今日はなにをしようかなぁ


パスタとラーメンが大好きで食べ歩いたり自分でも作っています。
時々近所(千葉県)の食べ歩きも 日本橋の食べ歩きはブログ今日は何を食べようかなぁでどうぞ。

2011年11月

千種家(ちぐさや)

チャーシューメン中盛 1000円
111127_124156

此処のところ家系に嵌っています。花見家にするか、恵家にするか迷いながら、何故か千種家の前にw
此処は大分前(7〜8年前?)に来たのですがその時はもう一つでした。
しかし、長い間続いているのは地元に愛されている証拠。もう一度訪問してみます。

此処のラーメンは石川家と同じ様にホウレン草が無いのが特徴です。
ホウレン草の代わりに九条ねぎが乗っています。
チャーシューはバラ肉を繊維と同じむきで切った元気一杯などでみられるものです。
111127_125412
スープは濃厚で丁度良い鹹さです。思わず「旨い!」とつぶやいてしまいました。

麺は酒井製麺のザラザラ麺です。テボで混ぜすぎたのか表面が荒れているのが気になります。
111127_125521

カミは中盛(750円)+ネギのトッピング(100円)
111127_125422

カミが「丁重なつくりのラーメンだね」と言ったように、出来の良いラーメンです。
個人的には鶏油がもう少しあった方がバランスが取れたと思います。

住所:千葉市花見川区千種町77-10

もちもちの木 野田店

中華そば中盛 770円
IMGP5992
野田の人気店の「もちもちの木」に行って来ました。
いつも行列ですが、3時過ぎの時間ですのでそれほど混んでいません。

つけ麺が人気の様ですが、冷たい麺は嫌いなので、中華そばにして見ます。
IMGP6000


中盛は大きな器で出てきます。なみなみと注がれたスープは表面に油膜が張って冷めるのを防いでいます。
そのせいで、スープは暴力的に激熱ですが、かつお出汁メインの美味しいスープです。
IMGP5997
具材は、チャーシュー1枚・穂先メンマ+普通のメンマ・ネギとシンプルです。

麺は程好くコシのある中太ストレートです。表面のあぶらのせいでスープの乗りが悪いです。
おまけにリフトして冷ましている間にスープは落ちていってしまいます。
食べるのにも時間がかかりその間にのびていってしまいます。
IMGP5998
ジャンル的には永福町系ですが、こちらの方が麺・スープとも一枚上と感じます。

しかし、熱すぎてすする事のできないラーメン。どんな食べ方をすれば良いのでしょうか。
永福町系の熱さへのこだわりには、怒りすら感じてしまいます。
普通の温度での提供ならば、一気に食べ進めますし、客の回転も速くなると思います。
折角のおいしいラーメンなのに、残念です。

ラーメン杉田家 千葉店

大盛ラーメン 870円
IMGP5974
先日スープの出来の良い家系ラーメンを食べたので酒井製麺を食べたくなり訪問です。
込み合うのを避けて10時過ぎに入店です。

此処に訪問したのは開店し立ての4月以来です。
券の配置が変わって判りやすくなりました。
IMGP5968


調味料は11通り。自分の好きな味に味変できます。
IMGP5969


ラーメンにはサービスで海苔が6枚も乗っています。(ラーメン版花巻ですw)
IMGP5971
チャーシューは低温で焼いたローストポーク風です。
家系の青菜はホウレン草が普通ですが、此処は小松菜とホウレン草の併せた野菜です。
コストの安定の為には有効ですが・・・?

麺は表面のザラザラな酒井製麺製、これが食べたかったんです。
IMGP5973
箸は滑り止めの付いたラーメン用のエコ箸です。
スープの味はちょっとブレているのか、塩分が強く旨みが足りません。
まあ、まだ半年ですから今後に期待です。


カミは中盛ラーメン760円に100円を足して野菜大盛(360g)
IMGP5970
野菜はニラ・キャベツ・人参・玉ねぎ・モヤシを茹でたもの、色々な野菜が食べられます。
しかし、麺も200g程度はあるはずです。朝から凄い食欲ですw

また暫くして食べに来て見たいと思います。

住所:千葉市中央区祐光4-17-7

カワセミ(翡翠)

幕張本郷公園にカワセミ(翡翠)が来ています。IMGP5890
私のカメラで手持ちではこれが限界です。
背中の青色がとても綺麗です。一見の価値があります。

ラーメンあや

ブログネタ
ラーメン@東京神奈川千葉埼玉 に参加中!
野菜ラーメン650円+特製麺(うどん)100円
IMGP5805
パスポートを受領に千葉市に再び行きました。旅券センターの一駅先の千葉中央駅から行きました。
日曜の昼間のこの辺りは人通りも少なく、お店も殆ど休みで営業しているか心配しながら歩いていきます。
開店は確認したのですが店の前から覗き込むと、中で子供が遊んでいます。
恐る々々入ってみると先客はタクシーの運転手が一人、すぐ後からもカップルが入店、すぐに満席になりました。

