今日はなにをしようかなぁ


パスタとラーメンが大好きで食べ歩いたり自分でも作っています。
時々近所(千葉県)の食べ歩きも 日本橋の食べ歩きはブログ今日は何を食べようかなぁでどうぞ。

千葉市

万龍軒

IMG_20150727_131837

最近、汗を掻かなくなりました。日中歩いても殆ど掻きません。
昔は下着まで濡れていたのにどうなっているのでしょうか?
と言うことで暑いときには熱い物です。

前回よりも獣臭さが強く感じられます。このツルツル麺は止みつきになりそうです。

2015 桜とカレー

今年も桜が見事です。

28日は自宅のマンションの桜が咲きました。
DSC01387

良い天気なのでどんどん咲いていきます。
DSC01394


29日の日曜日の実花緑地は少しだけ
DSC01420

曇りで肌寒いので元気ないです。
DSC01417


DSC01415


DSC01404 - コピー





30日月曜日の青葉の森公園
DSC01465
平日だというのに割りと人が出ています。(人のことは言えないけれど)

ほぼ満開といえます。
DSC01471

いい天気に恵まれました。
DSC01485


公園南口の「公園前」のバス停
IMG_20150330_132248


この向かいにカレーの「デュワン」が在りました。市原と幕張の免許センター前のあのお店です。
IMG_20150324_100322
内装は綺麗というか殺風景というかシンプルです。

2種類のカレーの付いた、カリーランチがお得です。
IMG_20150330_132710

テイクアウトも出来ます。
IMG_20150330_132720


最初にサラダ 量もあり乾いていないのがちょっと嬉しい
IMG_20150330_132744

右側がバターチキン、奥がベジタブルカレー手前がキーマカレーです。
IMG_20150330_133343

バターチキンはクリームが多めでスパイスが少なめです。
キーマカレーは塩分とスパイスが強めです。ベジタブルはお子様カレーみたいです。

此処のナンは大きな円形です。
IMG_20150330_133441
焼きは強めですが誤差範囲です。甘くて美味しいナンです。

最後にラッシー 濃い目でカルピスとは違います。
IMG_20150330_135117
各々の料理は幕張に及ばない気がしますが、トータルでよいコストパフォーマンスです。
公園のついでに寄る事ができるのが嬉しいお店です。

住所:千葉市中央区青葉町1250−9

めん屋 いとうけ

ガッツリ系らーめん 680円
DSC09424
惜しまれながら閉店した炭よしの跡に開店したお店です。
DSC09423

お店は居抜きでレイアウトは前のお店とほとんど同じです。

メニューは家系らーめんがウリですが、稲毛には虎ノ穴・正栄家・ガッツなどあるので大変です。
DSC09429
がっつり系も始め対抗しているようです。
DSC09432

呪文は間違えが無いように紙に書いて注文する様になっています。
DSC09434

注文は全部デフォで頼みましたが野菜はチョット寂しい(私には丁度良いですが)
チャーシューは大きいものと小さいものと2枚、バラロールです。
柔らかく仕上げられていています。
DSC09444
麺は平打ち麺でフェトチーネのような感触です。
固めですが厚みが薄いのでモチモチ感も薄いです。
DSC09452
スープは○ふじ系の様な感じですがもう少し豚骨が強い感じです。

カミは「野菜ラーメン780円」+「ネギ100円」です。
DSC09437
こちらは素晴らしいビジュアルです。麺は中太麺で、炭よしと同じ様です。
スープに関してはがっつり系の後には良く判らなくなってしまいましたが、
炭よしのスープに似ている気がしました。
まだ、開店して2ヶ月、人気店になる力を持ったラーメンだと思います。

住所:稲毛区小仲台7-27-2

長州ラーメン 万龍軒

特製らー麺 950円
DSC08933

このお店は前々から知っていたのですが、この看板からは興味が沸かず訪問していませんでした。
Web上での噂を耳にして半年前に訪問しましたがその時は臨休でした。
ビルの2階のお店はこんな風です。
DSC08932
メニューはこんな感じです。この他につけめんもあります。
DSC08931
10分弱でラーメンの到着です。
丼ぶりには家系みたいに海苔が3枚・チャシュー・メンマ・きくらげ・ネギ・煮玉子が乗って具沢山です。
DSC08924

スープは獣臭さが残る濃厚とんこつです。
麺は固めのモチモチ麺、アルデンテの表現があう感じです。
麺とスープの相性がピッタリ嵌っています。
DSC08927

カミは特製まぜそば 950円 白ネギが辛ネギか選べます。 キャベツが山盛りで食べ甲斐があります。
DSC08928
麺は少し太いものでこちらも歯応えがいい感じです。
長州ラーメンのジャンルはよく判りませんが木耳とかは九州からの影響はあるみたいです。
京都の本家第一旭のスープの香りは似ていますが乳化したスープは家系の感じです。
千葉県内は似非家系が跋扈し始めましたがしっかりしたとんこつスープなら此処は確実です。
今まで店構えで判断していたことに反省しました。

