長く間が空いてしまいました。

仕事で急に東京出張が決まり一時帰国したり、
家族が病気になったりと、バタバタの2ヶ月でした。

でも、東京では仕事の合間にも、個人的に会いたい方に
積極的にアポを取ってお会いしたり、
逆にありがたいことに私に会いたいと言ってくださった方々もいて、
毎日ぎっしりのスケジュール。
その中でもお二方は直接仕事に結びつく機会を与えてくださり、
プロダクティブな一時帰国となりました。

ロンドンから帰ってきても、仕事、原稿執筆、翻訳、バレエ・・・と
毎日目一杯でしたが、そんなときこそブログを書いて自分を見つめる
機会を確保すべきだったのかもしれません。

クリスマスまで後一ヶ月となり、
町中にデコレーションやライトが輝き始めたロンドンですが、
週末はあいにくの雨。

でも、日曜日は、
仲良しの友人3人とブランチの会@Dean Street Townhouse
→雑誌取材に来てくださったジャーナリストの方が合流して撮影会
→そのまま女四人でバレエ用品の買い物(そこへもジャーナリストの方同行 笑)
→雑誌インタビュー
という盛りだくさんの一日でした。

これまで有名なダンサーのインタビューなどを手がけたことはあっても、
インタビューをされる側になったのははじめてだったので、
いい経験になりました。口頭で自分の考えを伝えるのは、やはりとても難しいですね。

雑誌の特集は、「海外で働く女性の24時間」というテーマらしいのですが、
かつて私がそうだったように、海外に憧れる女性たちにポジティブなメッセージを
伝えるとともに、それなりの覚悟、そしてタフさが求められるという厳しい一面も
伝えられたらと思っています。でも、どんなふうに編集されるのかはわからないので、
今からドキドキです。

明日はオフィスで、勤務中の様子の撮影とのこと。早起きしなければ。


↑Dean Street Townhouseのアボカド・オン・トースト。アボカド好きにはたまりません。

↑オックスフォードストリートのクリスマスライトもつきました。