マガシ観察計画

PSPo2i・PSU・PSO2での出来事や活動のメモです。キャスト好き。突然のネタバレもあります。

PSO2日記

ハルコタンの謎色々

なんだか怪しい記憶からさらに怪しい妄想をめちゃくちゃ書き連ねてしまったので
またイベントを見直してあれこれ考えてました。
でだ…
でだな…考えれば考えるほど…
考えれば考えるほどこうなってくる!ww
こんな状態になる!!!wwwwお手上げ大混乱である。

いい加減な記憶を元に好き勝手な妄想をするのは毎度のことなのですが
さすがに間違ったままではまずかろう…!ということで確認しにいったものの
やっぱり灰の社の位置が!よくわからなくて!白ノ領域にあると思えてならない!!ww

マトイさんが白と黒の建物に言及してるのを聞くと、
この降り立った場所自体が白と黒の境で
その関係で灰の社もこの近辺にある…となれば確かに社は境にあるんだけど、
そうなるとコトシロさんの言っている不可侵の境である永涙の河は
一体何処にある何を指すのかってことになってしまう…。
社の所にあった建物は白ノ領域で見る建物のサイズだしなあ。ううん…。
遠~くにある建物を指していったのか、別に黒い建物は黒の民のものではなかったってことか…
まあおいおい自分にもわかる時がくる…と思いたい…ww

あと神子さまによる加護、灰の加護は
惑星ハルコタンに住む者を悪意から守ってくれるものっぽい。
となると黒の民も守られているはず…?
やっぱり双子ちゃんの侵食パワーがすさまじすぎたんだろうか。
あれこれと聞き直していると、さらっと聞き流していたところに
ちょいちょい気になる言葉があって面白いです。
白の王、って言い方があるってことは王様的ポジションの人もいるのかなあ。

で、そもそもだ。
そもそももっと早く気づく…いやどこかの記事でちらっと触れられてはいた気がするんですけど
疑問に思っても良かったこと。
黒の民も白の民も、
アークスの人間を基準にすれば一種異形、妖怪、怪物の類の姿なんですよね。
でもそこの民に慕われている灰の神子の姿は
角はあれど、アークスの人間の女性に近い姿っていう…。異質だよなあ。
ルーツは一体どこにあるんだろうか、たまたま似たのか、それとも何か別の何かが…。

それとコトシロさんが双子ちゃんたちを「黒き童」と表現したのは
雰囲気からそれを感じ取った、という部分まではわかるんだ…。
感じ取るってことは、つまり以前、童という存在をどこかで知ったってことになるはず…。
単純に戦いの場に出てきてない可能性も高いと思うんですが、
白の民って子供のような存在みたことないんですよお!!ww
そもそもアークスのような人間と同じように生まれて育ってる印象まるでなくて!ww
最初からあの姿でぽん!ってどっかから沸くのか、それとも小さい時期があって成長するのか
その辺なんか…妖怪感はあれど生物っぽい感じがしないんだよなあ…w
まあ多分童っぽい白の民が出てきてないだけなんだろうなあ、とは思いつつ、
宇宙は広いし色んな生き方してるモノがいておかしくないな、うんうん。

…もしかしたらハルコタン、昔はアークスに近い見た目のヒトがいたけど
何かあって今はいなくなっている、とかそういうことなのかもしれない…?
なんだいまさかまたフォトナーなんかやらかしたのかい!!
ああまた!また後で読んだら恥ずかしいことになる予感するこの妄想!!ww

妄想はここまで、以下は近況やらベアッダちゃんやらです。
ちょこっとホラー画像注意です。
相変わらず集団で追っかけられるとめちゃくちゃこわい
ボンタ・ベアッダちゃん。
怖いのと、ジャストガードしたときの気持ちよさでなんとも複雑なエネミーです。
怖いもの見たさなのかちょくちょく会いに行きたくなる…
でもいざ目の前に出てくるとすげえびびる…ww
以前は集団でひっくり返っている画像を上げたので、
今度は鋭い爪で襲ってきている画像をぺたり。
ベアッダちゃん相変わらずこわ可愛い
おおーえぐい。

