マガシ観察計画

PSPo2i・PSU・PSO2での出来事や活動のメモです。キャスト好き。突然のネタバレもあります。

PSO2日記

オムニバスクエをちょこちょこ

本題に入る前に、書いたつもりで思い出メモ帳には書いてなかったっぽいEP5の感想を!
BGMが!BGMがめっちゃくちゃ自分、あの世界の曲好みなんですよ!!
戦闘のBGMもすげえ良い…!!
ああいう曲調…っていっていいかわかんないけど
雰囲気をもったメロディにはだいぶ…弱いんだ…!!!!www
俺カラルの月とかサヨナラ・ヘヴンとかCaring Danceとか
あと無印良品の店内で流れていそうなBGMとか…
なんかそういう…そういう系統の…いや曲が似てるって意味じゃなくて雰囲気っていうか
ジャンルっていうか…そういう民族風味のやつ!!よわい!たまらん!!もっと聞きたい!!w

さて本題へ!
EP1の外伝分にちょこっと入るくらいまで見てきました!
相変わらず我が家の皆さんがわいわいしてます。
オムニバスクエ始まり始まり
今まで見てきたマターボードのキーマター(だけじゃなくて任意のもあった気がする)の
イベントや戦闘をこなし、
大体マターボードが1つ分始まるところか終わるくらいに
アルマさんがさらっと解説を入れてくれる感じかなあ。
今見るとああーそういう流れでそういうことか…ってのがちょいちょいあるな…w

EP5からの分はストーリーの進行具合がアカウント中のキャラで共有化される、
というわけで今回はちょっと矛盾さんで見てきました。
矛盾さんでDF祭り
やっぱりぶち壊しである。楽しい!!!www

矛盾「我が顕現する前にも事件が色々あったのだな…このあたりは我も多少見た気もするが」
ラドゥス「そうだな、思えば色々なことをやってきたものだ」
ヒューナル「うむ。懐かしき光景よ」
ラドゥス「結局…私の部屋に転がり込んできたヒューナル、お前は何者なんだ?」
ヒューナル「さあな。未だ決まらず、ともいう。だが問題もあるまい」
ラドゥス「まあ…それもそう…だろうか…?」
ヒューナル「我は己の封印を解くために例のボードを利用していたつもりだったのだがな」
矛盾「が、逆にボードに踊らされていたようだ、と」
ヒューナル「そうだな…しかし結果的には滾る闘争を楽しめた。良き時間だったぞ!ふはは」
矛盾「本当に前向きだな、貴様は…」

矛盾「…我はどうだったかな…マターボードをしっかり見た記憶は我にはあまりない…」
ラドゥス「ちょうど良い機会だ、順番に振り返ってみよう」


新シーン挿入!
ヒューナル「ほう?」
ラドゥス「??」
矛盾「何か不思議なことでもあったか」
ラドゥス「いや…記憶にはこんな光景はなかったので」
浄化のシーンが補完されていました
ロガさんの浄化シーンが新規に作られてました!!!www
ちょっと記憶の改竄感なきにしも!!あらず!!!!ww
…なんだけど、実際浄化はしていたのでそこのイメージを補完する形で
かっこいいシーンを入れてくれたって感じかなあ。
こうなると他にもオムニバスクエストには
何かしら新規のものがあってもおかしくなさそうだ…w

懐かしのハドレッドによるダーカー捕食シーンである。
懐かしのハドレッド
矛盾「食欲旺盛だな…奴がハドレッドか……うわっこっち向いた」
ラドゥス「そういえば、クーナは最初のころから関わりがあったことになっていたな」
ヒューナル「後になってから追加された故、最初には影も形もなかったのだがな」
矛盾「なるほど…時系列が整理されているのか…」
ラドゥス「どのタイミングで起きた出来事か、わかりやすくなっているな」
まとめて進めるときはどんどんそのタイミングであったことを見る形になるので見やすい一方、
もう一度見よう…となるとちょっとタブの開閉の都合でやりづらい気もしますが
そこんとこどうなんだろうなあ。
後で見るときはマイルームなりなんなりでチェックの方が便利なんだろうか…w

