続・アジア de 外こもり NOW ‼︎

2013年より、常夏の東南アジア地域を いろいろ回りながら 将来の移住先を探しています。 行く先々で 体験したり、感じたことをを ゆる〜く書いていくつもりです。 ガイドブックには載っていないローカルエリアの食べ歩きや日常の生活風景をみたりするのが好きです。

どうも!たぁー(@longstayinasia)です。


今はカンボジア来てるので近況は
上記のTwitter↑↑で確認して下さいな♪


ラオス ビエンチャンからバスに乗ること一時間弱でタイ ノンカイに到着。


やっぱりこの町には素通りできない魅力があるんですよ!


昼間のノンカイから見たメコン川の様子。
image



サイクリングロードもあり河川敷を夕焼け時分にウロチョロしてみるのが
おすすめです。安ゲストハウスも多数この辺りにあります。
image



ノンカイの町の地図(中心部のみ)
image



メコン川と並行して川辺の近くにお土産さんやレストランなど沢山入った
マーケットがかなりの距離で続いています。(地図①)←夜は閉まります。
去年もですが、やたらタイの学生群とここで遭遇します。(遠足人気スポット?)
image



ノンカイに来れば昼飯後、毎回ここのカフェに行きますw(地図②)
image



アイスコーヒーが一杯50バーツ(160円)〜飲めます。勿論フリーWIFIつき。
通りを眺めながら読書をするのも良いですね〜
image



スイーツも色んな種類があり、値段もお手頃なとこが気に入ってます。
image



今回泊まった安ホテルノンカイ シティホテル(地図③)
ノンカイはホテルのコスパよいですね〜若干古い建物ですが他は問題無かったです。
ロケーションもよく、コンビニや屋台も近くにあります。
あと目の前がバービアになりますw
沈没ファラン(中年以上)がこの町にもバービアで昼からグダグダして
おりましたww
image


前回泊まった安ホテルクランムアン@ノンカイ ホテル(地図④)
こっちの方が新しめなので、ホテルの部屋自体は綺麗で更に評価高いです。


どっちのホテルにしろ一泊2000円以内で泊まれる快適ホテルです!


クランムアン@ノンカイ ホテル(地図④)の前の道を
河川敷方向に少し歩いたところにある地元食堂(昼間営業中)のヌードル(40バーツ)が美味しかった!
image



ノンカイバスターミナルでナコンチャエアー社のバンコク行き
バス時刻表と料金表。乗車時間9時間は僕にはキツイかな...😅
image



今回ノンカイには二日間滞在し、この後コンケンに移動しました。
とても小さな町なんですがすごく落ち着ける、好きな町です!😆




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

どうも!たぁー(@longstayinasia)です。



今回は以前の記事の続きで、
タイのビザ切れの為 2月中旬頃に
一旦ラオスに移動してきた時のことを
書きたいと思います。


ラオス ビェンチャンの凱旋門、
パトゥーサイが写真奥に見えると
思います。(下記地図①)
この画像だけ見ると、ビェンチャンって
なかなか発展してるように見えますが...😅w
image



話しを戻して、
タイのウドンタニ滞在を経て、ビェンチャンに移動です。ウドンタニバスターミナルのビェンチャン行きバスの時刻表。(バス運賃は実際85バーツ支払う)
僕は14時発のバスに乗車。
image


ウドンタニ出発1時間程度でタイのイミグレ到着し、
簡単に出国手続き完了。バスに再度乗り込みラオス側のイミグレへ行く為、メコン川を超えます。
image



ラオスの入国も日本人ならノービザで
に二週間滞在出来ますし、簡単に入国スタンプ押してもらう。その後に、改札を
出るためチケット?を買ってそこを通過しないといけません。(チケット?料金
平日の8時~17時までは5バーツ、それ以外は55バーツ)
image



ビェンチャン市内中心部マップ
image



結局 ビェンチャンのバスターミナル
(地図②)に
到着はウドンタニ出発から約2時間半後でした。

バスターミナルで帰り用に
ビエンチャン→ノンカイ行きのバス時刻表と
image


ビエンチャン→ウドンタニ行きのバス時刻表確認。
image



次にバスターミナル隣のタラートサオ(地図③かなりショボいショッピングモールw)内にある両替商でタイバーツ→ラオスキップに交換。
(その時のレート 10000キップ=約42バーツ=約140円)
image



この後 すでにagodaで予約済のムーンライト チャンパホテルに向かう。(地図④)
二泊しましたが、評価点8点台(クチコミ160件)なのに部屋がショボ過ぎて
かっかりでしたね。。
朝食付き(食べてないのでこれはわからないが)で一泊3000円位で
したが、あまりにも室内の快適性が低かったです。
(タイのコスパ良いホテルと比べると残念すぎる....(-_-;)
ラオス人の人件費はタイ人のそれより低いはずなのに
なぜホテルのコスパが悪く、宿泊料金が高いのかいまいち納得できません!)