最近は矛盾さんが大変好みの見た目に出来た関係で、
ちょこっと矛盾さんで行動している時間が増えています。
やっぱり見た目がぐっとくると、自然と動かしたくなるしモチベーションも上がってしまう…w
ある日、デイリーオーダーをこなそう!とフレさんたちにTAに連れて行ってもらった時のこと。
まさかな…
おいでませ巣窟
いきなりアブダクションされるとはな…ww
難易度VHでフレさんが頼もしかったのもあり、安心して進められちゃいました。
…一度SHのアブダクション、見てみたい気もする…w

最深部ではヒューナルさんと3人のクローンと対峙。
アブダクションのヒューナルさん
このヒューナルさんの登場シーンかっこいいよなあ。
EP2外伝見た後だと若干だるそうにも見えなくもない…w

ヒューナルさんに早めに退場してもらって、ひたすらクローンと遊んでました。
全然襲われませんでした
たまらんのう。
嬉しかったは嬉しかったのですが、意図せずうっかり
二次創作DFが野に放たれたのでちょっと恥ずかしい!!ww

あと出来心で矛盾さんでイベントクロニクルを見てみたら
EP2の最後のあの仮面さん絡みのシーンで違和感がまったくなくて変に嬉しかったです。
違和感が仕事しない
どうするよこの違和感のなさ…ww
ただ、DF衣装を着るとアクセサリが反映されなくなる関係で
そのシーンはすんごいすっきりしたロニアヘッドになってしまい完全に別人状態でした!!ww
イベントクロニクル、実際にプレイせずクロニクルでイベントだけ見た場合は
閲覧のみ達成済みという表記がでるんですね。知らなかった…w

最後に!新しいロビーに変わってつい最近気づいたことを。
ショップエリアの端の方…
いつの間にか水が張ってた
いつの間にか水、はられてた…!

公式サイトはこちら!
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

白と黒と光と闇と

さてさて今回はEP3のマターボード1枚目を進めてきた話です。
このブログ、唐突にネタバレが出るし
画像が多くならない限りは基本的には続きに隠しもしませんので
(といいつつちょいちょい遠慮しちゃってますが)
ネタバレ控えたい方は今すぐ逃げろ!逃げるんだ!!!

というわけで、時限爆弾のようなマトイさんと一緒にハルコタンに行った話です。
初めてハルコタンに降り立った時、
マトイさんを見つけた白の民が話しかけてきたのですが
翻訳がまだ出来ておらず、こりゃ困ったというわけでシャオに相談。
自分達が白の民と接触したことで翻訳もいい感じに進んだようで、
次に会うときにはもう言ってることがわかるようになっていました。

そうそう…この記事、また相変わらずあれこれ妄想空想大爆発になると思われるので
先にちょっと書いておくと…
電撃PlayStation(Vol.572かなあ。表紙がPSO2のイラスト、ロゼフリッツが付いてた時のです)で
PSO2の特集があって、そのインタビュー記事のとこで
有翼系ダーカーの存在云々って話がでて
「ほとんどのユーザーさんは【双子】の眷属だと予想していましたし、
 そうなるようにミスリードしました」
ってあってですね!あってですね!!wwww
見事にミスリードされてたよね!!!!wwwwwって机に頭ぶつけかけてました。
ほらだから顔からイルフォイエじゃないですかあああwwwwくっwwww
うぐぐちょっと恥ずかしい…w
多分また今回もそんな調子でミスリードされまくりになるんじゃないかと思いますが!!
俺は!あーだこーだ妄想するのが!好きだ!!
というわけでまあそのなんだ、なまあたたかーく見守ってくださると幸いです…ww

で、本筋の前にまずリサさんとのお話。
どうやら白の民、マトイさんだけでなくリサさんに対しても崇めるような態度を取っているようで…
撃ったね!!?
撃ったのか、おい、撃ったのか…!!ww
その白の民の様子から察するに、ハルコタンの神子ってのは相当重要な存在なんでしょうか。
若干、狂信感ある…w

