中京7R

◎4サンライズラポール ​1着
◯12メイショウウグイス 14着
▲9メイショウヤシャ 11着
△6メイショウハリオ 4着
☆10ブロフェルド 12着

本命は1着でしたが、相手選びがヒドすぎました。すみませんでした。

サンライズラポールはスタートはそこまででしたが、二の脚が速く行きっぷりも良かったです。ブリンカー効果がうかがえましたね。5走前は最内枠から砂を被って口を割り若さがモロに出ていましたが、今回は砂を被りながらでも最後まで集中して走れていました。勝ち時計は普通でしたが、血統から見てやはりこれぐらいの距離が合うのでまだ底はありそうです。
ちなみに先週推奨したリュクスウォリアーもこの馬と同じ平田厩舎で、前走1800mから距離短縮+ブリンカーという条件で好走しました。この厩舎でまたこういう条件が揃えば狙ってみても良いかもしれませんね。

メイショウウグイスはスッと先行できましたが、3角辺りから一杯になって最下位。ここまで負けるような馬ではないので、+18キロと少し太めだったか間隔が空いた分息が保たなかったのでしょうか。何にせよすみませんでした。これで人気が落ちるなら次走も狙ってみたいです。

メイショウヤシャは道中中団辺りで運び、絶好の位置で直線を迎えましたが全く伸びず。展開も向いていたのですが……

メイショウハリオは案の定というか脚質的に厳しい展開でした。最後方から4角大外回しでよく詰めてきましたが、今日のような馬場とこのコースでは差し損ねてしまいますね。コース替わりで狙えそうですけど、派手な上がりを使うのでずっと人気が落ちなさそうですし脚質的に本命では買い辛いです。

ブロフェルドはハナを取りに行こうと出して行った分最後はバテました。それでも負け過ぎな感はあるので現状厳しそうです。



中京12R

◎3ラブリーイレブン ​2着​(同着)
◯9セラン ​​2着​(同着)
▲1アシャカリアン 5着
△8ペガサス ​1着
☆15キングフォルテ 7着

思った通りこの馬場では時計勝負でした。勝ち馬の評価を△にしてしまったのは予想が甘かったです。

ラブリーイレブンは今回も行きっぷりが良くインの絶好位で運んでくれました。1000m通過が1:00.9と速かったので少し心配でしたが、今日の馬場では前が止まりませんし、51秒台決着は後続の馬にも厳しかったようです。人気していたモダスオペランディも51秒台の持ち時計が無いので厳しかったでしょう。今回の走破時計も52.5でした。この馬は渋とく脚を使ってくれました。余程中京が合うのでしょうね。

セランはスタートを決めてハナに。直線で止まりそうになりましたが、坂を登り切ってからまた盛り返してラブリーイレブンを差し返しました。あの展開で着差無しまで詰めたので根性ある馬だと思いましたが、斤量が有利だと考えるともう一つ物足りなかったです。でもゲートが安定するようになったのは強みですね。

アシャカリアンはスタート後に躓いたのが痛かったですね。あの後にすぐ他馬に位置を取られて後方からの競馬となってしまいました。直線でも前が詰まっていてインから外に出すロスがありました。最後に良い脚を使っていただけにちょっと勿体なかったです。また狙いたいですね。

ペガサスは今回スッと先行してラブリーイレブンの横の良い位置に付けました。直線では少し首が上がるような場面が見られましたが、鞍上がしっかり追って差し切りました。考えてみれば実戦向きの馬ですし、追い切りがイマイチというだけで評価を下げるのは安易でした。すみません。

キングフォルテは3番手に付けることができましたが、終始外3〜4頭目での競馬はかなりキツかったです。アドマイヤビーナスの位置を取れていれば結果はかなり違っていたと思います。まあでもよく粘ったと思うので、この馬もチャンスがあればまた狙ってみたいです。



今日は2戦とも本命馬が馬券に入ってくれましたし、妙味のある馬を本命推奨できたので良かったです。明日も頑張ります。ではまた。



ツイッターやってます→
https://mobile.twitter.com/hirabaoji


記事が良ければクリックお願いします

競馬ランキング