ひっそりこっそり…

ねらーで鉄子な野球オタのぼっち観戦日記 『オリックス・バファローズ 伊藤光くん応援中』

誠に勝手ながら、現在コメント機能を停止中です。
未返信のコメ、メッセへの返信はコメント機能再開後となりますのでご了承ください。

2012年01月

嵐の前の静けさなおはなし

キャンプ前だからかあまりオリのニュースが漏れ聞こえてこないにゃー…と思ったけど他球団のニュースはよく目にするので、単にオリがネタにしてもらえないだけということに気づいてしまったにけさんですこんばんちは(´・ω・`)
オリファン2.5年目だもの、こんな事態には慣れちまったぜベイベー…w(´・ω・`)
オープン戦@高知のおかしな価格設定に困惑してたら週末終わっちゃったお…(ヽ´ω`)なんか安芸が全席自由2500円。なお、長いすの模様。なんじゃそら(ヽ´ω`)

そんな中今年もどんでんが駿太を買っているというおはなし
日刊-岡田監督期待の駿太、目指すは川崎&本多
 初の春季1軍キャンプ参加が決まったオリックス駿太外野手(18)が岡田の期待に岡田で応える。レギュラー定着に向け、1、2番を打つタイプの役割として岡田監督から「出塁率を上げてチャンスメーカーになれ」と指令を受けた。駿太も意識を改革。裏には先輩T-岡田の助言があった。
 今月の中旬、米国ロサンゼルスでともに自主トレを行った際に「ストライクゾーンに来た球を強い当たりでショート方向に打てるように。川崎さんや本多さんを意識すればいい」と、昨年までのソフトバンクの1、2番コンビの出塁を参考にするように助言された。今までの駿太の理想は、日本ハム糸井のように中軸を打てる打者。それも「自分のいい時期(最盛期)に3番とか打ちたい気持ちはありますが、今、自分に出来ることはそこ。打率、出塁率が必要だと思います」と納得顔。守備力は岡田監督にも「肩はセ、パ合わせても3本の指に入る」と認められている。俊足も生かし、定位置をつかむ。


>目指すは川崎&本多

いずれはヒロインで突然マイク奪って演説を始めたり、インタビュー噛みまくって「カミカミ王子」と言われたりするんですね分かります(*´艸`)
ムネの「(良い意味で)おバカな不思議ちゃん」要素は「天然」面でカバーできると思うので、ポンちゃんのけっこう強かで計算高い面をこれから見に付けていけば…って野球の話ですかそうですかw(´・ω・`)
駿太がいかに天然かはTさんブログにて晒してくれてるので参照されたしw突然「さうさーじ」について聞かれて困惑してたり、寝ぼけ駿太に尻叩かれて困ってただろう光たんの写真をTさんは早急にブログに載せるようにwww


にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

(未来の)やんちゃっ子エースのおはなし

ホーム開幕3戦目(日曜)がナイターで涙目なにけさんですこんばんちは。・゚・゚(゚´Д`゚)゚・゚・。土日両方デーゲームと想定してすっかり計画練り上げたのに全部パーだお。・゚・゚(゚´Д`゚)゚・゚・。
こら深夜バスで帰るか…いやまてよサンライズという手も…でももう一泊してのぞみでダイレクト出勤というのもネタとしては…というわけでなんだかんだで楽しく遠征計画中なにけさんなのでありましたwww交通手段妄想してるときが一番たのすぃおw(*´∀`)

西くんの新聞記事を2件ほど見かけたので貼っておく。ぺたり(´・ω・)っ[きじ]
朝日新聞三重版-とことんインタビュー オリックス・バファローズ投手 西勇輝さん
◎オリックス・バファローズ投手 西勇輝さん(21)
◇◆決め球に自信 強気の投球◆◇

 ――大活躍した今季を振り返ってください。
 一言でいうと、とても濃いシーズンでした。開幕から先発ローテーションに定着し、中継ぎや抑えでも投げるなど、様々な経験を積んだ。プロ入り初勝利、初完投、初の2桁勝利を挙げることができた。

 ――飛躍のきっかけは。
 決め球に自信が持てるようになった。持ち球はストレートとスライダー、カーブ、チェンジアップですが、どの球種も決め球として使えるレベルに達したことが大きい。

 ――投球の持ち味は。
 子どもの頃から人一倍負けん気が強いので、とにかく強気に攻めること。リーグワーストの16死球を与えてしまったが、それは攻めた結果。シーズン中は監督に批判されることもたびたびあったが、「見返してやる」くらいの気持ちでいました。

