こんな記事が目につきました。
マクドナルド、関西ではなぜ「マクド」?

といっても関西に住んだことのない人にとってはピンとこないことなのかもしれません。ずいぶん前のことですが、たしかに大阪ではマクドナルドをマクドと、少なくとも私の周りにいた人たちはいっていたように思います。記事はしかし、そういう関西の習わしがしだいに薄れていっている現状を伝えています。私は、はてなのブクマに、「情報が東京、関西という区別なく一気にどこでも手に入る時代だからね」とコメントしましたが、どうでしょうか。
記事は「関西というコミュニティーのまとまりが希薄になり、関西でも若者を中心に共通語としての「マック」を自然に使う人が増えているのではないか」と学識者に語らせています。


■応援のクリックをお願いします⇒