今日はなにをしようかなぁ


パスタとラーメンが大好きで食べ歩いたり自分でも作っています。
時々近所(千葉県)の食べ歩きも 日本橋の食べ歩きはブログ今日は何を食べようかなぁでどうぞ。

川崎市

つけめん玉

つけめん842円
DSC05991
川崎ラゾーナのフードコートのラーメン店、麺屋一燈の隣にあります。

つゆそばが食べたかったのですが、此処はつけ麺専門店のようです。
DSC05985
一番安い「つけめん」が842円は高めです。

これで、三三七や赤備もクリアし残すは追分本店のみとなりました。(ハードルが高いです^^!)
DSC05995
麺は250g平打ち麺です。もちもちで美味しい麺です。
DSC06007

スープは豚骨煮干、私の好きなタイプです。
DSC06017
中にはチャーシューが3枚・ナルト・メンマ・海苔・ネギが入っていて、具沢山です。
でも、これがラーメンなら尚良いのですが。

住所:崎市幸区堀川町2-1 ラゾーナ川崎

つけめん 三三七 (川崎)

とろりそば 750円+特製トッピング 250円
IMG_20140218_191300
先日の大森の三三㐂が美味しかったので、川崎にも訪問してみました。
ここの本店は追分の「玉」ですが市内には「赤備」「アトレ玉」も展開しています。

こちらの価格は値上げしておらず、750円のままです。
IMG_20140218_191318
特製トッピングのボタンもあります。

トッピングはチャーシュー3枚と玉子と小ねぎ・メンマそれと小さな海苔です。
IMG_20140218_191950
チャーシューはばら肉で良い出来です。スープは名前のとおりとろりとしています。
煮干の強い旨みと、濃厚な鶏スープがとても美味く調和しています。

麺は加水率少な目の細麺です。
太麺でも十分なスープですが食べたければつけ麺にしろということでしょうか?
IMG_20140218_192033
川崎のラーメンも良い店が増えてきました。

住所:川崎市川崎区小川町9-7

ラーメンショップ 大師店

チャーシューメン 790円
IMG_20140120_195914
昔、ここの近くに住んでいて、良く食べにきたものです。実に26年ぶりです。
まだ、土曜日半ドンで昼食代わりにここの大盛りを食べていました。
話を伺うと、今のオーナーは14年目過去4人代わったそうです。
看板を見ると加盟店募集の文字があります。椿系の店だったのですね。

普通のラーメンは540円、あまり値上がりしていません。
IMG_20140120_200154

チャーシューは適度の油の乗ったロース肉です。ワカメと海苔の二重奏は髪に良さそうです。
IMG_20140120_200326
スープは濃厚なトンコツです。麺もしっかりと腰が残っています。
ノスタルジーをもって訪問したお店でしたが、面影は殆どありませんでした。
しかし昔以上の出来栄えです。

住所:川崎区中瀬3丁目1−5

麺屋 朧@川崎

トマトラーメン 700円
IMG_20131126_080309
最近気になっていたお店ですが、前を通るのはいつも朝なのでなかなか訪問できませんでした。
場所は池藤橋のバス停のすぐ横です。今日は開店直後の17:00に訪問です。

メニューはトマトのラーメン・つけ麺としょうゆラーメンで、お酒のメニューがいろいろあります。
IMG_20131226_173305
カウンターに座り作る過程をじっくりと見せてもらいましたが、オペレーションは悪くありません。

スープは白濁した薄茶色のトンコツスープにトマトとにんにくが入っています。味は醤油でしょうか?
IMG_20131226_172613
思ったよりニンニクが強く帰りの電車が気になります。
店内がにんにく臭くないので市販のおろしニンニクの様です。
焼きニンニクを使った塩味が私の好みです。ぺペロンチーノ風みたいな!

