ロハス(LOHAS)な生活

こんにちは。エコリフォームの西澤です。

12月に入り、クリスマスまであと少しになりましたね。

私は先日自宅用にIKEAのクリスマスツリーを買ってきました。

IKEAはスウェーデンの会社だけあって、クリスマス用品が充実していますが、その中でも特徴的なのがこのツリー。

毎年クリスマス前になると、本物のモミの木を輸入して販売しているんです!

ファイル_003

ファイル_005
ツリー販売時は外に特設の売り場が作られます。(青いフェンスの中がツリー売り場です)

ファイル_000
まずは店内のレジで「木のツリーください」と言って代金を支払うと、このような購入証明書がもらえます。
それを持って外のツリー売り場へGO!

※代金先払いの店舗と、後払いの店舗があるようですが、私が行ったTokyo-Bay店は先払いでした。

ファイル_004
モミの木選び放題です!
(葉っぱが手に刺さるのと、ヤニがあるので、軍手持参がおすすめです。)
小さいものは90cmくらいから、大きいものは1.5mを越えるものまで、形も様々なので、自分の好みのものを発掘します。

ファイル_002
お好みの木が見つかったら、梱包コーナーで梱包します。
持ち帰っている途中に葉っぱがポロポロ落ちてくるので、新聞紙でしっかり全方位梱包した方がいいです。

ファイル_001
ぐるぐる巻きです!

別売りのスタンド(2000円)を使って設置した様子がこちら!

ファイル_006

今年はなかなか好みの枝ぶりの木が買えました。

このツリー、クリスマスが終わったらどうするかというと、年明けに各IKEA店舗で回収してくれます。
 
1/4〜1/14までの1週間の間に店舗へ持って行き、回収場所にあるスタンプを購入証明書に押すと、それがそのままIKEAの1000円分のクーポンとして使える仕組みになっています。
ツリー代金が2499円ですので、1000円のクーポン分を考慮すると、実質1499円で買えるというわけです。

実は去年は販売価格1999円、返却後クーポンとして使える金額も1999円でした。
それまでもずっと購入金額=クーポン金額だったので、実質無料(!)でツリーを手に入れられる画期的な商品だったのですが、今年は少し値上がりしてしまいました。

販売開始時期が例年より遅く、販売数も少ないという話を聞いたので、今年は値上げせざるを得ない事情があったのかもしれません。

過去には虫害が発生し、輸入できずに販売中止…という年もあり、毎年確実に飾りたい!という方にはリスキーな商品ではありますが、収納場所をとらず、本格的なツリーが飾れるおもしろいシステムですので、ご興味のある方はぜひどうぞ。

ちなみに今年は12/1から販売。港北店などの人気がある店舗では朝から行列ができ、その日の分の販売が早い時間で完売してしまったという話を聞きました。
(期間中随時入荷しているようです)
今年の分の販売がいつまでかは各店舗の在庫次第ですから、今年ゲットできなかった方は来年の11月中頃からIKEA店舗を要チェックです!

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは。Webアシスタントの西澤です。
いつもコーディネーターの田中がこのロハスな生活ブログを書いていますが、これから私も時折書かせていただくことになりました。

たまに現れては日ごろ発見したちょっといい話をお届けしたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

さて、早速ですが、ブログ登場第1弾はエコリフォーム内で静かなブームとなっている50度洗いのお話を。

以前弊社で発行している「エココロ通信」にて、食品の50度洗いについてご紹介しました。
この50度のお湯、お洗濯にも役立つのはご存知ですか?

一度ついてしまうと洗っても洗ってもなかなか落ちない生乾き臭。これが50度のお湯を使ってスッキリ落ちてしまうのです!