もうひとつの出来事はなんと、ダークファルス(?)との対話。
仮面さんと背中合わせの会話になってました。
仮面さんと背中合わせ
マトイさん、深淵なる闇クラスの何かになりかけちゃってたよねえ。
案外話が通じるような気がしないでもない
自分と同じ時間遡行の形跡があって、結末は変わらないという言いぶりを見ると
何かもうこの先マトイさんがどうなるか見てきちゃった感じありますが…?
むしろ手を下すとBADEND
手を下すまでもなかろうよ…
(深遠なる闇になるならむしろ好都合であろうと言いたげな顔のヒューさん)

いきなり襲い掛かってくるのではなくてこうして対話も試みてきたのが意外でした。
(といっても忠告なので対話とまでは行かないかもですが)
とにかくマトイさんが深遠状態になってしまうのを回避したいっぽく感じます、仮面さん。
逆にそう言ってそそのかしてマトイさんを消そうとさせることで、
仮面さん側に何か都合の良いことがあるという可能性もないわけではないのですが…。
仮面さん本気でマトイさん殺しにかかってたようだったしなあ。結構必死で…。
なんか今までのDFの中で一番話せばわかりそうな気がしてくるよ仮面さん!!
言ってることだけならうちの矛盾さんと気は合いそうである。

で、仮面さんの正体に関してはシャオさんもまだわかってないらしく
(仮説はあるにはあるようです)
わからないことだらけな仮面さん。
自分そっくりな見た目、同じ時間遡行の形跡、となると
やっぱり未来のどこかの自分なのかなあーと思ってしまうわけなんですが
ちょっとひっかかっちゃうとこもあると言えばあって…

仮面さんが別の平行世界的なところから来たとか、未来からきた侵食された自分だとして、
自分に対して自分の名前を呼ぶだろうかと思っちゃってなあ…w
仮に自分だとしても、自分がDFになったというより
器にされて時間遡行の能力やら意思やら何もかも乗っ取られちゃった状態、
となるのなら、名前を呼んでも違和感ないんですが、
そうなると乗っ取って顕現したDFの類、もしくは侵食され意思をなくした成れの果てが
折角の深遠なる闇クラスの誕生を妨げようとしてることになっちゃいそう。
目的が深遠なる闇が出てくるのを防ぐ、のではなくてマトイさんを楽にさせる、なら
結果的に防ぐことになっちゃうってことなんだろうか。
器の性格の影響うけたのか、何かもっと別の事情があるんだろうか…。
あと他のDFさんたちは深遠なる闇に対してどう考えてるんだろうか。
単純に真似のものすごくうまいDF、ってことも考えられるので
その辺まだまだ妄想の余地あり、なのかなあ。

そんなこんなで白の民のコトシロさんと交流。
白の民と黒の民の話をちらっと聞きました。
永涙の河が気になる
永涙の河かあ。なんか過去にあったのかなあ。
とにかくその永涙の河というのを境にして、白の民と黒の民は不可侵であったようです。

コトシロさん、目隠しをしていて他の白の民とは様子が違いました。
もしやと思ったらやはり目が見えないそうです。
と言っても見えずとも感じるようで、マトイさんは同情したのを見透かされてあわあわ。
話をしていた途中、どうやら黒の民が灰の社にまで迫ってくるのを感じ取ったらしく
コトシロさんはそちらにいってしまいました。

この先はストーリークエストでの話です。
白の領域に行ってみると…?
逃げ惑う白の民
街を襲撃されて逃げ惑う白の民の姿が。
こちらを見つけて神子さまー!と助けを求めてきます。
神子さまー!!
お前腕怪我してるのにそんな動かして大丈夫かとちょっと心配になった。

で、コトシロさんがどこにいったのかと聞いても
守人のコトシロなんかどうでもいい、神子さま黒の民に罰をはよみたいな感じで
やたら神子さま持ち上げてました。
その様子が、なにやらマトイさんの地雷を踏んだ模様。
マトイさんが怒った
おお、マトイさんが怒った。
自分は「よくこんなんで白の民、黒の民と相互不可侵でいられたな…」と思ってみてました。
仕方ないとは思いつつ!白の民の印象が!
最初Eトラで会ったときの印象よりちょっと!マイナスに傾いた!!www
あとやっぱりコトシロさん、他の白の民とあまり良好な関係じゃなさそう…とも。
とにかく神子ってのは絶対的で影響力がすごいってことかなと思いつつ先へ!

