ロハス(LOHAS)な生活

スケルトンリフォームや耐震リフォームを多く手がけている東京都江東区のリフォーム会社、エコリフォームです。私たちの造る家で末永くしあわせに暮らせるよう、ロハス(LOHAS)な生活情報を発信しています。

暮らしのお役立ち情報もいっぱい!エコリフォームのサイトはこちらから
http://www.eco-inc.co.jp/

こんにちは。エコリフォームの梅田です。

エコリフォームでは、朝はお掃除から始まります。
忙しい朝でも塩谷(理枝)がトイレ掃除だけは、欠かさずに行っているのを傍らでみていて、トイレ掃除の大切さを実感し、今のところ、我が家でも実践しているのですが、いつまで続くのやら。

そんな中気づいたのが、なかなか取れない汚れについて。

毎日トイレ掃除をしていても、なぜがタンクの手洗器表面に白いカリカリ汚れが付着しています。
何とか取れないものかと、激落ち君でこすってみてもなかなか取れません。

m1709_fin606
▲手洗器一体型のトイレは、どうしても手洗器に水垢が残りがちです
(写真は江東区I様の事例より)

そこで、世界のTOTOさんなら何か知っているかもしれないと思い、サイトを検索してみたところ、動画付きで掃除方法が掲載されていました。
水栓の外し方まで載っています。
http://www.toto.co.jp/water/toilet/

丸めたサランラップにクリームクレンザーをつけてこするだけとありました。
サイトには、水栓を外して行うように紹介されているのですが、
さすがに水栓を外すのは大変そうなので、ちょっと横着してそのまま掃除を開始。

本当に綺麗になるのか、半信半疑でやってみました。

まあまあ取れたと思いますが、年月が経って固まった白いカリカリ汚れがなかなか取れません。

そこで今度は、汚れ部分にクリームクレンザーをつけてキッチンペーパーで湿布し、汚れを浮かせてみることに。
すると、きれいに落とすことができました!

TOTOさんの動画はその他にはいろいろな掃除方法が載っています。
是非興味のある方は見てみて下さい!


・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは。エコリフォームの梅田です。
今年も残すところあとわずかになりました。

皆様新年を迎える準備は進んでいますか。
エコリフォームでも門松を立てたり、鏡餅を飾ったりとお正月準備をしています。 こちらは、経理の権守が買ってきた鏡餅を塩谷が飾っているところです。
DSCN4072

なかなか小さいサイズの橙がなかったので、ちょっと橙が大きくなってしましました。
DSCN4076

門松も飾りましたよ。 DSCN4080
本年は、神棚も新しくしました。担当はもちろん塩谷です。大工仕事はお手の物です。
塩谷がサクサク作業してくれました。 こちらが取り外したところです。 DSCN4052

新しい神棚を組み立てていきます。 DSCN4055 DSCN4057 DSCN4060 DSCN4063 DSCN4066





取付完了です。 DSCN4069




新しいしめ縄や、榊、お札をおまつりしました。 気持ちの良い新年が迎えられそうで、うれしいです。 DSCN4070



お正月のお花は千葉が生けてくれました。 こちらのお花を生けていきます。 DSCN4084



バランスを見ながら生けてくれます。 DSCN4086


力が必要なところは塩谷も参戦します。 DSCN4087


千葉は華道も習っているので、生け花もお手の物です。


DSCN4094 完成がこちら。とても素敵に生けてくれました。 DSCN4099


準備が終わり、無事に新年を迎えることが出来そうです。 今年も多くの方とのご縁を頂きましたこと、心より御礼申し上げます。 また来る年も皆様にとって良き年となりますように祈念致します。 今後とも安心安全な家造りと、情報を発信していけるように努力して参ります。 来年もどうぞよろしくお願い致します。
・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは。エコリフォームの西澤です。

みなさん、普段使う日用品を選ぶポイントって何ですか?
使い心地や値段など、色々な要素があると思いますが、

「容器がカワイイ」

というのも大きなポイントではないかと思うんです。

今回はいつも愛用している通販サイトLOHACOの企業コラボ商品がとってもかわいいので、いくつかご紹介します!

