蹴上駅を降り立ち坂を下っていくとレンガ造りの地下道があります。
インクライン (2)

地下道の上がインクラインです。
インクライン (3)

インクラインは琵琶湖疏水を通って東山まで来た船を鴨川までつなぐ舟専用のケーブル鉄道
60年前まで稼動していました。
インクライン (4)


こんな感じで運んでいたようです。
インクライン (5)

木立を抜けて登っていくと
インクライン (7)


琵琶湖疏水の説明があります。
琵琶湖疏水

蹴上発電所の水門を抜けて
水門

道なりに行くと水路閣に繋がっています。南禅寺に行くには近道です。
水門 (2)

地下道まで戻り南禅寺に向かいます。
IMGP5701

三門に到着。京都三大門といわれるだけあって大きな門です。
三門

夕日に光っています。入場料500円を払って上に上って見ます。
三門 (2)

紅葉は7分と言ったところでしょうか。遠くまで見渡せます。
三門 (4)


本殿に向かいます。
本殿

裏に廻って
方丈

方丈庭園に500円を払って入場です。
方丈 (3)
屋内は撮影不可ですが庭園は撮影OKです。

こちらも紅葉か綺麗です。
方丈 (2)


水路閣です。ローマ水道みたいです。階段を登っていくと蹴上発電所〜インクラインに着きます。
水路閣

南禅寺も良かったけれど、先人達が作った、琵琶湖疏水・インクライン・水路閣が感動しました。

見学ルートは南禅寺を先に見て水路閣・インクラインが楽だと思います。
さくらの季節にもう一度訪問してみたいと思います。