黒の民や玩具なダーカーを倒しながら進み、到着したのは灰の社。
そこには最近散々お世話になりまくっているギグル・グンネガムさんの姿。
神子の社にやってきたギグルさん
灰の社にいた白の民は、守人という立場もあるんでしょうがコトシロさんだけ。
これ一人で相手するには厳しかろう…。
黒の民が不可侵を破って攻めてきたのに絡んでいたのはやはり…
双子達現る
ダークファルスの【双子】たちでした。
侵食がすごい勢いで進んじゃった結果、黒の民は攻め込んできたみたいです。
普通ではありえないくらいの速さだったようなのですが…
見えなくとも感じるということ
多分コトシロさんの言うとおり、それだけ双子がやばいってことなんだろうなあ。
シャオから見せてもらった映像では
惑星のコピーを作って惑星にぶつけて遊んでぶっ壊すってことまでしでかしてたから…。
あの惑星が吹っ飛ぶ映像、やっぱり双子ちゃんの仕業だったんですねえ。
で、ここであれ?コトシロさん見えてるの…?と一瞬思ったものの
多分声色や、何となく感じる印象で黒き童と言ったんでしょうね、多分。
もともと見えないのか、後天的に見えなくなったのかその辺わかりませんが、
(もとよりってことはもともとかな…)
コトシロさん見えないけど見えてるといった感じ。

これ煽って神子さんひっぱりだそうとしてるのかな…?
と思いながら聞いていたんですが、それでも神子さん現れず!!ww
やっぱり神子をけなされるのは気に食わないよな、コトシロさん。

ギグルさんはどうにかふっ飛ばすも、
面白がった双子ちゃんたちにより黒の民がわんさか出現。
わかる。ギグルさん1体より黒の民複数のがやばいわかる。
連戦か…と思いきや、吹き始める灰色の風。
そして…
灰の神子のスクナヒメ
随分小柄な人が現れ、黒の民を黒の領域に転送?しちゃったようです。なんとあっさり。
ここで現れたのは灰の神子と呼ばれるスクナヒメさん。
何やらコトシロさんが怒られてるシーンが事前に出てたんですが、
これはコトシロさんが灰の社を守ろうとして逃げなかったことに対して
ぺしっと叱ってる感じだったんですね。なるほどー。
コトシロさん苦労してそう
星を砕くほどの腕力的なものあるのかい…?と色々聞いていて不思議なことが沢山。
コトシロさんはスクナヒメさんの自由気ままなところに困ってるところもありそうだ…w

そんなこんなで灰の社が荒らされることは回避して、ストーリーはおしまい。
以下つらつら何か妄想みたいな何かでござる!

白の民が自分達より小柄なアークスを見つけては崇めてくる、というのを見る限り、
コトシロさん以外の白の民は神子に対して
小柄な(アークスサイズの)女性、としか情報がないのかもしれない…?
もしくは区別がついてない可能性か…w

もしそうとなると、やっぱりコトシロさんがちょっと心配なとこあります。
スクナヒメさんはハルコタンという星事体が好きであるようではあるのですが、
その絶対的な神子さんに特別気に入られている(ように見える)コトシロさんが
普通だったら排除されがちな立場となると、
そのうち白の民の中になんであんなやつがーって言い出すのが出てきそうでなあ。
神子さんがいる間はいいけど、もし神子さんにもしも何かが起きてしまったら、
守人なんかどうでもいいと言っていた白の民が一転して自分で戦うこともしなかったことは棚に上げて
守人の癖に守ることもできないのかって部分を利用して責めてきそうで
うわあドッロドロだあ!!wwwでもちょっとそういう展開期待しちゃって困る!!!wwww
コトシロさんかわいいよ。うん。
…あ、一応白の民戦うは戦ってたか…ごめんよレタルオッガさんたち!