吟家 花見川店

吟特ラーメン 920円(固め)
DSC06330
千葉県の家系の新興のチェーン店です。近くの実籾店には昨夏に行きましたが、今日はこちらに訪問です。

デフォ醤油のラーメンは690円少し高めかも。大盛り150円も頼みづらい価格設定です。
DSC06319 - コピー

なんと5分でラーメンが到着です。ドンブリは小さく感じます。
考えてみると家系では中盛りが多かったのでそのせいかも知れません。
DSC06321
スープは濃厚で仲々の出来です。ビジュアルもまあまあです。
吟特はチャーシュー3枚・海苔6枚・味玉も付いてお得感があちます。
しかし、チャーシューは固めでパサパサ、やはり家系のチャーシューに期待してはいけません。

麺は固めではなく生の感じです。5分ほどスープに漬けて置きましたが、まだゴワゴワです。
DSC06328
実籾店に訪問した時よりも良い感じです。
麺の茹で方がよければそこそこ食べられるラーメンだと思います。

住所:花見川区犢橋町1512-1

小金庵そうすけ

春天ざる 780円
DSC06166
前から訪問しようと思っていたのですが、時間がたってしまいました。
ガソリンを入れるついでに寄ってみました。(ちなみにガソリンは150円/Lでした。)

外には「桜天ざる」の看板があります。桜の季節は過ぎてしまいましたが頂いてみます。
DSC06155
メニューは以下のとおり色々あります。定食も食べてみたいです。
DSC06158DSC06159DSC06156DSC06157

大盛りを頼んだつもりはありませんが、山盛りで出てきました。
DSC06161
蕎麦を手繰ると桜の薫りが口の中に広がります。
蕎麦はゆるくて少し残念でしたが、それもお愛嬌です。

天ぷらは茄子・春菊・サツマイモ・カボチャに桜の花の天ぷらが乗っています。
DSC06164
桜の花の天ぷらは初めて食べましたが、苦味もなくさっぱりです。

先月は長月で若竹とタラの目を食べました。来月は季節を感じさせてくれるお蕎麦、どこに行きましょうか?

住所:千葉市花見川区作新台8-1-24

炭よし

燻製鶏塩 600円+大盛り100円+ネギ大盛り100円
DSC06128
不定期開店の炭よしが今日から、燻製鶏塩を始めたと言う事で訪問してみました。

到着は13時過ぎです。昼の時間は11:30〜13:30なのでギリギリです。
DSC06131
このサイドメニューは前回訪問から書き直していないようです。(1年たっても綺麗なままです。)
DSC06133
テーブルの上にはニンニク・豆板醤・胡椒などが用意されています。
DSC06135
カミ(さん)が一人前何グラムと私に来ているのをご主人が「130gです。」と答えてくれました。

注文から15分後に燻製鶏塩が到着です。ネギのほかにチャーシュー2枚ほうれん草、海苔が載っています。
DSC06143
スープは濃厚な白湯で色は黄色になっています。塩味は強めですが旨みはタップリです。

麺は藤代製麺の中太麺です。テボの中でかき回しすぎたのか表面が少し荒れていますが
適度のコシもあり、麺と良くマッチしています。
DSC06150
付属の鶏チャーシューは薫香はしませんが味噌の香りが漂ってアクセントになります。
途中でニンニク・胡椒を入れて味変します。
量は260gよりもっと多い気がします。
前回訪問時のホワイトボードには一人前160gと書いてあったけれど・・・

カミは前回と同じとんこつ醤油550円+ネギ大盛り100円+中盛り50円
DSC06139
この写真は普通盛です。別容器に中盛り分は持ってきてくれました。
後から来た分は硬めに茹で上げられており、これは良かったようです。


住所:千葉県千葉市稲毛区小仲台7-27-2

大ふく屋 プレナ幕張店

重厚中華そば730円
DSC05590
前回の訪問は3年程前です。そのころはまだ、大盛り志向で中華そばには見向きもしていませんでした。
最近は煮干にはまり始めてこの店を思い出しました。

時刻は11時、海浜幕張駅前は歩くのも大変なほどの人混みです。
大きなイベントは無かったと思いますが、お彼岸の連休の中日だからでしょうか?

