続・アジア de 外こもり NOW ‼︎

2013年より、常夏の東南アジア地域を いろいろ回りながら 将来の移住先を探しています。 行く先々で 体験したり、感じたことをを ゆる〜く書いていくつもりです。 ガイドブックには載っていないローカルエリアの食べ歩きや日常の生活風景をみたりするのが好きです。

どうも、たぁー(@longstayinasia)です🍅

前回からの続きから

2014年よりオープンした
カンボジア プノンペン イオンモールに
2年ぶりに訪れてみました。
店内の様子や感想は後述。
image



プノンペン市内の観光中心地区Map
image


今回のプノンペン訪問で一番便利&快適だったホテル silver river hotel (地図①)
Agodaのレビューで8点以上(10点中、
口コミ約1700件)と高評価の三つ星ホテルです。
レビューの評価通り、コスパの良い清潔なホテルでした😄
image


バスルーム。唯一の難点はお湯が約五分を超えるとぬるくなってくることか...😅
image


朝食無しのツインの部屋で3000円以内で
泊まれたので、お手頃な値段で泊まれる良いホテルだとおすすめできますね👍


なお、この silver river hotel(地図①)の
近くには観光スポットとして有名な王宮や国立博物館があり、またローカルな市場(Kandal Market)もあるので食材の買い出しにも便利です!(場所は上記地図↑参照)


訪れたプノンペンの3月下旬は非常に暑い時期なので
昼間はイオンモールに食事&買い物がてら涼みに行ってみました。
距離は3キロ程度↓↓あるので、トゥクトゥクの運転手に3$払うのが妥当な金額だと思います。
(バスが市内を運行してますが、残念ながらイオンモール行きの直通バスは無し...)
image



イオンモール内の様子。
ここは天国か??ww
それぐらい屋外は暑かったし、プノンペン市内の町中の雰囲気(オフィスエリアなどを除く)と天と地の差があるように思います...😅
image



1Fには勿論イオンスーパーが入ってます。日本の食材も豊富にあり。値段は
そこまで高いとは思いませんでしたよ。(一部商品を除くと)
image



両替するなら、アクレダ銀行で日本円→ドルに交換するのが良いと思います!
(近くに為替専門店もありましたが、レートは良く無かったです。)
image



2Fには電化製品販売のお店や主要携帯電話会社が軒を連ねてます。
image




ダイソーも1つ1.9$(210円)〜販売されてました。品揃えもなかなか。
image



タイ資本のコーヒーチェーン店AmazonCafeもカンボジアで人気みたいで
勢力拡大中。コーヒーが一杯2$〜で飲めるので、スター○ックスなんかより
僕は好きです。w
image



3Fは主にレストランフロアー。
九州のとんこつラーメン有名店 秀ちゃんラーメン営業中〜。
ラーメン一杯7$〜(←もはや価格設定は日本のそれと変わらない...😅)
image



イオンモール快適なので、半日近く時間を潰せるんじゃないかと思います。
(その他に映画館、ボーリング場、アイススケートリンクなども完備してる。)


ホテルに戻る際はイオンモール出たところに待機してるトゥクトゥクに乗って
戻る。←最初に交渉の末、10000リエル(2.5$)で送ってもらう。リエルで払うと$より若干値引き可能。


夜は晩飯を食べに外出したついでにリバーサイドのバービアのお店周辺
ウロウロして観察してました。(上記地図↑↑の赤·青·緑の線一帯)
バービアのお店だけでも50店以上は優にあると思います。
image



だいたいドリンク一杯1.5$〜,レディースドリンク3.5$〜でしたね。
気にいった娘が入ればバーファイン +30$〜で連れ出し可能って言ってました。
まぁ、個人的感想では軽く一緒に飲んで話す程度が1番良いんじゃないかなと。
大半の女の子達は簡単な英語でしかコミュニケーションとれないので...
image



バービア視察の後は、人気ディスコpontoon(地図②↑↑)に 必ず寄って小一時間ほどおりました。
客層は駐在ファランや金持ち現地人、セミプロ売○婦などです..w 何より人間観察が楽しいですし
店内は高級感があって、流れてる音楽♪など雰囲気も良いです⤴