ご存知の方も多いかと思いますが、LOHACOはオフィス用品の通販で有名なASKULの個人向けサイトです。
ASKULも昔からオリジナルデザイン商品に力を入れていて、最近は個人宅での日用品もかわいい商品を沢山開発しているようです。

まずは定番の箱ティッシュ。
tissue
ティッシュカバーいらずのシンプルなデザイン!

そして、ウェットティッシュ。
wettissue
ウェットティッシュって、サッと使えるようにいつも出しておきたいけど、パッケージに「除菌」とかデカデカと入っていると、一気に生活感出ちゃうんですよね…。
これなら主張が薄くてインテリアの邪魔になりません!

スプレーボトルもオシャレ。
resesshu
▲除菌消臭スプレー

alcohol
▲キッチン用アルコールスプレー

スプレーボトルでオシャレな商品ってなかなか無いので貴重です!


かわいすぎて思わず買ってしまったリステリン。
listerine
前々から、虫歯予防にはリステリンが最強らしいという噂は聞いていたんです。
でも、味がきつそうだし、そんなに安くないしな…と躊躇していたところに、このデザイン。
まんまと見た目につられて買ってしまい、今では愛用品です。


そしてこれは個人的に大ヒットのハンドソープ。
handsoap
ハンドソープはオシャレな詰め替えボトルが色々売っていますが、このビオレのハンドソープのボトルは、子供も使いやすいようにと開発されただけあって、すごく使いやすいんです。
アスクルさん、ビオレボトルを可愛くしてくれてありがとうございます。

その他、飲み物や食品なども、オリジナルデザインのかわいいパッケージが色々。
毎日目にするものが素敵だと、気分が上がりますね!



そして、デザインが素敵といえば、
今月から
エコリフォームのホームページも素敵に変身しました!
▼▼▼
171106_pick

まずはトップページのリニューアルから、今後徐々に新しいデザインのページが増えていく予定ですので、お楽しみに!


・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは。
エコリフォームの西澤です。

お客さまとのリフォームの打ち合わせでは、色々な建材のサンプルが活躍します。

床材や壁紙などの見た目や手触りを、サンプルを使って実際に確認していただくのです。

壁紙の場合はカタログから気になるものをいくつか選んでサンプルを取り寄せ、こんな風に壁に貼ってみて確認したりします。

P6290069

そうやってお客様にお見せしたものの中で、残念ながら不採用となり行き場を無くした壁紙サンプル、何かに再利用できるかも??

と、いうことで、何種類か没サンプルを頂きました。

IMG_7664

そして完成したのがこちら!

IMG_7677
これは何かといいますと、

IMG_7678
マスク入れです!

いつもバッグのポケットにマスクを入れているのですが、他の物を出し入れしているといつの間にかくしゃくしゃになってしまうので、何かケースが欲しいなあと思っていたのです。

今回は使用したビニールクロスは、塩化ビニルを貼り合わせた紙なので、丈夫な上に加工が簡単。

内側にはジップロックのジッパー部分を両面テープで貼り付けました。

IMG_7674
地味に便利です!


社内で自慢したら、コーディネーターの千葉も自ら作った作品を披露してくれました。

IMG_7680
デニム調の壁紙を使った文庫本カバー。

サンプルの大きさ的に1枚では文庫本より大きいサイズは厳しいですが、パッチワーク風につなぎ合わせて大きなブックカバーにするのもカワイイですね!

まだ頂いたサンプルが残っているので、今度はまた違う何かを作ろうと思います!


今回は柄に特徴のあるビニールクロスを使いましたが、エコリフォームで手掛けさせていただくお宅では、ビニールクロスの他にも「自然素材の壁紙」を使用するお客様が多くいらっしゃいます。

身体や環境に配慮した様々な壁紙がありますので、詳細は下記のページをご参照くださいませ。

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは。エコリフォームの西澤です。

先日、珪藻土のバスマットを買いました。

それまでマイクロファイバーのバスマットを使っていたのですが、吸水力の違いにびっくり!

