2018年06月19日

昨日の大阪大地震により、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

大阪には親戚も友だちもいますが、連絡がとれるまで心がざわついていました。友だちは家の中で姿見が割れて息子さんが足を怪我してしまったというブログをUPしていました。すさまじい強さの揺れだったようです。

その友だちから拡散希望の記事が流れてきたので共有します。

まだまだ安心できない時期ですので、このような専門家からの情報をもとにすばやく行動されますようお願いいたします。


以下、記事より

大切な方々と共有してください。
防災コンサルタントからのアドバイスです。

今後の地震には十分に注意してください。
熊本地震は翌日が本震でした。
東日本大震災でも2日前に震度6弱の地震が起こっています。

具体的には

外出中の方
落下物や倒壊の可能性がある場所には近づかないでください。
人の多い場所は混乱の恐れがあるのでなるべく避けてください。特に駅は(運行再開が気になるとは思いますが)避けてください。

家にいる方
断水を見越して、鍋、やかん、風呂などに水をためておいてください。
備蓄食料が十分でなければ早めに購入しておいてください。南海トラフでは1週間分備蓄することが求められています。
高所にあり落下すると危険そうな物は床に下ろす等の対応をしてください。

ガスの元栓も十分に注意して下さい

今回の地震ですが
横ずれ断層形の地震らしく東日本大震災、熊本大震災と同じようです。
今回の地震が余震の可能性が大らしく、48時間以内に本地震来る可能性が非常に高いみたいなので、これからが1番気をつけないといけないと報告がありました。

皆様くれぐれもお気をつけください。




2018年06月14日

先日、家族で福岡県糸島市にある「フォレストアドベンチャー」に行ってきました♪

山奥の自然の中にさまざまなアスレチックが作られていて、大人から子どもまで楽しめます。

今回は2回目!

前回は身長制限で「キャノピーコース」という110cmから体験できる簡単なコースに行ったのですが、「前回のコースでは物足りない!」というので今回は身長制限140cm~の「アドベンチャーコース」にチャレンジ!

18歳未満は保護者が同伴する必要のある一番難しいコースです。

まずはスタッフさんからの説明。

一番高いところで10メートルほどあるらしく、安全ベルトの操作を間違うととても危険だ、という説明があり、みんな真剣に聞いていました。

途中「怖い」と半泣きになることもありましたが、なんとか5コースすべてを制覇しましたよ~(^^)

フォレストアドベンチャーは全国に28箇所くらいあるそうです。

近くにある方はぜひチャレンジしてみてくださいね♪forest


2018年06月08日

梅雨の季節に気を付けたいのが食中毒です。

お昼にお弁当を持っていく子供や私は
お弁当が原因で食中毒にならないように
気を付けたいと思っています。

食中毒を引き起こす細菌が繁殖する条件は
温度と湿度が関係します。

高温多湿の場所では食中毒菌が繁殖しやすくなります。

今の梅雨の季節からは気温も高くなるので、
食中毒の危険度大です。

特に危険なのは、生物や水気の多いものです。

野菜や果物も危険があることをご存じですか?

野菜などは、食中毒菌に汚染されている可能性は
高くないのですが、台所で肉や卵などの食材と野菜を一緒に
取り扱うとそこに付着する可能性が出てくるのです。

お弁当を作る途中にもいろいろなものを手にすることで
手に食中毒菌が付着することもあります。
それがそのままお弁当に付着することもあります。

そして、お弁当ができあがった後に
気を付けたいのがお弁当の保管温度です。

お弁当は、汁気のあるものはよく汁をきって
十分に冷ましてからフタをするようにして、
朝つくったお弁当は、お昼までの間、
保冷剤を使って低温状態を保つようにしましょう。
保冷バックなどを利用し、保冷剤とお弁当を入れて保管します。

その際、保冷剤は、お弁当箱の上に置くようにするとよいですね。
冷気は上から下へといくので下におくと上のほうが
冷やされませんよ。
保冷剤が上からずれないように、お弁当バンドで
まきつけておくのもよいです。

梅雨も、夏も食中毒にならずに
元気に過ごしましょう!


スタッフ 末永