最後に、メイン通りであるモニボンStに面した東屋ホテル(地図③↑↑)も
おすすめできる良いホテルのようです!露天風呂あり、朝食の日本食も
美味しく、スタッフの応対なども良く教育されてるとのこと。。
ホテルレビューが非常に良いので、次回再訪時には泊まってみたいホテルの候補の1つになってます!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

どうも、たぁー(@longstayinasia)です🐘

今回もシェムリアップ→プノンペンに
移動の際はキャピトルツアーのバス↓を
利用しました。
image



シェムリアップでのチケット購入した
場所はこちら↓
オールドマーケットのすぐ近くにあります。直接こちらにて購入した方が中間マージンとられなくて良いと思います。
値段は6時間の移動で5.5$(22000リエル)
と安い!(チケットは前日に買う方が
何かと安心だと思います。)
image


キャピトルのバスを前日予約(昼12時頃出発の便)し、翌日泊まってるホテルまで
ミニバンで迎えにきてもらいシェムリアップ郊外のバスターミナルで降ります。そこで暫く待った後、
キャピトルバスに乗り込みプノンペンに向かうという流れでした。


移動の際に、必ず一回は食事&トイレ休憩があるので、とてもありがたいです...
休憩所で食べた昼飯(1.5$)↓
image


キャピトルツアーのバスの良い点
(←5回以上使ってきての個人的感想)
①運転がそれほど荒くない
②値段がお手頃
③食事&トイレ休憩必ずある
④到着場所が原則、町の中心

プノンペン市内中心MAP
image


バスは無事にプノンペンのキャピトル
オフィス前(地図①)に午後6時すぎに到着。
(バスの外には多数のバイタク、トゥクトゥク連中が客の取り込みで待機😓)

バスの荷台に預けてる荷物はないので
すぐさまバスから脱出して、トゥクトゥクの勧誘を振り切り 隣りにある馴染みの
ミニマートで簡単な軽食購入。
(家族で経営してる、ミニマート↓2年ぶりでやはり子供も大きくなっていた..w)
外の椅子にはプノンペン沈没ファラン達が座っているのも相変わらずw
image



最初の2泊予約していたザ ブルー コーナ ブティック ホテルにモニボン通りを
渡って徒歩で移動(地図②)(写真は翌日撮ったもの) 入り口にガードマンが24h
常駐。
image



四つ星ホテル?でagodaのレビュー8.2
(口コミ276件)かつ1泊3000円以下だったので泊まってみました。
ウェルカムドリンクありで、スタッフ
の対応もテキパキして良かったけど、4つ★は言い過ぎかも?w 小さなプールも付いてました。立地もコスパそれなりに良いので、
今回のプノンペン滞在では2番目に満足度が高いホテルでした。(一番目のホテルは次以降のブログ記事で)
image



暫く、ホテルで仮眠をとり休憩したあと、リバーサイド地区に晩飯食べに外出。kandal marketの向かいでやってる
屋台で食事(地図③)
image



フライヌードル(焼きそば)とご飯セット
で1.5$。これがうまかった!!
しかも、そこで働いてるスタッフ(家族で
営んでいる)の感じも
すこぶる良かった♪こういう屋台なら
ほんとにまた通いたくなる。
image



食後、リバーサイドの道を散歩。
image



からの、バービア密集地も徘徊し、観察😀ww
結局プノンペン初日は 気分がのらなかったし疲れてたので、トゥクトゥク(2$)に乗って
静かにホテルに戻りました。(プノンペンの夜道歩きは注意⚠)
image



プノンペンって、たしかに夜道など暗いところは危なく 道はゴミで散らかって
るのだけど、意外とホテルのコスパよく飯も遊ぶとこもまぁまぁだから何気に
良いところかも?!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

どうも、たぁー(@longstayinasia)です🐶


ガンボジア滞在時には、たま〜に日中などの酷暑時の移動する場合に
トゥクトゥク↓↓を使ってましたよ。支払いは最初に交渉して、納得したら
乗るみたいな。。
1キロ程度なら1$、2キロ程度なら2$、3キロ程度なら3$...を基準に
してましたね、僕は。
←ただし、リエルで払えば2キロを6000リエル(=1.5$)支払いなどと値引きし
やすくなるので、現地通貨リエル払いをおすすめしますよ!
image


それにしても、カンボジア シェムリアップはアンコールワット遺跡で有名な
世界的観光地だけあって、トゥクトゥクやバイクの客引きがしつこくて嫌に
なりますね。。😔 男性なら何度も夜のオーねぇチャンがいるところやド○ッグ
の購入すすめてくるので、ウザすぎて深夜の外出は今回殆どしませんでした...