足をのせた瞬間に水分が珪藻土に吸収されて、床に足を踏み出すと、足の裏の感触がまるで粉をはたいたかのようにサラサラなんです。

IMG_7672

繊維製のマットは水を「拭いた」という感じでしたが、珪藻土の方はまさに水を「吸った」という表現がぴったりです。

これを買うまでは、「硬いバスマットってどうなの…?」と懐疑的でしたが、一回使ってみたら硬さは全然気になりませんでした!
今になっては「何でもっと早く買わなかったのか」と思うほど。

使い終わったバスマットを、その都度洗ったり干したりする手間も省けて快適です。

バスマットの購入を検討中の方には、珪藻土をぜひおススメします!


さて、そもそも珪藻土ってよく聞くけど、どんなものなの?と疑問に思っている方も多いのでは。

珪藻土とは、植物性プランクトン(藻)が長年に渡り海底や湖底に堆積して化石化し、土になったもの。
住宅用には塗り壁の材料として使われることが多い自然素材の一つです。


珪藻土には目に見えない小さな穴がたくさんあり、調湿性や断熱性、吸音・遮音性、耐火性、脱臭性に優れています。
壁に珪藻土を塗ったお部屋では、室内の湿度を調節してくれる働きで、じめじめする季節もカラッと快適に過ごすことができるのです。

kansei12
▲和室の壁に珪藻土を使用した事例(港区 H様邸)

リフォームでは、既存のビニールクロスの壁に下地処理をして珪藻土を塗ることもできます。

また、より手軽に、珪藻土の良さを取り入れたいという方には、珪藻土を使った壁紙「珪藻土クロス」もあります。
詳しくは下記ページをご参照ください。





・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは。
エコリフォームの西澤です。

8月は夏休みをいただき、実家に帰ったついでにキャンプ場へ行きました。

テント泊は子供のころに地域のキャンプに参加したきり。
大人になってからは初キャンプです。

camp

テントなど大物の用具一式はほとんどレンタルしましたが、
水を入れるタンクや懐中電灯、洗濯ロープなど、
以前防災用に用意していたグッズが色々と役に立ちました!

普段、電気・ガス・水道がある生活をしていると気づかない、ライフラインのありがたみも改めて実感…。
そして途中ゲリラ豪雨に見舞われましたが、テント内への雨漏りは全くなく、最近のテントの高機能ぶりにびっくり!

テント泊は防災訓練としてもとてもいい経験になるなと思いました。

実際、2016年に起こった熊本地震では、国内のアウトドアメーカーが被災者に向けてテントやマット、寝袋などの無料貸し出しを行ったそうです。
体育館などでの避難生活に比べて、プライバシーが守れると好評だったとのこと。

いざという時に慌てないために、一度はキャンプ体験をしておくのもいいかもしれませんね。


さて、来る9月1日は防災の日。
この機会にご自宅の防災グッズなどの点検をしてみてはいかがでしょう。

昨年はメールマガジンで防災の特集をしました。

・非常用持ち出し袋には何を入れたらいいのか?
・非常食・飲料水はどのくらい必要?

など、防災グッズのお役立ち情報満載ですので、ぜひご覧ください。



そして何といっても、一番いいのは
「外での避難生活をしなくて済むこと」
ですね!

大きな揺れが起こっても、大切なご自宅が倒壊しないよう、耐震補強はしっかりと。

耐震工事をご検討中の方はこちらをご参照ください。
header


・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは。エコリフォームの西澤です。

先日、アメリカにいる友人から素敵なお茶をもらいました!

IMG_7412-2

紅茶かと思ったら、色々なフルーツやお花もブレンドされたフレーバーティーで
早速袋を開けると、花と果物の甘くていい香り!