 ――意識する打者は。
 基本的に同級生は意識しますね。同級生で1軍で活躍している選手は、例えば埼玉西武ライオンズの浅村栄斗選手や、北海道日本ハムファイターズの杉谷拳士選手。彼らにはまだ1本の安打も許していません。

 ――オフはどのように過ごしますか。
 菰野町の実家に戻り、1人で自主トレに励んでいます。僕は何でも1人でやるタイプ。誰かと一緒に自主トレすると、どうしても雑談しますよね。それがもったいない。他人に合わせたり妥協したりすることが許せないし、活躍できなかった場合の言い訳にしたくない。

 ――笑顔での投球が話題になりましたが。
 投げることがとにかく楽しくて、笑顔になるんですが、小林宏コーチから「あまり笑うな」と言われています。僕自身、30歳になっても笑っていられるのか、とも思いますし……。小林コーチは技術的なことはもちろん、私生活の面でも色々と助言してくれ、心から尊敬しています。

 ――プロになることを意識したのはいつですか。
 高2の秋です。国内12球団と米大リーグのシアトル・マリナーズのスカウトが来ました。僕には野球しか取りえがない。工場のラインや事務で働く姿は想像できなかった。絶対にプロになりたかったし、絶対に活躍できると思っていた。

 ――来季の目標は。
 もっと有名な投手になりたい。まだまだ、色々なことが足りません。結果がすべての世界ですので、まずは規定の投球回数を投げたいし、防御率は2点台をめざします。相手チームのマークが厳しくなると思いますが、それは光栄なことです。

 ――プロをめざす高校生に伝えたいことは。
 練習はうそをつきません。必死に練習しなければ、何も返ってきません。絶対に誰にも負けたくない、という強い気持ちで一生懸命練習してください。(聞き手・安田琢典)

◎西勇輝投手の略歴 1990年、菰野町生まれ。180センチ、80キロ。右投げ右打ち。町立竹永小学校2年から野球を始め、菰野高校3年時に全国高校野球選手権大会に出場したが、1回戦で敗退。2009年にドラフト3位でオリックス・バファローズに入団。3年目の今季は開幕から先発ローテーションに入り、中継ぎや抑えも含め25試合に登板。130回3分の2を投げ、10勝7敗1セーブ、防御率3・03の成績を残す。背番号「63」は、歴代エース級がつけた「21」に変更された。

東スポWEB-4年目の飛躍誓う〝西の勇ちゃん〟
【プロ野球】“西の勇ちゃん”ことオリックスの西勇輝投手(21)が4年目の飛躍を誓った。昨季は開幕4連勝を含む10勝をマーク。1年目の「一軍での試合出場」、2年目の「一軍で10試合以上登板」、そして3年目の「2桁勝利」と、そのすべての目標を達成してみせた西が、今季の決意を語った。

——ここまでの3年は自分の目標をすべてクリアした
西:また新たに3年後の目標を立てて、もっと上を目指していこうかなと。年が近いからって周りの人と合わせるんじゃなくて、もっと高い目標を持って自分一人でやっていけるような。練習に関しても、もっと向上心を持ってやらないといけないなって。

——昨年は日本ハム・ダルビッシュとも投げ合った
西:相手エースと当たるとすごい精神力使うし、疲労感が全然違う。めっちゃピリピリしてるから、終わった後は気持ち悪い。ダルビッシュ投手と投げ合った後も脱力感がすごかった。「ハーッ疲れた」みたいな。ホテルに帰ったら洗濯物出すのもしんどかった。

——オフは地元・三重で一人で自主トレした
西:人と(ペースを)合わせるのが嫌だから。まだないけど、例えば先輩とやってて「まだ練習したいのに」「もっとこうしてほしいのに」とか言われへんとかあるから。自分のペースで野球ができない。だから孤独が好き。だって結局投手は投げる時は一人。捕手がマウンドに来てくれるのも1〜2回じゃないですか。その他はピンチだろうが一人でやらないといけないわけですから。

——目指すのはエース・金子千のような投手
西:金子さんは練習で“見せる”努力をしているから。練習態度がエースなんです。一番に来るし、なんて言ったらいいのかなあ…人となんか違う。言葉で言い表せないのがエースだと思う。しかも試合にも勝ってますし。

——金子千からアドバイスを聞いたりする
西:聞く。聞きたい時は自分から話す。どんな話か? 全部言えない。全部「へえー」ってなるんです。

——言えない話ばかりか
西:あ、1個言えます。“投球で調子悪くても気にしない”こと。金子さんいわく「今まで野球人生の中で何万球投げてきたと思う?」って。で、たった1回の投球で調子悪かったと。そら(そういう時も)あるでしょ。投球が悪くて、試合が悪くて、修正しようと練習するわけじゃないですか。「10球20球投げてすぐに修正できたら、すべてうまくいってる」って。絶対そうやなって思う。何万球も投げてんのやから、そらしょうがないですよ。

