今日はなにをしようかなぁ


パスタとラーメンが大好きで食べ歩いたり自分でも作っています。
時々近所(千葉県)の食べ歩きも 日本橋の食べ歩きはブログ今日は何を食べようかなぁでどうぞ。

京都

南禅寺と琵琶湖疏水とインクライン

蹴上駅を降り立ち坂を下っていくとレンガ造りの地下道があります。
インクライン (2)

地下道の上がインクラインです。
続きを読む

越後秘蔵麺 無尽蔵 京都八条家

豚骨醤油チャーシューめん 930円
IMGP5761
11月に入り街はクリスマス気分(チョット早い気がしますが)
京都のイオンも派手な電飾が始まりました。

今回も時間を見つけてラーメンを食べにいってきました。
IMGP5764

此処、無尽蔵の麺は柿渋を使った独特の麺との事、これは食べてみなければと訪問です。
5時過ぎとの事とで客は皆無です。
IMGP5762


家系では無いと思いますが海苔が2枚ほど乗っています。
チャーシューはもも肉の小ぶりなものが7枚ほど、でもスープの塩分が薄い感じです。
IMGP5768


麺は中太の丸麺です。 たぶん押し出し式の麺です。
最近この麺を出す店は少なくなしましたが、口当たりはスパゲティの様です。
IMGP5770
表面がツルツルで汁の絡みが弱い上にスープが薄いので殆ど味がしません。
チャーシューも味が抜けている感じです。卓上の醤油を足して食べ切りました。

今日偶々のブレなのか店によって違うのかわかりません。
都内の店にも訪問して確認してみたいと思います。


住所:京都市南区西九条鳥居口町1番地 イオンモールKYOTO4階     

第一旭 たかばし本店

ラーメン 650円
IMGP5386

久々の第一旭」、1時間早出して寄り道です。
IMGP5384


昔ながらのしょうゆ味のスープ、もう少し雑味ああった気がしますが、澄んだスープです
IMGP5387
ん〜旨かった!

仕事の帰りにも天満宮に寄り道
IMGP5390

京都に3台しかないピンクのタクシーで京都駅に戻ります。
IMGP5396
仕事は・・・もちろんして来た筈ですw

新福菜館本店 (京都)

IMGP4903
肉多目 850円

関東甲信越の大雨で新幹線は止っているのに、こちら京都はドピカン照りです。
ならば、行くぞと向畑町までプラプラと
IMGP4907
あったあった第一旭たかばし店と新福菜館本店
この2店のみの人気の「ラーメンストリート」
両方が競い合って盛り上げています。

どちらに行くか迷いましたが、新福菜館の味は忘れ気味なのでこちらにしてみました。
IMGP4902

元Gにしてみればニンニクが欲しいところですが新幹線に乗るのでNOGOOD
IMGP4905
スープは真っ黒第一旭に比べて獣臭さがありません。

肉は薄切り肉がタップリ麺は中太ストレートでもちもち感があります。
IMGP4906

次はモヤシと玉子の乗った、新福そばにチャレンジです。


住所:京都市下京区東塩小路向畑町569

成相寺 五重塔

IMGP4803

成相寺は704年に真応上人が造ったとされる。
五重塔は1998年に竹中工務店が木造で再建した高さ108尺もの。
鉄筋コンクリートは100年程度の耐久なので最近は木造が好まれている様です。

成相寺
IMGP4799

撞かずの鐘堂
IMGP4800

悲しい由来が在ったみたいです。
IMGP4801

成相寺は笠松公園から歩いて1時間です。
ふもとからは狭いですが舗装された道路も有るので、体力温存には自動車で入山が良いかと

別の日に撮った笠松公園から天橋立
DSCN6535

成相寺から上には未舗装の1km位の道路がありその先にはパノラマ展望台があります。
こちらも別の日に撮った写真です。
IMGP4559

これから秋にかけて紅葉も綺麗になります。車で出かけてみてはいかがでしょうか。

住所:京都府宮津市成相寺339

ますたに 白川店 (京都)

IMGP4627
中華そば(並) 600円
IMGP4631

休みを貰って銀閣寺に行ったついでに訪問してしまいました。
バス停を降りるとすぐ目の前が「ますたに 白川店」でした。
入る予定は無かったのですが目の前にあったら通り過ぎる訳にはいきません。
IMGP4630
しっかりと昼食をを採っていたので並を注文です。

器は「旭第一」や「新福菜館」と似た円錐形のもの。どの店も「中華」の意識が根底にあるようです。
IMGP4629

スープについても豚骨醤油で「第一旭」と似た感じです、白川ラーメンは「ますたに日本橋店」や「魁力屋」のように背油がタップリのイメージを持っていましたがそれ程浮いていません。
麺は中太ストレート麺、何処に行ってもこの手のタイプです。
関東では太麺のお店が増えましたが、老舗を廻っているので似たようなタイプになるようです。

住所:京都府京都市左京区白川通今出川下ル浄土寺西田町63-1

天下一品 八条口店(京都)

チャーシューメン 850円
IMGP4182

こってりドロドロの天下一品に行って来ました。
JR東海の切符売り場のトロさのせいで乗り換え時間は38分しか有りません。
新幹線を降りて早足で八条口に向かいます。
丁度10分で店の前に到着です。
IMGP4187

