2013年07月

2013年07月30日

写真展のお知らせ!

image今日から渋谷ギャラリールデコにて4日まで開催されています、ポートレート専科

今回、荒幡信行さんの作品でモデルを務めさせていただきました

写真は撮影時にメイクさんがこっそり撮った写真です(笑)
どんな作品が出来上がってるか、皆様に是非お足を運んでいただけると嬉しいです

ポートレート専科
http://portraitsenka.jp
2007 年より毎年真夏に開催されているポートレートジャンルに絞った日本最大級の合同写真展、それが「ポートレート専科」です。

開催日: 2013年7月30日(火)〜8月4日(日)
時 間: 11:00-21:30 (最終日は17:00)
入場料: 無料 (セミナーのみ有料)
会 場: 渋谷ギャラリールデコ 全フロア
     渋谷区渋谷3-16-3 TEL 03-5485-5188

皆様のお越しを心からお待ちしております

lollipops at 19:31|Permalinkコメント(2)mixiチェック お仕事です★(o^-^)尸~'' 

2013年07月25日

伽狐姫Tシャツが 出来上がりました!

3cc0b108.jpgずっと縫ってた伽狐姫Tシャツが出来上がりました!時間かかったー( ´∀`)
空き時間にちょっとずつちょっとずつ刺繍をして、やっと完成。

1d7a0c44.jpg
本当はヤツルギ祭りに着ていきたかったんだけど、あの時はまどスパンコールが途中で着ていけませんでした…(涙)
次回8月最初の土曜日にショーに出演するので来ていけたらと思います!!
絵を提供してくれたマサさんに感謝!



b74b9a7a.jpg

そして先日の祭で、プリントTシャツも頂きました♪
伽狐姫グッズが増えて嬉しいな♪
ありがとうございます((o(^∇^)o))


lollipops at 17:24|Permalinkコメント(4)mixiチェック マイニチ 

2013年07月23日

恋する女子のHOW to SEX

私が出演した「本気だから言えない、恋する女子のHOW to SEX」のDVDが8/25に発売になります
lvpl003pl

<紹介>
仕事をバリバリこなし、栄養ドリンクが友達のおやじ系キャリアウーマン、丸山若菜。そんな彼女に年下の彼氏ができた!恋に仕事に充実した日々を過ごしていたが、一線を超えられない理由が。女友達を巻き込んだ、アラサーバージン若菜の大人の性教育を開始。ガールズトークから繰り広げられる過激な発言にパニック寸前。無事、ハッピーエンドを迎えられるのか?恋とエッチの間で悩む全ての女性に送るHOW TO SEX。

image私はこの中で、肉食系女子、実は純情?の伊勢春香を演じています
とってもコミカルな作品に仕上がってますよ

予告編はこちらから

<出演>
【出演】
星乃みづき 花瀬めぐみ あおい未央
矢ケ崎一樹 大津賢人 大石貴之
発売日:2013/08/25
収録時間:100min
価格:¥3,980(税込)
ご購入予約はこちらから


この作品は、クランクインの日になぜか酷い風邪をひいて、撮影中鼻水が酷くて大変でした(笑)
健康管理は気を付けないとダメですねぇ
沢山の人に見てもらえたらうれしいです!

lollipops at 16:35|Permalinkコメント(11)mixiチェック お仕事です★(o^-^)尸~'' 

2013年07月22日

ヤツルギ祭2013 &美浜アクションショー

DSCF27767/20はヤツルギ夏祭りでした!
いやぁ〜夕べ本当はBLOG書きたかったんだけど、連日の睡眠不足でこってり寝てしまったよb30ee378.gif

夏祭りでは早朝から東京を出発し、アクアラインで事故渋滞というアクシデントもありましたが無事会場である木更津市役所に到着(・∀・)
会場ではたくさんの方が設営のお手伝いをしてくださっていました。感謝
午前中はスイートフェアリーや海上保安庁の方のショーがあり、私たちはヤツルギショーのキャストたちは控室で芝居の稽古…
アクションのあるみんなは立ち回りを重点的に練習していたのですが私は無いので、一人黙々と…
歌の練習
あまりにも延々歌ってたものだから、タケル役の翔くんから「声つぶすよ?」と心配される始末。
いやぁでもあの曲は本当に難しかったので何度歌ってみても安心できませんでしたよ…
曲そのものがすごくかっこいいから、このかっこ良さを崩したくなかったし、リアル苦戦しました
そして練習をしていく中で脳内には「待てよ、MCどうしよう?!曲の前後に入れるとなんか雰囲気が壊れるよね?!じゃあ曲中?間奏ないからいつ喋れば」とまぁ一人焦っていました…