IMG_7414

これはパイナップルとブルーベリーがブレンドされたもの。
茶葉を瓶に入れると、ポプリみたいでキレイです。

▼こんな対面キッチンのカウンターに小さめの瓶で何種類か並べたらオシャレですね!
story03_kitchen06

こちらは以前リフォームをご依頼いただきました新宿区K様のキッチンカウンター。
飾り棚をディスプレイすれば、まるでカフェのような空間に!

うちにもこんな素敵なキッチンがあったらな〜
という妄想を抱きながら、お茶を淹れます。

IMG_7422-2

ブレンドの中にローズヒップも入っていて、綺麗な色がでました。
濃いめに抽出したあと、氷を入れてアイスティーに。

飲んでみると、甘い香りの中に、爽やかな酸味もあって夏にピッタリ!
ハーブティーベースでノンカフェインなのもうれしいポイント。

こちら、TEAVANA(ティバーナ)というティーハウスのものだそうです。

IMG_7408

このロゴ…。どこかで見たことある…。

それもそのはず、ティバーナはスターバックスのお茶ブランドでした!

starbacks_logo

日本のスタバで提供されるお茶は去年からこのティバーナに切り替わったそうです。
STARBUCKSR TEAVANA ™|スターバックス コーヒー ジャパン

まだ日本のお店では店内で作るドリンクと、何種類かのティーバッグが販売されているだけですが、
アメリカではTEAVANAだけのお茶専門店があり、紅茶、中国茶、日本茶…と沢山の種類のお茶を楽しめるのだとか。

この先日本でもスターバックスでの売れ行き次第では、ティバーナブランドの専門店ができるかも?

私、ちょうど先日何年かぶりにスタバへ行って、ゆずシトラスティーを飲んだんです。
フルーティーで、ジュースのように飲めるお茶でした!

今回もらったお茶もおいしかったし、日本にお店ができたら是非行ってみたいです!

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは。エコリフォームの西澤です。

みなさん、「リフォーム工事」というと、どんな工事を思い浮かべますか?

内装リフォームで代表的な工事といえば、壁紙の張りかえ。
古い壁紙を剥がして、新しい壁紙を貼れば、あっという間にお部屋の雰囲気を変えることができますし、耐震工事を行っても、キッチンなどの設備の交換を行っても、リフォームに壁紙の張りかえは欠かせない工事です。

PA070011


でも、その工事で剥がした古い壁紙、その後どうなっているかご存知でしょうか。

一般的に広く使用されている壁紙は「ビニールクロス」と呼ばれるもので、塩化ビニール樹脂を主な素材としたビニールシートと、裏打ちの紙が合わさって出来ています。
このビニールクロスを燃やすと、塩素系の臭いが出たり、焼却施設を傷めたりすることがあるために焼却が難しく、埋め立ての場合でも、今度は紙の部分が腐ってしまうので、特別に処理を施した埋立地を使用しなくてはならず、処分が難しい廃材の一つになっています。
gomi_syorijou

このビニールクロスの廃棄量は、製造・流通時や、新築・リフォーム工事で出る端材、そして解体や張替え工事で剥がして廃棄されるものもの全て合わせると、年間なんと10万tにもなるそうです!

この廃塩ビ壁紙をリサイクルするために、紙部分とビニール部分を分離させるシステムも開発されてはいるのですが、そのためには専門の業者が回収し、工場で細かく砕いて分離装置にかけて…という工程が必要で、分離処理された素材を再生製品にするにも手間がかかります。

この壁紙の廃棄物をリサイクルするだけではなく、廃棄量自体を減らすことはできないかということで、リフォーム時にも壁紙を剥がさず、上から塗り直しができる壁紙が誕生しました!

