pings

キャリー方法はキルすることだけでなく、コミュニケーションを取ることによってもキャリーできます。

SoloQでコミュニケーションを取る方法は二つあります。チャットとピングです。

行動を起こす時は常にピング

イニシエートする時、ワードを置きに行く時、ロームする時などピングしてますか?

ただ単にピングするだけでなく、ピング方法にもコツがあります。

例えば、サポートがワード置きに行くタイミングでADCが捕まってしまったりしますよね。ワードの置く場所をOn My Wayピングだして、さらにADCにDangerピングを使うと良いでしょう。

イニシエートする際は、(Flash・Bounty有無、Fed具合など考え)どのターゲットを狙うのかTargetピングを使ってフォーカスを合わせるのも重要です。

敵がロームしてる場合は、向かってる道筋と位置がわかるように、3回ほどミニマップにうつのも良いと思います。

チャットでコミュニケーションを取る

SoloQで思うのは、shot callerをする人が少ないです。shot callerとは、基本的にジャングラー・サポートが次に何をするか指示する役割です。ゲームの知識と状況把握する能力が必要になります。

SoloQでのShot-callerで注意したいのが、LOL先生になるのではなくリーダーになるということです。教えるような事を言ったり、極端に上から指示すると誰も言うことを聞かなくなります。

特定のプレイヤーに何々しろとか言うのではなく、チームとして何々しよう!ということを意識して言うべきです。魔法の言葉はLet’s ~です。

覚えておくと良いLOL単語

Warded
敵がワードを置いたらピングとチャットで使って味方に伝えましょう。自分が一番使ってる単語だと思います。

adc f (1145)
ADCのFlashが1145までないよってことです。Time-stampをオンにしとけば、時間の記録がチャットログから見れるのでadc fだけでも良いでしょう。1130ishだと約1130だよって意味になります。

dragon/baron 1m
帰還してドラゴンやバロンは30秒程度かかるので、1分前には味方に伝えましょう。

サポートとかだったら、1~2分前にはドラゴンやバロンの交戦が行われそうな場所にワードを置いて、一度帰還してサイトストーンのリチャージを得て前持って準備しておくのも良いと思います。

GG
ゲーム終了時使われるGood Gameという略ですが、負けだすと動揺して癖みたいにGGと言うプレイヤーが多いですね。他のプレイヤーのモチベーションが下がるのでやめましょう。

gank plz
敵がFlashないからgank plzとかなら良いでしょうが、ただ負けているという理由で言うのはやめましょう。Junglerにとって負けてるレーンをGankするのはリスクが高く、失敗すれば試合が終わる可能性があります。

group mid
よく使われますが、何のためにgroupするのか言うべきだと思います。低レートだとAramになります。

最後に

SoloQだと意思疎通は難しいので、判断は当然わかれます。バロン戦とかでもLet’s baitとかLet’s do baron quicklyなどのコミュニケーションをSoloQだからこそ取るべきだと思います。