用意するのは50度のお湯と、酸素系漂白剤、そしてそれを浸け置きするタライやバケツなどです。

20161107-1

バケツに張ったお湯に酸素系漂白剤を溶かし、そこに消臭したいタオルや衣類などを30分〜1時間ほど浸けます。

その後は普通に洗濯機で洗うか、洗濯済みのものであればよくすすいで、乾かすだけ。

これで嫌な臭いがスッキリ!
漂白剤なのでシミも落ちます。
酸素系漂白剤は色柄もの用として使われてはいますが、濃い色のものは多少色落ちしてしまうことがありますので、ご注意ください。


酸素系漂白剤で一般に広く流通してお求めやすいのは液体のワイドハイターですが、私のオススメは粉タイプのものです。
もちろん液体のものでも効果はあるのですが、粉タイプの方が強力らしいです。

20161107-2

左はコストコで購入した海外製のもの。約5キロ入りで1800円弱です。漂白剤成分の他に界面活性剤が入っています。
右はシャボン玉石けんのもので、こちらは純粋に酸素系漂白剤の過炭酸ナトリウムのみの成分です。ドラッグストアなどで750グラム300〜400円ほどで売っています。

そもそも何故これで臭いが消えるかというと、洗濯物の生乾き臭は、普通の洗濯では落としきれない雑菌が原因。
漂白剤で除菌することで臭いが消えるという仕組みです。
そしてこの漂白剤の効果がもっとも発揮される温度が50度なのだそうです。

50度のお湯の用意は、給湯器で温度設定ができるご家庭は簡単ですね。
我が家は給湯器から蛇口まで流れてくる間と、バケツに溜めている間に5度くらい下がるかなと予想して、55度に設定しています。

給湯器で温度設定ができない場合は温度計を使わないといけませんが、毎回温度計を出すのも面倒ですよね。

参考までに私が手を入れて感覚で調節するときのお話をしますと、「お風呂より熱くて、手を入れたら1〜2秒で出してしまうくらい」を目安にしています。

手を入れた瞬間に「熱っ!」と手を出してしまうようだと熱すぎます。2秒くらいならつけていられる、という程度で50度です。
昔テレビでやっていた「熱湯コマーシャル」のお風呂のお湯が約50度という話を聞いたことがあるので、いつもそれをイメージしています。

しかしこの辺りは個人の感覚ですので、最初は温度計で計ってみると良いかと思います。

もちろん布製品の消臭・漂白だけでなく、食器などを漂白する際にもこの50度+酸素系漂白剤で効果抜群です。ぜひ試してみてくださいね!
(溶液は手荒れしやすいので、ゴム手袋をお忘れなく!)

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

PB050058













PB050059













PB050060













昨日は、Web担当の柴田がドイツフェスティバルに参加して
美味しいドイツビールを鱈腹飲んできたようです。 

そして、私たちにお素敵な土産を買ってきてくれてましたよ〜

さすがオーガニック先進国、 ドイツでございます。
有機栽培のオーガニックティーです。 

早速、朝のお茶にミントティーを入れていただいてみました。

ほのかに香るミントの香りは、エコリフォームの今朝のティータイムを
いつもとちょっと違う豊かな時間にしてくれました。

最近では、だいぶ身近になってきた『有機(オーガニック)』ですが、
そもそも、何ぞや?

私もそうですが、食品や衣類などオーガニックの物を選ぶときに
家族や自分の生活に安全なものということが真っ先によぎります。

これは、家族の健康を願う主婦にとっては、当然のことで
悪いことではないと思うのですが、オーガニックの食品や
繊維などは、目的ではなく結果ということなのです。

生産物が安全ということではなく、それを育てる生態系を
健全にしようということです。

人間は、微生物や植物がなければ生きていけません。

オーガニックの意義として、それらの生態系を健全な状態で
維持し、人間が末永く健康な暮らしを送ろうと願うのならば
微生物や植物の生存環境を重んじることこそ、考え方の
根本にあるべきことです。

私たちは、生産者ではありませんので、土を耕すことはできません、
生産者の方たちが。健全な生態系を維持するために努力し、
作り出される成果物に付加価値を感じ、お金をお支払いしたいと思います。

