運動嫌いで ダンス好き

英国・ リバプールで、学生生活始動! 子供の頃から、 インドア派。。 運動は 大 の苦手。 でも、踊れます。

ひとりごと

頭で理解する事と、

体験する事は全く違うと、

知っていて、知っていたのに。


心と体に響いて、止まらない。

美しく、痛い。

春と海と青と記憶。

4月は再び、BMC月間でした。

イースターホリデーもなく、大忙しの日々があっという間に過ぎ去る。
毎月、月日が流れるのが早いなぁと思っている気がします。

一応、生きてます。
そして、ありがたいことに、沢山の方々に支えられています。


リバプールは、お天気が安定せず、束の間の春を楽しむしかありません。
最近、だからこそ、自然の美しさに感謝して、
自然に目を向けるようになった気がします。

春の一コマ
DSC_110910155160_771892972841675_1419608036277655912_n






1月のコースの際に泊まりにきた友達と、
再びの再開。


この4人だから、
大変でも楽しく勉強に向き合えるがある。

それぞれが色んな人生を経験して、

今、ここに至る。豊かさを分けて、分け合える仲間。


 
1日、お休みの際に、どうしても行ってみたかったCrosby Beach(クロスビー・ビーチ)にいってきました。

ここには、イギリス人彫刻家、Antony Gormley(アントニー・ゴームリー) の作品、
Another Place(アナザー・プレイス)があるのです。

 10169394_777781712252801_2915015108267013625_n

リバプール・セントラル駅から電車で20分程度。

彼の作風である、人間像が浜辺にずらっと並んでいる
インスタレーション作品です。

私が訪れた時は、海水につかっていましたが、
時間によって、この彫刻付近にいって、
触る事も可能です。

海をじっと見つめる彫刻。

青い海と青い空と、
無機質な彫刻。
場所、時間、記憶、体。

ひたむきに地平線を見つける彫刻に、
どこかで落とした、記憶の中の自分を見ているように思えました。

10168033_10152799857428975_7294129299156009280_n
今、この皆と過ごした時間は確かなもので、
ここに訪れたという私の記憶の中には、
この仲間と銅像がいて、
それが場所とつながっていく。
言葉に美味く表現できないのですが、何か、心に響く場所でした。

私の実家が、海の近くで、海を毎日眺めていたからかも、しれません。

珍しく、晴天だったこの日のリバプール。
春は、まだまだ。夏も遠い。
お天気に一喜一憂して、自然に心を奪われる。マイナスの中から生まれたプラス思考、ですね。

BMCでは、自分の体内の記憶をたどっていきます。
自我を持つ前の記憶、体が作られていく過程の記憶。
なんとなく、ノスタルジーな気分になった4月でした。

1926675_775932522437720_1155213864697277293_n

ただの青。

ただの空。

涙が出そうに、うつくしい。

3月総集編~パフォーマンス

大学の友達と立ち上げたカンパニー、The Scape

その後の活動は、LiverpoolにあるHope Universityの3年生に
教える機会を頂いたり、
ビジネスランチミーティングに参加したり。。
大きく動いてはいなくても、立ち上げて3か月弱の割に動きがあると思っています。

その中の一つ、3月末に開催されたThreshold Festivalというアートイベントで
パフォーマンスさせてもらいました。

1544532_10203467749799474_630268971_n 



















29th Mar, 2014
at Lantern Theatre
”Nuntius"
Performed by The Scape (Ayaka Furukawa & Luke Stevenson)
Collaborate with Sophie Grace Ahmed (Pianist)

音楽、照明、すべてを即興として、
身体の内部から何が起き、感じ、それを空間へ伝える事が出来るか。
私にとっても、Liverpool移住して初めてとなるパフォーマンスでした。

よかった点も、反省点も色々ありますが、
走り始めとしては、まずまずではないか、と思います。

thershold pic1310172760_10203467746559393_1085734294_n
お客さんも、かなり、
温かかったです。

このフェスティバルで、
コンテンポラリーダンスまたは
ソマティックベースのダンスパフォーマンスは
初めてだったと思います。
お客さんにすべてが伝わったなんで、おごりません。
ただ、こういうジャンルがあって、
こういうパフォーマンスがあるんだって事がわかってもらえれば、まずまず、だと思います。
DSC_0946
アーティスト特典?!で、
3日間のフリーパスをもらいました
(このリストバンド)

なので、他のパフォーマンスものぞき見 




DSC_0939
友達が演奏したバンド。

このバンド、むちゃくちゃ好きです。
シンガーソングライターの声質とか、
歌詞とか、響くんですよね。

有難い事に、仲良くさせて頂いてます♪





DSC_0949DSC_0956








試しに入ったライブスペース。
ものすごく、いいバンドグループでした。

Liverpoolはまだまだ、音楽の街だと思います。
そこかしこにミュージシャンを見かけ、パフォーマンスの機会もあり、
ダンスアーティストには未開の地。

ない、と諦めるのではなく、
これから何かが作り出せる場があるのだと、
ポジティブに、純粋に、楽しめた週末でした。

さて、4月は、BMC月間。
またまた、怒涛の日々の幕開けですね。 
最新コメント
ギャラリー
  • 春と海と青と記憶。
  • 春と海と青と記憶。
  • 春と海と青と記憶。
  • 春と海と青と記憶。
  • 春と海と青と記憶。
  • 3月総集編~パフォーマンス
  • 3月総集編~パフォーマンス
  • 3月総集編~パフォーマンス
  • 3月総集編~パフォーマンス
  • 3月総集編~パフォーマンス
  • 3月総集編~パフォーマンス
  • 3月総集編~パフォーマンス
  • 3月総集編
  • 3月総集編
  • 3月総集編
  • 3月総集編
  • 3月総集編
  • 3月総集編
  • 3月総集編
  • 3月総集編
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