——金子千と同じぐらいの球種は投げたい
西:うーん、分からない。今後考えてく。今、1個増やしたから。スプリットを小林投手コーチに教えてもらって昨秋のキャンプ中に覚えた。1か月かかってね。最初は落ちひんし、全然できんかった。今は離すポイントが分かったから。キャッチボールでも大体こんな感じで投げればいいんや、みたいな。それができたから、もう大丈夫です。

——今年の勝利数はずばり
西:勝てるだけ勝つ。今年は昨年10勝したから勝たないといけないっていうプレッシャーが絶対出てくる。それを考えずに一勝一勝、一戦一戦やっていければいいなと。先の目標も必要だけど、心の中に置いておいて。実は15勝とか思いつつ、それは言わずに一戦一戦、貪欲に勝ちにいく。これからはミスをしないような投手になりたいですね。

☆にし・ゆうき=1990年11月10日、三重県菰野町出身。180センチ、80キロ、右投げ右打ち。菰野高のエースとして3年夏に甲子園に出場したが、初戦敗退。08年にドラフト3位でオリックス入団。1年目の09年9月21日の楽天戦でプロ初登板。11年には先発ローテーション入りし、4月17日の楽天戦で初勝利。体調不良などで二軍落ちしながらも10勝をマークした。

うはwwwwwちょー強気ーwwwwやはりこの負けん気の強さがプレーに出るんだねぃ(*´艸`)ちょっとやんちゃに見える言葉なんかで、なんだこいつ…って思われようと、去年のようにしっかり結果を出せば無問題だとにけさんは思うお。
去年の10勝に満足せずどんどん上を目指してく姿…これなら安心してちーちゃんの次のエースを任せられるお(`・ω・´)


にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

お写真撮影会のおはなし

光たん22番ユニお披露目キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
日刊-全体写真撮影を終え、寒そうに引き揚げる岡田監督(右端)
((((´・ω・`))))寒そうw
さっぶいさっぶい!…ってどんでんはどうでもいいんやwなんでこんなカメラ目線なのかは知らんがwww
光たん髪伸びたー(*´ω`)オフはいつも伸ばし目なのかしら?去年はキャンプ入ったらかなりサパーリしちゃってたけどw
こうなると公式の顔写真ももうすぐ更新されますかねぃ…(0゚・∀・)wktk
今年は写真写り良くきらっきらスマイルの光たんに期待したいところ(*´艸`)

みんな集合してお写真撮りのあと、2年目ーズはなんか撒きに行ってたようですw
報知大阪版-駿太ステップアップの一年に!目標控えめ50安打…オリックス
 イチローを目標にする2年目のオリックス・駿太が、今季の目標を控えめな50安打に定めた。昨季は開幕スタメンに抜てきされたが、出場30試合で40打数4安打1打点。打撃の弱さが浮き彫りになっただけに「まずは最低50本。早く(50本を)超えれば余裕も出てくる」と、現実的な数字を挙げた。プロ2年目に12安打、3年目にプロ野球史上初のシーズン200安打(210安打)を達成した憧れの大先輩に倣って、ステップアップの一年にする。
とりゃー
報知大阪版-大阪天満宮の舞台から笑顔で福玉をまく駿太(左)(右は深江)
↑大事なところは太字にしますたwww(*´艸`)記事にはしてもらえなくとも写真を載せてもらえるだけでもありがたやありがたや~(;´Д`)
このイベント発表されるの遅すぎて交通手段(これは金に糸目をつけなければ何とかなるがw)も、休暇もどうにもならんかったお(´・ω・`)ハイクラスユニ購入のために先週水曜休んだツケはここにきたのかorz