その後もどんどん進めて見ていきました。
毎度恒例テオドール君のセリフ
当時ここ見ていやエネミーだと思っていいよ!wwってなってた気がする…w

仮面さんやゲッテムさんと戦うパートも入ったんですが…
ポイズン入るんだ…ww
君ポイズン効くのな!!wwwこっちがびっくりした。
なんだかヒューナルさんの表情がゆるい
ヒューナルさんの姿と巨躯さんのセリフの安心感よ…w

で最後のそんな方法で巨躯さん復活させるのかい!?
って部分がどういうことだったのかの説明がありそうでなかったり、
(流れからすればシーナさんを依り代にしようとしたんだろうなと思ってるんだけど、
 こっちがそう思って話が通じるのなら答えを提示されなくても良い気もしてる…w
 考えて勝手に妄想するのも結構楽しいんだ…w)
巨躯さんが興が乗らないのにアブダクで義理立てしてる相手は
一体誰だったんじゃwwwってのがまだ謎だったりなんですが、
アルマさんの口から色々語られることもあって聞いてて面白いな…w
とりあえずEP1の外伝分にちょこっと入ったくらいでまず一区切り!

巨躯さんのイベントシーンのもあるんだろうな…
あのジャンさんの話をスルーする自キャラの姿が思わぬ伏線だったあのシーン…って思ってたら
アーム戦からの連戦でうわああああwwwwwwってなったよな…www
巨躯本体ならまだしもノーマルでアームはちょっと!我には厳しい!って矛盾さんが言ってた。
矛盾「耐久は低く設定されているようだが4体アームを一度に相手はちょっ…ああーーっ凍っ」
ヒューナル「ははは油断したな、【矛盾】よ」
矛盾「ううう…意外といけそうだったのに……」
死ぬ!!!wwww
ちなみにアーム戦は4段階目のBGMだった…w
アーム戦からはイージーで進めてさくさく見てました!!ww
続きはまだまだあるのでちょこちょこ見ていきたいなあ。

そうそう、対応状況リストに
「エネミーのプレイヤーを狙う挙動が変わっている」と出ていました。やっぱりか…w
仮面さんやゲッテムさんと戦うときは正直立て直すときに
そのタゲふらふらっぷりに助けられてたんだけど
(ゲッテムさんのストレイトチャージでHP800もってかれて!?wwwwって笑ってた)
ヒューナルさんに限ってはこっちにタゲ向いてないとすっげえやりづらいんだ…!www

でそんなタゲふらふらっぷりもちょっと楽しかったのと、
剣がかっこよく割れたので撮ったのをペタリ。

(C)SEGA
報酬が出るわけではないので剣を壊す必要もないっちゃないんですが
やっぱり壊してみたくなっちゃうんだよな…w
我ながら戦い方がまるで変わってない…んだけど
サクリファイスバイト零式のリーチの長さには助けられておる。
でもそのリーチの長さのせいで、今までどおりのやり方だと
剣に攻撃しづらくもなってる気がする…w

あとEP5に入ってからHrに夢中で楽しんでいたので他をチェックしてなかったんだけど、
なんか…矛盾さん、HuかFiか何か調整されたのかわかんないんだけど
っていうかチラッと見た感じFiのソード使いな矛盾さんの
火力に関わる調整を見つけられてないんだけど…
妙に火力上がってないかい…?気のせいか…??
JGでこんなにダメージでたっけ…さすがにここまで…
…あっ!!そうか、これオムニバスクエでヒューナルさんが軟らかいのか…!?www
謎い!!ww

公式サイトはこちら!
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

夢に侵食していくスタイル

ぶち壊していくスタイルともいう。

EP5のストーリー、配信分を楽しんできました!!ネタバレは躊躇無く書いてくぜ!
今まで我が家の皆さん(主にDFの皆さん)は
歴史を壊すものやらストーリーを壊すものやら散々やってきていたのですが…
どこまで行ってもぶちこわす
相変わらずDF内部のごたごたと化していました!!!www

延々と深遠なる闇を弱らせては【仮面】に時間遡行をしてもらって
顕現前に戻す…という封印方法をとっていたものの、
【仮面】がいつまでもつものかもわからないし、
やっぱ助けにいきたいところ…
でも依り代を得て顕現している深遠なる闇を倒したって、
フォトンある限りどっかから沸いてきちゃうし、大体倒したら
次の器を求めてとりつこうとするしで、まるでどうにもならぬ!!!