トッピングは鶏チャーシュー・メンマ・ワカメ・ネギです。中からはトマトのみじん切りが出てきます。
IMG_20131226_172712
麺は加水率少な目の細縮れ麺です。スープには良くあっています。

まだ、発展途上のラーメン、これからが期待です。

住所:川崎市川崎区藤崎4丁目33−9 ‎

金子半之助 ラゾーナ川崎プラザ店

江戸前天丼 980円
IMG_20131118_195055
三越前の金子半之助はいつも行列で入ることが出来ませんでした。
最近ラゾーナにも姉妹店が出来たことを知って訪問して見ました。
メニューは天丼880円・江戸前天丼980円と三越前より100円高く設定されています。
田舎なのに何故高いの?と疑問にも思いますが都心の客が多くて競争の激しい場所と
価格を下げてもある程度の数しか見込めない場所の違いでしょうか。

ここはフードコートなので注文をした後に座って待つことが出来ます。
IMG_20131118_195519

10分程待ってベルが鳴りました。
大きなアナゴと海老・のり・しし唐・半熟玉子・掻き揚げが乗っています。
IMG_20131118_200227
此処でビールを頼まなかった事を激しく後悔です。
一人でフードコートに来ているので天丼を置いたままに席を立つのは忍びない。
我慢して黙々と熱々の天婦羅とご飯を掻きこみます。
ん〜期待が膨らみ過ぎたかな?もちろんCPは抜群の天丼です。
おしんこ、味噌汁をセットで食べて良い味バランスなのだと思います。((ビールも!)

住所:川崎市幸区堀川町72−1 ラゾーナ川崎プラザ1F フードコート

麺屋 一燈@川崎

特製濃厚魚介らーめん 900円 中盛 無料
DSC05044

麺屋こうじグループの小岩の行列店の麺屋一燈が川崎ラゾーナのフードコートに出店されてます。
隣は川崎の人気店の「つけめん玉」です。

それ程並んでいないように見えますが、客は途切れずに注文していきます。
DSC05045


特製には味玉・豚チャーシュー・鶏チャーシュー・ツミレ・海苔・メンマ・ホウレン草・ネギと具沢山です。
DSC05060_r
スープは粘度の高い魚介豚骨です。魚介の香りは強くありませんが、美味しいスープです。

麺は加水率低目のストレート麺ですが、少し粘りがあります。
DSC05078_r

飽きの来ない麺です。濃厚な豚骨スープの姓でしょうか?家系を食べている気がしてきました。
低温加熱のチャーシューは良い出来ですが、スープとのバランスはもう一歩、
サンドウィッチにして食べたい一品です。

此処のフードコートは「金子半之助」も有ります。行列店が並ばなくて食べられる川崎ラゾーナ
少し研究して見ます。


住所:川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ ダイニング・セレクション

つけめんTETSU 武蔵小杉店

まぜそば 780円+大盛り70円 ニンニク抜き
DSC04894 - コピー

つけめん店でまぜそば?との指摘はもっともですが、最近のつけめんはどこも同じ気がします。
それにあまり好きでないし・・・

まぜ蕎麦のスープは別盛りで出てきます。これは初めてです。中は豚骨スープに背脂・卵が入ってます。
DSC04897
大盛りを頼んだ事もありますが、この盛では混ぜられません。
暫くの間、つけめんとして食べ進み、減ったところでスープを半分掛けて混ぜ合わせます。
DSC04898
麺はつけめんの2倍程度の平打ち麺です。加水率は中位のモチモチめんです。
結果的にスープは半分しか使いませんでした。スープの量を自分で加減できるのは良いアイデアです。
ニンニク抜きでしたのでパンチがありませんでしたが、結構美味しかったです。

次回はニンニクを入れられるタイミングで訪問してみたいとおもいます。

追記:くしくもマダラさんと同じ日に・・・

住所:川崎市中原区小杉3-472 武蔵小杉東急スクエアステーション駅ビル

麺家 徳 アトレ川崎店

濃厚とんこつ醤油味玉 760円 カタメ (濃さ・脂・野菜は普通)
DSC04287
今日から夏休み、しかし無償の出勤で川崎まで来ることに。

つけ麺は1kgまで無料との事。らーめんは野菜が大盛・特盛・山盛まで無料、
DSC04290
トッピングが一番上の自販機は初めてです。
DSC04291

年寄りは無理をしないで普通の野菜で注文です。

待っている間に箸立てを見るとネジレが・・・他の箸立ても皆同じです。
DSC04294_r

大した事では在りませんがこのセンス好きです。

豚骨醤油にしては白っぽいスープです。
DSC04308_r

チャーシューはトロトロです。
スープは塩分が強め、乳化していますがラードが強めで背脂らーめんの気配もあります。

硬めで頼んだ麺はアルデンテ、表面がツルツルなのでスパゲティみたいですが素敵な歯ごたえです。
DSC04317_r
スープの塩分は野菜を多めに合わせてある感じです。野菜が別盛りで来るのでスープを掛けて食べると吉かも^^
とにかく、チャレンジにはうってつけの店でした。でもやらない!