券売機は野郎ラーメンが上段に変更されましたが、価格・品目はそのままです。
DSC05586

5分ほどで中華そばが到着しました。
見た目は、シンプルですが厚さ1cmの大きなチャーシューが入っています。
DSC05573
スープはベジポタ豚骨魚介ですが、とろみはそれ程でもありません。
一口目に濃厚な煮干が薫ります。鰹系も少し薫りますがあまり気になりません。

麺はつけ麺と同じでしょうか。加水率すくめの中太ストレートです。
DSC05579
煮干系には珍しい太麺ですがスープに負けていません。
昔はこの感じの麺が好きだったのですがいまはもう少しもちもち感があった方が好きです。

野郎ラーメンと同じ店舗ですが仲々繊細な一品。
近くの美味しい煮干系、時々訪問したいと思います。

住所:千葉市美浜区ひび野2-4 プレナ幕張 1F

豚骨らーめん彩

チャーシュー彩らーめん 850円
DSC05353
車のバッテリー上がりで家から出るのが3時間遅れてしまいこの時間に。
千葉駅近くに来るのは一年振りです。中途半端な時刻ですがせっかく来たのだから、らーめんを食べて帰ります、

このお店は昨年には無かったお店です。
「らーめん鷹の羽」の裏手で、駐車場にも近いし良いロケーションです。
しかし近くに「あや」というラーメン店もあるのに字が違えば名前を付けられるのですね。
DSC05354
メニューに替え玉がある言うことは、博多らーめんの様です。

チャーシューは上質のバラ肉、スープは醤油豚骨ですが臭みは一切在りません。
DSC05355
トッピングは木耳と浅葱です。

麺は博多ラーメンより加水率が高くコシがあります。
DSC05356
丁重に造られた豚骨醤油です。もう少し太い麺でも食べて見たいそんな気がしました。

住所:千葉市中央区富士見2-9-14

手打ちうどん リッチ

味噌煮込みうどんセット 997円
IMG_20131020_123501
急に味噌煮込みうどんが食べたくなってネットで調べて訪問してみました。
カメラを忘れでタブレットで撮影なので青い画像ですみません。

色々とCPの良い定食があって、目移りします。
IMG_20131020_120559

しかし初志貫徹で味噌煮込みううどん

うどんは白味噌BASEにニンニクが効いています。
上には海老・豚肉・人参・玉葱・ピーマンに玉子が乗っています。
IMG_20131020_121740
感覚的には味噌ラーメンに極太麺が入った感じです。
煮込みですので仕方がないですが、もう少し味噌の香りの強いほうが私好みです。

カミはカレー南蛮787円と五目ちらしずし315円 相変わらず良く食べます。
IMG_20131020_121759

新検見川の南側にはあまり店がありません。覚えておいて良い店です。

住所:千葉市花見川区南花園2-5-19

来来亭 千葉花見川店

チャーシュー麺800円 +大盛り100円 (太麺・ネギ多め・背脂多め)
DSC04831
全国展開で200店舗越えの京都風ラーメンのお店が千葉市にもやってきました。
最初は博多風だと思いスルーだったのですが、良く調べると京都風でした。


メニューには唐揚げや、豚しゃぶの一品料理もあります。
DSC04833
ワンタンスープ400円にアジフライ+ライスセット230円を頼んでいる客も居ました。

「ネギ多め」はたっぷりと乗ってくるのが嬉しいサービス。
「背脂多め」にするとなりたけの「ギタ」レベルに大量の背脂がorz
DSC04855
チャーシューは京都風のもも肉薄切りのもので沢山入っていて嬉しくなります。
スープは獣臭くない物で一般向けな出来上がり、麺は加水率高めの中太縮れ麺です。
京都の新福菜館本店第一旭のように加水率低目の中太ストレート麺を予想していたので、チョット不満です。
DSC04876
細麺は加水率低目のストレートの様です。
背脂多すぎで大盛りはキツイ!食べられない麺はカミにキラーパスです。

カミは味噌チャーシュー880円 (ネギ多め)
DSC04835
味噌がしっかり立っているので仲々美味です。
体形を気にして大盛りにしなかったので、キラーパスに大喜び!!
といって、半分以上はあげたのだけれど・・・


もう一人は冷麺 750円
DSC04878
これは、自分的には冷し中華と呼ぶものです。太麺と書いてある時に気がつくべきでした。

セットチャーハン 230円
DSC04834
しょうゆ味の利いたチャーハンは仲々いけます。中華食堂の塩味とは違う美味しさです。

色々と予想と違う事がありましたが、仲々面白い店です。
この通りを通った時には偶には寄って見ようかと思います。

住所:千葉市花見川区さつきが丘1丁目46-12

そばいち@稲毛

天もり 1400円+大盛り300円
DSC04829

食べログをみて稲毛にもよさげなお蕎麦屋さん見つけました。
お店の前に3台 裏に2台ほどの駐車場があります。道が一方通行なので店の前が満員の場合もう一周しなければなりません。
開店に併せて11:35に到着、お客は2組3人です。

