魔と龍の間

アトレイア散歩思い出メモ帳。権利表記はここに書いておこう。 The Tower of AION(TM) is a trademark of NCSOFT Corporation. Copyright (c) 2009 NCSOFT Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.

伝説とニンフ 第5巻

ほらもう!すぐ時間が空く!!!ww
SS撮ってあるんだからちゃっちゃかいこうぜだよ!!!ww

今回の天界の図書館の本は「伝説とニンフ 第5巻」。
全11ページです。
伝説とニンフ第5巻 (1)
伝説とニンフ第5巻 (2)
伝説とニンフ第5巻 (3)
伝説とニンフ第5巻 (4)
伝説とニンフ第5巻 (5)
伝説とニンフ第5巻 (6)
伝説とニンフ第5巻 (7)
伝説とニンフ第5巻 (8)
伝説とニンフ第5巻 (9)
伝説とニンフ第5巻 (10)
伝説とニンフ第5巻 (11)
…という話でした!

この話読んでると、
いや別に…確かに悲しい事件だったねって感じだけど
恋人同士がいて、その片方が絶望していなくなっちゃった場合
同じようにもう片方が絶望しないのはおかしい、
そこで消滅しないでいるのはおかしい、って空気は
自分は見ててすんごい違和感あるんだけど…な…wwwのうのうと生きてるかもて!!ww
残された生きてるやつは生きてるやつの人生歩めばいいじゃないすか…w
理不尽!!!!www
…と思うんだけどこれは著者との感覚の違いなのか、
それとも翻訳の過程で何かしら別のニュアンスがどこかにあったはずが抜けたのか…w

ヒヨワイデスVSナサケナイオスが見たい

コメントありがとうございました、記事の更新がずいぶん遅れましたが
お返事は該当記事のコメント欄こちらにてしております!

天界の漫才(?)おしゃべり担当の人たちの情報をいただいていたので見に行ってきました!
天界のおしゃべり担当
どこにいるかなーと思ったら大広場にいました。意外と素直な位置にいた…w

今回見た会話は魔界で見たものと対になっている?感じで、
でも細部がちょこちょこ変更されているようで…面白かった…
まずなによりセンシティブとナサケナイオスで噴いた…www
こっちはナサケナイデスさんだった…w
こっちのナサケナイオスさんは震えてるんじゃなくて叫んでたんだな…www
ヒヨワイデスさんとナサケナイオスさん捕虜交換して解決…にはならないか…w

こうなるとアプデで新しいことをしゃべっているのを見つけたら
天界と魔界、並べて見てみたくなっちゃいますね。
ほんと会話とかとにかく文章量が豊富だよなAION…w

ヒヨワイデス十人隊長話の全文を知る

コメントありがとうございました、お返事は該当記事のコメント欄こちらにて!

フシューンとヨボミヤンの会話が気になったので、チェックしてきました!
ヒヨワイデス十人隊長の話 (1)
あっ話の出だしからヒヨワイデス十人隊長が出てたんだな…
デリケート アスモディアン軍て。デリケート アスモディアン軍て…www
ヒヨワイデス十人隊長の話 (2)
すげえ素直な感想をいただいてしまったな!!ww
で名前を笑うのはいけないとたしなめるフシューンさんと、
救出どころじゃねーよと突っ込みを入れるヨボミヤンさん。
しかしどうやらヒヨワイデス十人隊長には秘密があるらしく…
ヒヨワイデス十人隊長の話 (3)
えっ。
えっ…!?
重罪ってこれのことだったのかよ!!!!!!wwwwwwww
いやっ確かにあんなに大事にしてる(と思われる)ものを
隠し持ってるとしたらそりゃあ重罪だな…とは思うんだけどええっ…www
思ったのとwww違うwwwwくっそwwwwww
くそう面白かった…wwww

全文はこんな感じでした!!
ヒヨワイデス十人隊長の話全文
スクルダンさんの人形は有名なんだろうか…ww
なんか平和なんだか争いの発端は思いがけないとこからっていうかだよ!!ww

こうなるとアプデがあるたびにちょこちょこ確認したくなっちゃいますね、
フシューンとヨボミヤンの会話…w

あれ?そういえばこういうのに相当するの、天界でもあるんだろうか。
どうなんだろう…?
またちょっと忍び込んで探してみようかな…w

以下ちょこっとおまけ。
ログアウト画面のイラストが可愛くなってました。
ログアウト画面のイラストが可愛い
ほのぼのしてる…w
記事検索