らーめん超ひがし皐月 ワンズモール店

まるひらーめん塩 900円
DSC02991
閑古鳥だったワンズモールに新店がはいりました。
昔に「らーめんひがし」という名で入っていた新松戸のお店です。

まるひラーメンは何のトッピングか丸秘の様ですが、価格からチャーシュー・味玉・他の組み合わせなのは想像がつきます。
DSC02995
残念ながら「からあげ」と「いためもやし」は売り切れです。

ひがしセットと皐月セットは平日のランチメニューなのですが、
土曜日はサービスメニューでやっていました
DSC02992


実際に着丼してみるとチャーシュー+2枚・味玉1個・青のりの組み合わせで、ど真ん中のナルトでバランスを採っています。
DSC02999
スープは仲々バランスが取れた感じはしますが、青のりを入れるなら化調は要らないと思います。
また、チャーシューと青のりがスープの温度を引き下げてしまっています。
麺は加水率低めの中太麺です。インパクトは無いもののスープとバランスが取れた太さです。

カミは「ひがしセット(醤油)780円」+メンマ150円
DSC02996
見た目シンプルなラーメン、スープはあっさり、醤油が立っています。
メンマは+150円にしては寂しい。麺は塩と同じものです。
DSC02997
セットのチャーハンは保温ジャーから出してからしっかりと炒めて出してくれて美味しい。

全般に良く出来ていますが、普通感が漂います。
海苔の使い方を工夫して特徴の在るラーメンに変身して行くことを期待します。

住所:千葉市稲毛区長沼町330−50 ラーメン劇場内

お肉屋さんのラーメン家 生治ミート

三匹の子豚麺 1450円
DSC02967
武蔵小杉に用事が在って帰りに寄ってみました。
昨年の2月に開店なのに前の「大雄らーめん」の看板の一部はそのままです。
麺箱は自社名が入っています。

入店してみると時間が中途半端なのでお客は居ません。
しかしお肉屋さんということでお肉に期待が高まります。
DSC02968
人気はとんかつラーメン850円ですが目的は「日本最大級の肉系ラーメン」と言われる3匹の子豚麺です。
心配なので丼の大きさを確認してから注文しました。

とはいえ何とか食べきれるギリギリの大きさです。麺が一人前なのが救いです。
DSC02970
とんかつは丸ごと一枚と入ってます。揚げ立てでお肉も柔らかくスープとよく合います。

大振りのチャーシューが3枚、肉の質はいまひとつですが、トロトロです。。
DSC02972

そして丼を横断する大きさの角煮。皮部分のコラーゲンがモチモチです。
DSC02973
まさに豚肉のオンパレードです。

麺は中太です。肉の下にはこだわりの細モヤシ。メンマはありません。そして海苔が2枚
DSC02974
スープは豚骨で仲々の出来です。お肉を一杯食べてお腹がはち切れそうになりながら完食です。

価格は醤油ラーメン(550円)にとんかつ(300円)角煮(300円)チャーシュー(300円)の計算です。
とんかつと角煮は価格に対応した価格です、チャーシューと角煮は似たものどおしなので、無くして大盛り(150円)にしたほうが良いかもしれません。。

住所:川崎市中原区市ノ坪26

中華そば おかべ (川崎市)

チャーシュー麺950円 大盛(無料)
DSC02663

各地で猛暑日を記録する暑い日。汗を沢山掻いた日は塩分の補給をしましょう。
ビジネスホテルの中にあるラーメン屋さん
DSC02664
入り口のチェックインカウンターの奥にあります。
メニューは中華そばと坦々麺とそのつけ麺版の4通り。味玉+100円チャーシュー+200円です。
DSC02665

5分ほどでラーメンが到着、スープは少なめです。
DSC02666
チャーシューは喜多方ラーメンと似た塩茹でしたバラ肉で旨味が凝縮されています。
浅葱とメンマと海苔そして根切りしたモヤシどれも丁重な仕事ぶりです。

麺は硬めに茹でられた加水率高めの中太縮れ麺です。大成食品製との情報もあります。
好みの分かれるところですが私はこの位の感じは嫌いではありません。
DSC02667
スープは煮干と節の効いた魚介豚骨です。濃厚ですが粉っぽさは在りません。
そして千葉県ほどドロドロでなく良いバランスです。
後半は卓上の自家製ラー油で味変です。このラー油も仲々美味しかったです。

