2005年08月14日

さようなら(*,*)ノシ

一ヶ月半も投稿なしのほったらかしでしたが、
ついにここのブログを捨てる決心ができました。

就活も終わり、ここで宣言したとおり
英語、簿記、情報処理などなどがんばってます。

しかし、まぁここに書くほどの材料もなくなってしまったので、
ついにここを捨てます。

どっかでまたまた別のブログを書いてるかもしれませんが、
またどこかでお会いできるのを・・・。

んじゃね。(T。T)ノシ  
Posted by lonely_lion at 00:20Comments(41)TrackBack(0)

2005年06月27日

内定者懇親会は超ハード!!

金曜日、東京にて内定者懇親会に参加してきました

18:30〜20:00までは会社主催の懇親会(1次会)

21:00〜23:00まで渋谷の飲み屋で2次会

24:00〜5:00までカラオケ(3次会)

これって、イコールALLですから。

 

まぁ、最初からその気で、宿も取らずに新潟から行ったわけですが・・・

 

1次会ではとりあえず友達作り、

前に昼食会で知り合ってた友達に始まり、

少しづつ輪をひろげ、肝心なところで、引っ込み思案の僕は、

友達についていきながら、会話にどうにかついていこうと必死でしたわ。

 

知ってる人と話すのは、苦手じゃないのになぁ・・・

 

 

そんなこんなで2次会に入り、一気に飲みムード。

オレの地元近くに今住んでる人もいたりと、

サプライズもありながら、

ハイパフォーマンスの実現へ向けて・・・まずは飲み

 

三次会はカラオケ、最初は歌なしのまったり会話ムードだったんで、

友達と渋谷の散歩に出て、ラブホ街ってのをはじめて拝み、

すげーアウェーを感じてました。

(そのうちここをホームコートにしてやる!!・・・ムリッ!!)

 

カラオケ屋を出るころには、外が明るくて

はらへりんこだったので、その場の流れで、ラーメン屋に。

それがまぁ、すげーうまくて。

いい懇親会でした。(おかげで帰りの新幹線ぐっすり寝れました)

 

  
Posted by lonely_lion at 21:41Comments(8)TrackBack(0)アクション

2005年06月24日

行ってみよう内定者懇親会

今日は僕にとってはお待ちかねの、内定者懇親会

夜の18時30分からスタートですが、

新幹線でビュー!!なんで、まだ新潟

これから準備を急ぎます。

 

内定者懇親会といっても、僕の決まった企業の内定者は、

約200人位いるとの噂もあり、一大パーティーになる予感。

 

正直、地方国立大生の田舎者でくとしては、不安

なにがって、周りの方々はスゲー大学の人も多いし、

やっぱ大都市圏の人ほど、こーゆー懇親会には得意なイメージ。

うまく打ち解けられるかなぁ・・・。

 

なんて、ホント田舎者の不安をいだいてる今日この頃。

いつもならこんな風に不安にならないのに・・・

どこか、劣等感を感じてるのかもしれません。

 

  
Posted by lonely_lion at 11:59Comments(1)TrackBack(0)情報

2005年06月23日

祝・日商簿記3級

簿記受験以来、英語漬けだった毎日も昨日でようやく終わり、

迎えた今日23日は日商簿記3級の合格発表日でした。

 

ネットで合格発表が見れるのですが、

自信はあっても、自分の番号見つけるまでは

ちょっとは緊張するもんですね。

 

とりあえず無事合格。

「 とったどぉ〜!! 」ってことで・・・

 

まだまだ今年の目標の、階段をひとつ昇っただけなんで、

次はTOEIC、そして基本情報と、簿記2級

 

先は長いなぁ〜。

 

  
Posted by lonely_lion at 10:40Comments(2)TrackBack(0)

2005年06月18日

サークルが再起動

うちの大学には、就活サークルがあって、

まぁ、私も去年の冬からお世話になってて、

就活経験者の4年生が中心に、いろんな勉強会を開催してくれていました。

 

そんな就活の先輩も3月には卒業してしまい、

今度は就活を終えた、僕たちが、

現3年生に経験やノウハウを伝えていく番になりました。

 

そんな就活サークルがメンバーも新たに、再始動

 

早速28日と7月7日に、3年生向けの就活報告会を企画することになりました。

新潟の大学の方はぜひ!!

