longicorn

浮游空間日記

途方もない夢を日々追いかけ浮游する

14 7月

竹内結子の「たまらん」 おもしろCM #59

cutmypic (71)


もうたどうしようもなく暑い。
何より蒸し暑いのが日本の夏。
だから、こんな日本のムシムシした夏を乗り切るには、ビールは必需品といってもよいのかもしれません。


この商品。他と比べても値段が高い。
それだけに付加価値がなければならないのでしょうが、なるほど(私がみたところ)旨い。もちろん人それぞれであるでしょう。

その商品を竹内結子がナビゲート。


最後の彼女の一言・・・

たまらん


彼女がいうから、いちだんと心に響くのでしょう。


けれども、やはり日本の夏には、ビールがあう。

cutmypic (72) - コピー


その喉越しは、

彼女ならずとも

たまらん、のです。

サントリー・プレミアムモルツ 「お中元」篇

ちなみに日本のビールの消費量(一人当たり)は、アジアで最も多い45.4Lで38位、大びん換算で71.7本(前年比2.4本減)だといいます。世界の総消費量は、約1億8,269万kl。前年比は2.4%増と25年連続の増加。東京ドームをジョッキに見立てると、約147杯分に相当するらしい(数字は2010年、キリン食生活文化研究所レポートから)。

たけうちマルシェ
たけうちマルシェ
クチコミを見る


■応援のクリックをお願いします⇒にほんブログ村 テレビブログ テレビCMへにほんブログ村
28 6月

佐藤健とその大きな瞳 おもしろCM #58

cutmypic (69)


メイキング・エピソードにはこんなふうに紹介されています。

健さんならではの映像にトライしています。見どころは、健さんの吸い込まれるような瞳のアップ。チャームポイントでもある大きな瞳をキャッチーに打ち出すことで、印象的なCMを目指しました。
さらに、現場ではスマイルコンタクトのやさしいイメージを演出するため、セリフもやわらかいトーンで語りかけてもらいました。映画やドラマなど、いくつもの役をこなされている健さん。監督の求める微妙なニュアンスにも、絶妙なセリフ回しや演技で応えてくれました。


たしかに佐藤健の瞳は大きい。
なので、佐藤が女性の前に現れるカットも、それを強調しています。それにしても、近すぎる〜。
眼は口ほどにものをいいと、昔の人はよく言ったもの。それくらい、その人の評価を分けるというでしょう。その点、佐藤はこのCMにぴったりなのかもしれません。まさに「目力」があるというわけ。


ところで、いったいコンタクトの普及はどの程度か。少し角度をかえて市場の大きさをネットで調べてみると、以下のようです。
この調査では、
「全世界における主な市場はアメリカを筆頭に日本,イギリス,ドイツ,フランスと続き,この 5 カ国で全体の約 7 割を占めている」といいます。日本は世界2位の市場で、7億6400万ドル(2006年)で、2011年には20億ドルを突破すると予測されています。

いずれにしても大きな市場であることはまちがいなさそうですし、なので、この商品の市場も平行して大きなものを見込めるということになるのでしょうね。
スマイルコンタクト「目力」篇

佐藤健登場の【おもしろCM】
佐藤健と堀北真希、そして永山絢斗の世界 おもしろCM #25

BARFOUT! 199 佐藤健
BARFOUT! 199 佐藤健
クチコミを見る


■応援のクリックをお願いします⇒にほんブログ村 テレビブログ テレビCMへにほんブログ村

24 6月

スギちゃん&上戸彩と白戸家はワイルドだぜ おもしろCM #57

cutmypic (67)


今もっとも多忙な芸人の一人なのでしょう。
最近、ダウンしてしまったことが報じられました。
そう、スギちゃんです。

日本人の働き過ぎは国際的にもよく知られているようですが、
それは、こうして芸人が倒れてしまう事態にも端的に表れているのかもしれません。

ともあれ、ワイルドだぜ〜は、
今や日本中を席巻するフレーズです。

その売れっ子のスギちゃんが出演するCM。
白戸家のお父さん・カイくんとの共演がみものです。


cutmypic (68)
アメリカの大地を颯爽とバイクにまたがり走るスギちゃん。
ところが、白戸家の面々に追い抜かれてしまいます。
しかも、自転車に。
このCMのテーマは、のりかえ。
なので、白戸家の優れた自転車はそれを象徴しているのでしょう。