で、灰の神子のスクナヒメさんはふっと出てきてさっと消えるし瞬間移動もするしで
妖怪なのかなんなのかわからないものの、ちょっと特殊な存在の印象です。
黒の民を強制的に飛ばせるし、なにやら灰の社なる場所で眠るって表現もするし。
なんだろう。シオンさんと同類みたいなものの可能性もあるのかなあ。
ダーカーと戦っている白の民が侵食されないのが不思議で、
それは灰の神子の加護のおかげかもしれないなあという話もあったし、
シャオ(なんかさんづけしづらいよ!)から聞ける解説中に
広い宇宙を見渡せばアークス以外にも対抗手段をもつ存在がいるかも…
というのがあったので一応ここに当てはまる可能性もなきにしもあらず?
単純にちょっと話の自由度を広げる発言か、それかオラキオの人たちのことなのか!ww
自由気ままなスクナヒメさん、争いが起こっても寝てる…
と見せかけて実は裏で奔走してるってことは…ないか…どうなんだろう。

あともうひとつ、灰の社について、ん?とちょっと思ってしまったこと。
黒の民白の民、ときて灰、ときたので「灰ってことは中立的なのかなあ」と思ってました。
実際灰の神子のスクナヒメさんは白の民黒の民にも絶対的な力をもってそうなので、
ある意味中立の存在というか両方の上にある存在というかでそれはそれでいいとして…
灰の社の位置、黒と白の境に存在するのかなーとも思ったんですが
境事体は永涙の河というなんだか昔ひどいことでもあって壁ができたみたいな名前のものになってるし、
灰の社は白の領域にあるっぽいんですよね、これ。

これって黒の民はどう思ってるんだろうか。
黒の民ちょっと気に食わないとこあるんじゃないのかこれ…?
ついでにダーカーの残渣に触れているはずの白の民が侵食されなくて、
黒の民が侵食されているとなると
黒の民は加護を受けられていないってことにならないか…?
いや防げるのは残渣くらいで、
双子ちゃんが直接手を下せば加護も通り抜けちゃうのかもだけど…。
もしくは白の民への侵食はされていないのではなくて、
ものすごくゆっくりで時間がかかるから今のところ侵食されていないように見える、
って可能性もあるはあるか…。

うおー!ああでもないこうでもない妄想してたらストーリーの続き気になってきた!!
なんか既に記憶が怪しいんですがレタルオッガとレタラメッゴが固有名詞じゃないっぽいのが
一番驚いた気がしますストーリー!!ww
これからどんな話が展開されるのか、楽しみ!

公式サイトはこちら!
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

凍てつく力、ここに極まれり

報酬期間に入り、特殊能力追加成功率が+10%されました。
そう…
挑戦するときがきたのだ…!!

今使っているフリーズIVとソールのあるエルダーペイン、
巨躯戦後に譲ってもらったフリーズIVとソールつきの武器、
そしてフォトンコレクトつきの武器…

今こそ!!(特殊能力の)ランクを上げるとき!!!

この組み合わせでいけば、追加成功+30%を使用することで
フリーズVの生成、そしてエルダーソールの継承率を90%にして挑むことができます。
しかし90%っていうのは100%でないからして、
落っこちてもおかしくないはおかしくないのです。
どちらかの能力、あるいは両方が落ちた場合に備え、一応は予備の素材は用意してあったものの
その場合の手間と費用を考えると…一発で成功して欲しい…!
さあ!
ドゥドゥさん!お願いします!!

フリーズVやった!
あっ成功した。
や…やった…!!あっさり過ぎて記事としてはあっさりだけどやったー!!www
なんだかんだでフリーズVをつけることが出来ました。

ぶっちゃけ今更ですが、ソードで状態異常を狙うとなると
手数やヒット数の問題で若干不利なような気がしないでもありません!ww
そもそも戦術に組み込むというより、イメージでつけてみたいと思って始めたことだったのだ…。
あと自分のような戦い方では攻撃モーションに入っている敵が凍結すると、
ガードや攻撃のタイミングが狂って逆に戦いづらい可能性もあるわけなんですが…
(自分は自分で凍らせるのに慣れているので割と平気で大丈夫なんですが、
 マルチで凍らせるとなると若干周りの人は敵が凍っても大丈夫かなあと気にしちゃいます。
 …なんかちょっと気にしすぎな気もしてきた…ww)
とにかく!満足!やった!