別のページにうどんもありますが、今日は蕎麦の気分です。
DSC04804


待たされるのはあらかじめ判っていましたが、そばの到着は12:20です。
DSC04820_r


お蕎麦は山盛りです。均一の厚みと巾で手打ちとは思えない出来上がりです。
DSC04827
十割そばでは無いので粘りがありますが、逆に切れづらいお蕎麦です。
しかし、盛り方は小分けにして少しずつ山を作っていかないと、引っ張り出すのに蕎麦が切れてしまいます。
ツユは醤油の強い鹹めの物、食べているときは醤油の味しかわかりませんが、
蕎麦湯で割ると鰹節の強い香りが湧き立ちます。
珍しく蕎麦湯を3杯も飲んでしまいました。

こういう店って、日本酒をちびちびやって蕎麦の出来上がりを待つのが正解なのでしょうね。

住所:千葉市稲毛区園生町1018−64

こってりらーめん福たけ 蘇我店

本当に暑い日がづづきます。
でも、炎天下にフライパンを放置しても55℃までしか上がりません。
DSC04676
卵を割りいれ3時間放置したら干からびました。

家に居ても厚いだけなのでドライブがてら再訪です。
2時過ぎだというのにお店は満員です。子連れも多くまったりと避暑をしています。
DSC04666


メニューは前回と変っていません
DSC04667

暑いのでつけ麺にして見ました、つけ麺は本店以来です。
メガ煮干つけ麺 780円 300g
DSC04672
いつもの通り煮干が香ります。
スープが冷えて脂が固まる事を心配しましたが、最後まで温かくたべきれました。

カミは辛ネギ味噌830円+大盛り100円 (写真は割り箸の長さを揃えてみました)
DSC04670
カミは大きさに動じずに食べ始めます。味はなりたけの味噌と同じ感じです。
「野菜が在ればもっと良いかも」って、復調の兆しです。この暑さで良くたべるなぁ!

油そば雷神 千葉北店

男味油そば 750円
DSC04258

昨日は一人でラーメン屋に行った事を責められ今日は家族でらーめんです。
先日16号を走っていて見つけたお店、チャルメラロードだった場所です。
駐車場は4台分、チャルメラロード時代にあった北側の2台分の駐車場は看板が出来て使えません。

メニューはすべて油そばですが、種類がいろいろあります。
DSC04265
男味はニンニク入り、女味はオリーブ油だそうです。

男味には温玉も付きます。
トッピングはチャーシューにメンマ・海苔・浅葱・揚げネギ・肉味噌がのっています。
DSC04272_l


中太麺は硬めの茹で上がり。脂はあまり感じませんがタレと良く絡みます。
DSC04281
それ程の特徴はありませんが良く出来た油そばです。

カミは辛味ゴマ坦々油そば 750円+ネギ100円
DSC04268
とても辛かったそうで水のお代わりを何度もしていました。

息子は冷し油そば
DSC04277
キャベツが乗っていてヘルシーです。酢は入っていないそうです。

大盛り(300g)まで同価格、次回は大盛りにチャレンジかな?
しかしスープの仕込みの要らない業態、面白いです。

住所:千葉市花見川区横戸町639

北海道らーめん 黒川

特製味噌 1000円
P1000061

今日から「炭よし」の麺が細くなった事で、稲毛まで遠征しましたが臨休で討ち死に。
課題であった夜しか開いていない黒川に行ってみました。
中に入ると張り紙も無く、綺麗な店内です。
広い厨房にカウンターが10席くらでしょうか。

メニューは白味噌と味噌の2通り。
P1000062
白味噌は甘そうだったのでふつうの味噌をチョイス

カウンターの中は店主+女性で注文ごとに鍋を振るっています。
約10分後にらーめんが到着です。

特製はチャーシュー3枚・コーン・味玉・ゴロチャーがプラスでしょうか?(説明はありません)
当然モヤシ・ネギ・メンマは普通に入っています。
P1000063_r

スープは純連独特のニンニク等の入った苦味の強いタイプです。
炒め時間が長いので、味噌の香りは立っていません。
中の島とドンブリに書いてあるのは3男の「すみれ本店」の関係者ということでしょうか?

P1000066

麺は丸太太兵衛小林製麺製のあまり硬くない縮れ麺、見た目は一般的なみそラーメンの麺です。

らーめんはすみれを連想させる、美味しい仕上がりでした。
しかし・・・味噌は焼いて香りを立てる。ニンニクは焼いて香りを飛ばす。
これを同時に行う純連方式、これで良いのだろうかと考えてしまいました。


住所:千葉市稲毛区小仲台2-6-8
記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
livedoor プロフィール

元パズー

最新コメント
  • ライブドアブログ