…と思ったんですが、EP4でDFの因子に侵食されたマザーやアル君を切り離した
あの天叢雲の力をもってすれば!切り離せる可能性はある!

というわけで徒花戦!おいマジで始まるのかよと思ってるうちに本当に始まった。
追い詰めてこれで切り離せる!!というところで…あれっどっかに飛びそう…
わー!
マトイさんをかばう形で深淵さんごとどっかに飛んだぞーーー!!!


草原のど真ん中
わー…草原!
これ大河ドラマとかで左右から足軽っぽい人たちが走ってきて激突するやつだ…w

ヒューナル「む?闘争の気配だ」
矛盾「…どこかで見たようなシルエットの何かに乗った者が誰かを追っているようだが…」
ラドゥス「そうだな、なんというか…ブラボーフィガr」
矛盾「いや流石にそれ以上は言わせぬ!!大体ここは砂漠ではないし城も潜ってはいなかろう」
ラドゥス「機械の類を買い忘れたまま城が」
矛盾「やめよ」
ファンタジー世界であのシルエットってなったらトカゲ類でもつい…思ってしまうな…!!ww
っていうか知らないうちに某乗れる黄色い鳥さんもどことなく爬虫類感増してたよな…w
足腰たくましくなってたっていうか…流れてきたSS見て少し驚いた記憶。
ああいうのがあんな感じで走ってたってので真っ先に頭にうかんでしまったのが
そのシーンだったんだ、話の展開全然違うのはおいといて!!!ww
ファンタジーっつったらまあそりゃ意図してもしなくても、王道な所はあるし
モチーフとか…雰囲気とか…どっかこっかあっちこっちの作品と被っちゃうとこはある…
なんつうチャレンジングなことするのか!!!もう!!!wwコメントに困るぜ!ww
正直面白がってもいるけど!な!ww

話の雰囲気からして、どうやら王族の人がその国の下っ端さんに追われてる
内乱の予感…?
エフィメラに魅入られてしまってる雰囲気バリッバリの兵士さん、
その花を使って魔物を召喚!ちょっとラリってる感じもする。絶対大丈夫じゃない。
おおっと召喚?
ただ我が家だと…
こっちもこっちでモンスター召喚みたいな状況
こっちもモンスター召喚して繰り出したようにしか見えないんっすよね!!!ww

とりあえず姫さんを助けたところで強制的にオラクルにもどってくることになりました。


普通に死んだぜ!!!!www
っすよねーーーー!!!!!www
…徒花戦が始まったとき「おいやめろおwwwwww」ってなったんだよなあ…ww
火力は無いぜ…普通に間に合わなかったぜ…ww
いや2回まではJG出来たんだ!!3回目でだめだった…w
でもむくりと起き上がっていたので助かった。
多分マトイさんがムーン投げてくれてたんだと思う。多分。

突然現れたアルマさんのおかげで
色々とわかってきました。アルマさんなんか可愛いな…色々話も聞けて良い。
アカシックレコードにアクセスできるシオンさんが司書だとすれば
アカシックレコードは図書館そのもの、で、
とりあえずあの異世界オメガはアカシックレコードがみる夢のようなもの。
夢は今までの情報、本棚を整理しているようなものであるとすれば、
そんな世界がうっかり具現化しちゃったみたいな感じ。
ただ具現化しているだけならそれはそれで良いんだけど…
過去最大級にやばいじゃん?
これ今までのエピソードのなかで最大級に危険な状態になってることないかい…?
矛盾「なるほど…宇宙を滅ぼそうと思ったらそのような手が…思いつかなかった」
ヒューナル「ほう?」
矛盾「フォトンも何もかも消してしまうのなら、大本を断てば良かったのだ…」
フォトンなるほど
矛盾「アルマとやらもこう言ってることだし…」

