今日はなにをしようかなぁ


パスタとラーメンが大好きで食べ歩いたり自分でも作っています。
時々近所(千葉県)の食べ歩きも 日本橋の食べ歩きはブログ今日は何を食べようかなぁでどうぞ。

2009年08月

大餅(タービン)

この前食べた大餅が美味しかったので作ってみました。
DSCN3804

レシピはココから頂きました。
小麦粉200gに水120cc なんと60%の加水率です。
お湯を使って練りこんでいるのでそれほど柔らかい感じでもありません。
パイ生地の様に層が何重にもなったホットケーキみたいなものです。
レシピでは生地がくっ付かないようにサラダ油を使いますが、今回は胡麻油を使ってみました。
DSCN3805

小麦粉と水だけなので小麦が薫ります。
簡単な料理ですが良い小麦粉を使えば美味しい大餅が味わえます。

ホワイトアスパラとオイルサーディンのアンチョビ風味パスタ

ブログネタ
パスタ に参加中!
土曜日(好例?)の缶詰パスタです。
DSCN3792


【材料(4人前)】
リングイネ 500g
アンチョビ 8枚
ニンニク 1欠
ホワイトアスパラ缶詰 1缶
オイルサーディン   2缶

【作り方】
ニンニクを刻んでおいて麺の茹で上がり10分前から
少量のオリープオイルでニンニクを弱火で炒めます。
5分前になったら刻んだアンチョビと漬けてあったオイルと
オイルサーディンのオイル&スープを全て入れて中火にして炒めます。
このときに水分が少ないようでしたら、茹で汁も追加して煮立てます。
一分前に水を切ったアスパラとオイルサーディン(注)を加え温めます。
胡椒をお好みで足してから、茹で揚がった麺と絡めて出来上がりです。

オイルサーディンが入っているのでボリューム感があります。アンチョビもオイルサーディンも鰯のなので喧嘩してません。
アンチョビ・ニンニク・アスパラの香りがミックスして予想以上に美味しく出来あがりました。

注)オイルサーディンは後乗せの方がよかったと思います。
銀色の皮がはじけて、汚い料理になってしまいました。

ちょっと中国

決して刀削麺を食べに行った訳でも、麺の勉強に行った訳でもありませんが、
DSCN3609
北京市街のお店です。
112352
ジャージャー刀削麺といったところでしょうか
肉厚のコシのある麺です。この厚い麺が噛み応えある硬さの元です。
辛さはありません。盛はすばらしい量です。


夜はなまこを食べて
DSCN3613


万里の長城に行って来ました。
DSCN3637


夜は
DSCN3646-2


北京ダッグ
112350

1匹198元=2700円強です。 日本の4分の1の価格です


最後に天安門から紫禁城へも行って来ました。
DSCN3699

DSCN3731


中華料理って日本で食べるとしつこいけれど、本場はそれほどで無く美味しいですね。


手打ち極太パスタ

DSCN3597
極太のパスタが食べたい!ってことで・・・やっと手打ちパスタに戻って来ました。

今回は粉400gに対して玉子3個160g+塩20gです。
加水率40%なので簡単だろうとなめていたら、セモリナ粉の粒径が大きいせいか何回も麺帯を複合しても綺麗な麺になりません。
DSCN3599

コシはしっかりとありましたが御覧の通り表面がガサガサです。
これはこれで、ソースが良く絡んでよいのですが狙いとずれています。
今回は塩を玉子に溶かさないで使ったせいかもしれません。又挑戦です。

手打ちラーメン(12)

DSCN3522
今回は手もみにしたかったので35%の加水率です。
これ以上低いと折れてしまうので水分を増やして、
その代わりに良く踏んでグルテン出しをしました。
熟成後手で良く揉んで縮れをつけました。
DSCN3526

スープは鶏もも肉を煮た汁に鰹節と椎茸をいれて出汁をとり、みりんの煮切りと生醤油のカエシです。
茹でたもも肉は裂いてトッピングにしました。
スープが少し少なめですが、味は結構バランスが取れています。

麺は良く揉んだのですが縮れ具合はこれが限度のようです。
加水率が増えて良く踏めただけに粘りがあって好い麺が麺が出来ました。

エリンギのアル・ブーロ・フォルマッジョ

ブログネタ
パスタ に参加中!
DSCN3594
冷蔵庫に肉が無い!魚も無い!此れしかない!

