尿検査説明会のお知らせ3

 今年5月に「チェルノブイル28年目の子どもたち」上映会とお話会を開催して以降、フクロウの会のご協力により、関東ホットスポット地域に住む約40名の方の尿の放射能検査を行いました。


 10月に流山でフクロウの会の青木さんより、この度の尿検査の説明をしていただく機会を持ちます。2011年の福島原発事故以降、放射能測定プロジェクトとして継続して尿の放射能検査に携わってきた方です。
 長期にわたって続く放射能の問題、尿や埃、食物の放射能測定を行う中で見えてきたこと、被ばくを最小限に抑えるためにどのようなことに気をつけていったらいいのか、尿検査結果の見方など、お話していただく予定です。尿検査を受けた方だけでなく、これから受けようか悩んでいる方、放射能の問題についてもっと知りたいという方もどうぞお越しください。

日時:2016年10月16日(日) 13:30〜16:00(受付13:00〜)


会場:流山市生涯学習センター C207号室

   つくばエクスプレス 流山セントラルパーク駅 徒歩3分


おはなし:青木一政さん 
フクロウの会「福島老朽原発を考える会」事務局長

  NPO法人 市民放射能監視センター「ちくりん舎」理事


参加費:500円

 

尿放射能検査を受けた方は「測定結果報告書」をお持ちください。

ボランティアによる託児室も準備いたしますが、人数把握のため御希望の方は
エナガの会メールに事前にご連絡ください。

 sinai.sasenai.kashiwa@gmail.com  


学習会案内チラシPDF