けん玉兄弟のおはなし

おはこんばんちはでやんす(*-ω-)←この語尾についてはTさんブログを参照されたしw
そんなロス自主トレから帰ってきた"TIS85"のチームTの人とチームSの人の面白いおはなしがwww
日刊-オリT-岡田、駿太らとロスでけん玉トレ
 宮古島でもコツコツやるんやで。オリックスT-岡田外野手(23)伊藤光捕手(22)駿太外野手(18)が23日、自主トレ先の米国ロサンゼルスから帰国した。12日に出発し、エンゼルスなどで活躍した長谷川滋利氏(43)の協力も得てドジャースの施設などでトレーニングした。充実感いっぱいで初の海外自主トレを打ち上げた主砲は、後輩駿太に「けん玉」まで指導したことも明かした。
 「ロスで本当に練習してたんですけど、あんまり下手なんでぼくが教えていたんです」とT-岡田がばらした。弟分は出発前、膝を鍛え、集中力を養って低めの球への対応力を高める目的でけん玉トレ導入を決めた。ホテルの自室で実行に移したが、野球とは勝手が違いコツコツどころか、コツーンカツーン。見かねたT-岡田が部屋に押し入り? 「オレの方が上手やで」と手本を見せたという。
 「ぼくもそんなにうまくはないけど、駿太よりはね…」とT-岡田は言う。10年パ・リーグ本塁打王の“底力”に恐れ入った駿太は「宮古島でも毎日やります。継続が大事なんだと岡田さんに言われました」と5歳上の師匠に誓った。

>「ロスで本当に練習してたんですけど、あんまり下手なんでぼくが教えていたんです」とT-岡田がばらした。


あれだけけん玉ネタ盛り上げといて実は一番へたっぴとかwwwwwwwwwwwwwなんだあれか駿太はちょっと残念な子なのかwwwwwwwwwwwww
キミの言動全てが愛しいお'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
てか一緒に帰ってきたはずの光たん情報が皆無というのはどういうことだおっヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

さて「外野三兄弟」の末っ子はちょっとダメな子っぷりを露呈してますが、次男深江ちゃんがなにやら週ベに載せてもらえる模様(`・ω・´)
オリ公式-メディア出演予定
2/1(水)
ベースボール・マガジン社『週刊ベースボール』2月13日・20日号
容姿とプレー両面で魅せる、期待の選手を紹介するコーナー「才色兼技」に深江選手が登場します!

>容姿とプレー両面で魅せる、期待の選手


おっさすがはベーマガ、よーく分かってるじゃないかお(*´艸`)深江ちゃんの私服楽しみだおw(*´艸`)今日「深江 真登 イケメン」で検索してた人は必ず買いやがってください、お願いしましたおw(´・ω・`)
注・にけさんは別にベーマガ社からお金貰ったりはしてないのでこれはステマではありませんw


にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

組分けのおはなし

年明け(野球界的な意味で)間近の今日この頃、ようやくキャンプの一軍二軍の組分けが出たらしいですお(・∀・)

オリ公式-2012年春季キャンプ参加メンバーのお知らせ
1軍 43名
投手
ミンチェ・木佐貫・古川・平野・香月・岸田・金子・寺原・西・中山・高宮・
フィガロ・海田・吉野・マクレーン・高橋秀・塚原・前田・長峰・白チャスン(20名)
捕手
伊藤・鈴木・齋藤・庄司(4名)
内野手
後藤・山崎浩・安達・高橋信・大引・北川・
李大浩・三ツ俣・縞田・小島・バルディリス(11名)
外野手
赤田・駿太・坂口・竹原・川端・T-岡田・中村・深江(8名)

2軍 30名
投手
近藤・桑原・佐藤・小松・比嘉・鴨志田・阿南・山田・
伊原・西川・バイエスタス・山崎正・延江・甲斐・小林(15名)
捕手
日高・辻・横山(3名)
内野手
柴田・梶本・堤・柿原・ベロス(5名)
外野手
森山・宮崎・荒金・丹羽・野中・由田・稲倉(7名)


あぁっ!Bsスマイレージが分散してしまったおw(´・ω・`)せっかく本屋敷さんブログで3人揃って期待大って言ってくれてるのにぃ(´・ω・`)ショボーン
そして外野三兄弟も分散…っていうかかじゆーはまだ内野手登録のままだったのねwwwこれじゃ外野三兄弟って言えないおwwwユニット名考えなきゃだおw(ヽ´ω`)

しかしこういう発表がぼちぼち出始めると球春到来って感じでなんだかwktkしてくるおね!(0゚・∀・)wktkwktk


にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
Twitter
野球好き/社会人はJR東日本(東京/東北)・七十七銀行・日本製紙石巻/プロはBs(主)・DB/他個人応援は数知れず/サッカーは停滞中w/広島YのOB好き/鉄子/乗り鉄/詳細はURLを/遠征しないと死んじゃう病/ペンさんをお供にどこまでも/自由気ままにやってます/の割には色々気にしぃです/フォロリムブロご自由にどうぞ
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
記事検索
メッセージ
プロフィール

にけ

ねらーで鉄子な野球好き。
色んなところを転々とした挙句、今はオリファン…かなぁw
元アマヲタではあるものの、このごろは社会人一辺倒。
JR東日本、日本製紙石巻、七十七銀行を応援しています(`・ω・´)

  • ライブドアブログ