今日はなにをしようかなぁ


パスタとラーメンが大好きで食べ歩いたり自分でも作っています。
時々近所(千葉県)の食べ歩きも 日本橋の食べ歩きはブログ今日は何を食べようかなぁでどうぞ。

八千代市

ウエスト 八千代台店

いわし天(うどん)510円 +大盛り 160円
DSC05910
考えてみたらウエストには行ったことがないのを思い出して行って見ました。
DSC05914
丼のセットやカレーもあるようです。

出てきたいわし天を見てビックリです。大きなものが一枚でした。
DSC05928
しかし、このいわしが生臭い、カミに半分キラーパスです。
うどんスープは昆布が効いておりうどんもコシがあり、仲々良い感じです。

カミはイカ天丼セット(冷やし) 700円+大盛り160円
DSC05924
こちらは良かったようですが、・・・食べすぎなんだよ

丸亀も良いですがこちらも偶には寄ってみたいと思います。

住所:八千代市八千代台北10-1469-6

東池 大勝軒おはこ 八千代台店

あつワンタン 950円
DSC05508
前に来たのは開店したころなので6年以上前でした。そのころは行列で3〜40分待ちましたが、
今日はギリギリセーフです。
混んでいないこともあり、見覚えのあるおかみさんが、落ち着いたオペレーションで注文をとります。
DSC05510
もりそばにするか中華そばにするか迷います。
DSC05511
やはり大勝軒ではワンタンがつき物、これが無いと始まりません。
10分強であつワンタンの到着です。やはりオペレーションはよくなっています。
麺は320g 茹で前の重量です。
DSC05512
麺は極太の自家製麺であつもりにしても程好い歯ごたえがあり、美味しい麺です。
DSC05515
スープは甘みの強い醤油系、昔は魚介が強く効いていた記憶がありますが、今回は殆ど感じません。
甘いタレは苦手なので、味変をしながら食べましたがこの量は結構たいへんでした。

カミ(さん)はあつ野菜950円
BlogPaint

ナルトの赤と玉子の黄色が引き立ち、素敵なビジュアルです。
野菜はキャベツが多く、甘いタレとの相乗効果でこちらも「キツカッタ〜」とのこと

前回は気にならなかったこのスープも濃厚系のつけめんに慣れてしまうと意外に感じます。
嗜好の変化がこんなに有るとは思いませんでした。

住所:八千代市大和田新田63−1

中華そば 金ちゃん 八千代台

チャーシューメン 800円 +辛味噌 100円
IMG_20140103_134946

昨年は正月のラーメン難民でしたが今年は大丈夫です。

1月2日から営業しているのでおっとり刀で1:30頃に到着です。
IMG_20140103_135128
この店構えなので券売機は無いと思っていましたが、ありました。
ここは基本のチャーシューメンを頼みます。

店内には本店の店主が期待を込めた言葉の書いた冊子があってメニューも書いてあります。
IMG_20140103_135613

10分ほど待ってラーメンが到着です。
スープは透き通った鶏がら清湯です。醤油の濃さも程好くて表面の油も気になりません。
IMG_20140103_140309
トッピングはネギとメンマとナルトでチャーシューはモモチャーシューでスープにぴったりです。

麺は加水率高めの中太縮れ麺です。スープの絡みも良くぴったりです。
IMG_20140103_140423


見た目は普通の中華そばですがインターとかで食べる物とは違うものです。
これならばまた食べに行きたいおみせです。(でも辛みそを全部入れたら辛すぎました)

住所:千葉県八千代市萱田町592-3

名古屋うどん@八千代台

味噌煮込みうどん 1300円
DSC05303
店内は20席ほどで小奇麗で清潔に保たれています。
天気の性かお客が少ないのですが、出前がどんどん入ってます。

店名が「名古屋うどん」ってこのワードで検索してもヒットするのは愛知県ばかりです。(笑い)
DSC05334-2


しかし、店内のメニューは普通の関東風のものがが多いですが「きしめん」や「ふきよせうどん」が在ります
DSC05322
メニュー 
前回に続き「味噌煮込みうどん」を選択です。