まぁどうなることやら。。。

 

っと思ってたら、昨日の夜、英語におぼれてる最中に鼻血が・・・

何年ぶりに鼻血出したかなぁ。逆にうれしくなりました。

 

最近はちょっとやること多くて、いっぱいいっぱいですわ。

明日はバイトやし・・・辞めよっかなぁ・・・

 

  
Posted by lonely_lion at 12:59Comments(0)TrackBack(0)就活サークル

2005年06月15日

リクナビ2007ができてるぅ!!

いやぁ〜、6月になると、おおかたの人は就職活動を終え、

春採用で思い通り行かなかった人は、

秋採用に向け、着々と準備を進めてるころと思いますが、

 

ちょっと中途半端な時期で、

ネタがない!!

 

しっかしまぁ、時代は移り行くもので、

先日、ふと思い立って「リクナビ2007」でぐぐったら

もうあるんですね。

 


 

もう、その代ではないので、もちろん登録するわけもないのですが、

ざっと見ると、インターンシップ情報が多いようですね。

 

夏休みのインターンシップに向けて、

インターンシップ説明会も開催されるようで・・・

企業によっては、インターンシップが採用直結の場合もありますし、

もう就職活動も始まってますねぇ。

 


  
Posted by lonely_lion at 17:04Comments(2)TrackBack(1)情報

2005年06月13日

勝手に休んでいましたが・・・

一週間近くBlog投稿をしてませんでしたね。反省。。


っというのも、昨日簿記3級の試験があって、
僕にしては研究もそちのけで、まじめに勉強をし、
本番も何とかこなしてきた感じです。
(1,2問間違えたかもしれませんが・・・)


そんなわけで、ずっとお休みしていた、
Blogもまたまたがんばっていこうかなぁっと思っています。


今週はとりあえず研究と英語。(がんばるべ!!)


人気のブログが勢ぞろい!!


  
Posted by lonely_lion at 12:33Comments(3)TrackBack(0)

2005年06月07日

採用したい若者いない…

先日「 今年は求人バブルで運がよかった 」という投稿をしましたが、

昨日のYahoo!ニュースにまたまた興味深い記事が載っていました。

 


 

採用人数は増え、「いい人がいれば多く採りたい」と

企業は思っているようです。

 

実際、就職活動中によくお話しすることのできた人事の方も、

同じことを言っていました。

 

これは就職活動は競争なのではなく、

企業とのマッチングなのだということを、気づかせてくれました。

 

学生が企業の必要としている基準に達していない。

もしくは、企業の予定している新人とギャップが生じるために、

就職活動をしている、僕たちも苦労するのだと思います。

 

採用する側も、採用される側も、悩みは違えど、大変なんだなぁ・・・

春採用もラストスパートがんばってください。

 

  
Posted by lonely_lion at 15:31Comments(2)TrackBack(0)情報

2005年06月03日

論理的思考のススメ

「 〜をやる考え方 」っと言われても、なかなかピンとこないですよね。

げんに、僕も“考え方”を考えるなんてことは、これまでにありませんでしたし・・・

 

でも、この“考え方”を考えるってことが、

重要なんだなぁってことに気づいたんです。

これが僕にとっての『 論理的思考 』の第一歩でした。

 

『 論理的思考 』に関する本は、ビジネス書コーナーに山ほどあって、

何読んでいいのかわからなくなりますが、

僕が読んだのは大前研一さんの『 考える技術 』でした。

 

出版社 / 著者からの内容紹介(アマゾンドットコムより転載)―――――
  大前研一の思考ノウハウを集大成!
  ビジネスの思考回路を身につけろ!
  論理思考からアイデアの作り方 

  先見性の磨き方まで答えのない時代を生き抜くための知的パワーアップ法
  これからの時代論理的思考がなければビジネスマンとして生き残ることができない。
  そればかりか、この世の中で何が起こっているのかさえ理解できないだろう。

