ロハス(LOHAS)な生活

スケルトンリフォームや耐震リフォームを多く手がけている東京都江東区のリフォーム会社、エコリフォームです。私たちの造る家で末永くしあわせに暮らせるよう、ロハス(LOHAS)な生活情報を発信しています。

暮らしのお役立ち情報もいっぱい!エコリフォームのサイトはこちらから
http://www.eco-inc.co.jp/

こんにちは。エコリフォームの西澤です。

来年のゴールデンウィークは天皇即位の祝日が加わって10連休となり、もうすでに旅行業界ではGWの予約が埋まってきているそうです。

私はまだ何も予定を立てていませんが、せっかくなので国内で遠出できたらいいなと思っています。

それはさておき、連休といえば、今月も祝日による連休がありますね。

11月23日 勤労感謝の日です。
kinroukansyanohi_title

そこで私、最近不思議に思っていたことがあるんです。

日本の勤労感謝の日と、アメリカの感謝祭(Thanksgiving Day)って同じ時期だけど、関係あるのかなって。

いい機会なので調べました。
で、結論から言うと、
「偶然同じ時期になっているだけで関係はない」
そうです。

しかし、勤労感謝の日の由来も、感謝祭の由来も、元をたどれば秋の収穫を祝う行事からとのこと。
大地の恵みに感謝する気持ちはどこの国も変わらないということですね。

以前エコリフォームのメルマガでも勤労感謝の日の由来について調べた回がありました。詳しくはこちら↓からどうぞ!

kinrou_katamomi
祝日法によると、勤労感謝の日は「勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」となっています。
日本では行楽シーズンと重なることもあり、ただの休日としてお出かけする方が多いかと思いますが、アメリカでは、感謝祭は普段会えない家族や親戚が集まって食事会をする家族行事の日になっているそうです。

普段あまり意識することのない祝日の由来ですが、たまにはその意味に思いをはせて、「感謝の心」を再確認する日にするのも良いのではないでしょうか。
勤労感謝の日に限らず、「ありがとう」の気持ちは常に伝えていけるようにしたいですね。

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは。エコリフォームの西澤です。

先週末、エコリフォームのお客様感謝イベントとして、日本橋川〜神田川のクルージングに行ってきました!

日本橋のたもとにある船着き場から乗船して、いざ出発!
PA130001

今回乗船したのは、ジールさんの神田川〜日本橋の周遊クルーズ。
日本橋川を上って神田川に入り、隅田川を経由してまた日本橋へ戻ってくるルートです。
p_108-r3

まずは地上からは見られない、眼鏡橋の石橋修復工事現場の脇を通り抜け…
IMG_0801

首都高の高架下を進んでいきます。
IMG_0810

皇居沿いには、江戸城に使われていた石垣の名残があったり、
IMG_0816

ちょうど神田川に差し掛かる水道橋では明治時代からのレンガの陸橋を眺めることができました。
IMG_0817

地下鉄丸ノ内線の線路の下をくぐるというレアな体験も。
IMG_0821

途中、不燃ごみを埋立地まで運ぶ運搬船とすれ違いました。
川は現代の生活にも水路としての役割があるんですね。
IMG_0826

そして船は隅田川に。船の向きを上流側に向けて、スカイツリーを見せてくれました。
IMG_0831_2

最後は日本橋川に戻り、また首都高の下に入っていきます。
IMG_0834

一周してスタート地点の日本橋に到着!
約90分の船旅でした。
R0045739

川からの眺めは地上からは見えないものがたくさん!川の上にかかる橋も、歴史のあるものばかりで、ガイドさんの歴史うんちくもとってもためになりました。
普段暮らしている街には、視点を変えて見てみるとまだまだ知らないことがたくさんあるのが分かります!

今回は過去にリフォームさせていただいたお客様がたくさん集まってくださり、クルージング後の昼食ではリフォーム当時のことや現在のお家の様子など、みなさん大変盛り上がっていました。

私がリフォーム事例ページを作成したお客様もいらっしゃっていて、写真でだけ拝見していた方に実際にお会いでき、貴重なひと時となりました!

ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました。

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは。エコリフォームの西澤です。
連日テレビではアジア大会の日本人選手の活躍が話題になっていますね。

私は高校時代フェンシング部にいたので、男子団体エペ種目と、女子団体フルーレ種目での金メダルに大興奮でした!

そしてあと2年後にはいよいよ東京オリンピック。
エコリフォームで発行している「エココロ通信」でも、2年後が待ちきれずに東京オリンピック特集を組んでしまいました!
 >東京オリンピックまであと2年!

「エコ五輪」をテーマに掲げる今回のオリンピックでは、不要になった携帯電話やパソコン等に含まれるリサイクル金属でメダルを作る
が実施されています。

medal-left
medal-center


今までもリサイクル金属を材料の一部にしたメダルはあったそうなのですが、国民ひとりひとりが参画し、メダル製作を目的とした小型家電の回収を行うことは今回が初の試みとのこと。
2018年6月までで既に414万トンもの小型家電が集まっているそうです。

この回収されている小型家電、携帯電話やパソコンなどの電子機器のみかと思っていたら、ドライヤーや炊飯器など、家庭にある結構意外なものまで回収対象になっているんです。

小型家電

公式サイトによると、携帯電話やパソコンの他にも、以下のようなものもメダルの材料になるそうです。

タブレット/プリンター/デジタルカメラ/ゲーム機/電卓/ラジオ/USBメモリ/電話機・FAX/オーディオプレーヤー・レコーダー/スピーカー/カーナビ/炊飯器/ジューサー・ミキサー/コーヒーメーカー/ホットプレート/ドライヤー/アイロン/加湿器・除湿機・空気清浄機/電動歯ブラシ/電気カミソリ/家庭用ミシン/各種ケーブル類/リモコン/時計/電子書籍端末 など

これは…なんとなくしまい込んでいたケーブル類や今まで捨てようか迷っていたアレコレを一気に処分するチャンスなのでは…!

ただ捨てるだけでなく、オリンピックのメダルとして活用されるなら、罪悪感なく処分できますね!

携帯電話などの小さなものは全国の郵便局や役所などに回収ボックスが置かれていますが、自治体によって回収方法が異なりますので、詳しくは公式サイトをご参照ください。
 >みんなのメダルプロジェクト参加方法

パソコンを含む回収は、1箱分無料で自宅まで回収に来てくれるそうです!

回収期間は2019年春ごろまでの予定(必要量が集まり次第、受付終了)とのこと。

我が家は壊れて10年間眠っているパソコンと、いつか使うかも…と奥にしまい込んだまま8年以上経つジューサーを供出しようと思います!

みなさんもご家庭に眠っているメダルの素、発掘しませんか?
・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは。エコリフォームの西澤です。

先日、電車に乗っていたら車窓から気になるものを見つけました。

yagi1

造成中らしい更地に、ポツンと看板が…

yagi2

え? 駅前にヤギ?!

大変気になったので、降りてみると…

yagi3

ヤギ、いる〜!

駅前の原っぱで2匹のヤギが一生懸命草をモグモグしています。

あとで調べてみたら、除草用にヤギをレンタルしてくれる牧場があるようです。
ヤギの除草は草刈り機の騒音もなく、除草後の草をゴミとして捨てずに良いので、エコな除草方法として今注目されているのだとか。

大人のヤギは1日に3〜4kgほどの草を食べるそうで、この原っぱも毎日モグモグされて今後徐々に草が無くなっていくのではないでしょうか。

このヤギさんたちが頑張っているのは、JR京葉線の市川塩浜駅。
工業地帯で建物が密集していない場所とはいえ、駅前にヤギがいるというのは不思議な光景でした。
毎日朝から晩まで除草のお仕事に駆り出されているヤギさんたちの横で、労働相談のチラシを配っていたのもなかなかシュールです。

IMG_0136

それにしても、こうしてのんびり草を食んでいる姿を見ているとなんとも癒されますね。

なかなか家庭でヤギは飼えませんが、ペットがいる生活は昔からのあこがれです。
エコリフォームのHPでは、ペットがいるご家庭のリフォーム事例もご紹介していますので、ぜひご覧ください。