そして、自然環境に負荷をかけない暮らし方を考えなくてはなりません。

美味しいミントティーをいただきながら、ふっとそんな事を考えました。

ドイツは、建築おいても『バウビオロギー』の思想である
『人間と自然に適合した理性的な建築』 など、先進的な
考え方を持つ国として知られています。

柴田が参加した、ドイツフェスティバルは、ドイツ大使館主催で
ドイツ自慢の料理やビール、ワインなどたくさんそろっているようです。

明日の11月6日(日)までやっていますので、お出かけになってみては
いかがでしょうか。

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは、エコリフォームの田中です。

今年の9月もまもなく終わりを迎えます。
早いですね。

だんだん涼しくなってきた今日この頃ですが、
本日、お客様のO様より、富山県の新米を頂きました!!

その新米に合わせるように、経理担当の久美子さんがお家から手作りのきゅーりのキューちゃんをもってきてくれました。

誰もが知るきゅうりのキューちゃんですが、まさか作り方がこんなに簡単だと思いませんでした。
P9300001

なんと1日で出来上がってしまうとのことです。

その作り方はこちら↓
きゅうりを5个領慇擇蠅砲靴泙后

沸騰したお湯に3回ほどくぐらせて水気を抜きます。
(塩漬けしてもOK)

そのきゅうりを熱いうちに
醤油(2):酢(1):砂糖(0.5)を合わせた液につけて
そこに千切りの生姜と輪切りにした唐辛子を入れて、冷めたら出来上がり!!

味はほんとにあのきゅうりのキュウちゃんそのもの。
食感もシャキシャキで、良くご飯が進みます!


そしてさらに新米のお米のお供に成田山の瓜の鉄砲漬!
そして、エコリフォームのエース きゅうりの三五八漬が続きます。もうご飯がすすむこと間違いなしです。三五八漬けは以前にブログで紹介しておりますので、ご興味のある方は、チェックしてみてください。
P9300005


  食欲の秋。 食べ過ぎに注意が必要です。
・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは。エコリフォームの田中です。

雨が降るごとに寒さが増してきましたね。
本日は、建築サイトをご紹介したと思います。

houzz」です。 

アメリカの夫婦が自分たちのリフォームをきっかけに始めたサイトで
今や世界各国の建築家がこぞって投稿しています。

もちろん、エコリフォームも投稿させてもらいました。
http://www.houzz.jp/pro/ecoreformtokyo

このサイトのいいところは
なんといっても写真が大きく出ているところ。
中田邸_157


とっても見やすいです。

また、キッチン、バス、リビング、ガーデンなど細かくカテゴリーに分かれています。

なのでカテゴリー別に検索することもできるので、
洗面所のリフォームを考えているけどどうしようとお悩みであれば、
たくさんの事例から参考にすることもできますし、

もしくは
イメージに近いインテリアや家具などの写真があれば、それを施工業者にみせて伝えることもできます。
言葉で話すよりも確実に伝わりますよね。

その他にも施工時の際の注意なども書いてあるので、
それも参考になりますよ。

是非、興味がある方は、チェックしてみてください。
 
・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは。
エコリフォームの田中裕子です。 今年の6月から、研修に出席させてもらっています。 その研修は座学と実習がそれぞれ3回行われます。 座学は 温度のこと、湿度のこと、熱のこと、木のこと、水のこと、様々な自然エネルギーについて学びます。 実習はスケッチをとったり、 街中巡りをしたり、 有名な建築家の建てた建造物を見に行ったりします。 そこで東京にも素晴らしい建造物がたくさんあると言う事がわかりました!! 今回はその中で是非足を運んで頂きたいと思った場所をご紹介します!