店内のメニューを眺めてセオリーどおり チャーシューメン(こってり)を注文です。
IMGP4183
ラーメン680円に対してラーメン定食700円は凄くお徳です。

5分で出てきたラーメンはチャーシューが丼の淵からはみ出して並んでます。(チョット薄いけれど)
IMGP4185

ドロドロのスープすすってみて、すぐに思い出したのはジャガイモのビソシワーズです。
脂っぽさも余り無く、ジャガイモを除けば普通の鶏ガラ醤油の気がします。

しかし、ザラザラした食感と粘りは麺に良く絡みます。
IMGP4186
麺は中太のストレート麺ですがカンスイの香りがします。第一旭とはチョット違う感覚です。
入店から12分、汗だくになって完食して次の電車に間に合いました。

私の「こってり」の感覚は、この店の様なものと思っていました、「こってり」の日本語を調べなおしてみます。

住所:京都市南区西九条池ノ内町104

麺家いろは 京都駅ビル店

富山ブラックラーメン ねこまんま付き 800円
IMGP4006

出張が多く今週も西行きです。
京都では「天下一品総本店」に寄ってみたいのですが、京都駅から行くには時間が足りません。
八条口という手も有ったのですが、富山ブラックも捨てがたいという事で駅ビルの10階へ
時間のせいかどの店も客があまり入っていません。
IMGP3999

ここは京都拉麺小路といって東京ラーメンストリートみたいにラーメン店がかたまっています。
違うのは全国各地のラーメン店を集めている事です。
東京ラーメンストリートは関東のラーメン店なのでポリシーが少し違うみたいです
IMGP4001

バラ肉のチャーシューは仲々美味です。スープは強い塩分を期待していましたがマイルドです。
IMGP4003

麺は中太ストレート 普通ですね
IMGP4005

ねこまんまの岩海苔が香りがよくて美味しかったです。
岩のりをラーメンに入れて、塩分を強めにするとパンチが効きそうです。


住所:京都市下京区東塩小路町901番地 京都駅ビル 10階 京都拉麺小路内

京都 醍醐寺 五重塔

京都で少し時間が有ったので山科経由で醍醐寺へ参拝
修学旅行や過去の京都見学でも方向が違うので参拝した事がありませんでした。
地下鉄東西線の醍醐駅から徒歩10分です。
36号線をくぐると総門が見えてきます。
IMGP1121

夜間のライトアップもやっているようです。
IMGP1122


仁王門で睨みを利かせているのは重要文化財に指定されている仁王像 長承3年(1134年)勢増・仁増の作
IMGP1131IMGP1130
頭が大きく下から見上げると丁度良い、迫力のある像です。

金堂(国宝) 延長4年(926)建立 2度の消失のあと 慶長4年再建されたもの
IMGP1134
醍醐寺の本尊(薬師如来坐像)が祭られています。


五重塔(国宝) 天暦五年(951)に建立 京都最古の建築物です。
IMGP1146
上に行くほど細くなっていく屋根とそのカーブが素敵です。

折りしも紅葉の真っ最中、弁天堂の紅葉は今が見ごろです。
IMGP1167


参拝の帰りは三宝院でマッタリ(内部は写真禁止です)
IMGP1124

中の庭園は素晴らしい景色です。縁側に座って参拝の疲れを癒します。

時間と体力が足らない為に上醍醐には訪問できませんでしたが、京都駅から往復で2時間の道のり。
穴場ではありますが一見の価値のあるお寺です。

住所:京都市伏見区醍醐東大路町

京都 東寺 五重塔

醍醐寺の後は東寺の五重塔へ
京都駅から歩いて東寺へ 大して距離はありませんが時間も残りわずかです。
IMGP1179

慶賀門はすごい人出です。
IMGP1180
御影供の毎月21日は「弘法市」も行われます。
今日は日曜日でもあり前へ進めま無いほどです。

五重塔(国宝) 寛永21年(1644)建立です。
4度の消失を経て5代目の塔です。 
日本唯一の高さ(55m)を誇ります。
IMGP1183
前の2人が邪魔に見えますが、マウスオーバーしてみてください。
おじいさんの撮影に孫が肩を貸している姿が微笑ましいと思いませんか?

気を取り直してもう一枚
IMGP1186
もっと順光側に行きたいのですが距離が取れません。
IMGP1189

帰りの南大門もすごい混雑です。
IMGP1198

帰り道からみた五重塔この遠景が一番素敵に見えます。
IMGP1203

南側から距離が取れないのでどうしても逆光になってしまいます。
朝早くか、夕方に撮影するのが良いと思います。

住所:京都府京都市南区九条町1

新福菜館本店@京都

肉多目(チャーシューメン) 850円
DSCN1596
DSCN1602DSCN1601

朝の11時過ぎに京都駅にたどり着いて地図を頼りに「本家第一旭たかばし本店」方面に、
1件手前のこの店にお客がどんどん吸い込まれています。
第一旭は2名ほど並んでいるし・・・ということで予定変更
中に入ってみるとお客は満員 カウンターも埋まっています
一番奥の席に相席で座らせてもらって一安心(水はセルフです)
チャーハンを食べている人も結構いたのですが、夕べのお酒が残っていたので
「肉多目」のコールで我慢しました。(多目カラ目マシマシはやめておきました)
写真の通りタップリの葱の下の薄切りチャーシューは食べても食べても出てきてます。
麺は加水率少な目の中細ストレートメンです。
スープはチャーシューの煮汁を加えたもので、「竹岡式」と同じラーメンが京都でたべられるとは^^
記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
livedoor プロフィール

元パズー

最新コメント
  • ライブドアブログ