というわけでおもむろに麺を茹で始めます。麺はガロファロNo12(リングイネ)です。
ニンニクとエリンギをスライスして半量のバターで炒めます。
薄く焼き色が付いたら刻んだバジルを入れます。
火を止めて茹で上がった麺をいれ残りのバターと絡めます。
この際に胡椒を一振りだけかけておきます。
お皿に盛ってチーズをお好みの量かけて出来上がりです。



【材料】
スパゲッティ 500g
バタ―    80g
ニンニク    1欠
エリンギ   2本
バジル    4枚
胡椒     少々
チーズ(ペコリーノロマーノ)

(ポイント)絡めるバターは小さく切って室温に戻しておくと手早く絡みます。

バターとエリンギの香りがすばらしいハーモニーを奏でます。
塩分の強いペコリーノロマーノが塩分を補填して、丁度良い塩加減になっています。

牛肉のラグーソースのリングイネ

ブログネタ
パスタ に参加中!
DSCN3520

普通のフライパンで作ったので絡めずに、上乗せです。
挽き肉を良く焼くのがコツです。赤ワインをタップリと入れるとコクが出ます。
今回はあえてハーブを入れずに肉の香りを楽しみました。

我馬らーめん 津田沼店

赤つけめん 730円
DSCN3477

最近控えていた、飲んだ帰りのラーメン
ついつい寄ってしまいました。
昔は「なりたけ」に行っていたのですが、最近は「無限大」ばかり
偶には他の店へってことで「我馬ラーメン」へ

麺は一度水にさらしてからラー油で絡めてあります。葱がたっぷり乗って葱好きににはたまりません。

麺は結構コシがあります。(陳来麺でもゆで方が違うのかな?)
DSCN3479


メニューは色々ありますが、どれも平均以上のラーメンです。
深夜に食べさせてもらえるラーメン店として貴重な店です。
DSCN3480


住所 習志野市津田沼1丁目10−41

習志野宮川

うなぎ重(松)2500円 
DSCN3517

今日は法事の帰りに習志野宮川へ(某氏のアイデアのパクリです)
店の場所は知っていたのですが、普段喰いには高すぎます
海部元首相が絶賛したという此処のうなぎ、この機会に是非食べたくなしました。
しっかりとした歯ごたえがあり美味しいうなぎです。
タレはもう少し甘みがあるほうが、私は好きですが・・
そして、もっと御飯があったほうが、これでは瞬殺です。

最後にはフルーツが付きます。
写真が無いのですがメロンと西瓜とマスカットがあった気がします。
しかし2500円でのコストパフォーマンス習志野ならではです。
機会があれば又訪問したいと思います。

お勧めのサラダは価格の割にはCP低いかなって感じです。
代わりに肝焼きなどのほうが良いかもしれません

田所商店@武石

北海道味噌/味噌漬け炙りチャーシュー麺(大盛) 1080円
DSCN3490

チャーシューは分厚くて味噌の味(これ当たりです。とっても美味しい)
DSCN3491

信州味噌/肉ネギラーメン 770円(こっちの味噌の方が好みです)
DSCN3489

北海道味噌ラーメンの麺は平打ち麺、喜多方坂内食堂チェーンみたいな麺です。
DSCN3493

味噌の直売もやっています。
DSCN3483

最初に味噌の試食(付け出しみたいなものか?)でます
DSCN3484

季節柄冷やしもあります。
DSCN3485

3種類の味噌ラーメンが楽しめます。
DSCN3487

開店一週間も経ったのにオペレーションはバタバタです。
その駄目オペレーション振りを見ながら待つのも結構アミューズメントです。

味は味噌がの売りだけあって、香りが良く、おいしく食べられました。
このままの味が続けられれば、人気店になりそうです。


住所:千葉市花見川区武石1-217-1

アンチョビサンド(いわしサンドウィッチ)

