2013年11月

2013年11月24日

鳳神ヤツルギ3遂にクランクアーップ

DSCF3168チバテレビで土曜7:30から毎週放送中のヒーロードラマ「鳳神ヤツルギ3」が18日の月曜に遂にクランクアップを迎えました。

一緒の時間にオールアップになった鈴猫役なっちと伽狐姫わたし。

この日は私が寒さ&アレルギー対策で、上着もこもこ・メガネ・マスク・帽子・マフラーで現場に赴き、1時間ほどロケ地のヤツルギ神社で待っていたら、純粋な目をした少女に
「ねーおばーちゃーん、あれへんなひとー?」と言われてしまいましたよ…
確かに幼稚園や小学校に貼られる不審者ポスターの犯人ファッションですが(笑)

撮影が始まって1年半すご〜〜くあっという間でしたねぇ…
最初は、「撮影がいついつまであります」と聞かされた時「超長い☆」と思ったのですが。
(通常の連ドラはもっとクールが短いから)

どんな終わり方を迎えるのかと思っていた最終ロケも、終わってみるといつもの様に恙無く進み、あとは完成を待つばかりです。感慨深いが楽しみじゃのう。

ところで、こんなに長く撮影があったにもかかわらず、この最終日はカイト・かえで姉さんとは初めての共演でしたのよ。最初で最後の同時出演。
ショーもあったから、「言われてみれば初めてだよね!」って感じなんですよね。撮影中も監督から「カイトはこれまで伽狐姫とあってるんだっけ?」「ないです」みたいな会話で「そういえば!」ていう気持ちでした。
(カイトが伽狐姫と遭遇するシーンを撮影していたため)

私たち役者の映像創りは終わりましたが、まだまだこれから映像が編集されて、最後の一話が皆様の元に届くまで、どうぞ我々をよろしくお願いいたします
ショーもあるしね。


そんで撮影終了の夜から数日、風邪から厄介なウイルスを呼び込み、鼻血を出しながらダウンしていたワタシ…回復してもう元気
毎週の放送をお楽しみに!


ありがとーーーーーーーーう!!!!!!

lollipops at 00:04|Permalinkコメント(10)mixiチェック お仕事です★(o^-^)尸~'' 

2013年11月16日

酔っぱらいを助けたら浮気相手呼ばわりされて

ふと思い出したからかいて見る。
これはもう何年も前の話で今となっては笑い話です。


当時私は東京に引っ越してきたばかりで、バイトで生計たててました。
自宅から4キロくらいのとこにある居酒屋でバイトしてて自転車で通ってた。朝まで営業してて私が帰ってたのはいつも明け方。

その日も何時ものようにひたすら自転車こいで自宅を目指していたら、道に男性(40〜50代??)が倒れていました。
私は思わず(心臓発作かなにか?!)と思って自転車を飛び降り「大丈夫ですか?!」と声をかけたら酔っぱらって寝てたらしい…
何だよ人騒がせな!!と思ったけど、結構寒い季節だったし、このまま放っておくのも…どうしよう…と思ってたら、周りで携帯がなりまくってたのに気づいたのよ。

男性の周りには鞄やら携帯やらが散らばっていて、地面に落ちていた携帯の画面は「自宅」とかかれた番号から電話がなりまくってた。
家族が連絡とれなくて心配してんだろうなと思い、深く考えず電話をとって
「あの…すみません、通りすがりのものなんですが今ここで男性が倒れていて…」
と言ったら、電話の向こうで女性(以下嫁)がぶちギレ。
「はあっ?!あんただれ?!うちの主人に何してくれたの?」
こいつはヤバイかもと思いつつ
「違うんですよ…私はバイト帰りで今通りすがりで…お宅のご主人らしき人が道端で倒れてて、そばに携帯があったので出ただけなんです、自宅と表示されていたので」
と、状況を説明したが、嫁はたぶん私を頭から疑っていて、
「主人を出してください!あんたも然るべき所に出てもらうから!」
と…怒鳴ってた。てかその主人は電話なんか出れる状況じゃなくて死んだように寝てるし…

