今日はなにをしようかなぁ


パスタとラーメンが大好きで食べ歩いたり自分でも作っています。
時々近所(千葉県)の食べ歩きも 日本橋の食べ歩きはブログ今日は何を食べようかなぁでどうぞ。

2012年08月

旨みこってりらーめん 鐵

醤油チャーシュー930円
DSC02905
蘇我の駅前にあるお店、此処もなりたけ系の背脂ラーメンを出しています。
手前は製麺所の入り口です。席は20席以上はありますが一部は待機用になっています。
お客は2名のみでしたが、2台分しかない駐車場は満杯で近くのコインパーキングに止めます。
厨房の中は6人もいます。なりたけ並みの配員になっていますが客より従業員のほうが多くなっています。
DSC02907
メニューに味噌が在るのもなりたけ風です。
カツオも在るのですが残念ながら細めんなので選択肢から外れます。

ビジュアルはなりたけそっくり。チャーシューでスープも見えません。
DSC02910
チャーシューは太いロールで塩茹でしたもの、しかし塩分は強すぎかもしれません。

自家製の麺は太麺ストレートちょうど良い固さですばらしい出来です。
背脂系で良く使われる珍来麺は弱すぎると感じていたので、良い選択でしょう。
最近品種改良で出来た、北海道産の小麦の「はるきらり」を使っているそうです。
DSC02911
背骨の豚骨を大量に入れているシーンを見ましたが、
私のスープはつなぎのタイミングなのか豚骨感は少なめです。
後半はなりたけ同様に脂がきつくなって食べるのが苦くなりました。

カミは味噌もやし 850円 ネギ200円
DSC02909
「うん、美味しい!」と最初は喜んでしましたが、途中から化調と脂がきついとの事。

麺が美味いのでロットによっては神になるかもしれないラーメンです。
しかしネギは200円は高いかも


住所:千葉市中央区南町2丁目6−1

山岸一雄製麺所 イオンモール船橋店

角ふじ麺 中盛 750円 
DSC02879

5日には京成大久保に角ふじが開店しますが、待っていられません。
DSC02891DSC02889

4月に開店したイオンモール船橋店には、山岸一雄製麺所のほかに同じこうじ系の青山もあります。

山岸一雄製麺所は例のはなまるうどんの創業者の前田英仁が作ったj-styleが、
こうじGとタイアップして出店したものです。
我等のカリスマの名前を前田英仁がどうやって手に入れたかは興味深い話です。
DSC02869
したがって「こうじG」のフラッグシップ角ふじ麺も当然メニューにあります。
DSC02868

安価なモヤシばかり食べても仕方ないので野菜は普通盛です。
どんぶりは小さめ、ここは、追加のタレとニンニクが別で提供されます。
DSC02873

麺は硬めの角ふじ麺はワシワシいけます。
DSC02874
前勝軒は700円でしたが、野菜マシ無料で脂がギトギトしていないのは好感もてます。

カミは「野菜たっぷりあっさりつけめん680円 野菜増量100円 麺増量100円」
DSC02875
麺は細麺です。野菜はモヤシとキャベツと人参にカイワレが乗っています。
野菜のデフォで300gですので400gくらいでしょうか。
DSC02878
スープは薄めの醤油味、旨味がたらず、角ふじ用のタレを追加してました。
DSC02871
しかし、つけ麺の大盛りは400g 野菜とあわせて800g どこに入るのだろうか?

住所:船橋市山手1−1−8
記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
livedoor プロフィール

元パズー

最新コメント
  • ライブドアブログ