此処は本格的な八丁味噌を使っています。サラダとご飯が付きます。
DSC05327
具は鶏肉とネギ・白菜・人参・えのきたけです。鶏肉は良いものをつかっています。

うどんは割り箸くらいの太さでコシとツヤがあります。
DSC05330
しかし、煮込みうどんって食べ辛いです。お行儀悪く淵から啜りたいのですが熱くてそれも出来ません。

具をすくっていると中からカニの爪が出てきました。元から上に乗っていればもっと豪華に見えたのに。
DSC05333
ご飯との相性もばっちりです。ご飯は大盛りにしたかったなぁ!

連れは「鴨せいろ1100円+大盛り100円」
DSC05332
まさかの3段重ね、20歳台の男でも満足したようです。

蕎麦の出来も仲々良さそうです今度は蕎麦を食べに来て見たいと思います。

住所:八千代市八千代台北1丁目8-17
営業時間 11:00〜20:00(休憩時間15:30〜17:00)
定休日 毎週金曜日

Garew-こだわり焼豚の店

焼豚ラーメン 890円+ピリ辛ねぎ100円
DSC05274
台風一過の超好天の昼時です。ちょっと遠出して見ました。

今年の夏に開店したお店です。チャーシューが売りです。
入店して見ると席は30席と沢山あります。厨房とフロアは4名で切り盛りです。
DSC05243
7通りのスープと4通りのチャーシューがあります。
DSC05235
焼豚ラーメンはスープを1種類と焼豚が2通り選べます。
今回は焦がし背脂みそのスープと、とろ旨焼豚と炭火つるし焼豚を選びました。

20分ほどでラーメンが到着。
トッピングの辛ネギは100円で十分の量です。
DSC05245
背脂の浮いた味噌スープは一口目、「ヌルイ!」、チャーシューかネギが冷たかったのでしょう。
下の麺は熱々です。

チャーシュー引き出して数えて見るとは分厚い物が各3枚の計6枚で食べ応えがあります。
DSC05260
炭火つるし焼豚は中華街で売っている様な昔ながらの赤くて甘いもの。酒のつまみにしたい感じです。
トロ旨焼豚は、いわゆるラーメン屋のバラ煮豚です。


麺は中太平打ち麺、のび辛くもちもち感が在って良い感じです。
DSC05266
スープは味噌が強く感じますが、食べ進む程に味が薄く感じます。
食べ進む程に濃く感じるお店もあるのでスープって難しい。
と言っても悪くないラーメンです。
昼時は結構待ちますので、時間をはずして行くのが良いと思います。

住所:八千代市萱田2237-118

豚麺魚

特製醤油つけめん(全部乗せ) 1000円
DSC05159
花見家」さんだった所に出来たつけ麺専門店です。内装は殆ど同じで自販機はありません。

ラーメンは特製醤油と濃厚味噌の2通りのつけ麺だけです。
麺量はいつの間にか250g→200gへ変更です。
土地柄、学生が少ないので残す人も多いのかもしれません。



トッピングはチャーシュー3枚・・海苔4枚・玉子・メンマ・ナルトが乗ってます。
甘辛く煮付けたメンマは珍しく、良いアクセントになっています。
無料のニンニクもつけてもらいました。
DSC05155
スープは濃厚な豚骨醤油で中にはネギが沢山と海苔が1枚乗っています。
麺はコシの強いつけ麺用、カネジン製の様です。

オーソドックスなつけ麺ですが近所にはこの手の店が無いので面白いかもしれません。
徒歩での通行人が少ない場所ですので前の店で課題だった駐車場が
2台止められるようにもなったのは助かります。
しかし、前の店はラーメンだけでした。
今回はつけ麺だけ。寒くなるとどうするのでしょうか?

