こんばんちは
ぼくチンプイです((・ω・) )

間違えました、にけさんですwww
西くんがブログでドラえもんだというならにけさんはチンプイで対抗wwwww別にネズミ顔って訳じゃないけどチンプイ好きだったのでw
つーか西くん世代はチンプイもエスパー魔美も分かんないんだろーなw(ヽ´ω`)
というわけで西くんがブログを始めてくれたようなので、今後色々とネタ提供を期待しましょ(*´∀`)プロフィールの写真が光たんがノーノー後にブログに載っけてたやつなのが若干気になるがw

さて藤子アニメネタは置いといてwナンバーでちょっとにけさんゴコロをくすぐる素敵コラムがあったのでご紹介
Number Web-WBCメンバーに最も多く選ばれた、“縁の下の力持ち”世代に刮目せよ!
(前略/2ページ目より引用)
この世代を象徴する苦労人、オリックスの川端崇義。

 プロ入団時はそこまで多くの注目を浴びなかった彼らだが、それでも地道に研鑚を積み重ね、それぞれの居場所を確立してきた。
 今シーズンには、おそらくこの世代、最後のプロ入りであろう選手も迎えた。オリックスの川端崇義である。彼こそ、この世代を象徴する苦労人。大学4年時から常にドラフト候補と呼ばれながら声がかからなかった。それでも努力を続け、8位指名という評価で夢を射止めたのである。今季途中から一軍に昇格し、レギュラーを獲得。走・攻・守3拍子揃ったプレースタイルで、一時は、新人王候補に浮上したこともある。
 川端がシーズン中、こんなことを話したことがあった。
「自分のことをやるだけと思い、これまでやってきました。ドラフトで指名がなかったり、プロ入りの時も指名順位が低かったりしましたけれど、それは他人が評価することなのでしょうがない。自分は自分のプレーを全力でするだけです。ずっとそう思ってきたし、これからもその気持ちに変わりはないと思います」
(後略)

相変わらずの「This is ばたやん!」って感じのばたやんコメントw(*´艸`)目立たなくても地味っこでもそこが良いのよん(*´ω`*)
…ってこのブログ見てるような皆さまには今さらそんな宣言しなくても分かってもらえてると思いますがねw(;´∀`)


にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