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは。エコリフォームの西澤です。

夏日の続いた5月から、梅雨に入り気温も天候も不安定な日が続きますね。
私の周りでは体調を崩してしまう友人もチラホラ…。
そして友人たちが口々に言っているのが、「咳がなかなか治らない」という言葉。どうやら咳が長引く風邪が流行っているようです。

夜中の咳でなかなか熟睡できず、十分な睡眠がとれないのでなかなか治らない…という悪循環に陥ってしまう前に、簡単にできる咳対策を一つご紹介します。

それは…
夜寝るときに、枕元に切った玉ねぎを置く
ことです!

fc306bcdfef2291b387f07674b1d03c2_s

えっ、玉ねぎ臭くならないの…?と思われる方もいるでしょう。

なりますよ!

寝室中玉ねぎのにおいが充満します!
しかし、それがいいんです。

なんと玉ねぎのニオイ成分である硫化アリルには、脳をリラックスさせたり、自律神経を整えたりする効果があるほか、咳止めの効果もあるのです。

よっぽど玉ねぎ嫌いというわけでなければ、臭くて眠れないということにはならないので、ご安心を。

我が家でも子供がまだ小さいときにかなり重宝しました。

玉ねぎの量は、ネットで検索すると数枚分のスライスや、さらにそれをみじん切りにしたりといったことが書いてありますが、うちでは面倒なので、繊維に対して垂直に半分に切った片割れをそのまま置いています。それでも十分効果は得られていますよ。

真夏でなければ一晩置いておいても腐らないので、翌日はそのまま洗って料理に使います。

本当に効くの…?と思われるでしょうが、まずは一度お試しあれ!

そしてこの時期、長引く咳は、エアコンのカビやハウスダスト・ダニが原因の場合もあります。
湿度が高くなってエアコンの使用頻度も多くなるこれからに備えて、お掃除はこまめに行いましょう。


リフォームのご要望でも、湿気・カビ対策は多くの方がお悩みの一つです。
その中でも、マンションでのぜんそく症状にお悩みだった事例がこちら。

jirei


エコリフォームでは、体に優しい自然素材を使ったリフォームを多く行っています。
リフォームQ&Aでは、自然素材に関する疑問にもお答えしていますので、興味のある方はぜひご覧ください。

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは。エコリフォームの西澤です。

みなさんは家の鍵が見つからなくて大変な思いをしたという経験はありますか?私は割としょっちゅうあります…。
大体はカバンの奥底に紛れ込んでいて、玄関先でカバンをひっくり返すと出てくるのですが、荷物が多かったり、急いでいたりするとなかなかのストレスなんですよね。

もう10年以上前、新築メインの住宅会社で働いていた頃に指紋認証で開く玄関ドアを導入されたお客様がいましたが、当時の私はあまりのハイテクさにいたく感動したものです。

それから月日は流れて、今のキーレス玄関の主流はリモコンキーやカードキー、携帯電話で開ける時代のようです。

key

リフォームで玄関をキーレスにしたい場合は
(1)室内のサムターンに機器を取り付ける
(2)玄関ドアを対応商品に取り換える
の2つの方法があります。

(1)サムターンに後付けする
key2

後付けできる機器は色々ありますが、家庭用にはQrio Smart Lockがおすすめ。
スマホのアプリで鍵の開閉ができます。
スマホを持っていれば、近づくだけで開錠する機能もあるそうですが、動作は不安定とのこと。

しかし何より便利なのが、外出先でもスマホから鍵の開閉ができること!
鍵、閉めたっけ…?というときにもアプリで確認できます。

実は我が家でも導入を検討しましたが、我が家のドアにはサイズが合わずに断念しました。
設置は両面テープで張り付けるだけの簡単作業ですし、ドアの形状が合うお宅にはとてもいいと思います。

(2)玄関ドアごと交換
キーレスに対応しているドアは、今のところLIXIL製とYKKAP製の2つ。

専門業者の工事が必要ですが、最近のリモデルドアは最短1日での設置が可能ですので、ある程度予算があって、玄関ドアの交換を検討している方には、この機会にキーレスにしてみては?