住所:千葉市花見川区作新台8丁目1−25 コーポラス花見川1F



めんや 一音

特濃にぼし節ラーメン 780円
DSC05088
前から目をつけていたこちらのお店、車を止めづらいので仲々訪問できませんでした。

まぜそばにしようか迷いましたが、一日10食限定のにぼし節ラーメンがまだありました。
DSC05090
牛骨スープや鶏白湯スープの裏メニューもにぼしの食券で注文します。

スープは濃厚な豚骨に煮干しの香りがします。塩分が薄めで優しい味わいです。
DSC05091
トッピングは巻きチャーシュー・ホウレン草・海苔3枚・穂先メンマ・ネギ・ナルトで、見た目は家系です。

麺は加水率低目の太麺ストレート。京都ラーメンを連想します。
DSC05105_r_r
今回は味変不要、そのままで最後まで美味しくいただけました。

ミニチャーシューご飯 190円
DSC05125_r
お肉がタップリです。優しい味わいのにぼし節ラーメンにはご飯が良く合います。

カミは、まぜそば 650円+辛ネギ 150円
DSC05113
麺が見えなくなる程トッピングに覆われています。こちらは少し太麺です。
味が濃い目なのでご飯が欲しくなりそうです。

近いうちにもう一度訪問して他のラーメンも食べたみたいそんな一杯でした。

住所:八千代市八千代台西8-13-5

蔵の味人

特選海老みそラーメン 800円
DSC03874
「いやしや恒麺」に行くつもりで八千代台へ遠征しましたが、残念ながら昨年末で閉店との事。
近くを散歩してこの店を見つけました。後で調べると1年前に開店したとのこと。
店前に「ラーメンWalker」の記事が張ってあり、気持ちがすこし萎えます。

海老みそラーメンや油そばが大きく表示されていて、ウリが判りませんが、券売機の左上の特選海老みそラーメンを頼んで見ます。
DSC03882
「炙りチャーシュー」300円は高い気がします。「野菜もり」が売り切れでカミが不満そう。

7分程でラーメンの到着です。思ったより早く到着いたしました。
トッピングに桜海老、ベースにモヤシ・水菜。チャーシュー・ネギが乗っています。
DSC03893
スープは熱々で味噌が立っていい感じ。スッキリしていますが表面の油が多目です。生姜・大蒜・玉葱等の雑味がもう少し有る方が私の好みです。

麺は中太麺でモチモチしていながら、芯のあるアルデンテ。好みの茹で具合です。
DSC03900
チャーシューはバラ肉で炙ったものが付いてきます。このスープの今度と味ならば塩茹でしたロールチャーシューのが良いかも。水菜はホウレン草と比べて力強さがありません。

カミは油そば、ラー油と酢が付いて来るのは良い感じです。。
DSC03889
こちらも中太麺で良い少し芯の在る好みの加減です。塩分も丁度良く良い感じです。
玉葱の微塵切りがあると嬉しいかも。

店内は小奇麗でサービスも良い感じです。
開店して一年ほどですが、色々進化して良い感じに仕上がっています。
是非自信を持ってウリにするラーメンと作ってもらいたいと思います。
住所:八千代市八千代台東1-2-14

うどん さぬき

鳥天うどん定食 1050円
DSC03706
国道296号線(成田街道)沿いにあるうどん屋さん。かつてこの近くに住んでいたげれど記憶がありません。
駐車場は店の前に在りますが、入れづらく1台がやっとです。
しかし斜め向かいの陸橋下の駐車場の一部に3台分が確保されています(マウスオーバー)

基本のうどんは630円チェーン店の2倍ですが、蕎麦店と比べれば普通です。
DSC03676


定食は何がつくのか判りませんでしたが、香の物・昆布・生卵とご飯が付きます。
DSC03686
いわゆる、うどんライス状態です。(食べすぎです)

うどんの断面は長方形、エッジの効いたうどんです。
表面が滑らかで適度にコシがあり良い出来です。
新規
鳥天は胸肉1枚を揚げて、とんかつの様に切ってあります。
この衣が汁とマッチしてすばらしい味です。-
うどんだけならチェーン店でも近いものが食べられますが、この汁との取り合わせは一級の出来です。
帰る頃には親父さんが麺を打ち始めていましたが、丁重に打つ姿は見ているだけでも楽しいです。
Fululuに来た時に寄るポイント見つけました。