シェムリアップの観光中心地MAP↓↓
image



昼間のソクサン ロード↓↓(地図①の前にある通り)
道の両側には多数のレストランやホテルなどが軒を並べる。
メインのシバタ ロードから中に入った通りなのでそこまで うるさくはないし、
ナイトマーケットやオールドマーケット、パブストリートも至近の距離。
image



このソクサン ロード沿いにあるザ ヴィラ ソク サン スクエア (地図①)が今回泊まったホテルの中では
1番良く快適だった😊←2泊ずつ4つのホテルに泊まった中で
image



まず、1番大切なところである部屋が清潔に保たれていて、ベッドの硬さも
いい感じでした。勿論、冷蔵庫&電気ポットなどもあり。
(部屋は値段が同じなら ツインベッドルーム予約してます。1人だけど..w)
image



唯一残念だったのが、浴室のお湯が出てくるのが5分程度待たないと
ダメなところ。。しかもチョロチョロ程度だし.😮
せっかくのバスタブ付きだったのにさ...
image


まぁ、でもそれ以外はスタッフの対応やネット接続も良かっし、
ロケーションは最高によいホテルなので、リピート候補入りだな!


近くにはローカルパン屋(地図②)もあり。ドーナツ一個0.3$と安い!
(このとなりの食堂もフライライス1$、フルーツシェイク0.75$)
image



次点のホテルは最初 2泊したアンコール オーキッド セントラル ホテル(地図③)
部屋内が多少ボロい以外は問題無かったです。スタッフの愛想も良かった。
image


ホテルの感想として、今回のシェムリアップ滞在はagodaのレビュー評価が
8点以上のホテルをレビュー内容読み込んだ上で予約しましたが、4つのうちの
2つのホテルは残念すぎてがっかりでした。日中や夜の停電にも遭遇したし..
やはり、いくらレビュー評価が高くても実際に泊まってみないと分からないと実感しました...😅


カンボジア入り後、いまだにSIMカードを入れてネット接続させて無かったので
主要通信会社に行って、自分に合ったネットプラン尋ねにいく。

まず、地元の人に1番人気なそうなSmartShopに(地図④)
カンボジアに3週間滞在&ネットライト使用&低料金に見合う、自分に
あったプラン見つからず...
image



翌日、主要通信会社のCellcard shopへ。
(地図⑤)←夜7時には店閉めてるので注意が必要。
image



店員に僕の滞在日数と使用頻度などを
説明し、おすすめプランを教えてもらう。カンボジアでは銀行や携帯通信会社なら 普通に英語が通じるのが良いですね。
相談の結果、Simカード付き一週間4GB
の容量で2.5$のネットプランに決める。
安いですよね??なお、一週間後にトップアップ(課金)して、継続利用できます。
*パスポートも支払いの際、提示必要。
image



Cellcard shopでネット接続開設して
もらった後、近くのアンコール子供
病院に行きました。(地図⑥)
ここの病院は寄付金で運営せれてるようで子供の診察費がかからない素晴らしい
病院です😃
image



病院の入り口前には屋台や弁当が多数
並んでいます。弁当は一つ0.5$~と
安いです。
image


関係者を装い?中に入ってすぐのベンチに座りながら弁当食べましたw
(ほんとに中の診察室まで入って行くのはダメだと思います)
ここは地域の子供とか実情が生で感じれるのでなかなか気に行っております。
なかには大泣きしてるちびっこもいますが..😓
image


結局 今回の滞在でも遺跡には興味がわかずアンコールワット遺跡観光はしませんでした....😅w

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