以下ちょこっとおまけ。
ちょこっとだけホラー注意かも知れない…
一応ベアッダちゃんよりは怖くないです。多分。

ハルコタンに登場するびっくり箱型ダーカーの「ピッタ・ワッダ」。
一瞬箱の中身が見えていることはあったのですが、
どうにも「崩れた落書きのネズミっぽい何か」としか見えなくて、
中身が気になっていたのです。
その中身をSSに収めることが出来たのでぺたっと貼っておきます。
ピッタ・ワッダの中身
おー。なかなかいい感じに不気味です。
化けの皮がはがれてる感あるよ!!!www
玩具系ダーカーは【双子】が代表するように、
可愛い姿のなかに凶悪さを秘める性質、そんな感じみたいです。
いや可愛い見た目、といってもその可愛い見た目の時点で既に
どこかしら不気味な雰囲気漂っていますが…wかわいいっちゃかわいいです、ピッタ・ワッダ。

公式サイトはこちら!
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

うっかりするとサッカーボールにされる

コメントありがとうございました、お返事は該当記事のコメント欄(こちら)にて!
結構髪型気に入っちゃいました…w

ようやくハルコタンに行ってきた話です!まだまだネタたまってる!!ww
惑星ハルコタンは砕けた岩?のようなリングに囲まれ、白と黒の領域に分かれた姿の惑星でした。
惑星ハルコタンへ
ハルコタン、という名前はアイヌ語からとったらしいし、
白と黒に分かれた様子は陰陽っぽいし、
街中は桜が咲いて妖怪の闊歩する和風な雰囲気っぽいしで
もうほんとごった煮です!嫌いじゃない!!www

ハルコタンに出てくるエネミーは黒の民とダーカー。
黒の民はとにかくでっかいです。
住み分けしていたはずの白の領域に攻め込んできちゃってるっぽいので、
白の民サイズに合わせて作られた街中に出てくるとほんとに怪獣みたいですねえ。
黒の民と乱闘騒ぎ
やーでかい。
よくイザオガルに蹴っ飛ばされてサッカーボールにされます。死ぬ!まじしぬ!!www
白の民、黒の民とはいうものの、
白の民ってそんなに白くないし黒の民もそんなに黒くはないんですよね。
確かに黒っぽい部分は黒っぽいんですが。
外見というより、住んでいる地域や生まれから来た呼び方なのかなあ。
いや暮らしている環境が分かれたまま違うなら体の作りも云々かんぬん。
レアエネミーも鮮やか
どっちかっていうと黒というより…なんだろう、色鮮やかで結構派手です。

ハルコタンではアイテムコンテナもハルコタン仕様。
アイテムコンテナもハルコタン仕様
見た瞬間何故かたまむしのずしって言葉が浮かんだんですが多分厨子とは違う…w
どっちかっていうと神輿の上に乗ってるもののイメージのが近いのかなあ。
わからん!!わからんがとりあえず!どっちにしても壊すと中にアイテムが入ってます!!

出現するダーカーにはハルコタンで初登場となる玩具系のダーカーもいます。
びっくり箱のような見た目のパラタ・ピコーダやピッタ・ワッダ、
そしてインパクト絶大のボンタ・ベアッダ。
ベアッダちゃん、出現直後はおとなしそうな…いや十分目つきやばいんですが、
いざ戦闘態勢になるとくるっと向きを変えて(出現直後は一種背を向けた状態なんでしょうか)
襲い掛かってきます。
それが!すげえ!!こわい!!!wwwww
いや、鋭い牙のような形状のものがびっしり並んだ口が怖いってのもあるはあるんですが、
なによりその挙動が自分でも理由はわからないんですが本能的に怖いwww
あの急にどたばたどたばたって走ってくる挙動がいかん…
部屋に襲来した虫がぴたっと止まってるとこから急に走り出すみたいなそんな!感じが!!ww
単純に追っかけられるのもこわいっていうか、あえて他のゲームで例えるならあれですあれ、
平安京エイリアンでエイリアンが迫ってくるときのあの感じとちょっと似てるところがある。多分。
ネタ通じるのかこれ…wwあ、平安京エイリアンは3面の曲が好きでした。