住所:八千代市村上3092-1
下市場からみて、村上の駅と反対側も村上だったとは、大分入り組んだ地域です。

天運我にあり

まぜ麺 800円 ニンニク・アブラ・カラシ
DSC03341

先週に開店したお店です。枕詞に「背脂野菜ドカ盛ラーメン」となっています。

メニューはラーメンとまぜ麺とつけ麺の3通りと開店早々なのにバラエティ沢山です。
「さいころ」のグループ経営だけにオペレーションに自信があるようです。
DSC03308
ラーメンは醤油と味噌とめちゃ辛と3通りの味が選べます。

器はあまり大きくありませんが、野菜は増していないのにもやしが一杯です。
DSC03331



麺は三河屋製麺の極太麺、オーション100%で独特なゴワゴワ感があります。
DSC03336
スープは濃い目の背脂醤油で乳化しています。野菜や黄身と混ぜると丁度良い鹹さになります。
上から掛けた唐辛子は殆ど絡みを感じません。鹹いものを食べたい時は「めちゃ辛」必須です。

カミは背脂味噌 780円 野菜マシ
DSC03325
モヤシの盛りも相当あります。
スープは味噌が立っていて仲々の出来です。
最近このような背脂味噌ラーメンが増えてきたのは喜ばしいことです。

千葉県にも二郎インスパイヤ系が幾つかありますが、又新たなインスパイヤ 日曜に開いているのは便利です。

麺たなかや

青唐辛子麺 750円
DSC03015

勝田台の麺や田中の2号店が緑ヶ丘に19日開店しました。元塩チャボがあった所です。
9月中は休まないとの事です。本店には2度程振られていたので助かります。
入店すると店主が一人で手際よく仕切っており、新店の割りにオペレーションによどみがありません。

メニューは本店と同じ様でが、場所柄か価格は本店より少し高めです。
DSC03016


出てきたラーメンは透明なスープに獅子唐とカイワレとネギにおろし生姜とシンプルです。
DSC03018
透明なスープには自家製の青唐辛子のエキスが入ってピリっと辛いのですが、
生姜の香りとマッチして良いバランスです。

めんは中太で良いコシです。塩ラーメンにはこの程度の太さがよく合います、
DSC03032
よく、バランスがとれたラーメンです。
他では食べられないこのラーメンはフラッグシップになる力があると思います。


カミは「みそラーメンチャーシュー増し 850円」
DSC03017
チャーシューは煮豚を醤油に漬け込んだもの。割といっぱい乗っています。
スープは赤だしの様な味わいです。野菜が少ないので雑味が少ない気がします。

いろいろ目移りしますが、たまり醤油を使った中華そばも食べて見たいと思います。

住所:八千代市緑が丘3-2-4 中山ビル 1F

麺屋 マルキ

とんこつラーメン 650円
DSC02060
銀座で飲んでいたのに目が覚めたら八千代台、もう帰りの電車もありません。
「どうせタクシーで帰るならば少し歩いてみるか?」と
思い出したのは、「マルキ」、閉店した「醤油屋俊蔵」の跡に出来たお店です。
DSC02059
公共物にメニューを貼り付けるなんて、いい度胸です。

居酒屋みたいだし。店員は無駄話が多いしこれは・・・って感じです。
DSC02061


しかし、l濃い目のとんこつに海苔が乗って葱の沢山でラーメンの出来は仲々です。
DSC02062

麺のコシもあります。、
DSC02064
思いのほかおいしいラーメン 驚きました。
これで、雰囲気さえ良ければ夜中の一杯にちょうど良いお店です。

住所:八千代市八千代台東1丁目2-17

東京豚骨拉麺 ばんから 八千代店

秘蔵チャーシュー930円
DSC02117

島田台の交差点のラーメン屋、此処は昔大盛まで無料の「屯ちん」だった気がします。
同じ、「東京豚骨」なので気付かなかったのですが、5年位前に変ったようです。
DSC02118
豚骨を前面にとろみ、秘蔵と色々書いてあります。
勝手な理解ですが、秘蔵は葱油トッピング、とろみは芝麻醤添加でしょうか?