そこは、「放浪記」や「浮雲」などで知られる作家 林芙美子さんの自邸です。 現在林芙美子邸は新宿区立の指定文化財に林芙美子記念館として登録されています。

入館料は大人150円 子供50円です。
IMG_1072




作家の林芙美子さんですが、自分の家を建てるにあたり、建築について相当勉強したのだとか。
設計士や大工を連れて京都の実際の民家を見学するほどだったそうです。


設計はモダニズム建築で知られる、山口文象さんです。
しかし、林芙美子邸は純然たる和建築。
数寄屋建築のなかにところどころ、林芙美子さんのこだわりが表れています。


IMG_1070


区のボランティアの方が丁寧に説明もしてくれるので、
良く理解しながら家について知ることができます。
IMG_1080
 

























和の建築は不思議と落ち着きます。

家づくりを考えている方は、ふらっと立ち寄ってみるものいいかもしれません。 
・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは。エコリフォームの田中裕子です。
本日はエコリフォームの最近の表事情をお伝えしたいと思います!! まずは、なにより、エコリフォーム スマートフォンのトップ画面が刷新されました!!
スマホトップ

























スマホの方はぜひ是非チェックしてみて下さい!! ↓↓ http://www.eco-inc.co.jp/ web担当の柴田がコツコツと作ってくれました。 構成からデザイン、カラーやアイコンのボタンに至るまで、すべて手作りです! この大変な作業の合間に、 ハードの弱い私たちは ハードの強い柴田を頼らずにはいられず、 ソフトのインストールだの、 セッティングだの、 パソコンが動かなくなっただの、 なにかと柴田の手を借りて 作業を中断させていましたが、 ついに完成させてくれました! ここだけと話し、 この、スマホトップ画面は SEOの先生にも、超!!がつくほど絶賛された自身作です♪ エコリフォームは営業マンがおりません。皆様このHPをみてお問い合わせを下さいます。 なのでHP命といったところなんです。 日々コツコツと作業を積み上げてくれるwebスタッフ2人に感謝したいと思います。
web









そんなエコリフォームの表事情その2 SNSもやってます ! 時代の波に乗り遅れないように、 ツイッターやFacebookのみならず、 最近はインスタグラムまで行っています。
ちなみに、インスタグラムはわたくし田中が担当しています。 リフォーム会社だからといって、建築の写真ばっかりだと思ったら大間違いです。
主に食べ物で埋まっています笑 それでいいのかと聞かれれば、それまでですが、日々のエコリフォームの様子が垣間見れるかと思います。 別に見たくないしー、なんておもわれてしまえば、 それもそれで、それまで、ですね(^^;; もしよかったらチェックしてみて下さい!
・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは。
エコリフォームの田中裕子です。 最近、メトロのCMも門前仲町から麻布十番に変わってしまい、 通常の門前仲町に戻りつつあります。 本日は、最近気になっている、この鳴き声「ホーホケキョ」についてです。 暖かくなった頃から、頻繁に耳にするようになりました。 この鳴き声、よく耳にしますよね?? 何の鳥だがお分かりになりますか? そう。 「ウグイス」です。

出典 http://www.birdfan.net/pg/kind/ord17/fam1713/spe171301/ 恥ずかしながら私はホトトギスかと思っていました。
それにしても「ホーホケキョ」となんと美しく鳴くのでしょう。 そしてなぜホーホケキョと鳴くのかご存知でしょうか。 ちょっと調べてみました。
ホーホケキョと鳴くのは、オスだけで、縄張り表示のため、この時期だけなくんだそうです。 そして面白いことに縄張りのない地域に行くと、鳴き声がホーホケキョと泣くのをサボって ホー、ホーホと 鳴くんだとか。 どの世界にも切磋琢磨する相手がいることは、ありがたいことなんだと思い知らされた気がします。

ホーは吸う息で、ホケキョは吐く息の音なんだそうです。

ちなみに、ウグイス色とは鮮やかな緑色のことではありません。

よく似ている鳥にメジロという鳥がいます。こちらです。

出典:http://www.birdfan.net/2010/04/16/5242/

いつの間にかメジロとウグイスが混同されて、ウグイス色と言えば鮮やかな黄緑色という概念が染み渡っていったようです。

なので本当のウグイス色とは上記のウグイスの写真の通り、褐色がかった黄緑色のことなんだそうです!

