々なアレンジ料理を思い出しながら野菜を料理し、楽しんでおります。

先日も、試し掘りで里芋も頂きました。お肉や野菜、キノコ等を入れて大好きな芋の子汁を食べました。いい出汁が出ていたので材料をつぎ足しして2日ほど同じものを食べていました。

 

残暑厳し日が続きますが、朝や夕方の空気がもう秋を感じさせます。

食欲の秋がもうすぐそこ来ています。

美味しい野菜をたくさん食べて免疫力をアップさせウイルスに負けない体を作りましょうね。