それがこちら、自然素材の建材を取り扱っている株式会社ナガイさんの
「環境壁紙 エコフリース」
です。(前置きが長くてすみません!)
image01
> 環境壁紙 エコフリース

最初の施工時は、既に塗装仕上げが施された壁紙を通常の壁紙と同じように貼るだけ。
10色のカラーバリエーションのあるフラットタイプと、ホワイト系のエンボス加工のものがありますが、フラットタイプには無塗装品もあるそうです。

塗りかえは水性エマルジョン塗料で10回まで可能とのこと。
弊社建築士の塩谷は、「賃貸住宅とか、店舗とかにもいいよな〜」と申しておりました。

インテリアや暮らしに合わせて自分の好きなタイミングで塗りかえられるので、DIY好きな方にもおすすめです。

まだ弊社でのエコフリース施工事例はありませんが、今後機会があれば採用してみたいと思います!

エコリフォームの事例では、ビニールクロスの他にも、環境や人体に優しい自然素材を使用した壁紙をおすすめすることが多く、和紙を使用したもの、木のチップを漉き込んだものなど、種類も様々です。
washi

自然素材の壁紙について詳しくはこちらでご紹介しています。
よろしければ併せてご覧ください。

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは。エコリフォームの西澤です。

早いもので、今年も半分が終わろうとしています。
沖縄では早くも梅雨明け宣言が出されましたが、関東でも夏さながらの暑い日が多くなりましたね。

ところで、毎年年末の大掃除の定番として取り上げられるキッチンのレンジフード掃除ですが、実は年末の寒い時期にやるよりも、気温が高い夏の方が汚れを落としやすいそうです。
レンジフードの掃除って、時間が経った油汚れがなかなか落ちないし、高い場所で手が届きづらいし、ファンを取り出して洗うのも面倒で…と、考えるだけでも憂鬱になってしまいますよね。

しかし!今はそんなレンジフードのファン掃除が10年間不要という、キッチンの大掃除に革命を起こすレンジフードを各社こぞって発売しているのです!

今回はそんな最新のレンジフードをいくつかご紹介します。
キッチンリフォームをお考えの方、要チェックです。


― 主要4メーカーの最新レンジフード ―

2017年6月現在、国内の主要キッチンメーカーで、「10年間ファン掃除不要」をうたうレンジフードを取り扱っているのは、「Panasonic」「クリナップ」「LIXIL」「トクラス」の4社。
各社それぞれ特徴が異なりますので、以下にご紹介します。

【Panasonic】
ほっとくリーンフード
panasonic1

こちらのファンは使用後、高速回転をして油汚れを吹き飛ばし、ファンに残る油汚れが極力少なくなるようにしているので、10年間使用してもファンの汚れは従来のレンジフードの1年分相当。つまりファン掃除は10年間不要。という仕組みです。

油が集まるプレートは年に1回程度掃除が必要で、食洗機でも洗えるそうです。
普段のお手入れは表面をサッと拭くだけでOKです。

panasonic2

ほっとくリーンフード | システムキッチン | 住まいの設備と建材 | Panasonic


【クリナップ】
洗エールレンジフード
cleanap1

こちらはもうちょっと複雑な構造で、フィルターとファンが一体化した「ファンフィルター」が使われており、それをお湯で丸洗いする自動洗浄機能が付いているというものです。
月に1回ほど、給油トレイに40〜45℃のお湯をセットし、洗浄運転をすることで、10年間ファンフィルターを交換せずに使うことができるのだそうです。

cleanap2

月に1回、という目安のほか、洗浄が必要なタイミングになるとランプが光って知らせてくれる機能もあり、自動洗浄と一緒に、手が届くところをサッと拭くだけで普段のお手入れが完了します。



【LIXIL】
よごれんフード
lixil1

こちらで採用されているのは、「オイルスマッシャー」というフィルターのような回転ディスクで、これがファンの手前にあることで、ファンまで油分を届かなくさせるため、ファン掃除が不要になるという仕組みです。

オイルスマッシャーでキャッチした油は、ディスクの回転でその下にあるトレーに飛ばされる機構になっており、オイルスマッシャーとトレーは3か月に1回程度の掃除が推奨されています。


