おはようございます。
3番ラッパです。今回1番吹いてましたが。

1週間経ちますが、南三陸町行ってまいりました。

志津川湾タコまつり@さんさん商店街横特設会場
このイベントで9月28日(日)に演奏しました。

新宿歌舞伎町のBLACKSUN Jazz Clubが主体となり、
他2バンドと共にバスで行きました。
前日の土曜27日、東京新宿を朝8時に出発し、15時頃南三陸町へ到着。

3年前の東日本大震災、当時の様子などを、
現地語り部の方のお話を聞きながら南三陸町、
志津川湾の周辺地区を見て周りました。

この地区は海の反対側は山があり、海と山に囲まれたところで、
当時の津波は山にぶつかり濁流となって海へ戻って行ったとのこと。

先に戸倉地区、こちらは平地に小学校、少し高台に中学校があり、
中学校の校舎は無事に残っています。
しかし、濁流となって戻る海の水の被害となったとのこと。
校舎は無事ですが、ところどころ跡が残っていました。
下もその跡でしょうか、車のバンパーと思われるものがそのまま残っています。
IMG_0802




















IMG_0803




















バス内から町のことを聞きながら、志津川地区へ。
こちらはテレビで有名な防災庁舎。
写真を掲載するまでもないかなと思います。
骨組だけの建物、外階段だったであろう骨組が無残な姿でした。
ご近所のお宅も、浴室だったのかなと思うタイルが足元に見えたり、
階段の最初の数段がそのままであったりという状態でした。

助かった人の多くは、津波が押し寄せたとき、
堅いポール上のものに体を絡める形で捕まっていたとのことでした。
ただ両手で掴むだけでは水の威力には耐えられないとのこと。

語り部の話を聞かないとわからない当時の状況、
南三陸町の現況など皆思い思いの気持ちで受け止めてきたようです。

この辺りを走っていた電車-JR気仙沼線-は現在バスでの運行となっており、
鉄道駅ではなくバス停留所となっています。
気仙沼線BRT(バス高速輸送システム)という路線になっているようです。
写真が撮れなかったのですが、待合室着きの停留所でした。
googleマップなどでも鉄道の駅舎がなくなっている写真が沢山でていますね。

私達が宿泊した場所は少し内陸になり山間なところでしょうか、
津波は到達せず被害を受けなかったとのことです。

宿泊先では交流祭ということで現地の方も一緒に飲めや歌えやということで、
各バンド演奏を披露し、最後にはセッションをしました。
私自身は順番での入浴でセッションは見聞きできずでした。

LOMではお得意の歌謡曲を見本演奏し、歌いたい人に歌ってもらいました。
もっと歌いたそうにしている方もいたようですね。
演奏自体はそれぞれに思いがあるかと思いますが、成功だったと思います。

他バンドの方とも飲みにゅけーしょん、交流しました。
交流祭の後は外へ飲みに繰り出した者もいれば、
どこかの部屋で部屋飲みした者も。

翌日のまつり本番では、
本番を待ちながら朝食からそんな時間も経っていないのに、
タコ料理に舌鼓を打つメンバーも・・。
元々の商店街へ買い物、本番へ向けての最終音出しなどをし、
いざ本番!
演奏についてもこれまたそれぞれの思いがあると思います。
お昼時だったので終了後に正式にご飯タイムとなりました。
皆でタコしゃぶ堪能~♪
当日は快晴で暑いくらいでした。LOMの晴れパワーはすごいです。

餅まきというイベントもあり、メンバーの一人がゲットしたようです。
その様子がさんさん商店街に動画アップされてました。
http://www.sansan-minamisanriku.com/archives/sansan-tv/1708.html/
が、写ってはいないようです・・・と思ったら、
これ特設側ではなく商店街側っぽい風景のようで、
商店街と特設会場の要所要所でやっていたのでしょうかね。

まつりは大盛況で終了し、私達は岐路につきました。

またこのようなイベントに参加したいなと思います。
お土産買ったり、美味しいもの食べたり、泊まったりして、
お金を使うことで、巡って被災地の方々へ還元され、
復興が早く進むとよいなと・・。

帰りのバスは皆さんほぼぐったりと思いきや・・
17時くらいを過ぎたあたりからLOMメンバーの数名は賑やかでした。
同乗の他バンドの皆さんうるさくてすみません・・。
楽しそうなのでと加わって頂いた方もおり、楽しく過ごせました。