dynamic_queue_time

RedditではDynamic Queueに対する不満の声が多く、その問題点とRiotの今後の修正点をまとめてみました。

Queue時間が長い

Riotの統計によると、全てのプレイヤー平均は3分で、マスター以上だと8分だそうです。Dodgeもあるので実際もっと長いと思います。

2~3試合に一回はロックイン忘れ、第一ロール取れなくてDodgeになりますし・・・Dodgeされたあげくセカンダリーロールになったり不満爆発の要因になってますね。

Queue時間の点については、今週末かけて改善していく予定だそうです。

追記:Riot社員によると2日間かけてQueue時間短縮の調整をやっていくみたいなので、日本時間だと火曜日位迄ですね。

95%が達成できてない

Dynamic Queueが紹介された時に、5人プリメイドなら5人プリメイドに95%あたるようになると書かれていました。

RIot統計だと83.5%のようです。今後のマッチメイク修正後、95%は可能だと見ているようです。

バランスが取れてない

チャレンジャー対D1にマッチメイクされたみたいです。チャレンジャープレイヤーがDynamic Queueを使うと、相手が見つからないので、D1とかでもあたるようになってるみたいですね。

しかし、92.8%のゲームは前シーズンと同様なマッチメイクになっています。4や5人のプリメイドは、データが少ないので監視リストに入れてるそうです。

味方が4人プリメイドの場合

これも不満の一つですよね。味方が4プリメイドで自分一人だけソロだと最悪ですよね。

1.9%の確立で4人プリメイドチームに入るみたいです。確立的には低いですが、この問題は確立ではないんですよね。自分もシーズン3のノーマルで一人になった時、複数人で罵られたのは今でも覚えてますw

しかもランクになるから、正直4プリメイドに入ったらやりたくないという気持ちがあります。

この点についてはRiotの見解は見あたらないですが、個人的にはプリメイドを3名までにしたら良いんじゃないかなと思います。5人ならチームランクですし、4人なら一人が可哀想なのでw

宣言したチャンピオンがチャンピオン選択時に相手に見える

味方同士でチャンピオンスワップする時に、選択されるチャンピオンが敵側が予測できてしまう問題点です。

これは次パッチかその次のパッチで修正される予定です。

最後に

シーズン6のランクが始まる前日の19日に、Dynamic Queueについて公式発表があるそうです。

問題点ばかり書きましたが、個人的にはロールで争うことがなくなる・ほしいロールが取れるのでかなり満足してます。