今日はあらかじめ下調べしていた野菜ラーメンをオーダーします。
カミの野菜Wにしたがるのを制止しつつ、二人とも特製麺(通称100円)に変えてもらいました。
IMGP5804
10分ほど待って出てきた見事な盛りです。チャーシューももも肉ですが大きな物が2枚乗っています。
野菜の大半はカミに渡して、いただきまぁ〜す。(カミがWにしたらこの野菜を自分で食べる羽目になる所だった。汗!)
IMGP5799
スープは乳化したとんこつですがチョット違う香りがします。
その時は何か判りませんでしたが、
牛スジを煮込んだスープを合わせているのだろうと思います。

麺は透明な多加水麺で見た目も、歯応えも冷凍うどんそっくり。
加水率40%を超えると「うどん」だよなぁ・・・
しかし色は黄色掛かって居るのでカンスイが入っているのかもしれません。
IMGP5802
スープが強いので多加水麺との相性は良い感じです。

途中でニンニクをお願いしてみます。ポットに入ったにんにくは刻みニンニクです。
IMGP5803
オロシに比べて食べた後の匂いがキツイので一杯に止めておきました。
ニンニクの香りがまた違うラーメンに変えてくれます。

これが、「平打ち太麺」なら良く出来た◎郎となると思いますが、
その手の店が増えた今、新鮮味がありません。
新しいジャンルにチャレンジする心意気、好感が持てます。
機会があれば、中太麺でも食べてみたいと思います。

住所:千葉市中央区中央2-6-3 FCビル1F

超高級中華料理店 香蘭

ブログネタ
ラーメン@東京神奈川千葉埼玉 に参加中!
チャーシューメン 500円
IMGP5221
この記事に刺激されて京成大久保のレトロなお店を訪問してみます。
まずは京成大久保の商店街から東金街道沿いを津田沼方向に歩いていきます。
少し行くと「ラーメン」の赤い提灯が見えてきます。

近づいてみると黄色い看板にメニューが色々書いてあります。
IMGP5222
ラーメン350円って激安です。

お店の中ではジィちゃんが新聞を読んでいます。 
IMGP5792
厨房の奥からはバアちゃんが出てきます。

テーブル上にメニューが置いてあります。
「THE SPECIAL MENU」はこんな感じです。
IMGP5787
下部に「超高級中華料理店 香蘭」と書いてあります。 市内局番はまだ2桁のままです。
料理はジィちゃんとバアちゃんの二人三脚で作ってくれます。

出てきたチャーシューメンは透き通ったスープ。ニンニクの香りがして表面にラードが浮いています。
チャーシューは腕肉で結構厚めです。シャキシャキしたモヤシも結構乗っています。
IMGP5789
麺に関しては茹で過ぎを期待?していましたが、もちもち感がありしっかりした感触。
なぜか生姜タップリの冷奴も付いてきます。

スープが薄めなので何を掛けようか考えていると自家製のラー油を持ってきてくれました。
IMGP5791
辛味は余りありませんが胡麻の香りが良い感じです。

カミは「肉入り焼きそば 450円」
IMGP5788
青海苔・モヤシ・人参の入ったソース焼きそばです。肉はそこそこ入っていますがやはり味は薄めです。
ラーメンスープと同じものが付いてきます。

この店は京成大久保の学生の胃袋を満たしてきた歴史のあるお店だと想像します。
ジイちゃん・バアちゃん何時までもお元気で店を続けてくださいね。

住所:習志野市大久保1丁目16−7

南禅寺と琵琶湖疏水とインクライン

蹴上駅を降り立ち坂を下っていくとレンガ造りの地下道があります。
インクライン (2)

地下道の上がインクラインです。
続きを読む

越後秘蔵麺 無尽蔵 京都八条家

豚骨醤油チャーシューめん 930円
IMGP5761
11月に入り街はクリスマス気分(チョット早い気がしますが)
京都のイオンも派手な電飾が始まりました。

今回も時間を見つけてラーメンを食べにいってきました。
IMGP5764

此処、無尽蔵の麺は柿渋を使った独特の麺との事、これは食べてみなければと訪問です。
5時過ぎとの事とで客は皆無です。
IMGP5762


家系では無いと思いますが海苔が2枚ほど乗っています。
チャーシューはもも肉の小ぶりなものが7枚ほど、でもスープの塩分が薄い感じです。
IMGP5768


麺は中太の丸麺です。 たぶん押し出し式の麺です。
最近この麺を出す店は少なくなしましたが、口当たりはスパゲティの様です。
IMGP5770
表面がツルツルで汁の絡みが弱い上にスープが薄いので殆ど味がしません。
チャーシューも味が抜けている感じです。卓上の醤油を足して食べ切りました。

今日偶々のブレなのか店によって違うのかわかりません。
都内の店にも訪問して確認してみたいと思います。


住所:京都市南区西九条鳥居口町1番地 イオンモールKYOTO4階     
記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
livedoor プロフィール

元パズー

最新コメント
  • ライブドアブログ