CMでは、今は伝説ともいえるようなルート66(☆)を走る設定です。
実際はもちろんスタジオ。
スギちゃんがほんとはバイク免許をもっていないというオチもついています。

「ワイルドなお父さん」篇

☆ 最近、テレビ報道で紹介されていました。高速道路の発達でこの国道を走る車は減り、映画や音楽でたびたび登場した、かつての隆盛は今はないそうです。視たところ、どことなく、ひなびた感じが画面からも漂っていました。


■応援のクリックをお願いします⇒にほんブログ村 テレビブログ テレビCMへにほんブログ村

上戸彩 20・25
上戸彩 20・25
クチコミを見る


スギちゃん 「ワイルドだろ~」 [DVD]
スギちゃん 「ワイルドだろ~」 [DVD]
クチコミを見る
15 6月

瀬戸朝香が坂口憲二をフリックする おもしろCM #56

cutmypic (66)


出演は、瀬戸朝香、坂口憲二。けれど、登場するのは、この二人だけではありません。

設定は、瀬戸宅。瀬戸の夫が使っているタブレットを擬人化してストーリーが流れます。つまり、タブレット役を坂口が演じるというわけ。

日頃、夫が活用するタブレットも、実はこんなに幅広く使えるんですよ、これがメッセージでしょう。

瀬戸が最初に発する言葉。

キッチンは初めて?


問いかけに、坂口はただ、

はい


と答えます。



cutmypic (65)
それからというものは、

つぎつぎにアプリが映し出され、いいように坂口が、つまりタブレットが駆使されます。

子どもの世界でも同じ。キッチンだけではありません。

坂口は、娘の思いのまま、動くのです。

これだけ用途が無数にあるのなら、1台ではまかないきれない。それで2台目はいかが、これがオチ。


でも、ちょっとはすに構えてこのCMを視ると、

なんだかタブレット役の坂口が自分にみえてきませんか。

あっち、こっちと指図されて、それに悲しいかな? 条件反射的に動くという姿が。

それもまた日本の日常の一断面のはず。

walk with you「プラスXi割/タブレット家族」篇

2/2 [DVD]
2/2 [DVD]
クチコミを見る


海から見た、ニッポン 坂口憲二の日本列島サーフィン紀行 第一章 秋冬篇 [DVD]
海から見た、ニッポン 坂口憲二の日本列島サーフィン紀行 第一章 秋冬篇 [DVD]
クチコミを見る


■応援のクリックをお願いします⇒にほんブログ村 テレビブログ テレビCMへにほんブログ村

12 6月

剛力彩芽&星飛雄馬=時空を超えた共演 おもしろCM #55

cutmypic (64)


剛力彩芽。

どこから見ても、聞いても、めずらしい名前です。

本名らしい。

☆ ☆ ☆


このCMは、めずらしい苗字の剛力だからではなく、漫画アニメの主人公と「共演」しているからこそ、めずらしい。

相手は、星飛雄馬。

星飛雄馬の『巨人の星』が世に出たのは1966年といわれていますので、もう45年以上も前のこと。

『週刊少年マガジン』連載がはじまったときに生まれた子どもが今はれっきとしたおじさん、おばさんなのですから、一昔や二昔どころではありません。

原作者はすでに故人。画は川崎のぼる(旧作)。
と、いつの間にか星飛雄馬ばかりが話題に。失礼・・・。

☆ ☆ ☆


cutmypic (63)

CMのストーリーは、星の片思いのままで終わるというしかけです。

何しろ、飛雄馬と結婚したら、と思わせぶりな一言を口にするのですから。

飛雄馬にとっては、こればかりは魔球を投げるように、とはいかないようですね。

ちなみに頑固者のオヤジ・星一徹が別篇で暴れます。
(画像上は、メイキング:auスマートバリュー「入団記者会見」篇から)

auスマートバリュー「家族もおトク」篇

週刊ヤングマガジン no.46 2011年10月31日号 剛力彩芽小島瑠璃子高柳明音
週刊ヤングマガジン no.46 2011年10月31日号 剛力彩芽小島瑠璃子高柳明音
クチコミを見る


巨人の星(1) (講談社漫画文庫)
巨人の星(1) (講談社漫画文庫)
クチコミを見る


■応援のクリックをお願いします⇒にほんブログ村 テレビブログ テレビCMへにほんブログ村








■人気blogランキングへ。応援のクリックを⇒

 
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
■人気blogランキングへ。応援のクリックを⇒

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