やきそば 肉入り 680円
PHOTO_20151128_131914
久留里線の無人の平山駅の前にあるお店、知ったのは7年も前ですが場所柄から訪問できませんでした。
今回は千葉の先端に行く途中でカミ(さん)を誤魔化して連れて行きました。
PHOTO_20151128_133828

1:30に到着ですが、店に入ると最終ロットとワザワザ宣言されました。
PHOTO_20151128_133814

そして各々の量の説明が始まりました。
PHOTO_20151128_132351
量はいくらでも増やせますが、この表以上はCPが悪くなるようです。

出てきたやきそばは富士山状態、やきそばの山にトッピングを盛ってあります。
PHOTO_20151128_133022
今回の目的は、その麺を探る事でした。
乾麺でやきそば、理不尽な作り方に興味を持って訪問したのですが、
あっけなくごみ入れとしておいてありました。
赤木食品の中華麺(太)、業務用で10kgで5000円位の物です。
PHOTO_20151128_132541
麺はそばの様に角ばったもの、コシはあまりないのですが冷麦の様な食感が中々面白いです。
PHOTO_20151128_133101
ソースは酸っぱく肉は塩っぱく、キャベツと一緒に食べると丁度良い感じです。
唯一無二のやきそば、千葉には不思議なお店がまだ在ります。

住所:君津市平山759