市役所の裏手で一人炎天下の中大声で歌う私を見た人は絶対不審に思ったでしょうねぇ…

本番の歌途中は、他のキャストや怪人たちもステージに上がってくれてとっても助かりました。
次回もしまた伽狐姫の歌を披露する事があればもっとクオリティの高いLIVEをお届けしたいですねホントに難しいんだもんあの歌。


BPcXxX2CUAAeyx1そしてショー!
LIVEでヤツルギダンスを一回踊った後にショーがあったから何だかもう終わったような雰囲気に包まれていましたが…
日の暮れ間際にやっとやってきたショーですよー!!
こんな長い台本でショーをやることが普段ないし、登場人物も盛りだくさんですごく楽しかった

見てくれた女の子が、「あのね、新しく出た敵ね、初めて見た、テレビにも出てくるの?」と言われたけど、いや〜実はあれはほんとはヤツルギ3のキャラではないのよ〜をどう説明したらいいかわからなくて困っちゃったわ。。。


792222467最後は花火大会もあって凄く楽しめました!
沢山のご来場本当にありがとうございます!
写真はバッチーノ役の河合さんが撮ってくれた伽狐姫〜〜


そんでもって翌21日は美浜ニューポートリゾートでショーでした★
連日なのでううう、睡眠不足がぁ。
と思いきやなぜか前日よりも元気だった私。
手違い?がありショーの脚本を2本とも前日の夜にメールで貰うが、前日は祭り後帰ってきたのが23時前だったのでもう確認の暇もなくお風呂入って寝るしかできずの4時起床。
結果、他の皆は一回やったことのある演目を私が朝、たった2回の練習でほぼ初見挑みにギョエ〜〜!
実はあの演目は姫ではなく鬼丸くん仕様で書かれていたのですが、それを直す時間もなかったので(だいたいいつもショーの本は鬼丸キャラで描かれているのを私が自主的に姫っぽく直しているのです)、いつもに比べて随分とお茶目な姫になってしまいました
まぁたまにはアリ?!かな???

ショーの最中で私がマリリンモンローを歌っていたのは、私が朝の初稽古で、アドリブで「可愛い子紹介してあげる」と言ったらそれが採用され「あやかしどぉる、かわいい子だから妖艶に出てきて」という演出が付いたからです。
妖艶なBGMがなかったのと間を埋めるために歌ってみました(笑)

レアケースです、お茶目姫は。
次回人間界降臨時には再び残忍姫で降り立ってやるわ

そんなこんなで2日間本当にありがとうございました。
これからも楽しいパフォーマンスを目指して頑張ります!



lollipops at 17:38|Permalinkコメント(8)mixiチェック お仕事です★(o^-^)尸~'' 

2013年07月17日

移動のお供に本本本

FxCam_1373966624969普段から本大好きですが、特にここしばらくは読書三昧f5e13ee6.gif

今月に入ってから読んだ六冊の本の感想を書いときます。ネタバレになるから読みたいと思ってる方はご遠慮を!

貴志祐介著「硝子のハンマー」
貴志祐介著「狐火の家」
貴志祐介著「鍵のかかった部屋」
道尾秀介著「向日葵の咲かない夏」
綾辻行人著「最後の記憶」
綾辻行人著「十角館の殺人」
七尾与志著「ドS刑事」



うーん、如何にあたしがミステリー好きかってかんじやね(笑)

まずは貴志祐介著「硝子のハンマー」??「鍵のかかった部屋」
この三作はシリーズです。
嵐の大野さん主演でドラマ化されてましたねー
まずシリーズ一作目の「硝子のハンマー」はなかなか分厚い大作です。
密室で起きた殺人事件を、弁護士の青砥純子と謎の鍵屋榎本が解決していく王道密室ミステリー。
この密室はなかなか崩れない!!「こういうトリックなんじゃない?」という仮説が次々出てきては行き詰まって捨てられるんだけど、その一つ一つが濃厚!
えー、このトリックで一作できるよね?ダメ筋にするなんてもったいない!てレベル。
実際のところ、ドラマではこのダメ筋で一作作ってましたし。
次々仮説が捨てられて、「事故だったんだよ」の仮説にも納得してしまう。そしてそこから、「やはりこれは殺人です」「こいつはデッドコンボだ!」のスピード感がかっこよすぎる。
最終的に、犯人にも凄く同情してしまったけど、それもきれいにまとめられていてホッとしました。

シリーズ2&3作目は全て短編集。ですが読みごたえたっぷりです。なおかつ榎本さんの解決ぷりが爽快。
榎本さんシリーズは是非とも次回作希望します!

