NAチャレンジャーValkrin

NAチャレンジャーのValkrinの解説動画「How to win a lost game by Valkrin」から、重要だと思う所をまとめてみました。


ファームできる利点を活かす

2インヒビターが破壊されて絶望的になっていませんか?インヒビターが割られるということは、スーパーミニオンが沸きレーンが押されます。負けているチームにとっては利点でもあります。

敵側は、スーパーミニオンがミニオンを処理していくため、経験値・ゴールドを失います。反対に味方側は、ウェーブ毎に敵スーパーミニオンが沸くようになるので、総取得ゴールド・経験値が増加します。

また、Valkrinはレーンが押されている状況で、できる限り自陣のジャングルモンスターとカニの処理を優先しています。これにより、敵ジャングラーは味方と一緒にプレッシャーをかけるため、自陣側のジャングルを回ることも、敵側を回ることもできずレベルが遅れます。

自陣側のジャングルモンスターを奪われないようにしつつ、ゲームを遅らせることで、レベル・ゴールド差がどんどん縮まっていきます。

バロン VS エルダードラゴン

このゲームでキーとなったのがバロンです。インヒビターが破壊されている状況で、バロンはミニオンを強化してくれるのでゲームを遅らせることができます。そもそも、敵にバロンを取られた時点でスーパーミニオンと一緒に押されたらGGになります。

バロンは勝っている・負けている関係なくゲームにインパクトがありますが、ドラゴンの方は1:30秒しか効果がなく、負けてる側が取ったとしても、勝ってるチームはバフ時間を待つだけで対策ができます。

ミスしないプレイヤーはいない

NAマスターの試合でも多くのミスをしています。最初のValkrinがバロンを取ったシーンは、敵がBotにテレポートを使ったミスをつき、リスクを承知でバロンをしています。

勝っているチームは自信過剰になりやすく、ミスをしやすくなります。このゲームではWukongがフルADにいっています。Corki/Ezrealもいるので、アサシンとして動く必要はなかったはずです。Valkrin側はCait/JannaでWukongがFull ADにいっても溶かすのは難しいでしょう。勝ってるいるから、アイテムも攻撃的にいくのはよくある判断ミスです。

失うものがない

20分でサレンダーするのは簡単です。既に負けゲーなのだから、思い切って無理にでもバロンをやったり、5人でBushで待機して、相手のフェイスチェックを狙うのも良いでしょう。

まとめ

負けてるチームは、「ゲームを遅らせる」ことが重要です。ただ、ベースに篭もるだけでは遅らせることはできないので、リスクをとって仕掛けるのも大切です。そして、サレンダーせずに戦うことで、負けゲーをキャリーすることが上手になっていきます。