ヒューナル「とりあえず我は血湧き肉躍る戦いの気配を感じるので行くぞ」
矛盾「我も」
ラドゥス「私もついていこう」
矛盾「…何故貴様までついてくる」
ラドゥス「お前達が何をしでかすかわからないから、だ」
矛盾「我は貴様が問題発言を繰り返しそうで不安だ」
カエル捕まえて食ってまわりそうとか思ってすまん
ヒューナル「時間を停止して送り込むとはまた面妖な…まあ良い」
矛盾「…何も言うな」
ラドゥス「まだ何も言ってないのだが…」

矛盾「ところであのオペレーターはどこへいった?」
ラドゥス「ああ、それなら…」
妖精っぽいシエラさん
ラドゥス「妖精さんになった」
矛盾「!!?」
ヒューナル「ふはははっ面白い、実に不思議なことが起こるものよ」
確かにナビゲートするなら妖精さんよな…!!!ww
妖精シエラさんちょっと…かわいかったな…w
確かに怪しいどころか魔物種の親戚かと思う
珍妙な恰好をした怪しい奴どころかもう魔物である。

その後は色々あって魔神城が召喚されて
こいつはやばい!でも退く訳には…!!
魔神城を攻略する唯一の鍵、バスタータワーさえ制御できれば…ぐぬぬ…
というところでおいしいところをかっさらっていくぜ!!!
かっこいいぜ!!!
このシーンはSS撮ってしまうぜ!

後日実装されるバスタークエストのチュートリアルも兼ねているので
やっておくといいかもですねえ。
最初杭だったか槌だったかが飛んでく、っていうの、
タワーにアクセスして召喚するもんだと思って塔に向かって走ったら
違うよ逆だよって止められたのは俺だけじゃないはずだ…www

そんな感じで、魔神城が戦局を左右する出したもんがちの状況に、
彗星の如く現れた守護輝士。信じるよ!この先どうなる!
ってところでとりあえず一旦終了!

あっまだオムニバスクエスト見てない!
アルマさんが何を言うか気になるし、見ておきたいなあ。

やばい花のエフィメラが各国で色々利用され、
クエント国では召喚術に使うようになった、と。
魔神城を倒す手段が事実上ないし(消費コスト的に一度その場に城が出たら対抗して出せない)
城も魔物を呼び出し続けるから一度召喚されてしまうと詰むんだよな…つれえな…!ww
でも何の対価もなくそんな強大なもん使えるわけないじゃん!
ってので色々思うところもある様子。
まあなあ…あの花の虜になってる様子見たらあっやべえわ…ってなるよな…w

このエフィメラ関連、ミスリードでなければ(数年経ってもまだ言ってるぞこいつ!!ww)
「種もつけず」とか喰らい尽くすとか、
深遠なる闇や徒花を連想させる言葉があっちこっち出てきてるんですよねえ。
(徒花は「咲いても実を結ばない花」でそこから転じて実を伴わないものの例えに使うとのこと)
(徒花実装時に知った)
ただまあEP4からの流れはミスリードっぽいのはなくて割と素直な感じ(?)だし、
話の流れでもやっぱりこれは深遠なる闇が具現化したそのアカシックレコードに
干渉した結果っぽいし、これはわくわくしてきた…ぜ!!

EP5で登場した上級クラス、ヒーローを担当する新キャラクターも登場!
…何て?
…何て?
ストラトスさん一生懸命だな…w
ストラトスさん、一生懸命でかわいいな…w

以下はエフィメラで我が家の皆さんがわいわいがやがや。
エフィメラ
このエフィメラ、植物というよりは
植物の形をとった危険なもの、ってのが近いとは思いつつ、
やっぱり我が家ではわいわいさせたくなるというもの!
エフィメラかあ…ww
ヒューナル「これがエフィメラ、というものだそうだ」
矛盾「…随分と派手な色をしているな…」
ラドゥス「強烈な色の煮汁がとれそうな草だな」
タルハイド「うっわーーー!?何それ!?どこに生えてたんですかそれ!?」
矛盾「!?どこから沸いた貴様!?」
ラドゥス「草と聞くと飛んでくる」
矛盾「説明になっていないだろう!?」