【トクラス】
サイクロンフード
toclas1

他社にはない、ナナメ形状になったレンジフードで、煙を吸い込む前にしっかりと油汚れをキャッチするため、ファンの油汚れを防ぐ構造になっているようです。

普段のお手入れは、本体の拭き掃除と、小型フィルターの洗浄のみ。
フィルターは食洗機でも洗えます。

toclas2




― レンジフード単体で交換したい場合 ―

上記4つのレンジフードは、システムキッチンを設置する際に選べる設備となっていますが、キッチン全体は変えずにレンジフードだけ替えたい場合は、「リンナイ」や「Panasonic」からレンジフード単体の商品が発売されています。

【リンナイ】

LIXILのよごれんフードと同じような機構です。


【Panasonic】
DWシリーズ
エコナビ搭載洗浄機能付きフラット型レンジフード

こちらは先に紹介したクリナップの「洗エールレンジフード」と同じもの。
実は「洗エールレンジフード」はPanasonicのOEM製品なのです。
Panasonicキッチンの「ほっとくリーンフード」はキッチンとセットでなければ取り付けられませんが、こちらは単体での設置が可能です。
ややこしいですね…。



今回は「ファン掃除不要」のものをピックアップしてご紹介しましたが、上記のような高機能タイプでなくとも、最近のレンジフードはお掃除しやすい機構やコーティングなどが様々施されていて、メーカーさんの努力がうかがえます!

気になる製品は各社ショールームなどで実際にご覧になってみてください。


キッチンリフォームの事例を見たい!という方はこちらをどうぞ。
kitchen
リフォーム事例:<水まわりPICKUP>キッチン


・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは。
エコリフォームの西澤です。

今回は、知ってるとちょっと得する(?)お洗濯の話題です。

子供が幼稚園や小学校に通いだして困った汚れの一つ、絵の具・クレヨン汚れ。
そのまま洗濯機に入れても落ちないし、手でもみ洗いしてもイマイチ…。
と思っていたところへ、「つまみ洗い」というものを教えてもらいました!

こちら、長男が学校で付けてきたクレヨン汚れ。
洗濯前にこの汚れを見落として洗濯機に入れて洗ってしまいましたが、やっぱり落ちていません。
01

この汚れ部分を濡らし、おしゃれ着洗い用の中性洗剤(原液)を垂らします。
02

そしてここがポイント!
下の写真のように汚れた部分だけをつまみ、爪の先で細かくこするように洗います。
03
※あまりやりすぎると生地を傷めてしまいますので、力加減にご注意を!

04
そしてすすげば…

05
じゃーん!
きれいになりました!

このつまみ洗いは絵の具・クレヨン汚れだけでなく、食べこぼしや泥汚れなどにも有効です。
手洗いしてもなかなか汚れが落ちない…とお思いの方、汚れ周辺を広範囲にゴシゴシしていませんでしたか?
実はその汚れ、洗い方を変えれば簡単に落ちるかもしれません!

落ちない…とあきらめる前に、シミの部分だけを指先でピンポイントにつまみ洗いしてみてください。
繊維の奥に入り込んだ汚れが浮いて、落ちやすくなりますよ。


ところで、先日関東でも梅雨入りが発表されましたね。
毎年梅雨の時期に困るのが、洗濯物の干し場所です。

弊社のお客さまにも、雨の日に洗濯物を干せるように「ホスクリーン」などの室内干し用のポールをご提案することが多いです。

使わないときにはポールを外すことができるので、見た目もスッキリ。
梅雨時以外に、花粉の飛散時期などにも大活躍です。

そんなホスクリーンを設置させていただいたリフォーム事例はこちら




濡れた洗濯物は結構な重量があるので、室内用ホスクリーンを設置するには、しっかりとした下地のある場所を選ばないといけません。

ホームセンターなどで壁や天井を壊さず下地の場所を探すセンサーが売っているので、ご自分で設置することも可能ですが、DIYに慣れていない方は、お近くの大工さんや工事業者さんにご相談されるのが良いでしょう。
・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

このページのトップヘ