晩ご飯で外に出た時、見つけた日本食屋台(場所はibisホテルの前の通り近く)
20000キップ位〜食事できる感じで人気ありでした。
image


ビエンチャン ホテルについては色々不満ありましたが、
食事に関してはそんなに外したことはなく、結構美味しかったです。
以下、食べたもの↓↓

ラオスのラーメン(15000キップ 63バーツ 210円)
image



ラオスのチャーハン(20000キップ 84バーツ 280円)
image



ラオスのうどん?(12000キップ 51バーツ 170円)
image



翌日、メコン川の河川敷の道沿いを夕方歩いて見ました。
地元の人達が 家族連れ、友達や恋人通しで沢山集まっておりました。
昼間は暑いので夕暮れ時分に寄ってみるのをおすすめします。
image



メコン川土手近くの公園でナイトマーケット(地図⑤)が夕方から開催
されてました。屋台や露店が沢山でていて、飲み食いやお土産などを
買うにはよいと思います。値段もローカル価格で安いです。
image



昼間から夕方にかけては冷房の効いたカフェ行ってました。
ナイトマーケット近くのCafe Sinouk(地図⑥)
image



アイスコーヒー(20000キップ 84バーツ 280円)
image



翌日に行ったParisien Cafe(地図⑦)
image



アイスエスプレッソにクリームつけたやつ(22000キップ 90バーツ 300円)
image


両店のカフェとも店内の雰囲気がよく、フリーwifiが快適に使えて
また行きたいと思いましたよ!!
客層はファラン系(フランス人?)やアジア系(韓国人?)が多いように
感じました。
ビエンチャンのカフェはなかなかレベル高いんだよな〜


なお、このカフェ近くにあるタートダム塔(地図⑧)
image



とりあえず 
ラオスビエンチャンの感想(2回訪問)
→食事○ カフェ○ ホテル△ 物価△ 娯楽△ 治安○っと
いった感じか.....


個人的にはラオスにはタイのビザラン以外は立ち寄らない感じかな、今のところ...^_^;



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

どうも!


ブログ書きたくない病発症中..←いつもw


昨日スカイスキャナーで発見した超穴場路線か?!にしても、2000㌔以上離れた距離でこのフライト価格帯はお買い得すぎる!!
今後タイのビザ切れの際に活用できる可能性ありですね!
image


海外旅行好きの方(僕の場合は移動好き)
は飛行機チケット&ホテルの宿泊料金をこまめ頻繁に確認した方がよいですね。たまに神価格が現れた時の感動がたまりませんwww


バンコク オンヌットにあるお気に入りホテル↓スタッフの対応も含めて全てが良く、1泊3000円以内で泊まれたりするので
あまり積極的に教えたくありません。ww
(聞かれたら教えますが...w)
BTSオンヌット駅まで徒歩10分も 駅まで
の送迎サービス有。(30分毎)
月で借りると18,000バーツ(5,8万円 光熱費含)だそうです。
バンコク中心から少し離れるたエリアにはコスパに優れた良質なホテル(レジデンス型)が多数ありますね!
image



ちなみに、バンコクよりパタヤの方が
ホテルのコスパは更に良いですよね~w
(とくにオフシーズンに入れば さらに
パタヤのホテル お買い得です!)


話しを戻して、先日バンコクに滞在中に
サッカー観戦してきました。
昨年も ブリラム滞在中に ACLの試合
(サンフレッチェ広島vsブリラムユナイテッド)行こうとしたら、なんと試合日程を勘違いしてみれず...
昨年のブリラム滞在時の記事
そして今回は慎重に調べて2/28にバンコク ナショナルスタジアム(BTSナショナルスタジアム駅近く)で行われた鹿島アントラーズとブリラムユナイテッドの
試合に行ってきました!←ひとりでw


試合1時間前にスタジアム到着。
チケット売り場でまずチケット購入なん
ですが、予想以上に安かった!!
image



夜7時30分キックオフで天気も問題なかったのでピッチ正面の屋根無しE席
(320バーツ 1000円)購入。
image



席周辺はホームチームのムアントンユナイテッドのサポーターばかり...
(写真の向こう側に僅かに見えるのは日本から駆け付けた鹿島アントラーズのサポーター)
image


試合が始まる。
(赤のユニホームはムアントン、白は鹿島アントラーズ)
image



試合は、鹿島アントラーズがアウェーの試合でもタイのチャンピオンズチームに
勝つと予想してましたが、後半鹿島がPKを外すという痛いミスもあり、なんと
劇的なロスタイムのゴールを許してしまいホームのムアントンユナイテッドが
2-1で勝利!!これには応援に来てたタイ人サポーターも大喜びしてました。。
image


毎年この時期はACLで日本とタイのチームが公式試合を開催する可能性が
高いのでまた見に行きたいと思いました。
僕のタイに滞在する一つのメリットですね、サッカーは。
(週末になればスポーツバーでヨーロッパサッカー見れるし..)



なお、毎回のようにバンコク カオサンにもより寄りましたが、ここのホテル
閉鎖されてました。(カオサンロード入り口に近い方)
バンコクやパタヤに数店ある安チェーンホテルですが、如何せんホテルサイトのレビュー
スコア低いですもんね...以前泊まり二度と泊まりたくないホテルでしたが、
朝食ビュッフェが100バーツちょっとで食べれるたので 無くなるのは
少し寂しいような.....
image



バンコクも何回も来てるせいか、交通の不便なカオサンよりBTS/MRT沿線
近くのホテルに段々宿泊することが最近多くなってきた気がします。。^_^;




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