2011年12月01日

もう12月、今年も残りわずかですね。
3.11の震災には世界中からの日本支援の話を聞きますが、先日、自分の身近な方もその一人(米国シンシナティ在住)であることを知りました。

whm_01
「震災後、地元のホールフーズ(Whole Foods Market:オーガニック系の大型スーパーマーケットとして全米展開)にダメもとで日本支援を直談判したところ、通常はNPO用の募金箱を義援金集めに即変更し、数ヶ月に渡って支援を続けてくれました。さらには日本のために店頭イベントを企画し、収益のすべてを赤十字に寄付。人や地球に優しいホールフーズ、これからも通い続けます!」
志野デスーザさんのFacebookより

ホールフーズマーケットといえば、LOHAS志向のスーパーとして消費者の支持を受けている食品スーパーマーケット。そのホールフーズを賛同させる凄さに感嘆しました。
whm_02
 Photo:Whole Foods Market Mason Facebook

そしてまた日本をサポートするために、
pfj_01
折り鶴のついたしおりを作り、赤十字への寄付を呼びかける「折り紙プロジェクト」Origami Bookmark Project for Japan Relief Fund を友人と始め、カフェやレストラン、日本食品店、ヨガスタジオなどに設置を依頼する活動もされたようです。
pfj_02
LOHASアカデミーの修了生でもある彼女は(志野さんのブログ
「母国から遠く離れ、何かせずにはいられない心境でした」ということですが、本当に頭が下がります。 Kasai

(16:56)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Shino   2011年12月02日 01:06
こんな風にご紹介いただいて恐縮です。私だけでなく、周囲の日本人を始めとした多くの人々の活動に励まされながら、少しでも母国の力になれればと思ってのことでした。ありがとうございます!
2. Posted by Kasai   2011年12月02日 01:25
私まで誇らしい気持ちになってしまいました。ありがとうございます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字