  逆に論理的  な思考回路さえもっていれば、

  あなたは必ず新しい世界でも臆せずに戦っていくことができる。

  新しい経済はマルチプルだから、

  思考力の差によって経済格差もマルチプルになって現れる。

  しかもお金はボーダレスに世界中から流れ込んでくる。

  新しい時代は、思考力によって極めて大きな格差が生まれる時代、

  すなわち「思考力格差」の時代なのだ。<「はじめに」より>

――――――――――――――――――――――――――――――

っというわけで、

とても読む価値のある本だったと思います。(特に前半)

 

  
Posted by lonely_lion at 16:40Comments(0)TrackBack(1)論理的思考のススメ

2005年06月01日

今年は求人バブルで運がよかった

今朝のヤフーニュースのトピックでこのようなニュースがあった。


 

昨年に比べ求人総数は17.1%も向上

過去バブル期以来の売り手市場

 

そんな年に就職活動を向かえた僕ら2006卒生は、

運がいいとしか言えない。

もしかしたら、今年じゃなければ、

内定を決めた会社にも決まらなかったかもしれない。

いや、マジほんとうに運のいい年に、就活できたことをうれしく思う。

 

詳しくはリクルートワークス社発表の


をご覧ください。

 

  
Posted by lonely_lion at 17:08Comments(5)TrackBack(0)情報

2005年05月30日

論理的思考のススメ

今日はやられましたわ。いやぁ、何をって、夕方車を使おうとしたら、

「 あらら!! 」車内灯がついてて、消した後にエンジンをかけようとしたら・・・

・・・

・・・

・・・かからない!!

 

これは何か!?いわゆるひとつのバッテリーが上がったってやつか。

困り果てた結果、友達を車ごと呼び、ガソリンスタンドからケープルを借りて、

悪戦苦闘しながら、バッテリーと戦うこと約1時間半。ようやく直りました。

よかったよかった。。

 

さてと前回の続きっちゅーことで、


社会の変化に伴って、人々の働き方も変わり、

先進国ほどいわゆるブルーカラーの人々が減り、ホワイトカラーへ変化し、

労働賃金の安い発展途上国にブルーカラーに相当する仕事がシフトしてきていると言っている。

 

確かに日本にとって、中国には生産拠点として大量生産の部分ではかなわないと思う。

この発展途上国にシフトした労働の部分が、仕事の上流工程やサービス業など知識労働に移り変わってきた。

 

アメリカもしかり、それを追う日本もすでに知識労働社会と考えると、

「 手に職を持つ 」 ⇒ 「 頭にノウハウを持つ 」ことが重要となってきた。

 

ノウハウとは大概に「 〜のやり方 」といわれるが、

「 〜のやり方 」はデータとして残してしまえば、ほかの人でもマネができる。

そうではなく、「 〜をやるための考え方 」がノウハウなのであって、

このノウハウは経験をした本人以外は持ち合わせないモノになるだろう。

 

まだまだ続くよ

 

  
Posted by lonely_lion at 22:13Comments(0)TrackBack(0)論理的思考のススメ

2005年05月27日

論理的思考のススメ

今日は知識社会の台頭について

 

そもそも“知識で食っていく時代”になると思ったのには理由がある。

 

1つは、多くの会社説明会で紹介された一冊の本の存在がある。


経済活動は社会の変化にそって変わっていく、といった内容で、

PCやインターネットに象徴される

コンピュータ社会を産業革命として捉えている。

 

(すみません突然の用事ができたので、続きは改めて書かせていただきます)

 

  
Posted by lonely_lion at 18:33Comments(0)TrackBack(0)論理的思考のススメ

2005年05月26日

論理的思考のススメ

就職活動中に多くの本を読んだことは、少し前の投稿で書いたと思いますが、

本を読んでいて考えたこれから必要な力の答えとしては、

 

『 考えることを続けること 』がとても大事なのだと知りました。

 

「手に職をつける」という言葉がありますが、

これからは知識で食っていく時代になったように感じます。

 