久しぶりに完食DSC02668再訪必須です。

住所:川崎市幸区幸町1-748-1 ビジネスインオカベ1F

ラーメン マキタ

醤油普通 650円
DSC02614
川崎にも美味しいーラーメン屋が増えました。
ランチには行けないけれど、会社の帰りに少しずつチェックして行きます。

このお店はイレブンフーズ系のお店、カウンターのみの6席程度のお店です。
味噌・醤油・豚骨の3通り、量は普通650円大盛り750円ダブル850円が選べます。
座らないと見えない調理場の奥にトッピングの札が掛かっています。
チャーシューは200円追加で頼もうか悩みましたが、酷暑の中を歩いて来たので食欲がありませんでした。

10分程度待ってラーメンが到着です。
トロトロのお肉に刻んだ木耳・ワカメ・メンマがのっています。
DSC02617

スープは獣臭い豚骨に生姜の香りがします。玉ねぎの刻んだものも入っています。
バランス的にわずかに足らない物がある感じなのですが、
卓上にある色々な調味料をお好みで入れるとしっくりします。
そこまで計算されているとすれば凄いと思います。
麺は太麺ストレート、美味しい麺です。
家系で使われる大橋製麺所の箱が置いてありました。(地元なので川崎では多いかも)

フードコートで食べるならばちょっと足を伸ばして此処で食べます。

住所:川崎市幸区柳町2−1

女躰大神

名前に惹かれて訪問してみました(馬鹿だねぇ)
DSC02591

川崎市には有名な「金山神社」がありますが、それと対をなす神社とも言えます。

神饌幣帛料供進神社指定村社にも指定されており、
近隣からは「おおめさま」と呼ばれ大事に祀られて来た神社のようです。
DSC02590

残念ながら御神体は拝めませんでしたが、女体(神社)を拝んで撮りまくって帰ってきました。
DSC02589
女躰大神

御祭神
伊邪那岐命
伊邪那美命
誉田別命 (八幡社河原厨子(幸町)氏神 昭和三十五年合祀)
天照皇大神(新明社中厨子(中幸町)氏神 昭和三十五年合祀)
建御名方神(諏訪社原厨子(南幸町)氏神 昭和三十六年合祀)

御神徳
夫婦和合縁結び家内安全家運隆昌安産学芸葡萄の護神、生命の源なる水
の守護神として御神徳多角往古より大女様と称えられ崇敬特に高く今日
に至る

御由緒
創五年代不肖なるも口碑の伝うる処によれば永禄年間より女躰権現と称
へられ南河原村真言宗宝蔵院が別当職でありました 当村は武蔵國荏原
郡八幡塚の農民が移住し開墾に従事し民家次第に増加したのであります
この地は多摩川の南側にありましたので南河原村と名づけられたとのこ
とであります 地形多摩川の辺りの為降雨のたびどとに多摩川の土砂堆
積し田畑への冠水甚だしく洪水の都度流域が変化し常に多きなる災害を
蒙り遂に農耕が不可能な状態になりました時一人の女太夫水中に身を投
じ一身を犠牲に供せられし その真心によりその後は大いなる災害もな
く住民漸く安堵し農耕に励むことが出来る様になりました これも女太
夫の偉大なる御徳のおかげと敬慕しその偉業を称え又後世に伝えるため
多摩川の辺りの俗称「ニコニコ松」の下に一祠を建立してその御霊をお
祀りしました その後現在地に鎮め奉る境内に寛政五癸丑歳四月吉日奉

所在地:川崎市幸区幸町1丁目994

七志 とんこつ編 川崎店

七志全部のせらーめん990円 大盛り11円
DSC02575

近場の研修があってこのお店に訪問
毎月11日は大盛り11円との事で大盛りもお願いします。
DSC02570

ラーメンスープは焦がしニンニクがたっぷり、豚骨スープが香りません。
DSC02571
海苔・チャーシュー・角煮・筍・茎ワカメ・ネギ・海苔がのって具沢山です。
スープは塩分強めで旨みが少なめ。海苔は炙って入れてもらいたい物です。

麺は中太ストレート 固めの仕上がりは好感が持てます。
DSC02574

神奈川県のチェーン店なので家系と比較してみるのも面白いと思います。

住所:川崎市川崎区砂子2-10-7
記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
livedoor プロフィール

元パズー

最新コメント
  • ライブドアブログ