こちらのキーレス対応のドアは鍵穴がカバーされて見えないので、ピッキングなどの防犯にもなるとのこと。

LIXILはリモコンキー・カードキー・おサイフケータイ・Edyカードに対応していますが、
YKKAPはリモコンキー・カードキー・おサイフケータイ・Edyカードに加えて、ICチップを組み込んだシールキーに対応しています。
fig02

おサイフケータイは対応している機種が限られているので、シールキーがあればどんな携帯も鍵代わりに使えるようになりますね!

両社ともに、まだ引き戸には対応していなかったり、価格が高くなってしまったりと、使いたくても条件が合わないということもありますが、今後さらに開発を重ねて使いやすい商品がたくさん出てきてくれるといいですね!

玄関など外部のリフォームをご検討の方はこちらもどうぞ!
・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは。エコリフォームの梅田です。
今月は西澤に代わって梅田がお伝えします。

皆さま、押入れやタンスの奥にもう使わないけど、捨てるに捨てられないものや、
使わないけどとても気に入っていて捨てるに捨てられないものなどはありませんか。

エコリフォームでも、使わずに置いている文具類などがたくさんあります。

それを今回“ワールドギフト”に寄付することになりました。
ワールドギフトとは、私たちの使わないものを世界中で再利用し、途上国の支援に役立てている活動をしている団体です。
≪ワールドギフトホームページはこちら≫

私も知りませんでしたが、塩谷理枝が「こんな活動をしている団体があるみたい」と探してきました。

もちろん、不用品と言っても壊れているものや、もう使えないものは寄付の対象になりませんが、 文房具から、衣類、タオル類の日用品、おもちゃや食器、家電、使いかけの化粧品まで寄付できるようです。

エコリフォームでも早速寄付する用の段ボールを用意しました。
会社のにある使っていないものだけでなく、各自家から不用品を持ち寄っています。
DSCN4725エコリフォームでは、下記のようなものを寄付してみようと思います。
使っていない頂き物の文房具類。
DSCN4722
メモ帳など 
DSCN4720 謎の器などなど
DSCN4724 早速送ってみようと思います。

使わないもので喜んでくれるなら嬉しくおもいますが、
日々たくさんのものに囲まれて生きている私たちは、物の大切さが薄れてきているのかもしれませんね。無駄なお買い物は極力避けていきたいと思います。

どなたかが大切に使ってくれることを願います。
・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは。エコリフォームの西澤です。

先日、友人と神楽坂へ行ってきました。
友人おススメのお店でランチをした後に、駅前にあるla kaguへ。

facade

ここは1960年代に建てられた新潮社の倉庫を店舗へとリノベーションした商業施設。
そう言われると倉庫の趣が残っていますね!

東京オリンピックの新国立競技場でも話題になった隈研吾さんの設計で

「今の時代は、物をだましだまし使っていくことが大事だと思う。だましだまし少しずつ変えていくということで歴史を継承することが出来る。」

という考えのもと、新しい建物を建てるのではなく、あえて古い倉庫を生かした建物になっています。

そのまま建ってたらボロボロに見えるような倉庫も、周りの植栽や外構が整えられて、古さが「味」になったオシャレなお店になっていますね!

階段状になったデッキは、2014年のオープン当初は鮮やかな木の色だったようですが、今ではいい感じにくすんで、建物とマッチする色に。
こうした経年変化も考えられているのがさすがです。

IMG_20180311_153519
神楽坂をぶらぶら散歩して、歩き疲れた私たちは店内のカフェで一休み。

cafe

ゆったりした店内はとても居心地が良く、時間を忘れておしゃべりに夢中になってしまいました。

upstair

店舗の中は、白で統一された空間の中に置かれたグリーンがアクセントになっていて、オシャレな服や雑貨がこれまたオシャレにディスプレイされています。

…と書いておきながら、商品のディスプレイの様子を撮るのを忘れてしまいました。
気になる方はぜひ実際に行って見てみてください。


実はエコリフォームに来るお問い合わせには、価格面や手間を考えると、リフォームよりも新築の方がいいのでは、というお宅の方が結構な割合でいるんです。
しかし、住み慣れたお宅や土地が離れがたく、多少高くても、とリフォームを選択されるお客様も多数いらっしゃいます。

