こんにちは、浦和興産のTです。

 

今回は会社における活動の一環を皆様にご報告させて頂きます。

ご存じの通り、私たちの会社は色々な企業から大切な商品をお預かりして、全国のお客様にお届けする仕事をしております。


倉庫業はよく『お金を預かるのが銀行であれば、商品(財産)を預かるのが倉庫』と例えられます。商品は企業様にとってはお金と同様です。とても大切な財産なのです。
私たちは正確な在庫管理、商品の受け渡しに関しても厳格なチェックを経て、お客様の財産の移動を行っております。


大切な財産を守るためには、保管する施設が安全で安心できる状況である必要があります。私たちはお客様に安心して商品を預けて頂けるように維持管理を行っております。


画像1


画像2



もうすぐ冬がやってきます。倉庫周辺の木々も冬支度の為、枯葉が舞う季節です。

U字溝に溜まった枯葉。排水溝の目詰まりがないように清掃しました。


画像3

 


枯葉と共に泥が堆積し、雨水もスムーズに流れなくなっておりました。こちらも取り除いて排水量を確保。

台風シーズンも去り大雨の心配が少なくなる季節に入ってまいりました。


画像4


そうは言っても異常気象が当たり前の時代です。いつ何が起こるか、わかりません。

 

以前、防水壁を立てる社内訓練において、土嚢が防水壁を立てる近くにあれば誰でもいざという時に対応できる。と意見がでました。

誰でもすぐわかる位置に移動し、表示も行いました。

 

 

画像5
 

 
これだったら、従業員も勿論の事、誰でもわかり、素早い対応が可能となります。

御来社頂くお客様でもわかると思います。


これからは空気が乾燥し火災予防が心がけられます。自然災害と共にこれからの季節、火災予防に対しても日々チェックをかけて活動してゆきたいと思います。

そのような事を考えると、改めて5Sの定義がすべての安全につながる事を実感します。


 IMG_5037


もうすぐ師走です。会社やご家庭でも大掃除の機会が生まれます。ちょっと、気が早いのですが、大掃除の際は、今年1年を振り返り、感謝の気持ちをもって色々と整理清掃を行い、良い年を向かえましょう。