ホーホケキョ。 門前仲町の最近の耳より情報を 門前仲町ブログで発信しています!
・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは。エコリフォームの田中裕子です。

6月の半ばが過ぎて、蒸し暑い日が続いていますね。
今回は耐震についてのお話しです。 

エコリフォームでは、「耐震セミナー」を
2か月に1回行っております。

地震のメカニズム



建築士の塩谷が分かりやすく地震のメカニズムから木造の耐震補強方法まで詳しく解説致します。

もちろん、無料です。

2011年の東日本大震災をきっかけに、住宅に係るわたくしたちにできることはないかと考えて開催し始めました。

 

今回はそこから「地震のメカニズム」について、簡単にお話しさせて頂きます。



地震の種類は大きく2つに分けることができます。

    海溝型の地震

    直下型の地震


  
の溝型の地震は、100年に1度と言われています。
  プレートは常にプレートの中に入り込んでいます。

  その入り込んだプレートが跳ね上がったときに起こる地震です。


の直下型の地震はプレートが入り込む反動でいろいろなところにひずみが生じ、割れたり横や縦にずれたりして起こる地震です。
いわゆる断層と呼ばれるものです。この直下型の地震は、どこでも起こるといわれています。今後30年以内に東京に必ず来るといわれている地震もこの直下型の地震なんです。

阪神大震災や先の熊本大地震もこの直下型に相当します。

ここでの死因はほとんどが住宅や建物による圧死です。

この結果を見るだけで、お家の耐震がいかに重要なポイントになってくるかが分かります。


なんと、この
耐震セミナーの全様子を、エコリフォームのホームページに動画で載せておりまので、ぜひチェックしてみてください。


セミナーの内容は動画で見ることができますが、

耐震セミナーにご参加くださった方には、今耐震リフォームでお悩みの方の建物の個人的な相談も無料になっております。
次回は7月23日(土)14時から16時を予定しております。


木造耐震リフォームについて、ご興味のある方、お悩みの方、どうぞふるってご参加ください。

おまちしております。

 

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  


こんにちは。エコリフォームの田中裕子です。

梅雨に入り、蒸し暑い日が続くようになりましたね。

本日は、颯織Ε鵐據璽犬エコリフォームが掲載されたというご紹介です!
ことみせ情報誌写真


昔は漢字を調べるのも、英単語を調べるもの分厚い辞典を開いて調べていましたよね?

タウンページも
昔は、一家に1冊電話台の下辺りに置いてあるのが通常の景色であったと思います。

しかし今や、タウンページも冊子ではなくインターネットタウンページに。
1996年より颯織Ε鵐據璽献機璽咼垢魍始し、今年で20年目。
ネットの需要により、冊子での発行部数は年々減っているようです。

ネットは本当に便利だと思います。

ちなみにタウンページの歴史は1890年、126年にも前にさかのぼります。

戦中の混乱時には、一時発行を中止していたようですが、
戦後は新たに発行され国民に愛されてきたようです。

そんなに昔からあるんだと驚きです。

そして100年で時代は大きく移り変わるものなんですねぇ。

タウンページと聞くと昔の印象でなんとなく古いイメージがあり、
興味が薄い方もいらっしゃるかもしれないのですが

実際に見てみると思った以上に使いやすく、食べ物屋さんだけでなく、病院などの幅広い施設を地域ごとに探せるもの魅力の一つです。

今どきのクーポンなんかも付いちゃってたりするので、お得感もあります。

一度検索してみてください!
P3310013


・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

このページのトップヘ