土曜日のお話。完全思いつきで赤城山までサイクリングしてきた。

DSCN9863

早朝5時半に家を出発して高速で前橋に向かう。今年は車移動とサイクリングを組み合わせて、あちこちに行きたいと言いつつ、なかなか実行できていない。
↓ 
DSCN9784

07:00あっさりと前橋市街地に到着。土曜日の早朝だからか、車も人も少なくて走っていて快適だ。

DSCN9785

前橋市立前橋高等学校の駐車場が赤城山ヒルクライム大会の練習者用駐車場になっている。ナビの目的地設定も現地の看板も非常に分かりやすい。

DSCN9789

画像には写って無いが、既に大勢のローディーが準備している。今はまだ駐車場もガラガラだけど、昼にはどのくらい混雑するのだろうか。

DSCN9788

さて、出発だ。しばらくは、信号のある道を進んでいく。車道の路肩もあまり広くないので速度はあまりだせない。車からしたら自転車が邪魔に感じるのだろう。

DSCN9792

途中、国道17号を超えて赤城山方面へ向かう。高崎から新潟まで走ったときに国道17号を使ったが、このあたりは通った記憶がない。国道17号も一度全線走ってみたい国道の一つだ。

DSCN9794

何回も信号で足止めされながらも、今回はゆっくりサイクリングのつもりなのでマイペースに進んでいく。周りのローディーは試走だろうから、どんどんと先に進んでもらおう。

DSCN9796

動画と写真でしか見たことのない鳥居に到着。想像していたよりもずいぶんと大きい。

DSCN9800

鳥居から先は信号が無いのでちょっとだけ快適になる。全20kmで残り14kmだから距離だけなら3分の1弱を走ったくらいか。スタート地点からこのあたりまでは斜度5%程度なのでほぼ平坦だ。

DSCN9802

ふと、隧道改修記念碑なるものが目に入ったので立ち止まってみる。「隧道」なのか「隋道」なのか、どちらの文字ともちょっと違う字体のようだ。

DSCN9803

ここには赤城大沼用水の円筒分水がある。世の中にはこの手のものが大好きな信じられないくらいの水路マニアがいるらしい。こういう歴史も調べ始めたら楽しいのだろうな。

DSCN9805

残り13km。この1kmでヤビツを登ったときの3倍くらいの数のローディーに追い抜かれている。

DSCN9806

円筒分水その2。こっちの方が水を分けている様子が分かりやすい。この手の分水では、水平を出すのが難しく無いのだろうか。気になったので後で調べてみよう。

DSCN9808

円筒分水の直後に標高500mの看板がある。この時点で350mほど上っているが、ゴール地点が1400m強だったので、さらに900m上るということか。

DSCN9811

ここが旧料金所なのかな?ここまでは斜度5~6%程度だ。ゆるく走るにはちょうど良い。

DSCN9867

気温は24度。走っているから汗だくだが、ジメッとした感じが無いので気持ちが良い。

DSCN9814

料金所を超えると一気に雰囲気が変わる。斜度も8%超えの区間が延々と続いている。

DSCN9816

そして、群馬の山でよく見かけるカーブ番号の看板が現れる。いつも感じるが、何番まで続くのか最初に表示が欲しい(三国峠にはあった)。

DSCN9820

雰囲気はすごくよい。風も無いので走行音と後ろから迫ってくるローディーの謎な音以外は何も聞こえない。

DSCN9821

カーブ10の段階で斜度8.3%、残り7kmだ。榛名山を走ったときにも感じたが、こういう山道は走っていて楽しいので斜度や距離の割にツラさを感じない。

DSCN9824

今回は天気にも非常に恵まれた。スタート時に下ってくる人たちがウィンドブレーカーを着込んでいたので上の方は寒いのかと思っていたが、暑いくらいだ。

DSCN9825

標高1000m。感覚的には距離も獲得標高もヤビツの1.5倍くらいか。

DSCN9829

観光客向けだろうか、お店がある。このあたりだと野菜とか果物が美味しいのかな?

DSCN9832

店を超えるとすぐに赤城公園の立派な看板と姫百合駐車場がある。登山客向けの駐車場だと思っていたが、ローラーすべり台なんて看板があるので近くに公園でもあるのかな?

DSCN9835

DSCN9836

カーブ25で斜度9.2%だ。7%を下回ることは無いが、10%を超えるようなエゲツない斜度も無いので、マイペースで走る分にはちょうど良い。

DSCN9837

しばらく進むと、赤城大沼用水トンネル出口なるものがある。良い雰囲気だ。道路トンネルの工事誌は数多く読んだが、用水トンネルについては歴史が古いものが多くてあまり調べたことが無い。

DSCN9839

カーブ65で標高1400mに到達。姫百合駐車場から先はちょっとだけ斜度が緩くなる。この時点で5%が平地に感じられるくらいに感覚は麻痺している。

DSCN9842

当日は規制されるのだろうが、土曜日だからか車は結構多い。みんなどこに向かっているのだろう。

DSCN9843

そしてゴール地点に到着。

DSCN9846

観光案内所になっているので飲み物やソフトクリーム分を補給してゆっくりと休む。次から次へとローディーが上ってくるのが面白い。ちなみにミニベロが自分を含めて4台、ママチャリが1台いた。ママチャリすげえ。

DSCN9847

DSCN9848

観光案内所前には自己申告のタイム記録が貼ってある。みんなメチャクチャ速い。

DSCN9861

この後、同じTern Verge N8乗りの某自転車動画投稿主さん(ミニベロガチ勢)の方とお話させて頂き、撮影させて頂いたのがこちら。ちゃんと試走で来ていたのに、色々とお時間を頂いて申し訳なかったです。なお、この後で2回登り直したらしい…すごい。

DSCN9850

さて、再び出発だ。観光案内所の先の大沼方面に向かってみる。

DSCN9852

赤城神社の赤い橋がきれいだ。残念だが工事のため通行はできない。
DSCN9856

ぐるっと大沼のあたりを走って再び観光案内所へ。完全に思いつきで来たのでこの先どこに行くか全く考えていない。こんなに晴れて良い場所だったら、ちゃんと調べてくればよかったな。

DSCN9863

さて、下ろう。下り中も別の動画投稿主さんとすれ違ったりと、ニコニコ動画を見て自転車や動画投稿
を始めた自分からすると、とにかくテンションが上がりまくる。

DSCN9866

下ったところでちょっと寄り道して近くの道の駅に向かう。メロディラインがあったので頑張って40km/hで走ってみたが、自転車だとそもそも風切り音でロードノイズが聞こえない。

DSCN9868

最後に道の駅「ぐりーんふらわー牧場・大胡」の風車の前で記念撮影してから、まだまだ空きのある駐車場に戻って帰宅だ。

DSCN9870

走行ルートはこちら。距離は54kmとなった。思いつきでのサイクリングとしてはちょうど良い。こうやってみると、このまま榛名山を上っても良かったかも。

sssss

今回は、距離は短いけれど本当に最初から最後まで楽しいサイクリングとなった。また、こういうのをふらっとやろう。