ブログネタ
簡単レシピ に参加中!
DSCN3431
ドラクエ7にアンチョビサンドが出てきます。
昔実験したのですが塩辛くて、あまり美味しいものなりませんでした。
調べてみると、普段私たちの呼んでいる塩漬けと違って、
(カタクチイワシ=アンチョビ)のようです。
一度茹でたものを、あまり発酵させずに使うようです。
今回は、それも時間が無いので焼く方で・・

【作り方】
いわしの頭と尾を取って開き、骨と皮もとってフィレにします。
塩を軽く振って冷蔵庫で半日絞めます。
小麦粉を両面につけてサラダ油で焼きます。
パンには、辛子とマヨネーズをぬりレタスと一緒に挟み込みます。

香ばしくてヘルシーです。初めてでしたが予想以上に美味しくできました。

手打ちラーメン(11)

今回は加水率30%に挑戦です。
小麦粉500g 水+重曹150g 塩25g
DSCN3417
水回しを丁重にやりました。まるでパン粉の様です。
ここで粉がなくなるまでしっかり混ぜ合わせないと難しいと思います。
DSCN3430
足踏み3回目ねつぶせなくなりました。
このままではどうしようもないので、ビニール袋にいれたまま3時間の熟成(放置)をしました。
少し柔らかくなったので袋のまま再度踏みに入りました。
幅広くなったしまったのですが、両端をパスタマシンの巾に切ってマシンに通します。
(カットした部分は別にマシンに通して複合時に合わせこみました)
よく水回ししたせいか、熟成のせいか最初ですばらしく綺麗な麺帯が出来上がりました。
後は、1.5ミリ程度の厚みにして3ミリの巾でスリットしました。
切断面を見ると少しささくれ立っています。

茹で上がりは、うどんのように太い麺です。
DSCN3443
麺はこんな感じです。魚粉が付いて少し汚くなってます
チャーシューも美味しく出来ました。
茹で時間は3分のとき確認したところ硬すぎたので6分にしました。
モチモチ感とコシと両立した両方の麺が出来上がりました。
煮干・鰹節・椎茸・昆布をミキサーで砕いてた出汁でに生醤油・みりん・ニンニク・生姜でカエシを作って食べました。
玉葱のみじん切りを加えるといい感じです。

次はなにをつくろうかなぁ・・・



今年初めての梨(幸水)

ブログネタ
食べ物あれこれ に参加中!
美味しい!!

津田沼ジャスコで「千葉なし味自慢コンテスト(幸水)やっていたので買ってきました。5個500円でした。
まだ、甘さはいま一つのようですが、みずみずしい食感が口の中に広がります。
これから、沢山出回るのが楽しみです。

ボンゴレビアンコ

ブログネタ
パスタ に参加中!
DSCN3435
久しぶりのボンゴレビアンコです。

レシピと言う程のものはありません。
アサリとニンニクとオリーブオイルの入ったフライパンに
白ワインをひたひたになるくらい入れて蓋をして煮込むだけです。
アサリから出てくる塩分で十分な味となります。
お好みで胡椒・パセリなどを掛けていただきます。

コツは、アサリが開いてから1〜2分煮込む事でアサリから旨みが出てきます。
(煮混みすぎると、アサリがパサパサになるので注意)

大勝軒 京成大久保店(閉店)

ブログネタ
ラーメン@東京神奈川千葉埼玉 に参加中!
あつもりチャーシュー(中)1050円
手書きです?

麺は加水率高めのモチモチ麺です。冷めてくるとコシが出てきます。

もちもち!

スープにはゆで卵1/2とチャーシューが5枚ほど
魚介とトンコツの混ざったwスープです。
味は少し薄めですが魚の香りがタップリです。
チャーシュー!!

湯きりの甘さも大勝軒らしさをだしています。
チョット高め

この界隈には「ラーメン二郎」や浅草開化楼の麺が食べられる「たいふう」とか面白い店が沢山出来ました。今月に「麺場田所商店」も開店したようなのでそちらも試してみないと・・・

住所:習志野市大久保3-12-5
記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
livedoor プロフィール

元パズー

最新コメント
  • ライブドアブログ