私はひたすら状況を説明しつづけてたら、怒鳴りまくる電話の向こうで別の声が。たぶん娘さん。
「お母さん落ち着いて。もしもし電話代わりました」
私は再び状況を説明して、

お宅のご主人と思われるかたが道で倒れている。
私はただの通りすがり
場所は〇〇だから迎えに来てあげて

と伝え、電話を切ろうとしたら、再び嫁が電話口で、
今から迎えにいくから!あんたもそこにいろ!逃げても調べて探す!電話したら必ず出ろ!
な感じで待機させられることに…

寒空のした、30分近く待ってたけど来なくて再び電話がかかってきた。
嫁が電話口にて「タクシーで向かったけど言われた場所にいない、怖くなって逃げたのか、主人はどこだ」みたいなことを言われまくった。
「間違えてませんか?〇〇というバス停ですよ?〇〇小学校の前です。私もこの辺りそこまで詳しくないんで、わかっていただけないと困ります…」とか言ってたら目の前にタクシーが。

中からは嫁 娘 母と思わしき三世代。

娘さんは当時の私より少し年上くらいかな?
私の格好を上から下までじろじろ見て、「通りすがりなんですよね?」と言った。
ちなみに私は居酒屋バイトなのでジーパンとかはいててジミーな感じで素っぴんだったと思うよ。しかも自転車おしてるし、どうみても浮気相手とかじゃないだろ。でも嫁はまだ疑っててたみたい。

男性は結局起きず、(急アル中とかだったのかな?)娘さんと嫁さんに抱き抱えられてタクシーへ。母と思われるお婆さんが私に
「家のものを助けていただいて…お礼をしたいのでお名前とご住所連絡先を教えてください」と言ってきた。
私は正直早く帰りたかったし、親切心で嫌な思いをしたから
「いえ、もういいんです」と言って去ろうとしたら嫁が
「逃げるのか」「バイト帰りって、バイトは何時まででどこで働いてたんだ、裏をとる」みたいなことをいってきたからもう正直に自分の名前とか言った。疑われたままでなんか制裁とか加えられたらたまったもんじゃないし、調べるなら調べろや!と思ったので。

はぁーもう最悪だったなあ…と思いながら帰宅したら、もう完全に朝でしたよ…



翌日、私は当時所属してた事務所で演技レッスンがあったので電車に乗ろうとしてたら電話がかかってきた。夕べの嫁。

「もしもし…すみませんねえ夕べは…」
みたいな感じだったから
わかってくれたんだなとおもって「いいんですよ」と言ったら「今からお宅に向かうところなんです、ご在宅ですよね?!」

(゜ロ゜)

わたしは今から出掛けるところで駅にいて、今こられても困ると伝えたが、聞き入れず意味不明な嫁。
しまいには「もう家ノ前にきてるんですよ?!」知るか!

「菓子折りでも渡そうと思ってたのに!やっぱり弁護士に任す!もういいです!」と言って電話を切られた。

その後も2度ほど電話がかかってきたが出ておらず、しばらく家にいきなり変な人が来ないか怖かった。



この話を人にすると、「道で倒れているのみた時点で警察に連絡すれば良かったのに」といろんな人に言われた。
私も今ではそう思うけど、当時私は田舎から出てきたばかりの子供だったからな。

もう長年経た話なのでネタとして(笑)

lollipops at 18:07|Permalinkコメント(4)mixiチェック マイニチ 
BLOG PHOTO
  • 看護師のめぐみさん
  • 収録終わりに変質者においかけられた!
  • 京都のお寺で和の仏前結婚を
  • ギャルを目指したはずですよね?!
  • ラジオ放送2週分お知らせ
  • マスク必須の国にいます。
  • 春ヘアスタイル撮影
  • 香港でのちょいセクシーショット(笑)
  • 香港でのちょいセクシーショット(笑)
  • 今日から香港行ってきますね☆
  • 前髪のばし中!
  • 復活!!!のすっぴん!
  • 今日はショー&ラジオ&ポッキー!!!
  • 東京ぐるぐる最後は千葉へ。
  • I AM A 山ガール
  • ドラマの撮影でした♪