(ハァ、ナンカ、ブンショウガカタイデスガ、ガマンシテクダサイ)

 

この知識ってのがくせ者で、

いわゆる「 成績がいい 」っと言われるのではなく、

「 頭がキレる 」というのを指していて、

 

学校の成績がいい ≠ 頭がキレる

ではないことはわかってもらえるのではないでしょうか。

 

ではこの「 頭がキレる 」ってのは、どういったことなのでしょうか

いろいろなご意見はあると思いますが、

筋の通った考え = 『 論理的思考 』ってのがあげられると思います。

 

書店のビジネス書コーナーには、

この『 論理的思考法 』の本が数多く売られてますので、

手にとってみてはいかがでしょうか。

 

今日から数日は『 論理的思考 』に関しまして、書かせていただきたいと思います。

 

  
Posted by lonely_lion at 19:35Comments(0)TrackBack(0)論理的思考のススメ

2005年05月23日

5月も終盤ですね

土日投稿をサボってしまいました。

 

なんつうか、やることいろいろあって、

今日も投稿が一日の終わりぎりぎり。

 

っていうのも、研究・今年の目標・サークル活動など

普段の生活がとても有意義に暮らせているわけでして、

今この時間も、実はまだ学校なわけで、研究を進めとります。

ちょっとは理系大学院生っぽいでしょ

 

そんな俺のいる研究室も大学院の2年生

いわゆるM2が5人いるんですが、

まだ就活に奮闘していて、なかなかみんなが出揃うことがありません。

最後まで納得行く就活を続けてほしいっす。

 

さて、水曜に研究報告があって、

来週までに秋の学会の応募をしなくてはいけないので、

(しかも簿記まであと20日を切った!!)

作業に戻ります。

 

今日は普通の日記でした。

 

  
Posted by lonely_lion at 22:58Comments(3)TrackBack(1)

2005年05月20日

Blogを振り返ってみる〜お世話になりました編〜

就活ブログには、就活生のために、

多くの情報を公開してくださっている方がいる。

 

その中にはキャリアコンサルタントとして、

通常であれば有料の講義を、Blogではタダで情報がもらえるのだから、

とってもうれしい。

はじめから分厚い本を買って読まなくても、

自分のペースで、1日1項目ずつ読めるので、

僕はとても参考になせてもらった。

 

このキャリアコンサルタントの一人である、

“斉藤光男”氏には、Y-cubeのBlog勉強会でもお話させていただき、

Blogに関しても、「友達とやる自己分析のやり方」など多くを参考にさせていただいた。

その“斉藤光男”氏のBlogが『 WEB就職塾 』である。

 

就職活動にBlogを使うことを勧め、Blogの注意点なども書かれているので、

これから就活ブログを始める人に参考にしてもらいたいBlogだ

 

さて、昨日同様ブログランキングの上位にも

就活に参考になるBlogをおおく見つけることができる。

 


ひとつの章が長く、やや読んでいて疲れることもあるが、

その分情報は細かく、理解もしやすい。

自己分析から、面接、言葉遣い、内定の決め事など

本を読むよりも詳しい情報が得られることをお約束する。

 

もう1つのおすすめが『 悪魔の就職活動 』という、

一見怪しそうなBlog名、

実は人事のプロフェッショナルな筆者が、

こっそり(?)と就職情報を教えてくれる、裏話的Blog。

(実は私も最近知りまして、もっと早く知ってれば良かった〜)

 

きわめつけが


就職活動中に当然知らないといけない、

時事情報からもちろんES,面接情報など盛りだくさん。

 

あとは就職活動をしていて、頭を悩ませる「自己PR

これをみんなで見せ合いながらやっちゃおうってのが


見るだけでも参考になるが、参加すれば添削も受けられる。参加型Blog

 

ほかにもい〜っぱいありますが、

あと1つ紹介すると、

今年の就活生で、すでに内定者でもある“かずさん”のBlog

最近名称が変わりまして、


としてリニューアル。

体験を通した情報で、読んでいて説得力があります。

これからさらに期待のBlogです。