タルハイド「これ挿し木で増やしたりは…厳しいかなあ、花のようで花じゃないか…」
ラドゥス「デウスエスカの木のことを思うと厳しいかもしれない」
タルハイド「んむむ…そうか成分が……ってなると……あっ!」
矛盾「…な、何故こっちを見る」
タルハイド「深遠なる闇の影響を…ってことなら、DFである矛盾さんなら増やせるんじゃ…?」
矛盾「えっ…ええ!?しょ、正気か貴様…第一我にそのような強大な能力は……うっ…」
ラドゥス「エフィメラには神経に作用する物質が含まれる恐れがある。少々まずいのでは」
タルハイド「う、うーん…それもそうかあ…うーん…」

タルハイド「やばい草ってなんか…そういうヤツって大抵見た目もそそるっていうか…」
矛盾「やばいのはむしろ貴様自身ではないのか…」
ラドゥス「法に触れることはしていないはずだ、問題ない」
ポリフェノールの類が豊富なやつだ…ww
この兵士さん、もうエフィメラにメロッメロだしやっべえなこの草ってのを見せてくれて、
いやらしいっていうか侮って調子に乗ってる態度、
それに追い返されてひえーって逃げ出す姿、
こう…すごい…物語の出だしで良い働きしてたよな…!!ww
GJだぜ、名もなき兵士さん…w

最後にオメガの成り立ちとアカシックレコードの夢という例えで
ふとぼんやり思ったことを少しだけ。
自分の夢についての感覚を交えて語るのもちょっと変な気もするんですが、
寝ている間に見る夢って脳内雑コラフェスティバルって感覚なのもあって、
その例えを聞いたら
ああ…オメガであんなキャラこんなキャラが出てくるの納得…ww
ってなってしまいました!w

つまるところ、それって
(レコードの夢とは言いつつ、実際には物語として構築するならそこまでぶっ飛ばないと思う)
退場したキャラや過去作品のキャラを、
そのキャラのもっていた特性や性格、因縁もろもろを活かしつつ、
ファンタジー世界パロみたいな感じで登場させられるっていう
そういう世界ってことじゃないっすか…!!www嫌いじゃない!!ww
でも物語の本筋は新しいキャラがなんだかんだ葛藤して戦って
王道ファンタジー突き進んでくれる気もするので、そういうところも期待しちゃうなあ。


…ところで、夢の具現、「夢」ってことは「いつか覚めるもの」でもあるって思ってしまうなあ。
オメガのみんなは最終的にどうなっちゃうんだろうか。
確かに交流の出来てそこで生きていた、そんな存在でも、
具現化が無くなったらサヨナラでアカシックレコードの中の記憶の整理中に
たまたま作られてた、そんな記録が残るって存在になるんだろうか…。
でもまあ宇宙規模で見たら記憶からあっちこっち張り合わせた世界でも
そうでない世界でも、似たようなもんでもある気はするけど…
あっそれはそれで切なおいしい。
へたすりゃ【仮面】とるかオメガとるかの2択迫られそう。これ好みで妄想してるな!うん!
でももうちょいハッピーな展開と結末になる気も!します!wwどうなるかなあー。

公式サイトはこちら!
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

ビーチウォーズ2017!でうろうろ

今回はビーチウォーズ2017!をちらっと見たのと、
新クラス、ヒーローを触ってみた感想をちょこちょこっと!

Hrでペインをもてるように経験値チケットをとにかく使って、
ボーナスキーも使い、やっと装備できたー!と振り回して満足していたときのこと。
ちょうどビーチウォーズ2017!が来るタイミングで、
シーさんのオーダーの達成にも便利…
それにHrの動きを見て動かして戦って遊びたいな、というわけで
フレさんと難易度Nに行って遊んできました。

どうやらアラトロンさんの偽物が出現していたらしいのですが…
ビーチウォーズ2017!へ
まずアラトロンじーちゃんがサラシにふんどしの出で立ちで噴いた。

クエスト自体は左右に分かれるルートのある、進行型のクエスト。
ところどころで地球の皆さんが登場して…
海賊のかっこのエンガ兄さん
エンガ兄さんなんで海賊の格好でぶらついてたんだ…www
エスカ・ラグナスも出てきてました。こちらもシーさんのオーダーに入っている…っぽい。

最後に報酬箱!
最後に報酬箱、とボス箱
Nだけあってさくさくでした。

戦い終わった後はオーダーを報告して受けてもう1周…の前に、
Hrのタリスの瞬間移動を見て楽しんでいました!