PSO2ぜんっぜん関係ないけど何となくはっとこう…w

あと単純に2回引っかかれたら瀕死の重傷もしくは死亡なので
そういう意味でも普通にこわかったです。こわかわいいベアッダちゃんである。
ベアッダころころ
集団で追ってこられるとまじびびる。
慣れれば慣れるんだろうかこのエネミー…wwこわかわいい。

さてさてハルコタンでは自分よりも随分大きなエネミーやダーカーに立ち向かう
白の民も登場します。
それがこの2人。
レタルオッガとレタラメッゴ
レタルオッガさんとレタラメッゴさん。
お面?が違うんですね、この2人。他にも違いはあるのかなあ。
助けてーと出てきた後、結構頑張って勇敢に戦ってるのでなんだか可愛いです。
あと態度が丁寧なので妙に好印象だった…wかわいいのう。
屋根にも上る白の民
しかしこの2人に対して黒の民と間違えて殴りかかりがちである!
もう誰が敵なんだか!!ww

黒の民のボスエネミーは今のところ、輪入道のようなアンジャドゥリリさんと
巨大な武者っぽいギグル・グンネガムさん。
アンジャドゥリリさん
アンジャドゥリリさんはでっかい顔が車輪に乗っている…と思ったら
でっかい顔のおでこ部分に普通に顔あったっていう!!
おちゃめでギャグっぽいのかなあと思ったらそんなことはなくて、
結構かっこいい感じでした。レアエネミーの落ち着きっぷりもなかなかかっこいい…。
あとなんだか手の動きが綺麗に見えました。
一方こちらはギグル・グンネガム…のレア版のグンネ・ギンナガムさん。
意外とうっかりなギンナガムさん
なんだか騒がしくてにぎやかなひとでした…w
ギグル・グンネガムさんの時は大丈夫だったんだけど、
グンネ・ギンナガムさんの時についにギンガナムと空目して3度見くらいした。
くそう…ww
ギグルさんとの戦いでも相変わらずJG大好きしているのもあって、
時々流氷の下に潜ったかのような光景になります。
氷の下の世界
外に出られぬ!!!www

で、ですね。
矛盾さんでひたすらギグルさんに挑んでは倒され挑んでは倒されして、
どうにかこうにか勝てました!!やったよ矛盾さん!
かなり危なっかしかったが勝ちは勝ちだああああ!!ww
折角なのでぺたっとその勝った時の動画を貼っておきます。
が。が!念のため書いておくと!勝つより転がりまくってるときのが!多いよ!
とよくわからない予防線を張りつつぺたり。

(C)SEGA
戦い終わったら指が震えたって久々だったわ…良き闘争だったぞー!

長くなってますが以下ちょこっとおまけ!
ふと交換ショップに寄ってみたところ、なにやら異変が。

増えた!広がった!
輝石と魔石の交換ショップが広くなっている…?
なんと人が増えていました!ショップ関係で云々ってのはここのことだったか…!
セリフがハモる
2人の中央に歩いて向かうと思いっきりハモって出迎えてもらえます。
ちょっとびっくり。

公式サイトはこちら!
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

和風にカジノにCVに

さてさて今回はファッションアップデート、それとアクセ位置変更の話をちらっと!
普段はアップデートの日にスクラッチの更新もあるのですが、
今回は少し遅れて新スクラッチがやってきました。
EP3に入った時点でやることやりたいこと、とんでもなく沢山あったので
間を空けて衣装の更新があったのは逆に助かったのかもしれない…w