10分程でラーメンが到着、チャーシューたっぷりと、焦し葱も乗っています。
DSC02121
スープの味は仲々良いのですが溶けたラードが表面を分厚く覆い旨みが伝わりません。

麺は加水率高めですがフニャフニャの食感が殆ど感じられません。2度茹での様な感触です。
DSC02123
店内の能書きの様にすれば美味しいラーメンになるかと思いますが、
今の状態ですと溶けたラードのせいで評価が落ちてしまいます。
麺のゆで方も工夫が必要です。

カミはとろみ辛ネギ880円+白髪ねぎ120円
DSC02119
とろみ辛ネギは芝麻醤の味が辛味とマッチして仲々ですが、こちらも溶けた油が多すぎます。
そして追加トッピングの白髪ねぎも太すぎませんか?

背油の使い方は「なりたけ」を見習って欲しいとおもいます。

博多長浜ラーメン

チャーシュー麺 850円
DSC00032
16号で前を通る度に寄ってみようと思いつつ、仲々訪問できませんでした。
家からは距離があるので、途中「はかたくる」でめげそうになりましたが、初志貫徹で走破しました。
こちらから16号で行くと反対車線なので島田の交差点でUターンしました。
外観は空き地にポツンとプレハブ作りでコシが引けます。
しかし中に入ってみると小奇麗で清潔に手入れしてあります。
厨房はおばちゃん二人で仕切っています。
DSC00035
もつ煮とか餃子・替え玉もあります。おつまみチャーシュー1000円は自信があるのでしょう。

チャーシューは極厚なものが3枚とろとろで良い出来です。
DSC00037
テープルの上には辛子高菜はがあります。(紅生姜はありません)

麺は長浜ラーメンにしては加水率の高い細麺です。カタメで注文したほうが良かった!
DSC00038
スープは獣臭の強いとんこつです。味は少し薄めです。
味がもう少し濃くないと替え玉は難しいかも。
良く出来たチャーシューに驚きました。機会があれば再訪有りです。

住所:八千代市島田1472−1

北海道濃厚しばきとんこつ てらじ

辛口味噌 700円 
IMGP6236
このお店は1年半前に開店した様ですが「ばんから」が名前を変えたのかと思って、今まで素通りしていました。
こちらは北海道のとんこつの様です。赤い看板に太い文字が期待を膨らませます。
広い駐車場もあって隣が交番なので風紀上でも安全です。
入店すると正月の4時過ぎのせいか一人で切り盛りしています。
席は30席程度あるので混雑したら大変ですが、客はぼちぼちなのでなんとかなりそうです。

メニューは色々あって悩みます。チャーシューメンはトッピングするしかないのか〜
IMGP6238
チャーシュー300円は高いので、入り口にあった辛口味噌を選んでみます。

テーブルには色々能書きが・・
IMGP6240


15分程度待って辛口味噌の到着です。
トッピングはキャベツの上にネギがタップリ、メンマと肉味噌・海苔にフライドガーリックが掛かっています。
IMGP6245
辛口味噌と言っても辛いわけではなく塩鹹い味噌と云う訳、甘味噌でないのでスープが引き立ちます。
7種類の味噌のブレンドとの事で濃い目ですが最後まで美味しくいただけました。

太麺の感触はなかなかです。麺の量も180g位有る気がします。
IMGP6246
ところでこのエコ箸は先が細く太麺は食べづらいです。
エコ箸でもラーメン箸という先に滑り止めが着いたものに変えてもらえると良いのですが・・・

さんらーたん麺650円+辛ネギ100円 麺は細麺です
IMGP6244

温玉油そば780円こちらは太麺 鰹節も乗っています。
IMGP6247

餃子100円×3人前
IMGP6249

ザンギセット100円×2
IMGP6248

ラーメンも仲々、副菜が安いのでCPは抜群です。前を通る事があればまた訪問したいと思います。

住所:八千代市米本2006-1
記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
livedoor プロフィール

元パズー

最新コメント
  • ライブドアブログ