(C)SEGA
めちゃくちゃ良く動く…w
たーまやー
打ち上げ花火みたいになってました。レアドロの輝きがそれっぽさを引き立てるぜ…w

Hrはとりあえず見た目に欲しい武器を装備できるところまで強引にレベルを上げたので
操作はまだ全然!動きについていけておりませぬ!!ww
動きの速度がとにかく全体的に速くて、ソードもソード振ってるのとは
感覚が全然ちがって…すんごい速い…wwつい通常攻撃押しっぱなしになる…w
HrTマシはPP回収のリロードをすぐ忘れてJAもできなくなるまでつい撃ち続けてしまう…w
とにかく振り回されてます。ひいひい。

そうは言っても攻撃力があるおかげか、
難易度低めなところでうろうろしている分にはさっくり戦えてしまっています。
武器に振り回されているうちに、気づけば周りの敵が溶けていることもしばしば。
むしろそれが通常。そんな感じなので、
「戦ってるときだけ何かに支配されるか人格が変わって記憶が飛ぶかしてて
戦闘終わった後に『はっ…今まで俺は何を…!?』って周りを見渡すと敵が全部倒れてる」
みたいな感じがしてそれはそれでおいしい。
おいしいけどある程度は思ったように動けるようにはなりたいな!!w
ステップのキーをGにしてみるかなあ…ううんwwむずい!
自分に極力合ったやり方を探してあれこれ試してみるのも、新しい要素の面白いとこかもなあ。

つまるところHr楽しい!です!!

ここでちょこっとロビアクの話!
先日のアップデートで実装された「吹き飛ばす」。
これはリアクション機能のついているロビアクで
吹き飛ばすで吹き飛ばされる
リアクション対象にした人が吹き飛ばすロビアクをすると、
それに合わせて吹っ飛んで、最後はふわっと着地します。倒れなかった…ww
リアクション設定さえ生きていれば離れていてもリアクションするので…
リアクション設定が解除されない限りOKか…w
吹っ飛んでいるうちに見えないとこで地形にハマっても
それでもなお吹っ飛んでました!!!ww

最後にちょこっとおまけ。
ビーチウォーズでフレさんに言われて気づいた、遠くの島にあったもの。
謎の置物
な…なんだろうこの構造物…ww
なんか元ネタあるのかな…それとも置き忘れの消し忘れだろうか…?なんなんだ…w

公式サイトはこちら!
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

スクラッチで散財散財

あーーーっ今日も早くHrで遊んで動きに慣れたい…というか、
自分にどこまでやれるかわかんないけどある程度好きに戦えるようになりたい…!!
どこまでやれるかは!わかんないが!
(ステップ回避びっくりするほど苦手なんっすよめっちゃくちゃ!!ww)
(JG禁断症状出たらHuかFiに戻って動の反射ひゃっほいしよう…ww)
…っていってもソード、自分は年単位で使ってきていてそれなりになじんでいるし、
相手によっては本当に何度も戦って相手の動きと自分のやりやすい方法を
感覚的に覚えてるってのだから…
2日や3日やそこらで今までと同じくらいできるまでいくとは思っておりませぬ!!w
少なくとも自分はそこまで器用ではあるまい!器用だったらいいけど!!ww

でもとりあえず動き回るの楽しい…なによりペイン片手もちめっちゃくちゃ嬉しい…
楽しく戦ってるうちに慣れていけたらいいなあ。またヒューナルさんと闘争かな…w

さて!!!早くHrでまた遊びに行きたい…というとこですが
コレクトファイルに関わる不具合があるため28日2時から臨時メンテです!