貴志さんの作品はこれまでに何作か読んでるけど、なんとなくこのシリーズは珍しい作品な気がする。語り口はやっぱり貴志さん!て感じですがf94ed51b.gif
f94ed51b.gif




道尾秀介著「向日葵の咲かない夏」

これは、この作品は…スゴい。
正直内容的には好きな話ではないです。出てくる登場人物が全員常軌を逸しているように見えるし、各々の趣味嗜好が酷く不快。

ただ、小説としてこの作品は本当にスゴいと思った。
この物語が漫画でもアニメでも映画でもなく、小説というツールで描かれている必然性を感じました。

この物語は完全に主人公ミチオの主観の物語だとおもう。時々第三者として、おじいさんからの目線でも描かれているけど、ミチオから見た世界とおじいさんから見た世界が全く違う。それぞれの視点から見た猫のおばあさん、母が見るミカ、ミチオがみるミカ、クラスの女子から見た花をミチオが見るとシゲタさんになる。
これは相当読み進めていかないと理解できなかったのだけど、生まれ変わりやそれを受け入れる人たち、ミカやS君の反応など、不可解な点が全てミチオの主観によるものだったと分かったときは唸った。
これは小説ならではだと思う。



綾辻行人著「最後の記憶」

この作品はちょっとホラーじみたミステリーかな。
特殊な認知症を患って少しずつ記憶を失っていく母が、強く覚えているトラウマ的な出来事の真相を探る話ですが、寧ろ病気が自分に遺伝しているのではと危ぶむ息子の精神が、徐々に崩壊していく様がかなり細かく描写されていて、読んでいる間私もかなーり暗い気持ちになりましたね…
むしろその精神描写がメイン?

最終的にそのトラウマ記憶の正体は解明するのだけど、別に母が苦しみから解放されるわけでも病状が改善するわけでも何でもないのに、全部無事に終わったんだよ、的なラストがちょっと納得できなかったかな。映画っぽい作品です。



綾辻行人著「十角館の殺人」

綾辻行人さんのデビュー作品。
時代感がある情景描写はかなり好き。

ただ私、物語の中盤辺りでもう大体分かっちゃったんだよね…
これは私が穿った読み方をしてしまったからだろうけど、森須君が多分十角館メンバーの誰かなんだろうな…ということに気づいちゃったんだよね。
その理由が、
すぐ近くに名前をコナンとも読める子がいて、事実コナンと呼ばれていて、そこまでは良いのよ。でもそこに「森須」だなんていかにもモーリスルブランを彷彿させる名前の彼が出てきたら、これはもう読者のミスリードを誘ったネーミングにしか見えなかったんだよね。
十角館のメンバーはニックネームしか出てこない、森須君もニックネームがあるはずなのにそれがかたくなに登場しない。ああこれは十角メンバーの誰かが森須くんだな、じゃあ毎日絵を描きにいってるのもアリバイ作りだな、絵は人に見せるように段階変えて数枚用意してるとかしとけばいいし。なら動機は多分恋愛関係が一般的かしら…
とかおもってたら実際にその通りだったので、「わぁ!そうだったのか!」になるはずの書き方をされているのだけど、残念ながら謎解きシーンはやっぱりね、の確認作業になってしまいました。
面白い作品だと思うのに勿体無かった(涙)



七尾与志著「ドS刑事」

これはなんか新しい気がする!
憎しみの連鎖で殺人が起こる話はよくあるけど、これは逆から起こる連鎖だから凄く新鮮でした。
殺人の前のエピソードが、前の殺人が起こる直前くらい?を基準に描かれているけど、最後の殺人が起こるかも!というところのエピソードは時間軸をずらして描かれているので、あとになって、なるほどね!という気持ちになりました。
七尾与志さんの作品は「死亡フラグがたちました」「殺戮ガール」を読んでますが、凄くサクサク読めて漫画でも読んでるのかってくらいに楽に読めますねぇ。短めだし、数時間で完読できると思う。
活字苦手な人にもオススメ♪





てな感じでですね。
大体先月末から今日までで読んだ作品と、私の勝手気ままな感想でした??

今日からは海堂尊さんのバチスタシリーズを一気読み予定。
なんとあの大ヒットシリーズを全く読んでおらぬのじゃ。

移動中のお供に本は不可欠

lollipops at 17:20|Permalinkコメント(4)mixiチェック 映画・てれび、れびゅれびゅ 
BLOG PHOTO
  • 看護師のめぐみさん
  • 収録終わりに変質者においかけられた!
  • 京都のお寺で和の仏前結婚を
  • ギャルを目指したはずですよね?!
  • ラジオ放送2週分お知らせ
  • マスク必須の国にいます。
  • 春ヘアスタイル撮影
  • 香港でのちょいセクシーショット(笑)
  • 香港でのちょいセクシーショット(笑)
  • 今日から香港行ってきますね☆
  • 前髪のばし中!
  • 復活!!!のすっぴん!
  • 今日はショー&ラジオ&ポッキー!!!
  • 東京ぐるぐる最後は千葉へ。
  • I AM A 山ガール
  • ドラマの撮影でした♪