ピカピカの新しい建物も素敵ですが、これまでの歴史を大切に、次の世代へつないでいくことも一つの価値観として大切にしたいですね。

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは。エコリフォームの西澤です。

立春も過ぎ、暦の上では春ですが、今朝の門前仲町は雪がちらつき、寒い一日です。
これから暖かくなったり、また寒くなったりを繰り返して少しずつ春がやってくるのでしょうか。

私は毎年冬の間は手荒れに悩まされながら過ごすのですが、今年は今までよりも手荒れを気にすることなく冬を乗り切れそうです。

というのも、我が家の食器洗いにプチ改革が起こったからなのです。

それが洗剤いらずの劇落ちスポンジ
「THE SPONGE」
DW7A7801_tougou-940x626
(写真は公式ホームページより)

昨年のクリスマスに代表の塩谷がスタッフ全員にプレゼントしてくれた逸品です。

このスポンジ、なぜ洗剤なしでも汚れが落とせるのかというと、外側のネット部分に染み込ませてある特殊なゴムが汚れをぐんぐん吸着してくれるからだそうです。
もともとは洗剤を使用できない食品工場のタンクや、油を多く使う飲食店などで業務用として使用されていたものを、家庭用に商品化したのだとか。

これが本当に汚れ落ちがいいんです。
一つ500円と少しお値段は張りますが、これを使い始めてから洗剤消費量と手荒れ対策のハンドクリームの量が減ったので、トータルで考えるとお得なのでは?!と思っています。

しかし、油でベトベトになった鍋やフライパンをササッと洗いたい!というときはさすがに洗剤の出番です。
そんなときには洗いたい鍋などに水を張り、そこへ洗剤を垂らして洗剤水を作ります。
IMG_20171128_182159

洗剤水にスポンジを浸してその他の食器を洗い、最後に水を張った鍋を洗って終了!
他の食器を洗っている間に鍋の油が分解されているので汚れ落ちがよく、スポンジに油がべっとりくっついてスポンジを洗うのにひと手間…ということもありません。

ちなみに、この時使う洗剤の量は少しでOK。
一般的な食器洗い洗剤は「水1lに対して0.75ml」程度の量で充分な洗浄力を発揮するそうなので、ドボドボ入れなくても大丈夫ですよ。

食器洗い洗剤は「濡らしたスポンジに直接つけて使う」という方が多いかと思いますが、水に薄めて使うと手に触れる洗剤の濃度も低くなるので手荒れしにくくなります。

手荒れにお悩みの方はぜひ試してみてくださいね。



エコリフォームのリフォーム事例ページがリニューアルしました!
より見やすく、様々な事例が特徴別に探しやすくなったので、ぜひご覧ください。
最新事例も続々アップしています!

top-title

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

こんにちは。
エコリフォームの西澤です。

寒い日が続きますが、みなさん風邪などひいていませんか?
1月15日〜21日までのインフルエンザ患者数が発表され、過去最多となる大流行だそうです。

インフルエンザ予防といえば、うがい、手洗い、そしてマスクですね。
この季節、電車の中などの人ごみに行く場合にはマスクが手放せません。
お店などの不特定多数の人が集まる場所にお勤めの方は、一日中マスクをしていることも多いのではないでしょうか。

我が家も昨年末に子供たちが相次いで感染し、看病中は夜寝ている間もほぼマスクをして過ごしていました。

看病中、「あれ?なんだか私も頭が痛くなってきた…」となり、もしかしてうつったのかとドキリとしました。
しかしこの症状、実は「軽い酸欠症状」なのだそうです。

584904

考えてみれば確かに、ずっと鼻と口をおおった状態ですから、酸素の量も減りますよね。
長時間マスクをつける場合は、意識的にマスク内の換気を行うようにするのが良いそうです。

そして内科の先生の話によると、マスクの使い方として
「外出先から帰ってきたら、それまでしていたマスクは捨てましょう」
とのこと。

ウイルスが付着している可能性のあるものはどんどん使い捨てて、もったいないと使いまわしてはいけないんですね…。

今年はまだまだ寒さが続くようです。
マスクを正しく使って予防効果をアップさせましょう!
・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ランキングに参加しています。画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
  

このページのトップヘ