というわけで今回は駆け足でスクラッチ画像チェッ……
駆け足っていう割には前置き長かったな…まあとにかくスクラッチ画像チェックです!
今回のファッションアップデート、スクラッチのタイトルは「レジェンダリーヒーローズ」。
ヒーローモチーフの衣装やクエント国の魔法使いの衣装、
その他色々やってきました!
200AC版と500AC版で画像が違うタイプです。ぺたり!
レジェンダリーヒーローズ200AC版
レジェンダリーヒーローズ500AC版
ストーリーを見たあとだと、
200AC版はアークス、500AC版は魔神城を呼び出して戦う現状敵側、
そんな2つの勢力が対峙してるようにも見える…気がする…w

今回キャス男に実装されたのはヴォーダム・シリーズ。
ヒーローイメージのパーツ…だと思うんですが、
どっちかっていうとファンタジーに出てくる甲冑キャラっぽさがあります。
というかぶっちゃけ最初ヴォーダムって見て
ヴォーダム…ヴォーダン…………オーディン!!www
って連想しちゃってついでに黒い甲冑風味だったので正直ツボってた。
実際のところ、パーツの語源の元ネタかは知らない!ww
オーディンって元ネタにするならデザインとして隻眼にしたさもちょっとあるよな…。
それだとまんま過ぎるか…w

うちのジェフティさんで一式装着するとこんな感じ。
ヴォーダムシリーズ
重量級の騎士って感じですねえ。

でこのヴォーダムのヘッドなんですが、
何となく見た印象がダガンっぽさあって…これプレディさんの新しいヘッドに良いのでは?
と思いちょっと試してみました。
じじダガンっぽさ
あっちょっとかわいい。
プレディさんの新しいヘッドへ
頭部の突起(?)の形状はジョーカ・ヘッドが近いんだけど、
ヴォーダム・ヘッドにすると口吻…っていえばいいのかな…その部分が表現できる…
気に入ったのでしばらくプレディさんはこれでいこう!

ボディはラドさんへ。
ラドさんにヴォーダムのボディを
ほんとすっかり騎士だなラドさん。
背中にマントつき
ボディの背面にはパーツの一部として最初からマント状のものがついています。
このボディパーツだったら、ラドさんはレッグパーツを他のものに変えてもかっこよさげ。

カンシオンの兄貴は…
カンシオンの兄貴は鎧が似合う
安定の似合いっぷりであった。やっぱり鎧が似合うんだな…満足!!

リャーさんには黒い翼を!
リャーさんに魔族風味の翼
AIONの方のリャーさんの翼に近づいた気がする…w
翼を得たのならやっぱりやるぜ!滑空ごっこ!
滑空ごっこ再び!
ひゅーん。

そうそう、アクセ調整にも改善が入って、今までよりも細かく調整できるようになったり、
同じアクセがつけられるようになっていました!
ちょうど真ん中に戻そうとすると逆に難しいともいうので、
その場合は新しくアクセを付け直してリセットするか、
UNDO機能でコツコツ調整…かな…w

他にもセルバさんにネックレスを買ったり、ドロさんたちにリュックを買ったり、
めっちゃくちゃ散財してしまった…欲しいものが買えてよかった!
スクラッチもちまっと実装GJって感じで引いたんですけど
まあ欲しいものが出るとは限らないので!市場へ流したぜ!


次のスクラッチが本命っちゃ本命なところもあるのにこんな調子で大丈夫か…w
今のうちから…もう我が家総出でヤーキスさんとかデイリークラフト、
こつこつこなしておくのが賢明では…!!ww
TAはどうにもやる気になれてないので(逆に今までそれでメセタ足りちゃってたよな…)
せめてEXをちまちま…
あーーーっでもHrでヒューナルさんごっこもしたい!!あーーーっ!!!
こりゃもうなるようになれ、かな…w

…あっ!!駆け足すぎで記述を忘れていたのでちょっと追記!
FUNスクラッチは画像そのまま、景品更新でした!

公式サイトはこちら!
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

EP5開幕!

ヒーローの実装、新しいスクラッチ、進展した物語、
とにかく色々と追加されてて…楽しむので夢中です!
服もいいし物語もわくわくするしBGMめちゃくちゃ好みだしああーーっ!!
たまらん!!!
ので今回は!スクラッチ画像…の前にとりいそぎ、これだけ!!
ヒーローはソードが片手持ちになる…それすなわち
夢のペイン片手もち (1)
夢のペイン片手もち (2)
ペイン片手持ち万歳ーーーーー!!!!!
至福!!!!!

公式サイトはこちら!
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/
マガシbot
  • ライブドアブログ