EP3突入に伴うファッションアップデート、
スクラッチのタイトルは「ゴールドラッシュフィーバー」。
バウンサーイメージの衣装やカジノのディーラー衣装、
その他和風の衣装や龍祭壇イメージ衣装の色違いがやってきました。
いつもどおり、画像をぺたっとな!
まずは200AC版です。
ゴールドラッシュフィーバー200AC版
こちらはバウンサーイメージの服やパーツの方々。
同時に登場した惑星ハルコタンが和風のイメージも含むからか、
バウンサーイメージはどことなく和風っぽいですね。
続いて500AC版をぺたっと貼り付け。
ゴールドラッシュフィーバー500AC版
こちらはカジノの衣装!ACスクラッチゴールドの際の枠の色もあいまって、
なんともゴージャスな雰囲気でした。
FUNスクラッチにも更新があり、画像が変わりましたよー。
20140829からのFUNスクラッチ画像
和風だったり中華風だったり。
コアユニットだったかな、背中に丸いものをつけられるメカ系アクセもきました。

今回、実装されたキャス男のパーツは「サイハジン・シリーズ」。
NPCのサガさんがこのパーツ一式を装備しているので、
手っ取り早くサガさんを撮ってきちゃいました。
サガさんはサイハジン一式っぽい
ちょっと暗くなった!!ww
太ももや肩にはグラデーションがかかり、なんとも和風な模様が付いていました。
サガさんが空中で戦えるジェットブーツ使いなのと、
なんだか頭のとんがりがカイコとかのあの蛾の触角的なものに見えて
なーんともなんとなく虫っぽく見えます。可愛い。で虫っぽいと思ってしまった関係で
「うぬなど飛んで火にいる夏の虫よお!」と待ち構えるアンジャドゥリリさんと
「それはどうかな」と空中で翻弄するサガさんのちょっとわくわくする戦いが浮かんでしまったよ…w

我が家ではプレディさんにサイハジンのレッグを装着。
プレディさんはレッグをサイハジンに
実はプレディカーダって爪先立ちってわけではないはず(画像検索しつつ)
なのですが、雰囲気は結構それっぽくなったかと!わーい!
そして龍祭壇パーツ、すなわちキャス男にはネメジスト・シリーズのCVが来た…
そう…つまり…
未確認浮遊快感再び
未確認浮遊快感再びだよ!!!ww

EP3に入るに伴いアクセサリ枠が4つに拡張、
アクセサリの位置も微調整できるようになりました。
その位置調整をしていて驚き、そして嬉しくなったプチ発見があったのでメモ!

アクセサリの位置調整は大きく場所をかえるというよりも、
本当に微調整して他のアクセサリやヘッドパーツとの干渉具合を変えるものでした。
位置調整は前後左右上下でそれぞれ調整用のバーがあり、
高くしたり低くしたり、左右にずらしたりできるのですが…
まさか左右対称でそれぞれが別パーツになっているアクセサリは
(だと思うのですがちゃんと全部確認したわけではありません!すまぬ!!)
そのアクセのパーツ間の距離を調整できるとは…!!
てっきり他のアクセと同様、左右にずれるだけなのかなと思ったらそんなことはなく!
すばらしい…これはすばらしい…!!

とりあえず自分の手持ちではアルゴンクラウン雅とループアンクレットが
そういう対応になっていることがわかりました。
具体的に、アクセの各パーツの距離を調整できるというのがどういうことかを実例で紹介です。
先に言っておきますと2つの画像、縮尺もガイドの位置も違うので単純には比較できません!w
雰囲気!

アルゴンクラウン雅、まずは間隔を一番狭くしたもの。
アルゴンクラウン内寄せ
続いて間隔を最大にしたもの。
アルゴンクラウン外寄せ
すごいよこれ!ヘッドパーツの一部にする使い方に
さらに細かく場所が選べるので非常においしい!

そんなこんなで色々いじっていたら矛盾さんがすげえかっこよくなってしまった。
矛盾さん始まってしまった
おう、非常に俺好みだ。うひょーい!!

以下ちょこっとおまけ。
最近はちまちまっとデイリーオーダーを受けてちょこちょこ経験値を稼いでいる我が家のマガス。
当然の如くデュアルブレードを振り回しています。ガードないのが中の人的につれえ!!www
バウンサー、テクニックも使えるからデュアルブレードを振り回しつつフォイエも放てるのもあって
かなりマガシっぽくなれます。あと…
すっごいマガシ
このPA、すっげえマガシ思い出す!!!www
後方一回転はしないんだけどしてる気分になる…ww

公式サイトはこちら!
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/
マガシbot
  • ライブドアブログ