Ashe_champion5

6.12パッチでADCアイテムに変更があります。ADCチャンピオン・ビルドのメタがどう変わっていくか考察してみました。

ADCアイテム・チャンピオン変更点

  • インフィニティ・エッジ(Infinity Edge): +5AD
  • エッセンスリーバー(Essence Reaver): +5AD
  • ドミニクリガード(Lord Dominik's Regards): +10AD
  • モータルリマインダー(Mortal Reminder): +10AD
  • ビルジウォーター・カトラス (Bilgewater Cutlass): -150g
  • 妖夢の霊剣(Youmuu's Ghostblade): -5AD

6.10パッチから妖夢の霊剣+ブラック・クリーバービルドがADCのメタになっていたので、ナーフが遅れてきました。妖夢の霊剣のナーフにより、ZedやTalon辺りが被害を受けていますね。

コーキ(Corki)
W クールダウン: -6/-4/-2/0/+2
E トータルダメージ: 0/+12/+24/+36/+8
Eの減少AR, MRスタック速度が2倍

Wは基本最後に上げるので、-6秒は大きいですね。しかし、元々の勝率が44%代で上がっても+2~3%位でしょうか。

6.12で注目チャンピオン

ルシアン(Lucian)

6.11 RakedでのADCピック率は、NA1位、EUW1位、KR2位でピック率が高いチャンピオンです。しかし、6.11の大会では既にメタピックではなくなっています。

6.10の大会全体のPick or Ban率の統計を見ると、Kindred、Ryze、Nidaleeに次ぎ4位になっていましたが、6.11の大会ではBan 0回で、ピック率もSivir、Caitlyn、Asheに抜かされています。

Lucian_WinRatio_611

6.12の妖夢の霊剣・戦いの律動のナーフ(スキルによるスタックが-1)で、他のADCより影響を受けるため、今後も勝率・ピック率が減少するでしょう。



エズリアル(Ezreal)

6.11の大会では、Lucianと共にピック率が減少しています。しかし、Lucianと違い間接的バフを受けています。

ADCの中ではスキルファイター傾向の強いEzrealですが、QはAAとして扱われるため、戦いの律動ナーフの影響をあまり受けません。また青Ezrealでよく作られる、カトラスとラストウィスパー派生先の2種がバフを受けています。

Lucian/Ezrealは味方依存度が低くOutplayする能力も高いため、低ピングの韓国鯖では人気です。RankedでLucianのピック率が減少するなら、AsheやSivirよりEzrealかCaitlynに流れる可能性が高いと思います。



フォーチュン(Miss Fortune)

6.11のNA勝率1位のADCです。6.12でバフを受けていませんが、妖夢の霊剣、ブラック・クリーバー、ダスクブレードのビルド変化はあまりないかもしれません。

ブラック・クリーバーとUltの相性が良いことは知られていますが、パッシブとも相性が良いです。パッシブにより+2スタックされます。敵チャンピオンにAAした場合、3スタックのデバフを与えます。対象を一度変え、もう一度AAすれば6スタックになります。但し、ブラック・クリーバーのデバフはダメージの後に来るので、最初のAAに対してはデバフ効果を得ることができません。

勝率は、1位維持はできなさそうですが、操作性が簡単で序盤のレーニングも強いので6.12でも強いピックだと思います。

メタ予想

  • クリティカルアイテムのバフもあり、ユティリティーが高くチーム向けなAshe、Caitlyn、Sivirのピックが大会で継続
  • RankedではLucianのピック率が減少し、Outplay能力が高いEzreal、味方依存度の低いCaitlyn等のピック率が上昇すると予想